2009年3月30日月曜日

クラウスーラ2009 第7節順位表②

サポーターと警察隊の衝突により63分に打ち切られた5節ゴドイ・クルス対サン・マルティン(T)の残り27分が昨日消化されました。
中断時の1-1から前半14分+後半13分として行われた試合は、HOMEトンバが新たに2ゴール、AWAYサントスが1ゴール奪い、ファイナルスコア3-2で終了。
これにより、消化試合数は全チーム同一になっています。

POSICIONES CLAUSURA 2009 FECHA 7/2009後期第7節順位表
POS
EQUIPO
PTS
PJ
PG
PE
PP
GF
GC
DIF
Lanús
15
7
5
0
2
12
9
+3
Colón
14
7
4
2
1
12
5
+7
River
14
7
4
2
1
13
11
+2
Vélez
13
7
3
4
0
10
4
+6
Huracán
13
7
4
1
2
13
9
+4
Gimnasia (LP)
11
7
3
2
2
9
8
+1
Godoy Cruz
11
7
3
2
2
8
10
-2
Boca
10
7
3
1
3
8
7
+1
Independiente
10
7
3
1
3
9
10
-1
10º
Banfield
10
7
3
1
3
8
9
-1
11º
SAN LORENZO
9
7
3
0
4
14
13
+1
12º
Newell's
9
7
2
3
2
11
10
+1
13º
Arsenal
9
7
3
0
4
8
12
-4
14º
R. Central
8
7
2
2
3
11
9
+2
15º
San Martín (T)
8
7
2
2
3
11
10
+1
16º
Tigre
8
7
2
2
3
9
10
-1
17º
Gimnasia (J)
7
7
2
1
4
8
9
-1
18º
Estudiantes
5
7
1
2
4
3
7
-4
19º
Racing
5
7
1
2
4
5
14
-9
20º
Argentinos
4
7
0
4
3
5
11
-6
POS=順位 EQUIPO=チーム PTS=勝点 PJ=試合数 PG=勝ち PE=分け PP=負け
GF=得点 GC=失点 DIF=得失点差

CLASIFICACION A LA SUDAMERICANA 2009/2009スダメリカーナ出場権
POS
EQUIPO
PTS
PJ
PG
PE
PP
GF
GC
DIF
Lanús
52
26
16
4
6
46
32
+14
--
Boca
49
26
15
4
7
41
28
+13
SAN LORENZO
48
26
15
3
8
48
30
+18
Tigre
47
26
14
5
7
40
29
+11
Newell's
40
26
10
10
6
37
28
+9
Vélez
39
26
10
9
7
32
31
+1
Gimnasia (LP)
38
26
9
11
6
26
23
+3
Colón
37
26
9
10
7
41
30
+11
Arsenal
37
26
11
4
11
34
39
-5
Godoy Cruz
34
26
9
7
10
33
38
-5
10º
Banfield
33
26
8
9
9
26
30
-4
11º
Estudiantes
33
26
9
6
11
27
32
-5
12º
Huracán
33
26
9
6
11
31
38
-7
13º
San Martín (T)
28
26
7
7
12
26
28
-2
--
River
28
26
6
10
10
33
40
-7
14º
Independiente
28
26
7
7
12
24
33
-9
15º
Gimnasia (J)
28
26
8
4
14
27
40
-13
16º
Argentinos
27
26
5
12
9
30
37
-7
17º
Racing
27
26
6
9
11
24
36
-12
18º
R. Central
23
26
6
5
15
31
35
-4
POS=順位 EQUIPO=チーム PTS=勝点 PJ=試合数 PG=勝ち PE=分け PP=負け
GF=得点 GC=失点 DIF=得失点差

Clasificarán seis equipos:
Boca (invitado)
River (invitado)
Los cuatro clubes mejor ubicados en la tabla general de puntos (Ap. 2008+Cl. 2009)

・アルゼンチンからは6チームが出場。
・ボカとリーベルはCONMEBOLの招待により出場が確定。
・残りは招待チームを除いた成績上位4チームが出場。
・順位は08/09シーズンにおける獲得勝ち点により確定。(上表)

2009年3月29日日曜日

退場者と負傷者

リーグ開幕戦の先発イレブン。


これまで同じスタメンで戦った試合は一つもないんじゃないだろうか?

前節のAWAYコロン戦でレッドをもらった3選手の処分が決定しました。
ベルヘッシオは2試合、ボティネーリとサンターナは1試合です。
また、試合終了間際にイエローを受けたA.ゴンサーレスも、累積警告により金曜日のAWAYアルセナル戦に出場出来なくなっています。

負傷者では、

A.トーレス:昨日パラグアイ代表でスタメン
J.M.トーレス:コロン戦で途中出場
メンデス:同試合でベンチ入り
ソラーリとシルベーラ:通常練習に復帰

と戻って来た選手がいる一方で、

トゥーラとロメーオ:リハビリ中
オリオーンとバリエントス:今"期"絶望

という状況を抱えています。

ルーソは理想のメンバーが組めず、今後も厳しい戦いが続くことになるでしょう。

さて、ペーニャのメンバーから、「最近、漢字の変換ミスが多いですね」と指摘されました。
確かに、書いた後あんまり見直さなくなったのでそうかもしれません。
でも、「今期」とか「昨期」に「季」ではなく「期」の字を当てているのはわざとですよ!
これは私がブログを担当してからずっとだと思いますが、アルゼンチンは「前期」リーグ、「後期」リーグなので、今のところ「期」を使用中。
「季」になってたらそっちが変換ミスなのであります。(私の中では)
まぁ、ながーい目で見てやってください、kazzさん!

先週あたりから、Bloggerの調子が悪いです。
私の内田家?

2009年3月27日金曜日

サポーターソング(54)


人様のものなので、消えちゃう可能性があります。

W杯予選でプレイク中、ヒマなので久しぶりに応援歌を。

タイトル:"LA HINCHADA QUIERE DESCONTROL"
    「インチャーダは止まらない」

"Quemero, te querés matar....
Boedo, todo el año es carnaval....
Bostero, no chamuyés más....
En el Bajo no llenás la popular....
No importa en que cancha jugués....
A vos siempre te vengo a ver....
Dale dale Sanlore dale dale Sanlore....
La hinchada quiere descontrol....
Da la vida por salir campeón....
Dale dale Matador dale dale Matador...."

「ケメーロ、お前は苦汁をなめるだけ。
ボエード、一年中カーニバルさ。
ボステーロ、お前はこれ以上図に乗るな。
エル・バホじゃゴール裏も埋められないくせに。
どこで試合があるかは関係ない。
いつも君に会いに来るよ。
ダレ! ダレ! サンロレー!! ダレ! ダレ! サンロレー!!
俺たちインチャーダは制御不能。
優勝するために命を懸けてるんだ。
ダレ! ダレ! マタドール!! ダレ! ダレ! マタドール!!」

日曜日のAWAYコロン戦でリリースされた新曲。
韻の踏み方が絶妙でしょ?
試合前、入口付近に溜まっていたラ・ブテレールが初披露し、出来が良かったので試合中も長時間歌いました。
この歌は確実に残ります。
ちなみに私たちが陣取っていたのはそのゲート上、撮影者のちょっと左です。
歌詞中の"エル・バホ"はサン・ロレンソの現カンチャがあるバホ・フローレス地区のこと。

オリジナルは誰の歌なのか、古い曲なので例によって簡単にはわかりませんでした。
私はアルゼンチンのクンビアバンドYerba Bravaのヴァージョンを持っていますが、他にも多数のアーティストにカヴァーされています。
とりあえず、メキシコのグループLos Angeles Azulesが有力なようです。

<オリジナルソング>
アーティスト:LOS ANGELES AZULES
タイトル:COMO TE VOY A OLVIDAR


YERBA BRAVAヴァージョン

人様のものなので、消えちゃう可能性があります。

2009年3月25日水曜日

ルーソと心中

引き続き、ミゲール・アンヘルで。


ラファエル・サビーノ会長以下クラブ首脳陣にマルセーロ・ティネーリが加わった昨夜の会議は、結論を出すのに6時間近く要しました。
そして深夜になって「現監督の継続」を発表。
会議では、ティネーリと意見の一致をみたサビーノが改めてルーソの指示を表明し、他の不支持派幹部の説得に成功したとのことです。

ルーソの首はひとまずつながりましたが、"皮一枚"の状況は今後も続きます。
コパの結果いかん、つまり既に厳しいポジションにあるグループリーグで敗退することになれば、そこで終わりと。

彼を支持する選手たちにも、きっちりと結果を出してもらいましょう。

2009年3月24日火曜日

政樹、サン・ロレンソに会う

サン・ロレンソとFC東京を愛する日本ペーニャのメンバー政樹が、大学の卒業旅行で念願のアルゼンチン上陸を果たしました。
日程は3月10日(火)着、19日(木)発。
こちらで撮ったもの+αの写真をいくつか紹介します。

到着当日。
さっそく中心街のクラブ事務所に行ってソシオの手続き。

14日(土)、リーグのバンフィエルド戦。
ペーニャ・シウダ・エビータ他の女性陣と記念撮影。

同じく男性陣とも。
持ち前の親しみやすい性格ですぐに溶け込みました。
緑のBOXに座っているのが腎臓結石に苦しむローレです。

17日(火)、毎週行われているエビータのフットサルに参戦。
写真のフェデとは土曜日にユニ交換の約束をしていました。
東京のユニは大人気で他にも希望者が多数あり。
現在、アルゼンチンで最も有名な東京の(元)選手はSAKOIさんです。

日本から持ってきた東京のお土産のお返しにはエビータ制作オリジナルワイン。
プレゼンターは前にも紹介したトゥーテです。
以前、「彼はビジャ・セリーナのペーニャの人」と書きましたが、本当はエビータの人。
という訂正も既にどこかで書いたかな?

コートの敷地内にあるエビータの小屋の神棚(?)
ダルマの左目に筆を入れるのはリベルタドーレスを獲った時に。

18日(水)、コパのリベルター戦の日。
昼には私の友人フェルの豪邸に行って名物のアサードを堪能。
BBQの後ろ道路を挟んだ敷地には現ラシン監督カルーソ・ロンバルディが家を建築中で、食事中に進行状況の確認に現れました。

私の近所の友人グラディスとアレも参加。
向かって左から、ガジーナと未来のクエルボ、ボステーロ、ガジーナとネコ、カラスです。
生まれてくる赤ちゃんはクエルボになることが決まっています。
なぜなら、私が代父になることになっていますので(笑)
その前に私自身が洗礼を受けなければ。。。

昼食後はゴルフでさわやかな汗。
残念ながら全員素人なので6ホールで時間切れに。

ヌエーボ・ガソーメトロには試合開始直前に到着。
私はバックスタンドのため彼は一人でゴール裏でしたが、途中で運良くトゥーテが見つけてくれました。

21日(土)、無事日本に帰国。
FC東京オフィシャルショップの店長さんです。
エビータへのお土産に東京のグッズを持参した彼。
店長さんには事情をご理解頂き大変お世話になりました。
お礼にエビータワインを1本贈呈。

23日(月)、卒業式。
アルゼンチンスタイルでフラッグを貼って出席。

「何これ、意味分かんな~い」と言われながらクラスメイトと。
アルヘンティーナスも美しいですが、なでしこジャパンも負けてませんね。

滞在9日間でアスルグラーナの試合は2試合のみ。
しかし期間は短くとも中身は濃く、初アルゼンチン、初サン・ロレンソには大満足で帰国の途に就きました。
コパの方で負けてしまったのは残念でしたが、これがボエードのシクロン。
"GANES O PIERDAS" 勝っても負けても。
政樹もそんなこと分かった上でカラスなのです。

現地在住日本ペーニャの私たちも、シウダ・エビータの連中も、他のクエルボスも、彼の再訪を心待ちにしています。

ルーソの進退

成績不振によりその去就が注目されているミゲール・アンヘル・ルーソ。
今日にも何らかの決定が下される模様です。


現在、会長ラファエル・サビーノと大半の選手たちは現監督を支持、他のクラブ首脳全員と大半のインチャスは不支持という状況ですが、最終的にはクラブで一番力を持っているマルセーロ・ティネーリが決めることになると伝えられています。

サビーノは名目上の会長で、もはやほとんど権限がないことは周知の事実です。
実質的なトップはティネーリで、月々2万ペソ(約55万円)を会長に払う代わりに、自分の好きなようにクラブを動かしているとも言われています。

サビーノとティネーリ、ルーソとティネーリの関係は悪くありません。
また、キャプテンのアドリアン・ゴンサーレスと副キャプテンのアグスティン・オリオーンが、「責任は我々(選手たち)にある、監督がチームに留まれるように」と、ティネーリに直訴しました。

メディアが伝えるところによると、ルーソはここで終わりで新監督を迎え入れる方向に進んでいる感じですが、カベソンの決断はいかに?
ルーソ継続か、それともプンピードもしくはシメオーネを招聘?

2009年3月22日日曜日

クラウスーラ2009 第7節順位表①

これだけ負けてもまだ首位から-6ポイント。
まだまだ大丈夫じゃないですか!
この程度は大した差じゃないことは、昨期のサン・ロレンソが証明しました(笑)
でも、ルーソはCHAUかな?

ゴドイ・クルスとサン・マルティン(T)は引き続き-1試合です。

POSICIONES CLAUSURA 2009 FECHA 7/2009後期第7節順位表
POS
EQUIPO
PTS
PJ
PG
PE
PP
GF
GC
DIF
Lanús
15
7
5
0
2
12
9
+3
Colón
14
7
4
2
1
12
5
+7
River
14
7
4
2
1
13
11
+2
Vélez
13
7
3
4
0
10
4
+6
Huracán
13
7
4
1
2
13
9
+4
Gimnasia (LP)
11
7
3
2
2
9
8
+1
Boca
10
7
3
1
3
8
7
+1
Independiente
10
7
3
1
3
9
10
-1
Banfield
10
7
3
1
3
8
9
-1
10º
SAN LORENZO
9
7
3
0
4
14
13
+1
11º
Newell's
9
7
2
3
2
11
10
+1
12º
Arsenal
9
7
3
0
4
8
12
-4
13º
R. Central
8
7
2
2
3
11
9
+2
14º
San Martín (T)
8
6
2
2
2
9
7
+2
15º
Tigre
8
7
2
2
3
9
10
-1
16º
Godoy Cruz
8
6
2
2
2
5
8
-3
17º
Gimnasia (J)
7
7
2
1
4
8
9
-1
18º
Estudiantes
5
7
1
2
4
3
7
-4
19º
Racing
5
7
1
2
4
5
14
-9
20º
Argentinos
4
7
0
4
3
5
11
-6
POS=順位 EQUIPO=チーム PTS=勝点 PJ=試合数 PG=勝ち PE=分け PP=負け
GF=得点 GC=失点 DIF=得失点差

CLASIFICACION A LA SUDAMERICANA 2009/2009スダメリカーナ出場権
POS
EQUIPO
PTS
PJ
PG
PE
PP
GF
GC
DIF
Lanús
52
26
16
4
6
46
32
+14
--
Boca
49
26
15
4
7
41
28
+13
SAN LORENZO
48
26
15
3
8
48
30
+18
Tigre
47
26
14
5
7
40
29
+11
Newell's
40
26
10
10
6
37
28
+9
Vélez
39
26
10
9
7
32
31
+1
Gimnasia (LP)
38
26
9
11
6
26
23
+3
Colón
37
26
9
10
7
41
30
+11
Arsenal
37
26
11
4
11
34
39
-5
Banfield
33
26
8
9
9
26
30
-4
10º
Estudiantes
33
26
9
6
11
27
32
-5
11º
Huracán
33
26
9
6
11
31
38
-7
12º
Godoy Cruz
31
25
8
7
10
30
36
-6
13º
San Martín (T)
28
25
7
7
11
24
25
-1
--
River
28
26
6
10
10
33
40
-7
14º
Independiente
28
26
7
7
12
24
33
-9
15º
Gimnasia (J)
28
26
8
4
14
27
40
-13
16º
Argentinos
27
26
5
12
9
30
37
-7
17º
Racing
27
26
6
9
11
24
36
-12
18º
R. Central
23
26
6
5
15
31
35
-4
POS=順位 EQUIPO=チーム PTS=勝点 PJ=試合数 PG=勝ち PE=分け PP=負け
GF=得点 GC=失点 DIF=得失点差

Clasificarán seis equipos:
Boca (invitado)
River (invitado)
Los cuatro clubes mejor ubicados en la tabla general de puntos (Ap. 2008+Cl. 2009)

・アルゼンチンからは6チームが出場。
・ボカとリーベルはCONMEBOLの招待により出場が確定。
・残りは招待チームを除いた成績上位4チームが出場。
・順位は08/09シーズンにおける獲得勝ち点により確定。(上表)

クラウスーラ2009 第7節 vsコロン(A)結果

0-3。
学習能力なし。


ルーソがまた迷走です。
登録上、DFラインは右からA.ゴンサーレス-アギーレ-ビアンチ-ボティネーリの4バック。
しかしボティネーリがサイドで活きないのは昔から分かりきったこと、本人にもその気はなく、実際はアギーレとボティネーリをストッパーに、ビアンチをリベロとした3バックになりました。

そこだけ見ればそれで良かったのでしょう。
でも、このシステム変更を受けてA.ゴンサーレス、リベーロ、レデースマ、サンターナ、ボボリールで構成された中盤がメチャクチャに。
普段やってない3-5-2で誰がどう動けばいいのか、もうゴチャゴチャです。
極めつけに、2トップの一角には本職FWをベンチに追いやってゴメスと。
ゴメスもできないことはなくアルセナルでもやってましたが、といってもね。

前半はほとんどピンチのみ。
それを何とか凌いで迎えた後半、ゲームは動きました。
55分、既にイエローを1枚もらっていたサンターナが2度目の悪質なプレイでもう1枚もらい退場。
この時のFKはゴールほぼ正面、距離はありましたが、ちょこっと出されたボールをフエルテスに強烈に叩き込まれます。
そしてその4分後にはベルヘッシオがコロンのDFを削って一発レッド。
その2分後にはボティネーリが倒れている相手選手を踏みつけてこちらも一発レッド。
わずか6分間で、学習能力の無いいつものバカ3人が戦場をあとにしました。

最後の退場劇から4分後にはアギーレが最終ラインでフエルテスにボールを奪われて、またしても豪快に被弾。
84分にも、ダンマク外す手伝いをしていたので見ませんでしたが、あちらのトーレスに頭で決められてジ・エンド。

ルーソはもうダメです。
試合前、本人は辞める気がない旨の発言をしていましたが、もう無理です。
選手についても、要る人、育てる人、売る人、捨てる人をもう見極めないと。

たまにある遠距離AWAYはやっぱり疲れます。
行きの旅路では、最後の料金所を出たところでオマワリに制止され30分以上足止め。
パトカー先導のもと、インチャーダのミクロと共にカンチャに連れて行かれました。
別にいいけど・・・早く現地に着いてオシッコしたかったんだぞ!

今週末はW杯予選のためリーグなし。
次節は来週末、4月3日金曜日に連続AWAYでアルセナルと戦います。
コパはそのアルセナル戦の5日後、8日水曜日にAWAYメキシコでサン・ルイスと対戦です。

FICHA DEL PARTIDO CLAUSURA 2009 FECHA 7/2009後期第7節対戦表
COLON 3 - 0 SAN LORENZO
Domingo 22 de Marzo/3月22日(日) 19:30
Estadio/スタジアム:Brigadier General Estanislao López
Arbitro/主審:Saúl Laverni
TITULARES/スタメン
Pozo
Candia 75'
Ferrero
Goux
Rivarola
Sciorilli
Prediger
Ramírez (63' Torres 84')
Oyola 27' (67' Rodríguez)
Mena 64'
Fuertes 56' 65' (82' Castillo)
Navarro
A. González 90'
Aguirre
Bianchi Arce
Bottinelli 61'
Rivero (88' Reynoso)
Ledesma (71' J. M. Torres)
Santana 36' 55'
Voboril
Gómez (83' Fornaroli)
Bergessio 59'
SUPLENTES/サブ(不出場)
Díaz
Aguilar
Acosta
Valdemarín
Champagne
Méndez
S. González
Chávez
DT/監督
Antonio MohamedMiguel Angel Russo
GOLES=得点 CAMBIOS=交代 TARJETAS=警告・退場

順位表は7節の全試合終了後に掲載予定です。a
サイドバーにある順位表では、暫定の順位も反映しています。

2009年3月21日土曜日

クラウスーラ2009 第7節 vsコロン(A)直前情報

明日の夜、AWAYでコロンと戦います。

日  時:3月22日19時30分(日本時間翌7時30分)
カンチャ:セメンテリオ・デ・エレファンテス
主  審:ラベルニ
節前順位:サン・ロレンソ7位(勝ち点9) コロン3位(同11)
通算成績:サン・ロレンソの28勝19分17敗(100得点63失点)
直近結果:サン・ロレンソ 3-0 コロン(アペルトゥーラ2008第7節)
ネット中継:futbolenpc ※ない場合あり

予想スタメンは以下の通りです。

GK:ナバーロ
DF:A.ゴンサーレス
DF:アギーレ
DF:ボティネーリ
DF:ボボリール
MF:リベーロ
MF:レデースマ
MF:サンターナ
MF:ゴメス
FW:ベルヘッシオ
FW:フォルナローリ

ケガ人続出でもメンバーは揃っています。
ルーソがこれをチームにしてくれないと何にもなりませんが。

ベンチ入りはシャンパーン、アルバラード、メンデス、ビアンチ・アルセ、マルティーネス、J.M.トーレス、レイノーソ、S.ゴンサーレス、チャベスから7人。
ガジェーゴはこの試合から復帰。
チャコの右足首捻挫は軽いものらしく本人には出場願望あり、監督次第でジョニーに代わって先発、ベンチ外のどちらも可能性あり。
FWでもスタートは"トゥナ"フォルナローリか"ネグロ"チャベスかでDTは迷っている模様。
S.ゴンサーレスはセバスティアン・ゴンサーレスでピーベ中のピーベ、わかっているのはMFということだけです。

対サバレーロスをみます。
ここ6試合はクエルボスの4勝2分(12得点2失点)で無敗。
現在2連勝中です。
彼らのカンチャ"象さんたちの墓地"での試合に限れば、04前期に0-3で敗れて以来負けていません。
相手は出だし好調で現在順位ではシクロンの上にいますが、グローボのお友達でケメーロのモハメーが監督を務めるチームは何が何でも潰さなくては。

主審はラベルニ。
彼とはここまで9戦6勝3分0敗(14得点5失点)。
不敗神話継続中かつ現在5連勝中です。
アスルグラーナの試合には今期初登場。
昨期はプレイオフのティーグレ戦(2-1)と、2日に分かれて行われた17節のAWAYウラカン戦(4-1)を担当しました。

明日は朝の9時45分に出発します。
マイカーなら4時間くらいで着いちゃう距離ですが、運転手の"腎臓結石男"ローレが「早く行く」というので従うしかありません。
帰宅は夜中になる予定です。

クエルバス、カンペオ~ナス!

ロス・サントスの妹たち"ラス・サンティータス"がリーグ優勝!


1991年に始まったアルゼンチンの女子サッカーリーグ。
CASLAがいつから参加しているのか分かりませんが、昨期までの23大会ではCABJとCARPが優勝を分け合ってきました。
特にここ最近はシェネイセが10連覇。
10チーム参加で2001年からは男子と同様に短期リーグへ改編、今回も9節しかありませんが、2強の独占状態を崩したのはやはりシクロンです。

今日の最終節は15時から、7勝1分0敗(25得点1失点)で勝ち点22、首位のマタドーラスは下位に低迷するプラテンセをHOMEに迎えました。
一方、7勝0分1敗(48得点3失点)で勝ち点21の2位ボステーラスは、明日の10時にHOMEでヘネラル・ウルキーサと対戦。
他にタイトルを争うライバルはなくサン・ロレンソは勝てば優勝です。
そして見事に4-0で勝利。

実際のところ、ボカは7節で戦ったエストゥディアンテスの抗議(理由不明)を受けて勝ち点3を剥奪されたらしく、試合前にボエードの優勝は決まっていたわけですが、彼女たちはそれを知らずに試合に臨んでいました。

優勝おめでとう、貴女たちは美しい! 

クエルボ、カンペオ~ン!

日本では、野球のWBCが盛り上がっているところでしょうか?
こちらのESPNでも前回大会の最後の方は生中継していたので、今年もやってくれるかなと期待しています。
といってもサン・ロレンソとはもちろん無関係なので、ここでは深追いしません。
ただ、今回はフッボル以外の話を少々。

ボクシングにもWBCという団体がありますが(というよりこっちが先ですね)、今日は別団体のWBOです。
昨夜、首都ブエノス・アイレス市近郊のカセーロスでWBOラティーノのスーパーライト級タイトルマッチ、アレックス・デ・ヘスース(プエルトリコ)対セーサル・クエンカ(アルゼンチン)が行われました。
で、アスルグラーナとどういう関係があるのかというと、挑戦者でチャコ出身のアルゼンチン人であるセーサルは、下の画像からお分かり頂けるようにクエルボなのです。


22時ゴングでしたが、週末の夜はみな元気です(いや平日でも)。
加えて、「カラス系のものを身に着けていれば入場無料」ということもあり、会場は2,500人の観衆で埋め尽くされました。
その中には負傷中のオリオーンの姿も。

ともにこれまで無敗で、ともにサウスポー。
試合は拮抗したものになり(まぁ、BOXのことはよく分からないので本当のところは?)、最後の12ラウンドまでどちらも倒れることなく終了しましたが、判定は116-112, 117-113, 118-115の3-0で、HOMEのインチャスからシクロンの応援歌で後押しを受けたセーサルが新王者に。


このマッチはラテン地域のタイトル戦であったのと同時に、同団体同階級世界王者ケンドール・ホルト(アメリカ)への挑戦権をかけた一戦でした。
ということで、詳細は未決定ながら、偉大なクエルボが世界に挑むことが確定しています!

アグアンテ、チャケーニョ!!

2009年3月19日木曜日

裏イレブンまであと2人

またケガ人です。
昨日のコパHOMEリベルター戦でアウレリアーノとフアン・マヌエルの両トーレスが負傷しました。
前半で退いたパラーグアは左脚内転筋痛。
90分全うしたチャコは右足首捻挫。

現在の患者リストは以下の通りです。

GK:オリオーン(右膝前十字靭帯断裂&半月板損傷)
DF:トゥーラ(右足首捻挫)
DF:メンデス(右脚内転筋肉離れ)
DF:?????
DF:A.トーレス(左脚内転筋痛)
MF:バリエントス(右膝十字靭帯断裂)
MF:?????
MF:J.M.トーレス(右足首捻挫)
MF:ソラーリ(左太腿肉離れ)
FW:ロメーオ(腰痛)
FW:シルベーラ(右膝もしくは足首捻挫)


オリとピトゥは今期絶望。
ガジェーゴは復帰試合で毎回再入院に。
ベルニーはもうどうなってるのか全く分かりません。
クキは昨日の試合にも出場の意向を示していましたが、現時点では日曜の7節AWAYコロン戦もパスの方向です。

これからのリーグ2試合はAWAY連戦ですが、幸い翌週末はW杯予選があるためお休み。
この間に何人かは戻ってこられるでしょう。

2009年3月18日水曜日

リベルタドーレス2009 Gr.8 サン・ルイスvsウニベルシタリオ結果

本日、グループ8第4節のもう一試合、サン・ルイス(MEX)対ウニベルシタリオ(PER)も行われました。
結果は2-2のドロー。

4節終了時点での順位は、4連勝で勝ち点12のリベルター(PAR)が1位、1勝2分1敗で勝ち点5のウニベルシタリオが2位、1勝3敗で勝ち点3のサン・ロレンソは3位につけています。

次節の2試合はおよそ3週間後。
4月7日火曜日にウニベルシタリオ対リベルター、4月8日水曜日にサン・ルイス対サン・ロレンソです。
シクロンは、まだ自力で決勝トーナメントに進出する可能性を残しています。

POS. LIBERTADORES 2009 Gr.8 FECHA 4/2009リベルタGr.8第4節順位表
POS
EQUIPO
PTS
PJ
PG
PE
PP
GF
GC
DIF
Libertad (PAR)
12
4
4
0
0
6
1
+5
Universitario (PER)
5
4
1
2
1
4
4
0
SAN LORENZO
3
4
1
0
3
4
5
-1
San Luis (MEX)
2
4
0
2
2
3
7
-4
POS=順位 EQUIPO=チーム PTS=勝点 PJ=試合数 PG=勝ち PE=分け PP=負け
GF=得点 GC=失点 DIF=得失点差

リベルタドーレス2009 グループ8 vsリベルター(H)結果

0-1。
やっちまったー。


ここまで3連勝で引き分けでも全く問題ないリベルターは大した攻撃を仕掛けてこず。
危ないシーンはそれほどありませんでした。
しかし後半が始まって5分、こちらの右サイドからのクロスをナバーロが弾いたところ、クリアに行ったアギーレに当たって痛恨のオウンゴール。
サン・ロレンソはいつものように不細工な猛攻撃を開始しますが、同点弾は果てしなく遠く、そのまま敗れました。

この結果、4連勝で勝ち点12のリベルターは決勝ラウンド進出が確定。
シクロンは、今日これから行われる同節のサン・ルイス対ウニベルシタリオ戦次第ですが、黄色を通り越してオレンジ信号が点灯という状況です。

次節は4月8日水曜日、AWAYでサン・ルイスと対戦。
もう一試合のウニベルシタリオ対リベルターはその前日に行われます。

とりあえず、今日だけサン・ルイスがんばれ!

FICHA LIBERTADORES 2009 Gr.8 FECHA 4/09リベルタGr.8第4節対戦表
SAN LORENZO 0 - 1 LIBERTAD (PAR)
Miércoles 18 de Marzo/3月18日(水) 19:00
Estadio/スタジアム:Pedro Bidegain (Nuevo Gasómetro)
Arbitro/主審:Roberto Silvera (URU)
TITULARES/スタメン
Navarro
González
Aguirre 34' 50'-E/C-
Bottinelli
A. Torres (46' Voboril)
Rivero 41'
Ledesma (67' Peirone)
J. M. Torres
Gómez
Bergessio 23'
Fornaroli (54' Chávez)
Bava
Balbuena
Sarabia 42'
Manzur
M. Samudio
Robles 35'
Aquino
Pouso 61'
Ramírez (84' Alvarez)
J. Samudio (62' Ximénez)
Marín (77' Maciel)
SUPLENTES/サブ(不出場)
Champagne
Bianch Arce
Santana
Reynoso
Centurión
Vera
Román
González
DT/監督
Miguel Angel RussoJavier Torrente
GOLES=得点 CAMBIOS=交代 TARJETAS=警告・退場

POS. LIBERTADORES 2009 Gr.8 FECHA 4/2009リベルタGr.8第4節順位表
POS
EQUIPO
PTS
PJ
PG
PE
PP
GF
GC
DIF
Libertad (PAR)
12
4
4
0
0
6
1
+5
Universitario (PER)
4
3
1
1
1
2
2
0
SAN LORENZO
3
4
1
0
3
4
5
-1
San Luis (MEX)
1
3
0
1
2
1
5
-4
POS=順位 EQUIPO=チーム PTS=勝点 PJ=試合数 PG=勝ち PE=分け PP=負け
GF=得点 GC=失点 DIF=得失点差

2009年3月17日火曜日

リベルタドーレス2009 グループ8 vsリベルター(H)直前情報

明晩、グループリーグ第4戦。
HOMEにパラグアイのリベルターを迎えます。

日  時:3月18日19時00分(日本時間翌7時00分)
カンチャ:ヌエーボ・ガソーメトロ
主  審:シルベーラ(URU)
節前順位:サン・ロレンソ3位(勝ち点3) リベルター1位(同9)
通算成績:サン・ロレンソの0勝0分1敗(0得点2失点)
直近結果:リベルター 2-0 サン・ロレンソ(リベルタ2009Gr.8第3節)
ネット中継:futbolenpc ※ない場合あり

予想スタメンは以下の通りです。

GK:ナバーロ
DF:ゴンサーレス
DF:アギーレ
DF:ボティネーリ
DF:A.トーレス
MF:リベーロ
MF:レデースマ
MF:J.M.トーレス
MF:ゴメス
FW:ベルヘッシオ
FW:フォルナローリ

ナバーロはグループリーグの途中から登録して出られるのかが不透明でしたが、出場に問題はないとのこと。

ベンチ入りは、シャンパ-ン、ビアンチ・アルセ、ボボリール、サンターナ、レイノーソ、チャベス、シルベーラ、ペイローネから7人。
クキは先週土曜日のリーグ戦HOMEでのバンフィエルド戦で右膝に違和感を感じ、前半終了近くに交代しました。
重症ではなくほぼ回復しているものの、ルーソは大事を取って休ませる模様。
外れるのは彼になりそうです。

リベルターとの公式戦は今回が2戦目。
1戦目はGL第3節AWAYで0-2の敗戦でした。

主審はウルグアイ人のシルベーラ。
シクロンの試合実績は不明。
わかったら追記するつもりです。

もう負けられませんし、引き分けでも苦しい。。。
HOMEでは勝利のみ!

2009年3月15日日曜日

クラウスーラ2009 第6節順位表

ちょっとずつ前進!
前節のゴドイ・クルス対サン・マルティン(T)は試合途中で打ち切られたため、現時点でそれぞれの消化試合数は-1ゲームです。

POSICIONES CLAUSURA 2009 FECHA 6/2009後期第6節順位表
POS
EQUIPO
PTS
PJ
PG
PE
PP
GF
GC
DIF
Lanús
15
6
5
0
1
12
6
+6
Vélez
12
6
3
3
0
9
3
+6
Colón
11
6
3
2
1
9
5
+4
River
11
6
3
2
1
11
10
+1
Huracán
10
6
3
1
2
10
9
+1
Gimnasia (LP)
10
6
3
1
2
8
7
+1
SAN LORENZO
9
6
3
0
3
14
10
+4
Newell's
9
6
2
3
1
10
6
+4
Boca
9
6
3
0
3
8
7
+1
10º
Arsenal
9
6
3
0
3
8
10
-2
11º
San Martín (T)
8
5
2
2
1
8
5
+3
12º
R. Central
7
6
2
1
3
10
8
+2
13º
Tigre
7
6
2
1
3
9
10
-1
14º
Banfield
7
6
2
1
3
6
9
-3
15º
Godoy Cruz
7
5
2
1
2
4
7
-3
16º
Independiente
7
6
2
1
3
5
9
-4
17º
Gimnasia (J)
4
6
1
1
4
7
9
-2
18º
Estudiantes
4
6
1
1
4
3
7
-4
19º
Argentinos
4
6
0
4
2
5
10
-5
20º
Racing
4
6
1
1
4
5
14
-9
POS=順位 EQUIPO=チーム PTS=勝点 PJ=試合数 PG=勝ち PE=分け PP=負け
GF=得点 GC=失点 DIF=得失点差

CLASIFICACION A LA SUDAMERICANA 2009/2009スダメリカーナ出場権
POS
EQUIPO
PTS
PJ
PG
PE
PP
GF
GC
DIF
Lanús
52
25
16
4
5
46
29
+17
SAN LORENZO
48
25
15
3
7
48
27
+21
--
Boca
48
25
15
3
7
41
28
+13
Tigre
46
25
14
4
7
40
29
+11
Newell's
40
25
10
10
5
36
24
+12
Vélez
38
25
10
8
7
31
30
+1
Gimnasia (LP)
37
25
9
10
6
25
22
+3
Arsenal
37
25
11
4
10
34
37
-3
Colón
34
25
8
10
7
38
30
+8
Estudiantes
32
25
9
5
11
27
32
-5
10º
Godoy Cruz
30
24
8
6
10
29
35
-6
11º
Banfield
30
25
7
9
9
24
30
-6
12º
Huracán
30
25
8
6
11
28
38
-10
13º
San Martín (T)
28
24
7
7
10
23
23
0
14º
Argentinos
27
25
5
12
8
30
36
-6
15º
Racing
26
25
6
8
11
24
36
-12
--
River
25
25
5
10
10
31
39
-8
16º
Independiente
25
25
6
7
12
20
32
-12
17º
Gimnasia (J)
25
25
7
4
14
26
40
-14
18º
R. Central
22
25
6
4
15
30
34
-4
POS=順位 EQUIPO=チーム PTS=勝点 PJ=試合数 PG=勝ち PE=分け PP=負け
GF=得点 GC=失点 DIF=得失点差

Clasificarán seis equipos:
Boca (invitado)
River (invitado)
Los cuatro clubes mejor ubicados en la tabla general de puntos (Ap. 2008+Cl. 2009)

・アルゼンチンからは6チームが出場。
・ボカとリーベルはCONMEBOLの招待により出場が確定。
・残りは招待チームを除いた成績上位4チームが出場。
・順位は08/09シーズンにおける獲得勝ち点により確定。(上表)

2009年3月14日土曜日

クラウスーラ2009 第6節 vsバンフィエルド(H)結果

3-1で勝利。


今日は前半から完全にゲームを支配しました。
5分、CKに始まるプレイでペナルティエリアに残っていたアギーレが、相手DFの中途半端なクリアボールに左足を振り抜き先制点。
31分にも左サイドのパス回しからアウレリアーノのアシストでベルヘッシオが追加点。
後半に入って53分、ゴメスが25m以上はあったであろう位置からゴラーソを叩き込み駄目押し点。
終了間際、退場者を出して一人少ないタラードロに1点返されましたが、シクロンの勝ちは揺るがず。

この結果にチームは一息つけたはずです。
新加入のGKナバーロも無難な対応を見せました。

次節は日曜日、水曜日にコパでリベルターをHOMEに迎えた後、AWAYでコロンと対戦します。

FICHA DEL PARTIDO CLAUSURA 2009 FECHA 6/2009後期第6節対戦表
SAN LORENZO 3 - 1 BANFIELD
Sábado 14 de Marzo/3月14日(土) 21:30
Estadio/スタジアム:Pedro Bidegain (Nuevo Gasómetro)
Arbitro/主審:Gabriel Brazenas
TITULARES/スタメン
Navarro
González
Aguirre 5'
Bottinelli
A. Torres
Rivero
Ledesma
J. M. Torres 36'
Gómez 53' (78' Santana)
Bergessio 31' (69' Chávez)
Silvera (40' Fornaroli)
Lucchetti
Devaca 19' 65'
Dos Santos (46' Raymonda)
V. López
Pío
Bustos (46' Broggi)
Bustamante
Erviti
Bertolo 51' (64' Gómez)
Silva 86'
Fernández
SUPLENTES/サブ(不出場)
Champagne
Bianchi Arce
Voboril
Reynoso
Bologna
Galarza
Rodríguez
F. Ferreyra
DT/監督
Miguel Angel RussoJorge Burruchaga
GOLES=得点 CAMBIOS=交代 TARJETAS=警告・退場

順位表は6節の全試合終了後に掲載予定です。
サイドバーにある順位表では、暫定の順位も反映しています。

2009年3月13日金曜日

クラウスーラ2009 第6節 vsバンフィエルド(H)直前情報

コパとリーグで負けが続いているサン・ロレンソ。
明晩、HOMEにバンフィエルドを迎えます。

日  時:3月14日21時30分(日本時間翌8時30分)
カンチャ:ヌエーボ・ガソーメトロ
主  審:ブラセーナス
節前順位:サン・ロレンソ12位(勝ち点6) バンフィエルド9位(同7)
通算成績:サン・ロレンソの34勝21分23敗(128得点102失点)
直近結果:バンフィエルド 1-3 サン・ロレンソ(アペルトゥーラ2008第6節)
ネット中継:futbolenpc ※ない場合あり

予想スタメンは以下の通りです。

GK:ナバーロ
DF:ゴンサーレス
DF:アギーレ
DF:ボティネーリ
DF:A.トーレス
MF:リベーロ
MF:レデースマ
MF:J.M.トーレス
MF:ゴメス
FW:ベルヘッシオ
FW:シルベーラ

ナバーロは移籍の手続きが間に合った場合に出場。
報道によってマチマチだった彼の獲得金額は、6月末までの3ヶ月半でリース料10万ドル、買取オプション2.5百万ドルが正しいようです。
期間については、一部に「7月末まで」という情報もありますが、選手本人他ほとんどのメディアは「6月末まで」と言っています。
リベルタドーレスの決勝に進出しないのであれば、それで問題なしですが。。。
第18節のインデペンディエンテ戦も、ボエードがアベジャネーダに+アルファで5万ドル払えば出場可とのこと。
これはクラリン紙が伝えるところですが、たった1試合のためだけに約3ヶ月分のリース代金の半額も支払うだろうか?
ノータリン紙記者のケタ間違え???

ベンチ入りはセンテーノ or シャンパーン、ビアンチ・アルセ、メーサ、ボボリール、サンターナ、レイノーソ、チャベス、フォルナローリから7人。
シャンパーンはナバーロがNGでセンテーノが先発となった場合にサブへ。

対バンフィエルドを見ます。
ここ6試合はシクロンの5勝1敗(11得点6失点)。
ヌエーボ・ガソーメトロでの試合に限れば現在7連勝中。
最後にHOMEで敗れたのは96前期の0-1まで遡ります。
こういうのはず~と続けていきたい。

主審はブラセーナスです。
彼とはここまで22戦13勝4分5敗(39得点31失点)。
最後に担当した試合は今期第1節AWAYでのティーグレ戦で、ホンモノのマタドールが3-1でニセモノに勝利しました。

実は今、日本ペーニャのマサキさんがこちらに滞在しています。
日程上、行けるのは明日のタラードロ戦と来週水曜日コパのリベルター戦のみ。
どちらも勝って気持ちよく帰国してもらいたいので、ここらで復活を期待!

2009年3月12日木曜日

ナバーロ決定

オリオーン負傷離脱の穴埋めはインデペンディエンテのサブGKイラーリオ・ナバーロで。


期間は今年6月末までのおそよ3ヶ月半。
リース料は10万ドル(一説には25万ドル)。
マルセーロ・ティネーリの自腹ではなく、クラブの金庫から。
5百万ドルの買取オプション付き。
選手の話では、今期18節CAI対CASLAには出場できない条項が含まれている模様。

リベルタドーレスでは、シクロンが決勝トーナメントに進出した場合、オリと入れ替えで登録・出場が可能になります。
しかしファイナルは2戦とも7月に入ってからのはず。
6月末に契約切れでいいのか、サビーノ!

2009年3月10日火曜日

リベルタドーレス2009 Gr.8 ウニベルシタリオvsサン・ルイス結果

本日、グループ8第3節のもう一試合、ウニベルシタリオ(PER)対サン・ルイス(MEX)が行われました。
結果はスコアレスドロー。

3節終了時点での順位は、3連勝で勝ち点9のリベルター(PAR)が1位、1勝1分1敗で勝ち点4のウニベルシタリオが2位、1勝2敗で勝ち点3のサン・ロレンソは3位につけています。

次節の2試合は同日開催。
3月18日水曜日、サン・ロレンソ対リベルターが行われた直後にサン・ルイス対ウニベルシタリオです。

POS. LIBERTADORES 2009 Gr.8 FECHA 3/2009リベルタGr.8第3節順位表
POS
EQUIPO
PTS
PJ
PG
PE
PP
GF
GC
DIF
Libertad (PAR)
9
3
3
0
0
5
1
+4
Universitario (PER)
4
3
1
1
1
2
2
0
SAN LORENZO
3
3
1
0
2
4
4
0
San Luis (MEX)
1
3
0
1
2
1
5
-4
POS=順位 EQUIPO=チーム PTS=勝点 PJ=試合数 PG=勝ち PE=分け PP=負け
GF=得点 GC=失点 DIF=得失点差

ナバーロ浮上

オリオーンの長期欠場により新たな選手獲得が必要となっているGKのポジション。
先週、アトランテ(MEX)のフェデリーコ・ビラール、AEKアテネ(GRE)のセバスティアン・サハ、ボカのマウリシオ・カランタといった名前が挙がりましたが、今週に入ってインデペンディエンテのイラーリオ・ナバーロが一番手に浮上してきました。


ナバーロは地元コリエンテスの小さなクラブからキャリアをスタートさせた選手で、その後パラグアイに渡ってグアラニー、セロ・ポルテーニョでプレイ。
2007年にはリーベルが横槍を入れる中ラシンに加入し、そこでもほぼレギュラーの地位を確立しました。
しかし昨年5月にオリオーンと同様に負傷、長期間戦線離脱。
復帰後は、それに向けて最善を尽くしたラ・アカデミアを裏切るかたちでロホに移籍。
そして現在はアスマンのサブに甘んじています。

タレント兼ビジネスマン兼CASLAマーケティング部門長マルセーロ・ティネーリとCAI会長フリオ・コンパラーダには親交があり、この話はとんとん拍子に進むはずという記事も。

なお、オリオーンの右膝手術が本日行われ、ひとまず成功とのことです。

2009年3月8日日曜日

クラウスーラ2009 第5節順位表

バリエントスの代わりが必要。
オリオーンの代わりも必要。
でもその前に、ルーソの代わりが必要か?

ゴドイ・クルス対サン・マルティン(T)の試合は、63分にHOMEトンバのインチャスと警察が衝突し途中で打ち切り、延期されました。

POSICIONES CLAUSURA 2009 FECHA 5/2009後期第5節順位表
POS
EQUIPO
PTS
PJ
PG
PE
PP
GF
GC
DIF
Lanús
12
5
4
0
1
10
5
+5
Vélez
11
5
3
2
0
8
2
+6
Colón
11
5
3
2
0
8
3
+5
Gimnasia (LP)
10
5
3
1
1
8
6
+2
River
10
5
3
1
1
10
9
+1
Arsenal
9
5
3
0
2
8
5
+3
Huracán
9
5
3
0
2
8
7
+1
Newell's
8
5
2
2
1
8
4
+4
Banfield
7
5
2
1
2
5
6
-1
10º
Independiente
7
5
2
1
2
4
5
-1
11º
Godoy Cruz
7
4
2
1
1
4
6
-2
12º
SAN LORENZO
6
5
2
0
3
11
9
+2
13º
Boca
6
5
2
0
3
5
7
-2
14º
San Martín (T)
5
4
1
2
1
7
5
+2
15º
Tigre
4
5
1
1
3
8
10
-2
16º
Argentinos
4
5
0
4
1
5
7
-2
17º
R. Central
4
5
1
1
3
5
8
-3
18º
Estudiantes
4
5
1
1
3
3
6
-3
19º
Gimnasia (J)
1
5
0
1
4
3
8
-5
20º
Racing
1
5
0
1
4
4
14
-10
POS=順位 EQUIPO=チーム PTS=勝点 PJ=試合数 PG=勝ち PE=分け PP=負け
GF=得点 GC=失点 DIF=得失点差

CLASIFICACION A LA SUDAMERICANA 2009/2009スダメリカーナ出場権
POS
EQUIPO
PTS
PJ
PG
PE
PP
GF
GC
DIF
Lanús
49
24
15
4
5
44
28
+16
SAN LORENZO
45
24
14
3
7
45
26
+19
--
Boca
45
24
14
3
7
38
28
+10
Tigre
43
24
13
4
7
39
29
+10
Newell's
39
24
10
9
5
34
22
+12
Gimnasia (LP)
37
24
9
10
5
25
21
+4
Arsenal
37
24
11
4
9
34
32
+2
Vélez
37
24
10
7
7
30
29
+1
Colón
34
24
8
10
6
37
28
+9
Estudiantes
32
24
9
5
10
27
31
-4
10º
Banfield
30
24
7
9
8
23
27
-4
11º
Godoy Cruz
30
23
8
6
9
29
34
-5
12º
Huracán
29
24
8
5
11
26
36
-10
13º
Argentinos
27
24
5
12
7
30
33
-3
14º
San Martín (T)
25
23
6
7
10
22
23
-1
15º
Independiente
25
24
6
7
11
19
28
-9
--
River
24
24
5
9
10
30
38
-8
16º
Racing
23
24
5
8
11
23
36
-13
17º
Gimnasia (J)
22
24
6
4
14
22
39
-17
18º
R. Central
19
24
5
4
15
25
34
-9
POS=順位 EQUIPO=チーム PTS=勝点 PJ=試合数 PG=勝ち PE=分け PP=負け
GF=得点 GC=失点 DIF=得失点差

Clasificarán seis equipos:
Boca (invitado)
River (invitado)
Los cuatro clubes mejor ubicados en la tabla general de puntos (Ap. 2008+Cl. 2009)

・アルゼンチンからは6チームが出場。
・ボカとリーベルはCONMEBOLの招待により出場が確定。
・残りは招待チームを除いた成績上位4チームが出場。
・順位は08/09シーズンにおける獲得勝ち点により確定。(上表)