2015年12月30日水曜日

スーペルコパ2015 vs ボカ(N)開催地

コルドバのエル・マリオ・アルベルト・ケンペス。

2月3日水曜日。
リーグ開幕数日前です。
他国のようにせめて1週間は欲しいですね。

カンペオナートでは"ガチ"以外のクラシコがリーベルとインデペンディエンテというソーナに。
したがって、ボカとはともにフィナルに進まない限り対決がありません。
楽な相手と別れて本当に残念。。。

いずれにしても、パパはこの場でいつもの通りジュニアをブチのめせばいいだけ。
勝ってスダメリカーナ2016の出場権を頂いちゃいましょう。

2015年12月29日火曜日

プリメーラ2016日程

サン・ロレンソはAWAYで昇格組パトロナートと開幕。

第01節 [02/07] パトロナート - サン・ロレンソ
第02節 [02/14] サン・ロレンソ - サルミエント(J)
第03節 [02/17] オリンポ - サン・ロレンソ
第04節 [02/21] サン・ロレンソ - ベレス
第05節 [02/28] ウラカン - サン・ロレンソ
第06節 [03/06] ヒムナシア(LP) - サン・ロレンソ
第07節 [03/13] サン・ロレンソ - アルセナル
第08節 [03/20] キルメス - サン・ロレンソ
第09節 [04/03] サン・ロレンソ - ベルグラーノ
第10節 [04/10] ゴドイ・クルス - サン・ロレンソ
第11節 [04/17] サン・ロレンソ - セントラル
第12節 [04/24] サン・ロレンソ - ウラカン
第13節 [04/30] インデペンディエンテ - サン・ロレンソ
第14節 [05/08] サン・ロレンソ - リーベル
第15節 [05/15] コロン - サン・ロレンソ
第16節 [05/22] サン・ロレンソ - バンフィエルド
※[日付]は基準日で第3節水曜日と第13節土曜日以外は日曜日。

ファイナルの日程は未発表、第16節の翌週末?
太字のカードはクラシコでほとんど立て続け。
第05・06節はAWAY連戦。
第11・12節はHOME連戦。

アグアンテ、エル・シクロ~ン!!

プリメーラ2016大会方式

本日のAFA理事会にて構想通り確定。

30チームを半分ずつ2ゾーンに分けてゾーンリーグ。
HOME or AWAYで1回戦総当たり14試合。
加えて別ゾーンに属するライヴァルチームとHOME and AWAYでクラシコ2試合。
計16試合を経て各ゾーン勝ち点1位同士が中立地でファイナル1試合。
2013/14+2014+2015+当2016の期間で勝ち点平均最下位1チーム降格、1チーム昇格。

<ゾーン分け&クラシコ>
ソーナ1 vs ソーナ2
サルミエント(J) vs ティーグレ
パトロナート vs Atl.ラファエラ
バンフィエルド vs ラヌース
コロン vs ウニオン
リーベル vs ボカ
インデペンディエンテ vs ラシン
セントラル vs ニューウェルス
ゴドイ・クルス vs サン・マルティン(SJ)
ベルグラーノ vs Atl.トゥクマン
キルメス vs テンペルレイ
アルセナル vs デフェンサ・イ・フスティシア
ヒムナシア(LP) vs エストゥディアンテス(LP)
サン・ロレンソ vs ウラカン
ベレス vs アルヘンティノス
オリンポ vs アルドシービ

各節1試合クラシコ。
第12節は全15試合クラシコ。

<リベルタドーレス2017出場権>
①優勝チーム
②準優勝チーム
③ソーナ1の2位
④ソーナ2の2位
⑤コパ・アルヘンティーナ2015/16優勝チーム ※予備選から

合わせてやり直しAFA会長選挙の日程も決定。
6月29日水曜日に。

2015年12月27日日曜日

プリメーラ2016マーケット(4)

戻りがまだいました。

<IN>
DT:パブロ・ゲーデ←フリー←パレスティーノ
DF:パブロ・アルバラード←ラシン
DF:ブライアン・ルシアーティ←アルマグロ

MF:アレハンドロ・メーロ←サルミエント(J)
レンタルバック。

MF:ガブリエル・エスパルサ←テンペルレイ
FW:ロドリーゴ・コントレーラス←ヒムナシア(LP)

<OUT>
DT:エドガルド・バウサ→フリー→サン・パウロ
DF:マウロ・セート→フリー→?????
DF:マリオ・ジェペス→フリー→?????
DF:ラミーロ・アリアス→アルドシービ

新しいエスタディオの建設費用は7千5百万ドルと試算されています。
1ドル=120円で90億円と相当な金額ですが、新国立に比べたら安いもんです。

2015年12月26日土曜日

プリメーラ2016大会方式(仮)

数十年前とほぼ同じやり方で短期リーグ復活?

2月17日(日)を基準日に開幕、5月22日(日)閉幕。
30チームを半分ずつ2ゾーンに分けてゾーンリーグ。
HOME or AWAYで1回戦総当たり14試合。
加えて別ゾーンに属するライヴァルチームとHOME and AWAYでクラシコ2試合。
計16試合を経て各ゾーン勝ち点1位同士でファイナル1試合。
3年(?)平均により1チーム降格、1チーム昇格。

ゾーン分け?
クラシコのマッチング?
ファイナルは中立地 or 勝ち点が上の方のカンチャ?
各コパス出場権とのからみは?

AFAによると「全て構想段階でまだ理事会にて承認されたものではない」とのこと。

これが終わった後に1シーズンが再び年またぎになる模様。
その際、短期二つで行くのか長期にするのか?
それもこれから決定。

まぁ、本来なら決まっていたはずの会長が決まらず。
ルイス・セグーラ政権がしばらく延命されることになりましたので。
2016年もろもろ未確定なままスタートです。

2015年12月25日金曜日

La copa más importante de la historia


ボエードに戻るため幾度となく集結するクエルボス。


2012年11月15日、「サン・ロレンソの歴史修正法案」成立。


2015年12月23日、カルフールと"聖地"買い戻しで合意。

「サン・ロレンソ史上最も重要なコパ」(マルセーロ・ティネーリ第一副会長)を全員で勝ち獲る。


このインチャーダ・・・


ラ・グロリオーサだから成し遂げられたこと。

エル・ガソーメトロ(ボエード)。

エル・ヌエーボ・ガソーメトロ(バホ・フローレス)。

エル・パパ・フランシスコ(ボエード)。

"Hicimos dos canchas y vamos a hacer tres"
「我々は既に二つのカンチャを建てた、これから三つ目だ」(マティーアス・ラメンス会長)

AGUANTE EL CICLON!!!

2015年12月23日水曜日

SOY DE BOEDO

ボエード還る。

11月19日
多くのクエルボスが私財を投じ資金的にもボエード復帰のめどが立ったサン・ロレンソ。
カルフールに対し聖地買い戻し費用として1億5千万ペソ(約14億円)の金額を提示。
回答期限は1ヶ月後。

12月18日
カルフール側は真摯な対応を見せず回答期限の延長を要請。
サン・ロレンソ会長マティーアス・ラメンス以下全クエルボス激怒。

12月19日~
クエルボスは各地にあるカルフール店舗の入口封鎖を開始。
カルフールはクリスマス前の稼ぎ時に営業不能状態に。

12月21日
セキュリティ相が介入し両者の代表を招集。
カルフールには12月24日12時までに回答をするよう命令。
サン・ロレンソにはクエルボスの実力行使解除を指示。
いずれにしても回答なき場合は法的に立ち退きの手続きに入ることに。

12月23日
今日、カルフール側から回答。
サン・ロレンソの提示を受託。
さっそく合意文書に署名。
Av. La Plata 1700-ラ・プラタ大通り1700番地-が再びサン・ロレンソのもとに!

18時からエル・ヌエーボ・ガソーメトロことエスタディオ・ペドロ・ビデガインでお祝い。
続いてエスタディオ・パパ・フランシスコ建設予定地へ!!

VOLVIMOS!!!

2015年12月22日火曜日

リベルタドーレス2016グループリーグ組み合わせ確定

再び死の組に?

GRUPO 1
リーベル(ARG)
ザ・ストロンゲスト(BOL)
トルヒジャーノス(VEN)
ウニベルシダ・セーサル・バジェーホ(PER) vs サン・パウロ(BRA)

GRUPO 2
ナシオナル(URU)
パルメイラス(BRA)
セントラル(ARG)
リーベル(URU) vs ウニベルシダ・デ・チーレ(CHI)

GRUPO 3
ボカ(ARG)
ボリーバル(BOL)
カリ(COL)
プエブラ(MEX) vs ラシン(ARG)

GRUPO 4
ペニャロール(URU)
ナシオナル(COL)
スポルティング・クリスタル(PER)
ウラカン(ARG) vs カラカス(VEN)

GRUPO 5
アトレチコ・ミネイロ(BRA)
コロ・コロ(CHI)
メルガール(PER)
インデペンディエンテ・デル・バージェ(ECU) vs グアラニー(PAR)

GRUPO 6
サン・ロレンソ
グレミオ(BRA)
リーガ・デ・キト(ECU)
トルーカ(MEX)

第1節
リーガ・デ・キト(ECU) vs サン・ロレンソ
トルーカ(MEX) vs グレミオ(BRA)

第2節
サン・ロレンソ vs トルーカ(MEX)
グレミオ(BRA) vs リーガ・デ・キト(ECU)

第3節
グレミオ(BRA) vs サン・ロレンソ
リーガ・デ・キト(ECU) vs トルーカ(MEX)

第4節
サン・ロレンソ vs グレミオ(BRA)
トルーカ(MEX) vs リーガ・デ・キト(ECU)

第5節
トルーカ(MEX) vs サン・ロレンソ
リーガ・デ・キト(ECU) vs グレミオ(BRA)

第6節
サン・ロレンソ vs リーガ・デ・キト(ECU)
グレミオ(BRA) vs トルーカ(MEX)

GRUPO 7
オリンピア(PAR)
エメレク(ECU)
タチラ(VEN)
プーマス(MEX)

GRUPO 8
コリンチャンス(BRA)
セロ・ポルテーニョ(PAR)
コブレサル(CHI)
オリエンテ・ペトロレーロ(BOL) vs サンタ・フェ(COL)

参加国の半分以上で"クラシコ・ナシオナル"が揃い踏みの今大会。
その他の国々も少なくとも一チームは"グランデ"級を送り込み"死の組"と言えるグループが複数。
中でもとあるアンケートで35%の支持率を得て「最も難しい」とされたのがグループ6。
まずそこを勝ち抜く必要があるCASLA。
二度目のリベルタドーレスを獲得し、ジャパンカップ1979以来の日本再上陸を目指します。

2015年12月20日日曜日

リベルタドーレス2016出場全チーム決定

明後日22日(火)、CONMEBOL本部で組み合わせ抽選会。

アルゼンチン
①リーベル
②ボカ
③サン・ロレンソ
④セントラル
⑤ラシン
⑥ウラカン

ブラジル
①コリンチャンス
②パルメイラス
③アトレチコ・ミネイロ
④グレミオ
⑤サン・パウロ

ボリビア
①ボリーバル
②ザ・ストロンゲスト
③オリエンテ・ペトロレーロ

チリ
①コブレサル
②コロ・コロ
③ウニベルシダ・デ・チーレ

コロンビア
①カリ
②ナシオナル
③サンタ・フェ

エクアドル
①エメレク
②リーガ・デ・キト
③インデペンディエンテ・デル・バージェ

パラグアイ
①セロ・ポルテーニョ
②オリンピア
③グアラニー

ペルー
①メルガール
②スポルティング・クリスタル
③ウニベルシダ・セーサル・バジェーホ

ウルグアイ
①ナシオナル
②ペニャロール
③リーベル

ベネズエラ
①タチラ
②トルヒジャーノス
③カラカス

メキシコ
①プーマス
②トルーカ
③プエブラ

ブラジルは2年連続ヒゥ・ヂ・ジャネイル勢なし。
各国最下位番手、アルゼンチンはその上までの2チームが予備選から。

2015年12月19日土曜日

プリメーラ2016マーケット(3)

新加入は年明けからになるでしょう。

<IN>
DT:パブロ・ゲーデ←フリー←パレスティーノ
DF:パブロ・アルバラード←ラシン
DF:ブライアン・ルシアーティ←アルマグロ
MF:ガブリエル・エスパルサ←テンペルレイ
FW:ロドリーゴ・コントレーラス←ヒムナシア(LP)

<OUT>
DT:エドガルド・バウサ→フリー→サン・パウロ
DF:マウロ・セート→フリー→?????
DF:マリオ・ジェペス→フリー→?????

DF:ラミーロ・アリアス→アルドシービ
昨季ボカ戦完封勝利に貢献した3番。
1部を戦うマル・デル・プラタのクラブに1年半レンタル。
おそらく無償、買取オプションの有無不明。

CB2番&6番補強必須。
CASLA&AFA3番マスのサブも?

2015年12月17日木曜日

プリメーラ2016マーケット(2)

貸出先からの復帰が続きます。

<IN>
DT:パブロ・ゲーデ←フリー←パレスティーノ
DF:パブロ・アルバラード←ラシン

DF:ブライアン・ルシアーティ←アルマグロ
レンタルバック。

MF:ガブリエル・エスパルサ←テンペルレイ
レンタルバック。

FW:ロドリーゴ・コントレーラス←ヒムナシア(LP)

<OUT>
DT:エドガルド・バウサ→フリー→サン・パウロ
リベルタドーレス2015グループリーグで戦った隣国のクラブへ。

DF:マウロ・セート→フリー→?????
DF:マリオ・ジェペス→フリー→?????

一回目の投票でドタバタがあったAFA会長選挙は結局来年に延期。
マルセーロ・ティネーリはCASLA第一副会長の職をもうしばらく続けます。

2015年12月9日水曜日

スーペルコパ2015 vs ボカ(N)試合日

来年2月3日水曜日。

時間、場所未定。
勝った方はスダメリカーナ2016へ。

スダメリカーナ2015決勝サンタ・フェ対ウラカン。
2戦ともスコアレスドローでPK戦に突入し3-1でコロンビアのチームが初戴冠。
グローボはスルガ来日ならず。

2015年12月8日火曜日

プリメーラ2016プレシーズンマッチ

夏季トーナメントに復帰+クラシコ・ポルテーニョ。

1月12日(火):コパ・シウダ・デ・マル・デル・プラタ対インデペンディエンテ
1月16日(土):コパ・シウダ・デ・ブエノス・アイレス対ウラカン
1月26日(火):コパ・シウダ・デ・マル・デル・プラタ対リーベル

会場はすべてマルデルのホセ・マリーア・ミネーラ。
時間は未定です。

2015年12月6日日曜日

プリメーラ2016参加チーム

今季も30チーム。

"昇格"/降格

首都
サン・ロレンソ
ボカ
リーベル
ベレス
アルヘンティノス
ヌエバ・チカゴ
ウラカン

ブエノス・アイレス州
インデペンディエンテ
ラシン
アルセナル
ラヌース
バンフィエルド
キルメス
デフェンサ・イ・フスティシア
エストゥディアンテス(LP)
ヒムナシア(LP)
ティーグレ
オリンポ
テンペルレイ
サルミエント(J)
アルドシービ

"エントレ・リオス州"
"パトロナート"

サンタ・フェ州
セントラル
ニューウェルス
Atl.ラファエラ
ウニオン
コロン

コルドバ州
ベルグラーノ

メンドーサ州
ゴドイ・クルス

サン・フアン州
サン・マルティン(SJ)

"トゥクマン州"
"Atl.トゥクマン"

ミシオーネス州
クルセーロ・デル・ノルテ

大会方式またしても変更の方向。
正式決定はまだか?

2015年12月3日木曜日

AFA会長選挙2015-2019


前AAAJ会長で現AFA会長のルイス・ミゲール・セグーラ。
現CASLA第一副会長でAFA第三副会長のマルセーロ・ウーゴ・ティネーリ。
二人の一騎打ち。

投票者数はプリメーラAのクラブから地域リーグの代表まで計75名。
結果は38票対38票でドロー。。。

投票台にある候補者の用紙から支持する方の1枚を選び封筒に入れて投票するシステム。
しかし一人、"意図せず"2枚入れた者がいるとのこと。

今日のところ決着つかず。