2014年2月28日金曜日

リベルタドーレス2014 Gr.2 第2節 vs インデペンディエンテdV(H)ダイジェスト


相手方編集。


全チーム2試合消化。
今節勝ったシクロンは2位に浮上。

2014年2月27日木曜日

リベルタドーレス2014 Gr.2 第2節 vs インデペンディエンテdV(H)結果

1-0。
当大会初勝利。


前半ともに無得点。
後半始まって10分、コレーア→ビジャルバ→コレーアでゲット。
相手の決定力不足にも助けられボエードに勝ち点3。
次につながる結果を残しました。

リーグと合わせ4試合連続零封で4連勝。
まだまだ続けましょう。

次節は3月12日水曜日、HOMEでチリのウニオン・エスパニョーラと対戦。
次の試合は今週日曜日、14終期第5節AWAYでリーベルと戦います。

=================================出場=================================
トリーコ
ブファリーニ バルデース ジェンティレーティ マス
ビジャルバ(66' ロマニョーリ) オルティゴーサ メルシエール ピアーティ(82' ブランディ)
コレーア(74' ナバーロ) マートス
-------------------------------------------------------ベンチ-------------------------------------------------------
GK:アルバレス DF:フォンタニーニ、カネマン MF:カリンスキ 監督:バウサ
--------------------------------------------------------得点--------------------------------------------------------
  55' コレーア(SL)
--------------------------------------------------------退場--------------------------------------------------------
なし
-----------------主審------------------------------------------------------------------------会場-----------------
エンリーケ・カセレス(PAR)                       ヌエーボ・ガソーメトロ
=====================================================================

リベルタドーレス2014 Gr.2 第2節 vs インデペンディエンテdV(H)ネット中継

2014年2月26日水曜日

リベルタドーレス2014 Gr.2 第2節 vs インデペンディエンテdV(H)直前情報

日本時間2月28日(金)7時30分キックオフ。

サン・ロレンソ4位(勝ち点0) インデペンディエンテ・デル・バージェ2位(同1)

===============================予想布陣===============================
トリーコ
ブファリーニ バルデース ジェンティレーティ マス
ビジャルバ オルティゴーサ メルシエール ピアーティ
コレーア マートス
-----------------------------------------------------ベンチ入り-----------------------------------------------------
GK:アルバレス DF:プロスペリ、フォンタニーニ、カネマン MF:カリンスキ
MF:ナバーロ、ロマニョーリ、カバラーロ FW:ブランディ から7人
=====================================================================

リーグ前節から4人変更。
4番プロスペリに代わりブファリーニ。
2番セート右足首捻挫でバルデース。
8番ロマニョーリ右膝に違和感でビジャルバ。
5番カリンスキに代わりオルティゴーサ。
アルバラードはこの試合含めあと2試合出場停止。
フォンタニーニが今年初の前泊リスト入り。

対インデペンディエンテ・デル・バージェ。

初顔合わせ。

エクアドルのクラブ。
2010年に同国1部セリエAに初昇格し今年5季目。
最高位は昨季の2位。
これにより南米最大のコパ初の出場権を獲得。
国際舞台へは昨年のスダメリカーナに次ぎ2回目の登場。
そこでは第一ラウンドDep.アンソアテギ(VEN)に勝利、第二ラウンドU.デ・チーレに敗北。
アルゼンチンのクラブとはまだ公式戦で対戦したことがありません。
完全に未知のチームです。

主審はエンリーケ・カセレス(PAR)。

初顔合わせ。

39歳。
これまでにインターナショナルマッチ28試合担当。
98イエロー、6レッド、8PK。
ブラジル2014南米予選エクアドル対アルゼンチンで、担CARの運転手を蹴ったマスチェラーノを退場させた人。
ネグリアスールの戦績は不明。

勝てばグループ2位に浮上です。

AGUANTE EL CICLON!!

リベルタドーレス2014 Gr.2 第2節 他の試合結果

ウニオン・エスパニョーラ 1-1 ボタフォゴ

ボタフォゴ独走の方が良かったか?

<第2節>
2月27日(木):サン・ロレンソ vs. インデペンディエンテ・デル・バージェ

<第3節>
3月12日(水):サン・ロレンソ vs. ウニオン・エスパニョーラ
3月12日(水):インデペンディエンテ・デル・バージェ vs. ボタフォゴ

2014年2月25日火曜日

フィナル2014 第4節 vs キルメス(H)ゴール裏


試合開始前、ゴール裏の裏、新曲でスタート。


さらに新曲。


キックオフ直前。


前半。


ゴ~~~~~ル!(遠)


ゴ~~~~~ル!(近)

二つの新しい曲。
スタンドで歌ったらどうな感じになるでしょう。
楽しみです。

2014年2月24日月曜日

フィナル2014 第4節 vs キルメス(H)ダイジェスト


TV Públicaの"FUTBOL PERMITIDO"。


勝ち点9でゴドイ・クルス、コロン、エストゥディアンテスと首位グループを形成。
コパとリーグ二冠狙い継続です。

2014年2月23日日曜日

フィナル2014 第4節 vs キルメス(H)結果

1-0。
3連勝。


前半、猛攻実らず。
後半始まって間もなく、コレーア→マートスでネットを揺らすもオフサイド。
逆に迎えた大ピンチにはトリーコ仁王立ち。
というのを経て55分、一度GKに止められたコレーアがこぼれ球を拾ってクロス、ピアーティの頭。
最終盤は守勢に回るもこの1点を守リ、きっちり勝ち点3を手にしました。

3試合連続で零封。
DFラインは依然危ういですが、守護神が引き続き大活躍。
今後、攻撃陣の爆発にも期待したいものです。

次節も日曜日、AWAYでリーベルと対戦。
その前の木曜日にはリベルタドーレスのグループリーグ第2節でエクアドルのインデペンディエンテ・デル・バージェとHOMEで戦います。

=================================出場=================================
トリーコ
プロスペリ セート ジェンティレーティ マス
ロマニョーリ(62' カバラーロ) カリンスキ メルシエール ピアーティ(67' ビジャルバ)
コレーア(74' オルティゴーサ) マートス
-------------------------------------------------------ベンチ-------------------------------------------------------
GK:アルバレス DF:アルバラード、カネマン MF:ナバーロ 監督:バウサ
--------------------------------------------------------得点--------------------------------------------------------
  55' ピアーティ(SL)
--------------------------------------------------------退場--------------------------------------------------------
なし
-----------------主審------------------------------------------------------------------------会場-----------------
フェルナンド・エチェニーケ                       ヌエーボ・ガソーメトロ
=====================================================================

フィナル2014 第4節 vs キルメス(H)ネット中継

2014年2月22日土曜日

フィナル2014 第4節 vs キルメス(H)直前情報

日本時間2月24日(月)5時00分キックオフ。

サン・ロレンソ6位(勝ち点6) キルメス20位(同0)

===============================予想布陣===============================
トリーコ
プロスペリ セート ジェンティレーティ マス
ロマニョーリ カリンスキ メルシエール ピアーティ
 コレーア マートス
-----------------------------------------------------ベンチ入り-----------------------------------------------------
GK:アルバレス DF:ブファリーニ、アルバラード、カネマン
MF:オルティゴーサ、ナバーロ、カバラーロ FW:ビジャルバ から7人
=====================================================================

DFラインを中心に前節から5人入れ替え。
4番ブファリーニ→プロスペリ
6番バルデース→ジェンティレーティ
3番カネマン→マス
5番オルティゴーサ→カリンスキ
11番ビジャルバ→ピアーティ
2試合連続完封に貢献したコロンビアーノはベンチにも入らず完全休。
右足首痛で前節も前泊リストから漏れた9番ブランディとともに来週木曜日のコパに備えます。

対キルメス。

昨期は同じく第4節にAWAYで対戦し結果は2-3の負け。
6分、テレチェーアのゴールでQAC先制。
36分、ベローンが一昨期プリメーラ初ゴールをマークした相手に再度お見舞いしCASLA同点。
56分、アベカシスがプリメーラ初ゴールで再リード。
69分、カウテルーチョが古巣に一撃を食らわし再び同点。
77分、途中出場でプリメーラにデビューのアルナルド・ゴンサーレスが初ゴール、初ゴラーソ。
粘りましたが、振り切られました。

<直近10試合>
13始期第04節:キルメス 3-2 サン・ロレンソ ※上記
13終期第12節:キルメス 1-2 サン・ロレンソ
12始期第12節:サン・ロレンソ 2-2 キルメス
11後期第18節:サン・ロレンソ 0-2 キルメス
10前期第18節:キルメス 1-0 サン・ロレンソ
07後期第19節:キルメス 1-2 サン・ロレンソ
06前期第19節:サン・ロレンソ 2-4 キルメス
06後期第13節:サン・ロレンソ 0-0 キルメス
05前期第13節:キルメス 2-0 サン・ロレンソ
05後期第16節:サン・ロレンソ 2-0 キルメス

3勝2分5敗(12得点16失点)。
うちHOMEでは5戦1勝2分2敗(6得点8失点)。
これらを含め通算成績は49戦21勝14分14敗(75得点52失点)。
うちHOMEでは26戦12勝7分7敗(44得点28失点)。

ここ最近はあちら優勢。
今期は前節からあのカルーソ・ロンバルディが監督に復帰するもHOMEでコロンに0-2敗戦。
開幕から無得点で3連敗。
3年平均で降格圏内です。
昨期はアルヘンティノスを率いてペドロ・ビデガインでサン・ロレンソに圧勝したカルーソ。
だけが気になるところ。

主審はフェルナンド・エチェニーケ。

最後に担当したゲームは昨期第13節AWAYでのラヌース戦で結果は2-3の負け。
4分、カウンターからペレイラ・ディアス。
32分、CKからジェンティレーティ。
50分、ミドルレンジからロマニョーリ、DFに当たってGKの逆。
62分、CKの流れから入ったばかりのメラーノ。
71分、ジェンティレーティのミスからペレイラ・ディアス。
アスルグラーナはいったん逆転するも5年間勝てていない苦手グラナーテにまたしても屈しました。

<直近3試合>
13終期第13節:ラヌース 3-2 サン・ロレンソ ※上記
13終期第08節:コロン 0-2 サン・ロレンソ
13終期第04節:キルメス 3-2 サン・ロレンソ

1勝0分2敗(6得点6失点)。
いずれもAWAYでの試合。
マタドーレスとこのレフェリーはこれらが全て。
セルベセーロスの戦績は不明。

奇しくも初顔合わせが昨期の当カード。
今のところ明らかにおかしなジャッジはありません。
が、優勝した昨期の敗戦4ゲームの半分に絡んでいます。

ここで足踏みはもったいない。
勝ち点3を!

AGUANTE EL CICLON!!

2014年2月20日木曜日

フィナル2014 第3節 vs アルヘンティノス(A)ダイジェスト


"FUTBOL DE PRIMERA"もどき。


AAAJのポゼッション58.13%。
そこまでに支配された覚えはないですが。。。
いずれにしても勝ったのはCASLAです!

2014年2月19日水曜日

フィナル2014 第3節 vs アルヘンティノス(A)結果

2-0。
連勝。


前半終了間際の42分、ロマニョーリ→コレーア→ビジャルバ→コレーア→ロマニョーリで先制。
後半も終盤に入って77分、GKからマートス→コレーア→マートスで追加点。
少ないチャンスをものにしたクエルボ。
敵地ラ・パテルナルでビーチョを撃破しました。

9番はボエードに来て初先発で初得点。
ヴェテランらしい落ち着きで見事なゴラーソでしたね。
今のところ今期の補強も成功と言えるでしょうか。

次節は日曜日、HOMEでキルメスと対戦します。

=================================出場=================================
トリーコ
ブファリーニ セート バルデス カネマン
ロマニョーリ(74' ナバーロ) カリンスキ オルティゴーサ ビジャルバ(62' カバラーロ)
  コレーア(84' プロスペリ) マートス
-------------------------------------------------------ベンチ-------------------------------------------------------
GK:アルバレス DF:ジェンティレーティ、マス MF:メルシエール 監督:バウサ
--------------------------------------------------------得点--------------------------------------------------------
  42' ロマニョーリ(SL)、77' マートス(SL)
--------------------------------------------------------退場--------------------------------------------------------
なし
-----------------主審------------------------------------------------------------------------会場-----------------
 ダリーオ・エレーラ                      ディエゴ・アルマンド・マラドーナ
=====================================================================

フィナル2014 第3節 vs アルヘンティノス(A)ネット中継

2014年2月18日火曜日

フィナル2014 第3節 vs アルヘンティノス(A)直前情報

日本時間2月20日(木)7時15分キックオフ。

サン・ロレンソ12位(勝ち点3) アルヘンティノス11位(同3)

===============================予想布陣===============================
トリーコ
ブファリーニ セート バルデース カネマン
ロマニョーリ オルティゴーサ メルシエール ビジャルバ
 コレーア マートス
-----------------------------------------------------ベンチ入り-----------------------------------------------------
GK:アルバレス DF:プロスペリ、アルバラード、ジェンティレーティ
DF:マス MF:カリンスキ、ナバーロ、カバラーロ から7人
=====================================================================

前節完封の2番-6番継続。
3番マスに代わり今期初出場カネマン。
11番ピアーティに代わり今期初先発ビジャルバ。
9番ブランディに代わり移籍後初先発マートス、7番コレーアと2トップ形成。
ナチョは右脹脛痛、ニコは右足首痛で前泊リストからも外れています。

対アルヘンティノス。

昨期は同じく第3節にHOMEで対戦し結果は0-3の負け。
10分、CKから先制点を献上。
後半始まって8分、あっさり2点目を献上。
さらにその11分後、駄目押しの3点目を献上。
敵守護神に転じたミグリオーレが慣れ親しんだカンチャで好守連発。
敵将になったカルーソ・ロンバルディにとって理想的な展開で敗れました。

<直近10試合>
13始期第03節:サン・ロレンソ 0-3 アルヘンティノス ※上記
13終期第17節:サン・ロレンソ 1-1 アルヘンティノス
12始期第17節:アルヘンティノス 1-2 サン・ロレンソ
12後期第03節:アルヘンティノス 0-1 サン・ロレンソ
11前期第03節:サン・ロレンソ 3-1 アルヘンティノス
11後期第14節:サン・ロレンソ 1-2 アルヘンティノス
10前期第14節:アルヘンティノス 1-0 サン・ロレンソ
10後期第17節:サン・ロレンソ 1-2 アルヘンティノス
09前期第17節:アルヘンティノス 2-1 サン・ロレンソ
09後期第19節:サン・ロレンソ 3-0 アルヘンティノス

4勝1分5敗(13得点13失点)。
うちAWAYでは4戦2勝0分2敗(4得点4失点)。
これらを含め通算成績は119戦58勝33分28敗(211得点140失点)。
うちAWAYでは59戦29勝16分14敗(99得点66失点)。

ここ最近はいい勝負。
歴史的にはHOMEでもAWAYでも圧倒。
相手は3年平均でゴドイ・クルスと並んで現在最下位。
残留請負人カルーソは既になし。
追い込みを掛けるなら今。

主審はダリーオ・エレーラ。

最後に担当したゲームは昨期第5節HOMEでのリーベル戦で結果は1-0の勝ち。
61分、ベローンがペナルティエリア内でバンジョーニに倒されてPKを獲得。
これをブファリーニがきっちり・・・とはいかずバロベーロに止められ失敗。
しかし何かを目撃した副審がフラッグを揚げやり直しとなり二度目はゲット。
この1点を守り切ったクエルボがガジーナを下しました。

このレフェリーとCASLAはこれが最後であり最初の試合。
したがって通算成績は1戦1勝0分0敗(1得点0失点)。
AAAJの戦績は不明。

リーグだけのラ・パテルナル。
コパもあるボエード。
過密日程という"敵"にも勝たなければ。

AGUANTE EL CICLON!!

リベルタドーレス2014 Gr.2 第1節 他の試合結果

インデペンディエンテ・デル・バージェ 2-2 ウニオン・エスパニョーラ

この結果、シクロンは単独最下位に。

<第2節>
2月26日(水):ウニオン・エスパニョーラ vs. ボタフォゴ
2月27日(木):サン・ロレンソ vs. インデペンディエンテ・デル・バージェ

2014年2月17日月曜日

フィナル2014 第2節 vs ラシン(H)ゴール裏


インチャーダ入場。


チーム入場。


前半。


ゴ~~~~~ル!


ラシン、ヘタレ!


後半、ピピ交代。


この感情は永遠。


リベルタドーレスでもカンペオンに!


試合終了。

HOME開幕戦を勝利に導く。

2014年2月16日日曜日

フィナル2014 第2節 vs ラシン(H)ダイジェスト


TV Públicaの"Visión 7"。


カンペオン戻る、サン・ロレンソ勝つ。
コロンビア人CBカルロス・バルデースは及第点のでき。
当クラシコは163戦59勝45分59敗(241得点245失点)で再び勝敗がタイに。

2014年2月15日土曜日

フィナル2014 第2節 vs ラシン(H)結果

1-0。
2014年公式戦初得点、初完封、初勝利。


7分、クロスにブランディ、ボエードでようやく。
ここから試合終了まで一進一退も、ともに決定機を逃しスコアは動かず。
シクロンがアカデミアを破り、クラシコ一発目を勝利で飾りました。

TyC Sportsの中継で「主審のルストーはラシンの下部組織出身でそのソシオ」とあり。
2,3あったアスルグラーナに与えるべきPKを取ってもらえず今回もイライラ。
しかし実際のところブランキセレステもこのレフェリーと相性が悪いらしいです。
公正中立?

次節は平日開催で水曜日、AWAYでアルヘンティノスと対戦します。

=================================出場=================================
トリーコ
ブファリーニ セート バルデス マス
オルティゴーサ メルシエール
ロマニョーリ(64' ナバーロ) コレーア ピアーティ(83' カリンスキ)
ブランディ(68' マートス)
-------------------------------------------------------ベンチ-------------------------------------------------------
GK:アルバレス DF:アルバラード、カネマン FW:ビジャルバ 監督:バウサ
--------------------------------------------------------得点--------------------------------------------------------
  7' ブランディ(SL)
--------------------------------------------------------退場--------------------------------------------------------
なし
-----------------主審------------------------------------------------------------------------会場-----------------
 パトリシオ・ルストー                         ヌエーボ・ガソーメトロ
=====================================================================

フィナル2014 第2節 vs ラシン(H)ネット中継

2014年2月14日金曜日

フィナル2014 第2節 vs ラシン(H)直前情報

日本時間2月16日(日)8時30分キックオフ。

サン・ロレンソ19位(勝ち点0) ラシン1位(同3)

===============================予想布陣===============================
トリーコ
ブファリーニ セート バルデース マス
オルティゴーサ メルシエール
ロマニョーリ コレーア ピアーティ
ブランディ
-----------------------------------------------------ベンチ入り-----------------------------------------------------
GK:アルバレス DF:アルバラード、カネマン MF:カリンスキ
MF:ナバーロ、カバラーロ FW:ビジャルバ、マートス から7人
=====================================================================

不安定なCB。
リーグ開幕節2番アルバラード、6番ジェンティレーティ(退場)で2失点。
コパGL第1節2番セート、6番ジェンティレーティで2失点。
今回早くも3セット目で2番にセート、6番に新加入で初登場のバルデース。
中盤から前はコパで導入したトリプレ・シンコをやめカリンスキが再びサブに。
ロマニョーリが先発に復帰しリーグ前節と同じメンバー、4-2-3-1で臨みます。

対ラシン。

昨期は同じく第2節にAWAYで対戦し結果は3-0の勝ち。
20分、カウテルーチョが加入から2戦連発3ゴール目となるゴラーソ。
62分、CKをニアのマスが後ろに流してファーのセートがフィニッシュ。
その7分後、ビジャルバが抜け出し駄目押し。
完全無観客の敵地でエル・シクロンがラ・アカデミアを粉砕、開幕連勝を飾りました。

<直近10試合>
13始期第02節:ラシン 0-3 サン・ロレンソ ※上記
13終期第09節:サン・ロレンソ 1-4 ラシン
12始期第09節:ラシン 4-0 サン・ロレンソ
12後期第09節:ラシン 1-1 サン・ロレンソ
11前期第09節:サン・ロレンソ 0-0 ラシン
11後期第03節:サン・ロレンソ 1-2 ラシン
10前期第03節:ラシン 1-2 サン・ロレンソ
10後期第05節:ラシン 1-0 サン・ロレンソ
09前期第05節:サン・ロレンソ 0-0 ラシン
09後期第11節:サン・ロレンソ 1-1 ラシン

2勝4分4敗(9得点14失点)。
うちHOMEでは5戦0勝3分2敗(3得点7失点)。
これらを含め通算成績は162戦58勝45分59敗(240得点245失点)。
うちHOMEでは78戦36勝22分20敗(134得点93失点)。

最も拮抗しているクラシコ。
最近HOMEで劣勢。
通算ではボエード+2から-2まで持って行かれ、今また戻しに掛かっているところ。
開幕アベジャネーダでの昨期最下位コロン戦を3-0快勝で飾りバホ・フローレスへやって来るチームを、バイア・ブランカで黒星スタートとなった昨期優勝チームが迎え撃ちます。

主審はパトリシオ・ルストー。

最後に担当したゲームは3期前の12始期第12節HOMEでのキルメス戦で結果は2-2の引き分け。
始まって数分、ペナルティエリア内での相手DFレーマのハンドを見逃し。
12分、このカード直近最後の試合でもやってくれた当時敵チームのカウテルーチョが先制。
18分、アギアールが完全オンサイドで同点弾を決めるもオフサイド判定で幻に。
25分、ルイスが加入後初ゴールで今度こそ同点弾。
28分、こちらのウルグアーショが今度こそオンサイドで逆転弾。
前半終了間際、ブファリーニがファウルを取られPK、しかしミグリオーレが先制カウテをストップ。
試合終了間際、レーマとブーファが退場。
90分経過、CKからマンダリーノの頭。
いや~な結末を迎えました。

<直近6試合>
12始期第12節:サン・ロレンソ 2-2 キルメス ※上記
12始期第05節:ティーグレ 1-1 サン・ロレンソ
12後期第08節:サン・ロレンソ 0-2 ベレス
11後期第09節:エストゥディアンテス 0-0 サン・ロレンソ
10後期第18節:ラヌース 3-2 サン・ロレンソ
09前期第08節:チャカリータ 0-2 サン・ロレンソ

1勝3分2敗(7得点8失点)。
うちHOMEでは2戦0勝1分1敗(2得点4失点)。
アスルグラーナとこのレフェリーはこれらが全て。
ブランキセレステの戦績は不明。

一時期ネストル・ピターナ、ディエゴ・アバールと今年のW杯行きを争うも早々に脱落。
昨期プリメーラではわずか4試合ジャッジ。
出来るだけ早く消えて欲しい審判です。
ちなみに切符を手にしたのは大逆転でピターナ。
アバールは「昨年のコンフェデ杯イタリア対日本でグダグダだった奴」と言えば分かると思いますが、マタドーレスにとっては12後期第6節HOMEでのサバレーロス戦でルール誤認識から大誤審をやらかした奴なのであります。
こいつがAFAの推薦を受けいったん「決定」と報じられるもFIFAに却下されました。
ざまぁ~みろです。

HOME開幕戦。
ここから上昇しましょう!

AGUANTE EL CICLON!!

2014年2月13日木曜日

リベルタドーレス2014 Gr.2 第1節 vs ボタフォゴ(A)ゴール裏


試合開始前。


チーム入場~前半。


インチャーダ入場。


後半。

通算6度目のデフォルト間近でアルゼンチン・ペソ大暴落。
今後の海外遠征帯同は大丈夫か?

2014年2月12日水曜日

リベルタドーレス2014 Gr.2 第1節 vs ボタフォゴ(A)ダイジェスト


個人編集。

枠に飛ばすか飛ばさないか。
の差であちらに軍配。

2014年2月11日火曜日

リベルタドーレス2014 Gr.2 第1節 vs ボタフォゴ(A)結果

0-2。
コパも黒星スタート。


30分、トリーコが弾いたボールにアルゼンチン人のフェレイラ。
52分、ミドルレンジからワリソン。
シクロンの攻撃は今回も不発。
リーグ開幕戦と同スコアでフォガォンに敗れました。

ヌエーボ・ガソーメトロで仕切り直し。
内容の改善はすぐには期待できないので、とりあえず結果だけでも。

次節は2月27日木曜日、HOMEでエクアドルのインデペンディエンテ・デル・バージェと対戦。
次の試合は今週土曜日、14終期第2節で同じくHOMEにてラシンと戦います。

=================================出場=================================
トリーコ
ブファリーニ セート ジェンティレーティ マス
オルティゴーサ メルシエール カリンスキ(64' ロマニョーリ)
コレーア ピアーティ(75' ビジャルバ)
ブランディ(64' マートス)
-------------------------------------------------------ベンチ-------------------------------------------------------
GK:アルバレス DF:プロスペリ、カネマン MF:カバラーロ 監督:バウサ
--------------------------------------------------------得点--------------------------------------------------------
30' フェレイラ(B)、52' ワリソン(B)
--------------------------------------------------------退場--------------------------------------------------------
なし
-----------------主審------------------------------------------------------------------------会場-----------------
ロベルト・シルベーラ(URU)                       マラカナン
=====================================================================

リベルタドーレス2014 Gr.2 第1節 vs ボタフォゴ(A)ネット中継

2014年2月10日月曜日

リベルタドーレス2014 Gr.2 第1節 vs ボタフォゴ(A)直前情報

日本時間2月12日(水)7時00分キックオフ。

サン・ロレンソ13始期優勝 ボタフォゴ13全国選手権4位

===============================予想布陣===============================
トリーコ
ブファリーニ セート ジェンティレーティ マス
オルティゴーサ メルシエール カリンスキ
コレーア ピアーティ
ブランディ
-----------------------------------------------------ベンチ入り-----------------------------------------------------
GK:アルバレス DF:プロスペリ、バルデース、カネマン MF:ナバーロ
MF:ロマニョーリ、カバラーロ FW:ビジャルバ、マートス から7人
=====================================================================

昨年のスダメリカーナ二次ラウンド対リーベル第2戦AWAYで退場処分を受けたアルバラードが今大会3試合出場停止となりセートが2番。
ロマニョーリが外れてカリンスキが入り5番3枚の4-3-2-1。
先週金曜日の14終期第1節AWAYオリンポ戦には不参加の新加入バルデースとマートスも今回はリオ・デ・ジャネイロに帯同。

対ボタフォゴ。

公式戦初対決、フレンドリーマッチでは4試合対戦あり。

1939年:ボタフォゴ 1-5 サン・ロレンソ
1953年:サン・ロレンソ 4-1 ボタフォゴ
1966年:サン・ロレンソ 0-2 ボタフォゴ
1968年:ボタフォゴ 2-0 サン・ロレンソ

最初の対戦はサン・ロレンソがブラジル初上陸を果たしたツアーにて。
奇しくもそのファーストマッチでした。
HOME扱いの2試合はボカ、リーベルのカンチャで開催。
最後の対戦にしても40年以上前になります。
現在の力関係はどんなもんでしょう?

主審はロベルト・シルベーラ(URU)。

最後に担当したゲームはリベルタドーレス2009グループ8第4節HOMEでのリベルター(PAR)戦で結果は0-1の負け。
後半始まって5分、アギーレがオウンゴール。
グループリーグ敗退が濃厚に。

W杯で隣国を再訪予定のこのレフェリーとシクロンはこれが最後というより唯一の試合。
したがって通算成績は1戦0勝0分1敗(0得点1失点)。
フォガォンの戦績は不明。

リーグ開幕戦は負け。
コパでは勝ちましょう!

AGUANTE EL CICLON!!

リベルタドーレス2014登録選手リスト

登録された30選手が発表されました。

<背番号順>
1.Cristian Alvarez/クリスティアン・アルバレス
2.Mauro Cetto/マウロ・セート 
3.Germán Voboril/ヘルマン・ボボリール
4.Gonzalo Prósperi/ゴンサーロ・プロスペリ
5.Juan Ignacio Mercier/フアン・イグナシオ・メルシエール
6.Santiago Gentiletti/サンティアーゴ・ジェンティレーティ
7.Julio Buffarini/フリオ・ブファリーニ
8.Enzo Kalinski/エンソ・カリンスキ
9.Martín Cauteruccio/マルティン・カウテルーチョ
10.Leandro Romagnoli/レアンドロ・ロマニョーリ
11.Angel Correa/アンヘル・コレーア
12.Sebastián Torrico/セバスティアン・トリーコ
13.Ramiro Arias/ラミーロ・アリアス
14.Walter Kannemann/ワルテル・カネマン
15.Héctor Villalba/エクトル・ビジャルバ
16.Fernando Elizari/フェルナンド・エリサーリ
17.Ezequiel Mastrolía/エセキエル・マストロリーア
18.Rodrigo Contreras/ロドリーゴ・コントレーラス
19.Leandro Navarro/レアンドロ・ナバーロ
20.Néstor Ortigoza/ネストル・オルティゴーサ
21.Emmanuel Mas/エマヌエル・マス
22.Nicolás Blandi/ニコラス・ブランディ
23.Carlos Valdés/カルロス・バルデース
24.Juan Ignacio Cavallaro/フアン・イグナシオ・カバラーロ
25.Pablo Alvarado/パブロ・アルバラード
26.Mauro Matos/マウロ・マートス
27.Matías Catalán/マティーアス・カタラーン
28.Ignacio Piatti/イグナシオ・ピアーティ
29.Fabricio Fontanini/ファブリシオ・フォンタニーニ
30.Facundo Quignon/ファクンド・キニョン

<ポジション別>
①トリーコ、アルバレス、マストロリーア
----------------------------------------------------------------------------------------
④ブファリーニ、カタラーン、プロスペリ
②アルバラード、バルデース、フォンタニーニ
⑥ジェンティレーティ、セート
③マス、カネマン、ボボリール、アリアス
----------------------------------------------------------------------------------------
⑤オルティゴーサ、カリンスキ
⑤メルシエール、ナバーロ、キニョン
----------------------------------------------------------------------------------------
⑧ロマニョーリ、エリサーリ
⑩コレーア、カバラーロ
⑪ピアーティ
----------------------------------------------------------------------------------------
⑨ブランディ、マートス、ビジャルバ、コントレーラス、カウテルーチョ

エキパーソ!

2014年2月9日日曜日

2014年2月8日土曜日

フィナル2014 第1節 vs オリンポ(A)ダイジェスト


個人編集。


3日後のコパまでに立て直せるか?
新DTの手腕は如何に??

2014年2月7日金曜日

フィナル2014 第1節 vs オリンポ(A)結果

0-2。
2014年公式戦は黒星スタート。


前半スコアレスで終了。
後半ディフェンス崩壊。
67分、GKからの一本が前線に入り両CBがまずい対応、ミラージェスが先制点。
その5分後、FKからの空中戦で最初の失点に絡んだアルバラードがフリオスに敗れ追加点。
その6分後、相方ジェンティレーティが2枚目のイエローを提示され退場。
残り12分ちょっと、きっちり抑えられました。

ようやくリズムが出てきたかというところで昨期良かった2番-6番のコンビに痛いミス。
9番ブランディも依然として空気。
バルデースとマートスには早々にチャンスが回って来そうです。

次節は土曜日、HOMEでラシンと対戦。
その前の火曜日にはリベルタドーレスのグループリーグ第1節でボタフォゴとAWAYで戦います。

=================================出場=================================
トリーコ
ブファリーニ アルバラード ジェンティレーティ マス
オルティゴーサ メルシエール(80' セート)
ロマニョーリ(73' ナバーロ) コレーア ピアーティ(74' カバラーロ)
ブランディ
-------------------------------------------------------ベンチ-------------------------------------------------------
GK:アルバレス DF:カネマン MF:カリンスキ FW:ビジャルバ 監督:バウサ
--------------------------------------------------------得点--------------------------------------------------------
  67' ミラージェス(O)、72' フリオス(O)
--------------------------------------------------------退場--------------------------------------------------------
78' ジェンティレーティ(SL)
-----------------主審------------------------------------------------------------------------会場-----------------
 アンドレス・メルロス                    ロベルト・ナターリオ・カルミナーティ
=====================================================================

フィナル2014 第1節 vs オリンポ(A)ネット中継

2014年2月6日木曜日

フィナル2014 第1節 vs オリンポ(A)直前情報

いよいよ開幕!
日本時間2月8日(土)9時30分キックオフ。

13始期:サン・ロレンソ優勝(勝ち点33) オリンポ15位(同23)

===============================予想布陣===============================
トリーコ
ブファリーニ アルバラード ジェンティレーティ マス
オルティゴーサ メルシエール
ロマニョーリ コレーア ピアーティ
ブランディ
-----------------------------------------------------ベンチ入り-----------------------------------------------------
GK:アルバレス DF:カタラーン、セート、カネマン MF:カリンスキ
MF:ナバーロ、エリサーリ、カバラーロ FW:ビジャルバ から7人
=====================================================================

スタメンは昨期の主力+新戦力のブランディ。
バルデースは移籍書類不備のためまだ出場不可。
マートスは加入したばかりのため今回帯同見送り。

対オリンポ。

昨期は同じく開幕節にHOMEで対戦し結果は2-1の勝ち。
15分、新加入9番カウテルーチョが先制弾。
10分後、バイア・ブランカへレンタル中のベニーテスが同点弾。
終了間際、ウルグアージョが決勝弾。
ボエードでのデビュー戦でドブレーテとカウテ大活躍、勝ち点3を獲得しました。

<直近10試合>
13始期第01節:サン・ロレンソ 2-1 オリンポ ※上記
12後期第14節:サン・ロレンソ 1-1 オリンポ
11前期第14節:オリンポ 1-1 サン・ロレンソ
11後期第07節:オリンポ 0-1 サン・ロレンソ

10前期第07節:サン・ロレンソ 3-1 オリンポ
08後期第17節:オリンポ 3-2 サン・ロレンソ
07前期第17節:サン・ロレンソ 1-0 オリンポ
06後期第04節:サン・ロレンソ 2-0 オリンポ
05前期第04節:オリンポ 1-1 サン・ロレンソ
05後期第01節:オリンポ 3-0 サン・ロレンソ


5勝3分2敗(14得点11失点)。
うちAWAYでは5戦1勝2分2敗(5得点8失点)。
これらを含め通算成績は15戦7勝5分3敗(20得点16失点)。
うちAWAYでは7戦2勝2分3敗(6得点10失点)。

最近5試合は負けなし。
しかしAWAYでは負け越し。
これまでに喫した3敗はすべて敵地。
昨期中コロンが6ポイント剥奪されたためギリギリ残留圏で終えたチームが相手。
苦手なカンチャとはいえカンペオンには勝利あるのみ。

主審はアンドレス・メルロス。

 誰?

アスルグラーナのゲームは初ジャッジ。
昨期はプリメーラで7試合に登板しHOMEチーム4勝、3引き分け。
PK2つにレッドカード3枚。
いずれもHOMEチームに有利な判定。
アウリネグロは昨期このレフェリーと顔合わせなし。
それ以前、ナシオナルBでは割り当てられたことがあるはず。
戦績は不明。

連覇に向けて負けられない一戦。

AGUANTE EL CICLON!!

2014年2月5日水曜日

リベルタドーレス2014グループリーグ初戦対戦相手決定

エクアドル行きx2回避。

来週火曜日リオ・デ・ジャネイロ突撃。

<予備選の結果>
デポルティーボ・キト 1-0 ボタフォゴ
ボタフォゴ 4-0 デポルティーボ・キト

<グループ2日程>
2月11日(火):ボタフォゴ対サン・ロレンソ
2月18日(火):インデペンディエンテ・デル・バージェ対ウニオン・エスパニョーラ
2月26日(水):ウニオン・エスパニョーラ対ボタフォゴ
2月27日(木):サン・ロレンソ対インデペンディエンテ・デル・バージェ
3月12日(水):インデペンディエンテ・デル・バージェ対ボタフォゴ
3月12日(水):サン・ロレンソ対ウニオン・エスパニョーラ
3月18日(火):ボタフォゴ対インデペンディエンテ・デル・バージェ
3月20日(木):ウニオン・エスパニョーラ対サン・ロレンソ
3月27日(木):インデペンディエンテ・デル・バージェ対サン・ロレンソ
4月02日(水):ボタフォゴ対ウニオン・エスパニョーラ
4月09日(水):ウニオン・エスパニョーラ対インデペンディエンテ・デル・バージェ
4月09日(水):サン・ロレンソ対ボタフォゴ

過密日程なので近場で助かります。

フィナル2014マーケット(4)

新規獲得第三号!!!

<IN>
DT:エドガルド・バウサ←リーガ・デ・キト
DF:カルロス・バルデース←MLS←サンタ・フェ
FW:ニコラス・ブランディ←ボカ

FW:マウロ・マートス←オール・ボーイス

1982年8月6日カステーリ(ブエノス・アイレス)生まれの31歳。
ポジションは9番。
2006年4部プリメーラCのJ.J.ウルキーサでデビュー。
2007年3部プリメーラBのアルメニオに昇級。
2008年1部プリメーラAのアルセナルへ飛級。
2010年2部ナシオナルBのオール・ボーイスに降級もチームとともに昇格。
同年の前期第4節ペドロ・ビデガインでのサン・ロレンソ戦ではPKで一矢。
2013年にはメキシコへ渡り半年間サン・ルイスでプレイ。
同年アルゼンチンに戻り昨期は古巣フロレスタ。
9ゴールで得点ランキング2位。
今年からボエード。
契約期間は2年半。
年が年なので再販はまずありませんが、一応パスも購入しています。

<OUT>
DT:フアン・アントニオ・ピッツィ→バレンシア
MF:アラン・ルイス→グレミオ

長期離脱者の補填申請で二人目のゴレアドール獲得です。
これにてマーケットから撤退。

PLANTEL FINAL 2014 - 14終期登録選手・監督 -

(1)Fecha de Nacimiento/生年月日
(2)Lugar de Nacimiento/出身地
(3)Apodo/ニックネーム
(4)Trayectoria/所属クラブ

Arqueros/GK
1.Cristian Alvarez/クリスティアン・アルバレス

(1)13.11.1985 (2)Rosario (SF) (3)Loco, Jimbo
(4)Rosario Central-Espanyol

12.Sebastián Torrico/セバスティアン・トリーコ

(1)22.02.1980 (2)Mendoza (MZ) (3)Cóndor
(4)Godoy Cruz-Argentinos-Godoy Cruz

17.Ezequiel Mastrolía/エセキエル・マストロリーア

(1)25.03.1991 (2)CABA (3)--
(4)Inferiores (No debutó)


Defensores/DF
2.Mauro Cetto/マウロ・セート

(1)14.04.1982 (2)Rosario (SF) (3)Colo
(4)Rosario Central-Nantes-Toulouse-Palermo-Lille-Palermo

3.Germán Voboril/ヘルマン・ボボリール

(1)05.05.1987 (2)Lanús (BA) (3)--
(4)Inferiores-CASLA-Godoy Cruz

4.Gonzalo Prósperi/ゴンサーロ・プロスペリ

(1)03.06.1985 (2)Martínez (BA) (3)Oveja
(4)Argentinos-Godoy Cruz-Argentinos

6.Santiago Gentiletti/サンティアーゴ・ジェンティレーティ

(1)09.01.1985 (2)Gödeken (SF) (3)--
(4)Gimnasia (LP)-Provincial Osorno-O'Higgins-Argentinos-Stade Brestois 29

13.Ramiro Arias/ラミーロ・アリアス

(1)06.01.1993 (2)Trelew (Cht) (3)--
(4)Inferiores

14.Walter Kannemann/ワルテル・カネマン

(1)14.03.1991 (2)Concepción del Uruguay (ER) (3)Gringo
(4)Inferiores

21.Emmanuel Mas/エマヌエル・マス

(1)15.01.1989 (2)San Juan (SJ) (3)--
(4)San Martín (SJ)

23.Carlos Valdés/カルロス・バルデース

(1)22.05.1985 (2)Cali (COL) (3)--
(4)América (COL)-Real Cartagena-América (COL)-Santa Fe-Philadelphia Union-Santa Fe

25.Pablo Alvarado/パブロ・アルバラード

(1)27.02.1986 (2)El Calafate (SC) (3)Apu
(4)Inferiores-CASLA-Belgrano-CASLA-Racing

27.Matías Catalán/マティーアス・カタラーン

(1)18.08.1992 (2)Mar del Plata (BA) (3)--
(4)Inferiores

29.Fabricio Fontanini/ファブリシオ・フォンタニーニ

(1)30.03.1990 (2)Rafaela (SF) (3)Puyol
(4)Atlético Rafaela-Quilmes-Atlético Rafaela


Volantes/MF
5.Juan Ignacio Mercier/フアン・イグナシオ・メルシエール

(1)02.02.1980 (2)Campana (BA) (3)Pichi
(4)Flandria-Morón-Tristán Suárez-Platense-Argentinos-Al Nassr-Al Wasl

7.Julio Buffarini/フリオ・ブファリーニ

(1)18.08.1988 (2)General Cabrera (Cba) (3)Buffa
(4)Talleres-Atlético Tucumán-Ferro

8.Enzo Kalinski/エンソ・カリンスキ

(1)10.03.1987 (2)Santiago del Estero (SE) (3)--
(4)Quilmes

10.Leandro Romagnoli/レアンドロ・ロマニョーリ

(1)17.03.1981 (2)CABA (3)Pipi
(4)Inferiores-CASLA-Veracruz-Sporting Lisboa

16.Fernando Elizari/フェルナンド・エリサーリ

(1)05.04.1991 (2)Bernal (BA) (3)Melli
(4)Quilmes-Independiente-Quilmes

19.Leandro Navarro/レアンドロ・ナバーロ

(1)16.04.1992 (2)Mar del Plata (BA) (3)Bomba
(4)Inferiores

20.Néstor Ortigoza/ネストル・オルティゴーサ

(1)07.10.1984 (2)San Antonio de Padua (BA) (3)Gordo
(4)Argentinos-Nueva Chicago-Argentinos-CASLA-Emirates Club

24.Juan Ignacio Cavallaro/フアン・イグナシオ・カバラーロ
(1)28.06.1994 (2)Paraná (ER) (3)Juani
(4)Unión

28.Ignacio Piatti/イグナシオ・ピアーティ

(1)04.02.1985 (2)General Baldissera (Cba) (3)Nacho
(4)Chacarita-Saint Etienne-Chacarita-Gimnasia (LP)-Independiente-Lecce

31.Facundo Quignon/ファクンド・キニョーン

(1)02.05.1993 (2)CABA (3)--
(4)River


Delanteros/FW
9.Martín Cauteruccio/マルティン・カウテルーチョ

(1)14.04.1987 (2)Montevideo (URU) (3)Caute
(4)Nacional (URU)-Central Español-Nacional (URU)-Racing (URU)-Nacional (URU)-Quilmes

11.Angel Correa/アンヘル・コレーア

(1)09.03.1995 (2)Rosario (SF) (3)--
(4)Inferiores

15.Héctor Villalba/エクトル・ビジャルバ

(1)26.07.1994 (2)CABA (3)Tito
(4)Inferiores

18.Rodrigo Contreras/ロドリーゴ・コントレーラス

(1)27.10.1995 (2)San Miguel de Tucumán (T) (3)Tucu
(4)Inferiores-CASLA-Gimnasia (LP)

22.Nicolás Blandi/ニコラス・ブランディ

(1)13.01.1990 (2)Campana (BA) (3)--
(4)Boca-Argentinos-Boca

26.Mauro Matos/マウロ・マートス

(1)06.08.1982 (2)Castelli (BA) (3)--
(4)J.J. Urquiza-Armenio-Arsenal-All Boys-San Luis-All Boys

30.Gonzalo Verón/ゴンサーロ・ベローン

(1)24.12.1989 (2)Moreno (BA) (3)Brujita
(4)Sportivo Italiano

32.Emmanuel Torres/エマヌエル・トーレス

(1)24.06.1992 (2)Ciudadela (BA) (3)--
(4)Inferiores

34.Gabriel Esparza/ガブリエル・エスパルサ

(1)30.01.1993 (2)Aguilares (T) (3)--
(4)Inferiores (No debutó)


DT/監督
Edgardo Bauza/エドガルド・バウサ

(1)26.01.1958 (2)Granadero Baigorria (SF) (3)Patón
(4)(Jugador)Rosario Central-Junior-Independiente-Rosario Central-Veracruz-Rosario Central
     (DT)Rosario Central-Vélez-Colón-Sp. Cristal-Colón-Liga de Quito-Al Nassr-Liga de Quito