2015年8月31日月曜日

プリメーラ2015 第22節 vs バンフィエルド(H)ダイジェスト


"FUTBOL PERMITIDO"。

アルメイダは3節前の第19節を以って辞めてました。

主審ラパリーニと7戦1勝5分1敗(3得点4失点)。
今のところ得点も失点も少なく勝敗もつきにくくあります。

今季全試合出場だったマスに退場処分。
いよいよ欠場に。
ただ、次節は代表戦でもともと不在予定でした。
ラモンに招集されたオルティゴーサとともに。

2015年8月30日日曜日

プリメーラ2015 第22節 vs バンフィエルド(H)結果

0-0。
今季二度目のスコアレス。


82分、代表初選出のマス一発レッドで退場。

ここ12戦無敗も連勝は3でストップ。
勝ち点2ビハインドで決戦へ。

次節は日曜日、AWAYでボカと対戦します。

<出場>
トリーコ
ブファリーニ カルーソ ジェペス マス
メルシエール オルティゴーサ
ビジャルバ(72' ムーシス) ブランコ(87' アリアス)
カウテルーチョ(60' バリエントス) マートス

<ベンチ>
GK:デベーキ DF:セート MF:カリンスキ、ローレ 監督:バウサ

<得点>
なし

<退場>
82' マス(SL)

<主審>
フェルナンド・ラパリーニ

<会場>
ヌエーボ・ガソーメトロ

2015年8月29日土曜日

プリメーラ2015 第22節 vs バンフィエルド(H)直前情報

日本時間8月31日(月)4時10分キックオフ。

サン・ロレンソ1位(勝ち点46) バンフィエルド9位(同35)

<予想布陣>
トリーコ
ブファリーニ カルーソ ジェペス マス
メルシエール オルティゴーサ
ビジャルバ ブランコ
カウテルーチョ マートス

<ベンチ入り>
GK:デベーキ DF:セート、アリアス MF:カリンスキ
MF:ムーシス、バリエントス、ローレ、エリサーリ から7人

前の試合コパ・アルヘンティーナBEST16から二人変更。
不幸を乗り越えて復帰のトリーコがデベーキに代わり1番。
年齢を考慮して温存されたジェペスがセートに代わり6番。
ブランディ左足首捻挫で2週間アウト。

対バンフィエルド。

昨期は第3節にHOMEで対戦し結果は0-2の負け。

リーグ戦通算成績は86戦37勝23分26敗(136得点111失点)。

マティーアス・アルメイダに率いられ割と上位につける明日の相手。
今季後半戦よりジョバンニ・シメオーネがCARPから貸し出されて加入。
現在3連勝中でこの間チョロの息子は4得点。
おまけにあのニコラス・ビアンチ・アルセも1ゴール。
もはや憎悪の対象でしかないCASLA出身のワルテル・エルビーティもスタメンで出場予定。

主審はフェルナンド・ラパリーニ。

最後に担当したゲームは今季第14節AWAYでのキルメス戦で結果は2-1の勝ち。

シクロンとこのレフェリーのリーグ戦通算成績は6戦1勝4分1敗(3得点4失点)。
前回が初勝利でした。
タラードロとこの審判の戦績は不明。

次節はAWAYでボカと直接対決。
実際は"なんちゃって"が複数あるものの名目上全カードが"ガチ"クラシコの次々節もAWAY。
相手はもちろんウラカン。
全部勝って一気に決めてやりましょう!

AGUANTE EL CICLON!!

2015年8月27日木曜日

アルヘンティーナ2014/15 ベスト16 vs ラファエラ(N)ダイジェスト


"Libero"。

次のラウンドに進んだ&進むのはすべて1部チーム。

ラシン 1-1(4-2) アトランタ

ベスト8日程等もろもろ未定です。

2015年8月26日水曜日

アルヘンティーナ2014/15 ベスト16 vs ラファエラ(N)結果

1-0。
勝ち抜け。


77分、カウテルーチョ。

ウルグアーショ当大会ここまでの3ラウンド全試合でゴール。
リーグ戦でも好調を維持。
派手な固め打ちはせずコンスタントに決めてくれるのがありがたい。

ベスト8は日時、場所ともに未定。
今日この後行われる1部ラシン対3部アトランタの勝者と対戦。
次の試合は日曜日、リーグ第22節HOMEバンフィエルド戦です。

<出場>
デベーキ
ブファリーニ カルーソ セート マス
メルシエール オルティゴーサ
ビジャルバ(88' カリンスキ) ブランコ
ブランディ(25' カウテルーチョ) マートス(69' バリエントス)

<ベンチ>
GK:モンテーロ DF:ジェペス MF:ムーシス、エリサーリ 監督:バウサ

<得点>
77' カウテルーチョ(SL)

<退場>
なし

<主審>
アンドレス・メルロス

<会場>
セメンテリオ・デ・ロス・エレファンテス(コロン)

2015年8月25日火曜日

アルヘンティーナ2014/15 ベスト16 vs ラファエラ(N)直前情報

日本時間8月27日(木)6時30分キックオフ。

サン・ロレンソ:1部プリメーラA1位
Atl.ラファエラ:1部プリメーラA27位

<予想布陣>
デベーキ
ブファリーニ カルーソ セート マス
メルシエール オルティゴーサ
ビジャルバ ブランコ
ブランディ マートス

<ベンチ入り>
GK:モンテーロ DF:ジェペス MF:カリンスキ、ムーシス
MF:バリエントス、ローレ、エリサーリ FW:カウテルーチョ から7人

本気。
先週末のリーグ戦からジェペス→ブファリーニ(セート④→⑥)、カウテ→ブランディのみ変更。

対Atl.ラファエラ。

この舞台唯一の対戦は一昨季ベスト16サン・フアンでの試合で結果は3-0の勝ち。

リーグ戦通算成績は9戦2勝4分3敗(8得点10失点)。

昨期は第17節にAWAYで対戦し結果は0-2の負け。
借金1でわりと苦手な相手です。

主審はアンドレス・メルロス。

この舞台唯一の担当ゲームは昨季ベスト32サン・ルイスでのアルミランテ戦で結果は2-0の勝ち。

エル・シクロンとこのレフェリーのリーグ戦通算成績は4戦3勝0分1敗(6得点4失点)。
最後に担当した試合は昨期第14節HOMEでのボカ戦で結果は2-0の勝ち。
ラ・クレーマとこの審判の戦績は不明。

トリーコの生まれたばかりの息子さんは残念ながら亡くなりました。
ご冥福をお祈り致します。

FUERZA TORRI

2015年8月23日日曜日

プリメーラ2015 第21節 vs アルヘンティノス(A)ダイジェスト


"FUTBOL PERMITIDO"。

カルーソ2戦連発。
オルティゴーサとともに試合前表彰してくれた古巣へきつーいお返し。
リーグ戦初出場のデベーキはクロス等ハイボールにあまり出ていかない印象。
これはトリーコも同じか。

今年ここまで舞台問わず35試合。
親善試合4試合全て無失点。
CSF主催のカップ戦8試合中、無失点が2試合、1失点が6試合。
AFA主催のカップ戦2試合中、無失点が1試合、1失点が1試合。
AFA主催のリーグ戦21試合中、無失点が10試合、1失点が9試合、2失点が2試合。
3失点以上は1試合もなし。
今回は2月末日のリーグ第3節HOMEサン・マルティン(SJ)戦以来通算2回目のマルチ失点でした。

2015年8月22日土曜日

プリメーラ2015 第21節 vs アルヘンティノス(A)結果

3-2。
2試合続けて最終局面に決着。


10分、カルーソ。


38分、ビジャルバ。


78分、ハン。


84分、ガレー。


91分、オルティゴーサ(PK)。

トリーコは最終的に家族と一緒にいることを選択。
これを受け下部組織上がりのデベーキがプリメーラ・デビュー。
前半の2得点を守ったまま終わるかと思いきや、後半遅い時間帯に2失点でまさかの展開に。
両チームに思い入れのない第三者にとってはなかなかのパルティダーソになったでしょう。

次節は日曜日、HOMEでバンフィエルドと対戦。
その前の水曜日にはコロンのカンチャでAtl.ラファエラとコパ・アルヘンティーナBEST16です。

<出場>
デベーキ
セート カルーソ ジェペス マス
メルシエール オルティゴーサ
ビジャルバ(71' ムーシス) ブランコ(93' カリンスキ)
カウテルーチョ マートス(80' バリエントス)

<ベンチ>
GK:モンテーロ DF:フォンタニーニ MF:ローレ FW:ブランディ 監督:バウサ

<得点>
10' カルーソ(SL)、38' ビジャルバ(SL)、78' ハン(AJ)
84' ガレー(AJ)、91' オルティゴーサ-PK-(SL)

<退場>
なし

<主審>
ダリーオ・エレーラ

<会場>
ディエゴ・アルマンド・マラドーナ

2015年8月21日金曜日

プリメーラ2015 第21節 vs アルヘンティノス(A)直前情報

日本時間8月23日(日)8時30分キックオフ。

サン・ロレンソ1位(勝ち点43) アルヘンティノス20位(同22)

<予想布陣>
トリーコ
セート カルーソ ジェペス マス
メルシエール オルティゴーサ
ビジャルバ ブランコ
カウテルーチョ マートス

<ベンチ入り>
GK:デベーキ DF:カタラーン、フォンタニーニ MF:カリンスキ
MF:ムーシス、バリエントス、ローレ FW:ブランディ から7人

生まれたばかりのお子さんが危険な状態にあるトリーコ出場直訴。
累積警告により出場停止のブファリーニに代わりセート。
フォンタニーニに代わり 出場停止明けジェペス。
カリンスキに代わり同メルシエール。

対アルヘンティノス。

最後に対戦したのは14終期第3節AWAYでの試合で結果は2-0の勝ち。

リーグ戦通算成績は120戦59勝33分28敗(213得点140失点)。

半年で1部復帰の彼ら。
ここ7試合は2分5敗。
途中4連敗。
元ビーチョスで現クエルボスにトリーコ、カルーソ、メルシエール、オルティゴーサ、ブランディ。
プロスペリはまた負傷離脱で明日は不在。
元クエルボスで現ビーチョスにDTゴロシート、レデースマ、ヒメーネス。
ナバーロは貸出時に付けられた条件により明日は出場不可。

主審はダリーオ・エレーラ。

最後に担当したゲームは今季第16節AWAYでのウニオン戦で結果は1-1。

ボエードとこのレフェリーのリーグ戦通算成績は9戦3勝1分5敗(9得点12失点)。
ラ・パテルナルとこの審判の戦績は不明。
ちなみに上記最後の当カードを裁いたのもこの人。

故フリオ・ウンベルト・グロンドーナ前AFA会長の後釜に収まった前AAAJ会長ルイス・セグーラ。
来るAFA会長選挙の被選挙権を獲得した現CASLA第一副会長のマルセーロ・ティネーリ。
両陣営ピッチ外でも激闘中。

AGUANTE EL CICLON!!

2015年8月19日水曜日

アルヘンティーナ2014/15 ベスト16 vs ラファエラ(N)試合日時決定

8月26日水曜日、18:30キックオフ。

相手はリーグ最終節AWAYで対戦するラ・クレーマ。
会場はコロンのセメンテリオ・デ・ロス・エレファンテス。
ラヌースの次にコルドバと名前が挙がって敵さんに近いところに落ち着きました。
主審は未定です。

2015年8月18日火曜日

プリメーラ2015 第20節 vs クルセーロ・デル・ノルテ(H)ゴール裏









残り10節。
AWAY連戦が残っているのでHOMEではあと4試合です。

2015年8月17日月曜日

プリメーラ2015 第20節 vs クルセーロ・デル・ノルテ(H)ダイジェスト


"PASO A PASO"。

今季三分の二が終了。
20戦13勝4分3敗(31得点11失点)。
HOME11戦9勝1分1敗(21得点4失点)。
AWAY9戦4勝3分2敗(10得点7失点)。
第11節から当20節までは6勝4分0敗(15得点5失点)で無敗でした。

マティーアス・カルーソ今季ここまでの3ゴール。

第5節HOMEウラカン戦3-1勝利の決勝ゴール(45分)。


第11節HOMEベレス戦1-0勝利の決勝ゴール(83分)。


第20節HOMEクルセーロ・デル・ノルテ戦2-1勝利の決勝ゴール(88分)。

重要な試合、必要な局面、絶妙な時間帯に決めてくれる男です。

2015年8月16日日曜日

プリメーラ2015 第20節 vs クルセーロ・デル・ノルテ(H)結果

2-1。
土壇場で突き放す。


26分、ブファリーニ。


45+1分、ドゥハーウ。


88分、カルーソ。

実際はマートスの得点にすべきらしいブーファの先制ゴール。
ここからゴレアーダの予定だったものの嫌な時間帯に失点し苦しい展開に。
決める時は決勝点のマティゴールで何とか勝ち点2を落とさずに済みました。

次節は土曜日、AWAYでアルヘンティノスと対戦します。

<出場>
トリーコ
ブファリーニ カルーソ フォンタニーニ マス
カリンスキ(64' バリエントス) オルティゴーサ
ビジャルバ(79' ローレ) ブランコ
 カウテルーチョ マートス(75' ブランディ)

<ベンチ>
GK:デベーチ DF:セート MF:ムーシス、キニョーン 監督:バウサ

<得点>
26' ブファリーニ(SL)、45'+1 ドゥハーウ(CDN)、88' カルーソ(SL)

<退場>
なし

<主審>
フェルナンド・エスピノーサ

<会場>
ヌエーボ・ガソーメトロ

2015年8月15日土曜日

プリメーラ2015 第20節 vs クルセーロ・デル・ノルテ(H)直前情報

日本時間8月17日(月)4時00分キックオフ。

サン・ロレンソ1位(勝ち点40) クルセーロ・デル・ノルテ28位(同14)

<予想布陣>
トリーコ
ブファリーニ カルーソ フォンタニーニ マス
カリンスキ オルティゴーサ
ビジャルバ ブランコ
カウテルーチョ マートス

<ベンチ入り>
GK:デベーチ DF:カタラーン、セート MF:ムーシス
MF:キニョーン、バリエントス、ローレ FW:ブランディ から7人

セートに代わり出場停止明けカルーソ。
累積警告により出場停止のジェペスに代わりフォンタニーニ。
同メルシエールに代わりカリンスキ。

対クルセーロ・デル・ノルテ。
公式戦初顔合わせ。

親善試合としては一度対戦。

06前期のプレシーズン、相手は当時4部、敵地ミシオーネスにて、3-1で勝利。
こちらの得点は、ラベッシ、アドリアン・ゴンサーレス、岡崎加入で出番減?のウジョーア。

あちらは同名のバス会社が運営する組織。
1989年フッサルクラブとして設立、2003年フッボルに移行。
そこから十数年でトップカテゴリーに到達。
前節はHOMEにウラカンを迎え3-0から追いつかれる失態も。
しかしまあ全体的には健闘中と言えるでしょう。

主審はフェルナンド・エスピノーサ。
初顔合わせ。

31歳のメンドーサ人、所属する審判組合はSADRA。

これまでにプリメーラで8試合ジャッジ。
HOMEチーム4勝2分2敗(12得点8失点)。
マタドーレスは初もコレクティベーロスは1部で二度目。
今季第10節コルドバでのピラータス戦で結果は0-1の負け。

HOME連戦の二戦目。

AGUANTE EL CICLON!!

2015年8月14日金曜日

プリメーラ2015マーケット後半(9)

ロマニョーリ、通算五度目の右膝手術で今季残り絶望。

<IN>
GK:アルバロ・モンテーロ←フリー←サン・カエターノ
MF:マルティン・ローレ←アステラス・トリポリス
MF:フェルナンド・エリサーリ←オヒギンス
FW:ニコラス・ブランディ←エヴィアン・トノン・ガイヤールFC

<OUT>
GK:レオナルド・フランコ→フリー→SDウエスカ
GK:クリスティアン・アルバレス→フリー→セロ・ポルテーニョ
DF:フェルナンド・メーサ→フリー→パレスティーノ
MF:レアンドロ・ナバーロ→アルヘンティノス
MF:フアン・イグナシオ・カバラーロ→リーガ・デ・キト
MF:アラン・ルイス→コロン

MF:アレハンドロ・バルバーロ→フリー→ナシオナル(URU)
出場機会なく契約解除。
隣国へ。

FW:ゴンサーロ・ベローン→ニューヨーク・レッドブルズ

ピピの代役はバリエントス、ローレ、アビラ、エリサーリ。
まだ多い?

2015年8月13日木曜日

1er Aniversario de San Lorenzo Campeón de América 2014


第五十五代王者誕生から1年。

ついこの間のことのようですが、時が経つのは早いですね。

2015年8月10日月曜日

アルヘンティーナ2014/15ベスト16対戦相手決定

3部プリメーラBのDep.メルロを破ったAtl.ラファエラと。

明後日のアトランタ(3部)対コムニカシオーネス(3部)、ベレス対アカスーソ(3部)でベスト16出揃い。

1部:11 or 12チーム
2部:3チーム
3部:2 or 1チーム

エル・シクロン対ラ・クレーマの開催日時、場所は未定です。

2015年8月6日木曜日

アルヘンティーナ2014/15 ベスト32 vs インスティトゥート(N)ダイジェスト


丸々一試合。

カウテゴールいつまで続く?

8月10日(月):Atl.ラファエラ対Dep.メルロ

ベスト16日程等もろもろ未定です。

2015年8月5日水曜日

アルヘンティーナ2014/15 ベスト32 vs インスティトゥート(N)結果

2-1。
勝ち抜け。


7分、マニーン。


56分、マス。


64分、カウテルーチョ。

先制を許すもマス地元凱旋弾。
さらにここのところ連戦連発のカウテルーチョ。
強風の中、逆転で次のラウンドに駒を進めました。

ベスト16は日時、場所ともに未定、1部Atl.ラファエラ対3部Dep.メルロの勝者と対戦。
次の試合は来週末、リーグ第20節HOMEクルセーロ・デル・ノルテ戦です。

<出場>
トリーコ
ブファリーニ セート(41' ジェペス) フォンタニーニ マス
ビジャルバ(64' ローレ) メルシエール カリンスキ ブランコ
カウテルーチョ(79' ブランディ) マートス

<ベンチ>
GK:デベーチ DF:プロスペリ MF:ムーシス、アビラ 監督:バウサ

<得点>
7' マニーン(I)、56' マス(SL)、64' カウテルーチョ(SL)

<退場>
なし

<主審>
サウール・ラベルニ

<会場>
サン・フアン・デル・ビセンテナリオ(サン・フアン)

2015年8月4日火曜日

アルヘンティーナ2014/15 ベスト32 vs インスティトゥート(N)直前情報

日本時間8月6日(木)7時15分キックオフ。

サン・ロレンソ:1部プリメーラA1位
インスティトゥート:2部ナシオナルB8位

<予想布陣>
トリーコ
ブファリーニ セート フォンタニーニ マス
ビジャルバ メルシエール カリンスキ ブランコ
カウテルーチョ マートス

<ベンチ入り>
GK:デベーチ DF:プロスペリ、ジェペス MF:ムーシス
MF:ローレ FW:アビラ、ブランディ の7人

ほとんどガチ。
先週末のリーグ戦からジェペス→フォンタニーニ、カリンスキ→オルティゴーサのみ変更。

対インスティトゥート。
この舞台では初顔合わせ。

最後に対戦したのは2011/12シーズン入替戦第2戦HOMEでの試合で結果は1-1。

1部リーグ通算成績は29戦10勝11分8敗(39得点34失点)。

ほか、入替戦第1戦AWAY2-0勝利、上記第2戦ドローでエル・シクロン残留という2試合。
格下なラ・グロリアですが、その中では難易度が高い方。

主審はサウール・ラベルニ。

この舞台ではひとつ前のベスト64フォルモーサでのビアーレ戦も担当し結果は3-0の勝ち。

CASLAとこのレフェリーのリーグ戦通算成績は26戦14勝5分7敗(36得点23失点)。
他、スダメリカーナ2007二次ラウンド対アルセナル第1戦AWAY1-1ドローあり。
IACCとこの審判の戦績は不明。

今週末は選挙のためリーグ戦なしでした。

AGUANTE EL CICLON!!

プリメーラ2015マーケット後半(8)

二人続けて?

<IN>
GK:アルバロ・モンテーロ←フリー←サン・カエターノ
MF:マルティン・ローレ←アステラス・トリポリス
MF:フェルナンド・エリサーリ←オヒギンス
FW:ニコラス・ブランディ←エヴィアン・トノン・ガイヤールFC

<OUT>
GK:レオナルド・フランコ→フリー→SDウエスカ
速攻引退撤回。
スペイン2部のアスルグラーナでひっそりと現役復帰。

GK:クリスティアン・アルバレス→フリー→セロ・ポルテーニョ
DF:フェルナンド・メーサ→フリー→パレスティーノ
MF:レアンドロ・ナバーロ→アルヘンティノス
MF:フアン・イグナシオ・カバラーロ→リーガ・デ・キト
MF:アラン・ルイス→コロン

FW:ゴンサーロ・ベローン→ニューヨーク・レッドブルズ
売却で2.2百万ドルがボエードに。

ブルヒータと同ポジションのビジャルバにボローニャが触手。
3.5百万ユーロ。
CASLAはとりあえず拒否も増額あれば・・・

2015年8月3日月曜日

プリメーラ2015 第19節 vs ヒムナシアLP(H)ゴール裏









猛暑が続きますが、来週の大阪は寒くなるでしょう。
12月は我が横浜も極寒に。
コパ獲らないで来る初ケースとなるか?

2015年8月2日日曜日

プリメーラ2015 第19節 vs ヒムナシアLP(H)ダイジェスト


"PASO A PASO"。

サンタ・フェの友人がラ・ボカで息子を破って親父ボエード再び首位浮上。

2015年8月1日土曜日

プリメーラ2015 第19節 vs ヒムナシアLP(H)結果

1-0。
優勝争い継続。


46分、カウテルーチョ。

後半開始早々ウルグアージョ3戦連発で価値ある決勝点。
最初から最後まで気が抜けない展開もリーグ最少失点のDF陣が踏ん張り零封。
勝ち点を40に乗せました。

次節は来週末(日時未定)、HOME連戦でクルセーロ・デル・ノルテと対戦。
その前の水曜日にはコパ・アルヘンティーナBEST32をインスティトゥートとサン・フアンで戦います。

<出場>
トリーコ
ブファリーニ セート ジェペス マス
メルシエール オルティゴーサ
ビジャルバ(73' カタラーン) ブランコ(83' ブランディ)
 カウテルーチョ(66' ローレ) マートス

<ベンチ>
GK:デベーチ DF:フォンタニーニ MF:アビラ 監督:バウサ

<得点>
46' カウテルーチョ(SL)

<退場>
なし

<主審>
フェルナンド・エチェニーケ

<会場>
ヌエーボ・ガソーメトロ