2010年8月28日土曜日

アペルトゥーラ2010 第4節 vsオール・ボーイス(H)結果

3-1。
連勝!


ゴール動画。
前半は動かず。
後半に入って54分、ラージョが抜け出してアスルグラーナが先制。
さらに67分、退場者を出したアルボにギジェが2戦連発。
その2分後、メーサがPKを献上し1点差に迫られるも、80分にはAWAYチームに再びレッド。
その2分後、FKから2試合ぶりにトゥリータの"利き頭"が炸裂し駄目押し。
数的優位を活かして勝利しました。

プラセンテが前半1/3ももたず負傷交代し、今週取り組んできた3-5-2が早々に崩れることに。
ロマニョーリをエンガンチェとする3-4-1-2に戻すことになりましたが、そのピピが2アシストで結果オーライ。
乗ってきました!

次節も土曜日、AWAYでボカと対戦します。

<記録>
GK:ミグリオーレ
DF:メーサ、トゥーラ、ボティネーリ
MF:リベーロ、J.M.トーレス、ペレイラ、
  プラセンテ(14' ロマニョーリ 84' ゴンサーレス)、A.トーレス
FW:メンセゲース(66' ボルダガラーイ)、バルサス
監督:ディアス 
サブ:アルビール、ルーナ、Ne.ベニーテス、ロペス

カンチャ:ペドロ・ビデガイン
主審:バリーニョ
ゴール:54' メンセゲース(SL)、67' ペレイラ(SL)、
    69' マートス-PK-(AB)、82' トゥーラ(SL)
退場者:59' サンチェス(AB)、80' ソート(AB)

※上の動画は人様のものなので、消えちゃう可能性があります。

2010年8月27日金曜日

アペルトゥーラ2010 第4節 vsオール・ボーイス(H)直前情報

明日の夜、HOMEでオール・ボーイスと対戦します。

日  時:8月28日20時20分(日本時間翌8時20分)
カンチャ:ヌエーボ・ガソーメトロ
主  審:バリーニョ
順  位:サン・ロレンソ7位(勝ち点5) オール・ボーイス11位(同3)
通算成績:サン・ロレンソの7勝5分1敗(25得点13失点)
直近結果:オール・ボーイス 1-1 サン・ロレンソ(メトロ1980第?節)
ネット中継:Justin.tv USTREAM ※ない場合あり

予想スタメンは以下の通りです。

GK:ミグリオーレ
DF:メーサ、トゥーラ、ボティネーリ
MF:リベーロ、J.M.トーレス、ペレイラ、プラセンテ、A.トーレス
FW:メンセゲース、バルサス

ミグリオーレが右大腿四頭筋肉離れから復帰。
右アキレス腱断裂のアギーレはリハビリ中。

ベンチ入りは以下から7人。

GK:アルビール
DF:ルーナ、パロミーノ、Ne.ベニーテス
MF:サン・ロマーン、ロペス、レイノーソ、ロマニョーリ、ゴンサーレス
FW:ボルダガラーイ

アルファーロ負傷中。

対アルボ。
プリメーラでは30年ぶりの対戦です。
相手は2連敗スタートの後ボカに勝っています。

主審はバリーニョ。
1979年10月8日生まれの30歳で職業は消防士。
2007年にトップカテゴリーでデビューを果たしましたが、これまでアスルグラーナの試合を担当することはありませんでした。

多忙につき今日は簡単に。

2010年8月22日日曜日

アペルトゥーラ2010マーケット(18)

ピーベス、売られる。

パーセント表示は保有または購入もしくは売却するパスの割合。
選手のパスを持っている者が前所属クラブではない場合は、間にその所有者が入っています。
フリーは選手本人所有です。

<IN>
DT:ラモン・ディアス←フリー
GK:ダミアン・アルビール(0%=レンタル)←エストゥディアンテス
DF:パブロ・アルバラード(100%=レンタル終了)←ベルグラーノ
DF:クリスティアン・トゥーラ(100%=レンタル終了)←アルセナル
DF:ホセ・サン・ロマーン(0%=レンタル)←投資家←ティーグレ
DF:ディエゴ・エルネル(0%=レンタル)←フリー←セロ・ポルテーニョ
DF:ディエゴ・プラセンテ(0%=レンタル)←フリー←ボルドー
MF:ギジェルモ・ペレイラ(0%=レンタル)←フリー←ムルシア
MF:レオナルド・ロペス(0%=レンタル)←ボジャカ・チコ
FW:C.ラマンナ(50%=6万ドル)←チャカ←エストゥディアンテス(BA)
FW:ゴンサーロ・ロビーラ(100%=レンタル終了)←ラ・セレーナ
FW:S.バルサス(50%=60万ドル)←ラシン(URU)←ナシオナル(URU)

<OUT>
DT:セバスティアン・メンデス→フリー
GK:G.カンパニュオーロ(0%=レンタル終了)→フリー→?????
GK:マティーアス・ベガ(100%=レンタル)→ティロ・フェデラル
GK:ネレーオ・シャンパーン(100%=レンタル)→フェロ
DF:パブロ・ピントス(50%=140万ユーロ)→ラツィオ
DF:ニコラス・ビアンチ・アルセ(100%=レンタル)→オリンポ

MF:レアンドロ・チャパーロ(90%=150万ドル)→投資家→フラメンゴ
19歳の8番、ユース年代の代表にも招集される逸材。
ブラジル人投資家がパスの大半を購入しリオのクラブへ。
ボエードでは09前期第6節AWAYティーグレ戦(3-2勝利)で途中出場したのみでした。

MF:クリスティアン・レイバ(0%=契約破棄)→アルセナル
MF:C.ゴンサーレス(0%=レンタル終了)→フリー→セントラル
MF:アレハンドロ・ゴメス(10%=30万ユーロ)→カターニア

MF:フェリックス・オローデ(40%=放棄)→フリー→CAI
CASLAは所有するパスを手放し自由な移籍を承認。
2部ナシオナルBのコミシオン・デ・アクティビダーデス・インファンティーレスへ。

FW:クリスティアン・チャベス(100%=レンタル)→Atl.トゥクマン
FW:クラウディオ・アコスタ(100%=レンタル)→J.アントニアーナ
FW:ベルナルド・ロメーオ:(100%=レンタル)→キルメス

今回、チャパーロのパスを購入した投資家は、ダミアン・マルティーネスの弟アドリアン・マルティーネスの50%も50万ドルで獲得しています。
兄と同じ4番の選手で現在18歳、とりあえず移籍はせず5軍に残留です。

2010年8月21日土曜日

アペルトゥーラ2010 第3節 vsラシン(A)結果

2-1。
今期初勝利。


ゴール動画(サン・ロレンソ)。


ゴール動画(ラシン)。

前半20分、ペレイラのゴールで先制。
後半に入って55分、冬季トーナメント決勝でもやられたルグエルシオにまたしても決められ同点に。
しかし前節と違って今回は先に2点目をゲット。
試合終了5分前、CKから巨人バルサスの頭。
再リードしたシクロンは残りの時間を守り切り勝ち点3獲得です。

内容は相変わらずでした。
ただ、今日の試合で、早く"最初の1点"が欲しかった9番等新加入の選手たちが決められたことは大きいと思います。
次は比較的楽な相手です。
連勝できれば波に乗れるはず。

次節も土曜日、HOMEでオール・ボーイスと対戦します。

<記録>
GK:アルビール
DF:メーサ、トゥーラ、ボティネーリ
MF:ルーナ(70' リベーロ)、J.M.トーレス、ペレイラ、プラセンテ
10:ゴンサーレス(51' A.トーレス)
FW:メンセゲース(78' アルファーロ)、バルサス
監督:ディアス 
サブ:マストロリーア、Ne.ベニーテス、ロペス、ロマニョーリ

カンチャ:エル・シリンドロ
主審:バルダッシ
ゴール:20' ペレイラ(SL)、55' ルグエルシオ(RC)、85' バルサス(SL)
退場者:なし

※上の動画は人様のものなので、消えちゃう可能性があります。

2010年8月20日金曜日

アペルトゥーラ2010 第3節 vsラシン(A)直前情報

明晩、AWAYでラシンと対戦します。

日  時:8月21日20時20分(日本時間翌8時20分)
カンチャ:エル・シリンドロ
主  審:バルダッシ
順  位:サン・ロレンソ11位(勝ち点2) ラシン2位(同6)
通算成績:サン・ロレンソの56勝43分56敗(232得点233失点)
直近結果:ラシン 1-0 サン・ロレンソ(クラウスーラ2010第5節)
ネット中継:Justin.tv USTREAM ※ない場合あり

予想スタメンは以下の通りです。

GK:アルビール
DF:メーサ、トゥーラ、ボティネーリ
MF:ルーナ、J.M.トーレス、ペレイラ、プラセンテ
10:ロマニョーリ
FW:メンセゲース、バルサス

前節から3人変更。
まず、8番がサン・ロマーンからルーナに。
そして、2トップにはメモ、ウルグアージョ(1.73m)に代わってラージョ、ウルグアージョ(1.97m)が選ばれています。
右大腿四頭筋肉離れのミグリオーレと右アキレス腱断裂のアギーレはリハビリ中。

ベンチ入りは以下から7人。

GK:マストロリーア
DF:サン・ロマーン、A.トーレス、Ne.ベニーテス
MF:リベーロ、ロペス、ロマニョーリ
FW:ボルダガラーイ、アルファーロ

CBの控えなしです。

対アカデミア。
昨期もAWAYでの対戦で0-1の負け。
PKを取ってもらえず、ボティネーリが退場させられ、終盤に明らかなオフサイドを見逃され失点。
わずかに1勝リードしていた通算成績で追いつかれ、±0だった通産得失点は-1になっています。
このカードは、"世界一拮抗していないダービー"と言えるウラカンとのクラシコとは逆に、"世界一拮抗しているダービー"と言えるでしょう。
記憶に新しい先月末の冬季トーナメント決勝は同カンチャで行われ1-1、PK戦に突入し4-3で勝っています。
あちらは開幕2連勝していますので、その勢いだけが怖いところです。

主審はバルダッシ。
国内リーグにおけるシクロンの試合実績は36戦18勝6分12敗(81得点74失点)。
最後に担当したゲームは昨期14節AWAYでのロホ戦で、アスルグラーナはネルソン・ベニーテスのゴールにより1-0で勝利しました。
昨シーズン、10後期は上記の1試合のみでしたが、09前期では3試合に登場。
11節対アルセナル(H)3-2勝利、16節対ボカ(H)3-0勝利、19節対ニューウェルス(A)2-0勝利。
その前は09後期9節対べレス(H)0-1敗戦ですので、現在4連勝中ということになります。
アベジャネーダとこの人のデータは、資料をブエノス・アイレスに置いたままなので不明です。

今晩、六本木で今期初勝利の前祝いをする予定!

2010年8月19日木曜日

サポーターソング(68)


人様のものなので、消えちゃう可能性があります。

明後日のブランキセレステ戦に向けて。

タイトル:"MIRA COMO ALIENTA LA GUARDIA IMPERIAL"
    「見ろ、ラ・グアルディア・インペリアルの応援を」

"Ole olé ole olá....
Que el periodismo que no mienta más....
Mirá como alienta la Guardia Imperial...."

「オーレ、オレー、オーレ、オラー!
マスコミはこれ以上嘘をつくな。
見てみろ、ラ・グアルディア・インペリアルの応援を。」

ラ・アカデミアとの試合ですべての対戦相手が歌います。
(ラ・プラタのロボ等そのお友達を除く)
かつてメディアが、「ラシンの応援は熱い」というデマを流したことがあるようです。
で、実際は「寒い応援」の代名詞である隣人のインデペンディエンテに劣るとも優らないので。

↓はエル・シリンドロHOMEゴール裏から見たロス・クエルボス。

人様のものなので、消えちゃう可能性があります。

08前期第11節のハーフタイムに録られたものです。
この時点で0-2で負けていましたが、スタンドでは圧勝。
0:28過ぎから、「見て、僕たちより歌ってるよ!」というHOMEの坊や。
いったん大人が黙らせますが、無邪気に「見て!見て!」と。
子供は正直ですね。

<オリジナルソング>
アーティスト:不明
タイトル:不明

2010年8月14日土曜日

アペルトゥーラ2010 第2節 vsゴドイ・クルス(H)結果

2-2。
またしてもドロー。


ゴール動画。
前半17分、CKからトゥーラが先制。
しかしハーフ終了間際に同点に追いつかれます。
そして先に2点目を奪ったのはトンバ、後半開始早々に1点目と同じ男。
クエルボは終盤に入ってリベーロのゴールで追いつくのがやっとでした。

かたちが作れていません。
しばらくはセットプレイ頼みになるのか?
その瞬間だけ9番に変身するリベロのトゥーラは何とも心強い。
こちらの同点弾はおそらくクロスなので、とりあえず運はあったようです。

次節も土曜日、AWAYでラシンと対戦します。

<記録>
GK:アルビール
DF:メーサ、トゥーラ(64' リベーロ)、ボティネーリ
MF:サン・ロマーン、J.M.トーレス、ペレイラ、プラセンテ
10:ゴンサーレス(70' バルサス)
FW:ボルダガラーイ、アルファーロ(80' A.トーレス)
監督:ディアス 
サブ:マストロリーア、パロミーノ、ロペス、ロマニョーリ

カンチャ:ペドロ・ビデガイン
主審:マグリオ
ゴール:17' トゥーラ(SL)、40' ラミーレス(GC)、
    46' ラミーレス(GC)、77' リベーロ(SL)
退場者:なし

※上の動画は人様のものなので、消えちゃう可能性があります。

2010年8月13日金曜日

アペルトゥーラ2010 第2節 vsゴドイ・クルス(H)直前情報

明晩、HOMEでゴドイ・クルスと対戦します。

日  時:8月14日20時20分(日本時間翌8時20分)
カンチャ:ヌエーボ・ガソーメトロ
主  審:マグリオ
順  位:サン・ロレンソ12位(勝ち点1) ゴドイ・クルス8位(同1)
通算成績:サン・ロレンソの5勝1分2敗(14得点7失点)
直近結果:サン・ロレンソ 0-1 ゴドイ・クルス(クラウスーラ2010第2節)
ネット中継:Justin.tv USTREAM ※ない場合あり

予想スタメンは以下の通りです。

GK:アルビール
DF:メーサ、トゥーラ、ボティネーリ
MF:サン・ロマーン、J.M.トーレス、ペレイラ、プラセンテ
10:ゴンサーレス
FW:ボルダガラーイ、アルファーロ

開幕戦から2人変更。
まず、5番の1人がロペスからペレイラに。
そしてエンガンチェにはピピに代わってセビが選ばれています。
右大腿四頭筋肉離れのミグリオーレと右アキレス腱断裂のアギーレはリハビリ中。

ベンチ入りは以下から7人。

GK:マストロリーア
DF:ルーナ、パロミーノ、A.トーレス
MF:リベーロ、ロペス、ロマニョーリ
FW:メンセゲース、バルサス

サブGKだったベガがティロ・フェデラルに1年リースとなったため、代役には四軍の選手で19歳のエセキエル・マストロリーアが抜擢されています。

対トンバ。
昨期もHOMEでの対戦で0-1の負け。
ペースを握っていたものの一瞬のすきを突かれて失点、こちらのシュートはバー直撃や攻守に阻まれゴールを奪えませんでした。
対戦成績はシクロン優位ですが、ここ3試合勝てていません。
喫した2敗は上記と09後期、いずれもペドロ・ビデガインです。
昨期3位で優勝争いにも絡んだチーム、侮れません。

主審はクエルボのマグリオ。
ボエードの試合実績は9戦6勝1分2敗(16得点7失点)。
最後に担当したゲームはおよそ2年前の08前期第8節HOMEでのサランディ戦で、シルベーラ&バリエントスのゴールにより、彼の、そして私たちのチームが2-0で勝っています。
もっと顔を合わせていたような気もしますが、三期以上も割り当てなしだったんですね。
メンドーサとこの人のデータは、資料をブエノス・アイレスに置いたままなので不明です。

ゴール裏一般席の価格は、結局AFAが当初発表したものから10ペソ(約250円)下がって、40ペソ(約1,000円)に落ち着いたようです。
明日は今期初勝利を!

2010年8月12日木曜日

アペルトゥーラ2010マーケット(17)

獲得第8号!!!!!!!!

パーセント表示は保有または購入もしくは売却するパスの割合。
選手のパスを持っている者が前所属クラブではない場合は、間にその所有者が入っています。
フリーは選手本人所有です。

<IN>
DT:ラモン・ディアス←フリー
GK:ダミアン・アルビール(0%=レンタル)←エストゥディアンテス
DF:パブロ・アルバラード(100%=レンタル終了)←ベルグラーノ
DF:クリスティアン・トゥーラ(100%=レンタル終了)←アルセナル
DF:ホセ・サン・ロマーン(0%=レンタル)←投資家←ティーグレ

DF:ディエゴ・エルネル(0%=レンタル)←フリー←セロ・ポルテーニョ
仮登録はしていませんでしたが、エル・シクロン(グアラニー)との契約が破棄されフリーとなったため獲得可能に。
期間1年で、パスの買い取りなし。
カーニヴァルで有名なグアレグアイチュ出身で今年27歳、身長1.87mのCBです。
パラグアイに渡る前は、ヒムナシア(LP)、バンフィエルド、ウラカンでプレイしました。

DF:ディエゴ・プラセンテ(0%=レンタル)←フリー←ボルドー
MF:ギジェルモ・ペレイラ(0%=レンタル)←フリー←ムルシア
MF:レオナルド・ロペス(0%=レンタル)←ボジャカ・チコ
FW:C.ラマンナ(50%=6万ドル)←チャカ←エストゥディアンテス(BA)
FW:ゴンサーロ・ロビーラ(100%=レンタル終了)←ラ・セレーナ
FW:S.バルサス(50%=60万ドル)←ラシン(URU)←ナシオナル(URU)

<仮登録>
MF:イグナシオ・ピアッティ?←レッチェ←フリー←インデペンディエンテ
FW:アリエル・ナウエルパン?←投資家 or U.サン・フェリペ←コリチーバ

ともに期限切れ。

<OUT>
DT:セバスティアン・メンデス→フリー
GK:G.カンパニュオーロ(0%=レンタル終了)→フリー→?????

GK:マティーアス・ベガ(100%=レンタル)→ティロ・フェデラル
期間1年、買取オプションなしで2部のクラブへ。
ボエードではミグリオーレ、アルビールに次ぐ第3GKでした。

GK:ネレーオ・シャンパーン(100%=レンタル)→フェロ
DF:パブロ・ピントス(50%=140万ユーロ)→ラツィオ
DF:ニコラス・ビアンチ・アルセ(100%=レンタル)→オリンポ
MF:クリスティアン・レイバ(0%=契約破棄)→アルセナル
MF:C.ゴンサーレス(0%=レンタル終了)→フリー→セントラル
MF:アレハンドロ・ゴメス(10%=30万ユーロ)→カターニア
MF:フェリックス・オローデ(40%=???)→?????
FW:クリスティアン・チャベス(100%=レンタル)→Atl.トゥクマン
FW:クラウディオ・アコスタ(100%=レンタル)→J.アントニアーナ
FW:ベルナルド・ロメーオ:(100%=レンタル)→キルメス

今期のマーケットからは基本的に撤退です。
第3GK候補が見つかった場合のみ、獲得に動く可能性があります。
ただ、どこにも所属していないフリーの選手となると。。。

2010年8月8日日曜日

アペルトゥーラ2010 第1節 vsヒムナシアLP(A)結果

0-0。
ほとんど見せ場なし。


ダイジェスト。
書くことが見つかりません。
70分過ぎまでなーんにも出来ませんでした。
ま、負けなくてよかった。

次節は土曜日、HOMEにゴドイ・クルスを迎えます。

<記録>
GK:アルビール
DF:メーサ、トゥーラ、ボティネーリ
MF:サン・ロマーン、J.M.トーレス、ロペス(60' ペレイラ)、プラセンテ
10:ロマニョーリ(51' バルサス)
FW:ボルダガラーイ、アルファーロ(83' メンセゲース)
監督:ディアス 
サブ:ベガ、ルーナ、パロミーノ、リベーロ

カンチャ:エル・ボスケ
主審:ペソータ
ゴール:なし
退場者:なし

※上の動画は人様のものなので、消えちゃう可能性があります。

2010年8月7日土曜日

アペルトゥーラ2010 第1節 vsヒムナシアLP(A)直前情報

開幕!
明日の午後、AWAYでヒムナシア(LP)と対戦します。

日  時:8月8日16時10分(日本時間翌4時10分)
カンチャ:エル・ボスケ
主  審:ペソータ
通算成績:サン・ロレンソの72勝36分34敗(274得点169失点)
直近結果:サン・ロレンソ 0-1 ヒムナシアLP(クラウスーラ2010第12節)
ネット中継:Justin.tv USTREAM ※ない場合あり

予想スタメンは以下の通りです。

GK:アルビール
DF:メーサ、トゥーラ、ボティネーリ
MF:サン・ロマーン、J.M.トーレス、ロペス、プラセンテ
10:ロマニョーリ
FW:ボルダガラーイ、アルファーロ

緊急事態発生!!
試合前最後の会見で先発11人を発表したラモンですが、その後ミグリオーレがアウトに。
昨期から右脚に違和感を感じており何度か検査したものの原因が分からず、ズルズルとプレイを続けていました。
そして今頃になって精密検査を行い、大腿四頭筋肉離れと判明。
約3週間戦列を離れることになっています。
代役は新加入の元ロホ&ピンチャです。
右アキレス腱を断裂したアギーレは引き続きリハビリ中、契約問題により合流が遅れたA.トーレスはサブにも名前なし。

ベンチ入りは以下から7人。

GK:ベガ
DF:ルーナ、パロミーノ、Ne.ベニーテス
MF:リベーロ、ペレイラ、ゴンサーレス
FW:メンセゲース、バルサス

ペレイラは移籍書類がまだ整っておらず出場できるか微妙とも。
ウルグアイ人のバルサスは外国人枠の関係で一人放出しなければ登録すらできないと言われていましたが、ナイジェリア人のオローデを出して問題解決しています。
彼にしてもレセルバでは大活躍だっただけにもったいない。

対トリペーロス。
昨期はHOMEでの対戦で0-1の負け。
開始早々に失点し、追いつけませんでした。
試合後にはシメオーネが辞任しています。
相手は監督のディエゴ・コッカ続投ながら、主力級の選手たちで10人以上の出入りあり。
こちらの監督ラモン・ディアスは、かつてガジーナを率いていた時にロボ(ラ・プラタ)と開幕戦で2度当たり、その期はともに優勝。
また、クエルボを初めて指揮した07後期初戦ではロボ(フフイ)と対戦し、こちらもカンペオン。
ヒムナシアと名の付くクラブとは相性がいいようです。

主審はペソータ。
アスルグラーナの試合実績は35戦14勝11分10敗(50得点45失点)。
最後に担当したゲームは昨期5節AWAYでのブランキセレステ戦で、ボエードは0-1で敗れました。
PKを取ってもらえず、ボティネーリが退場させられ、終盤に明らかなオフサイドを見逃され失点。
同年代のバルダッシとトップの座を争っていたのも今は昔、どんどん劣化してW杯行きも当然逃しています。
ラ・プラタとこの人のデータは、資料をブエノス・アイレスに置いたままなので不明です。

早起きするべきか、遅寝するべきか、それが問題だ。
アグアンテ、エル・シクローン!!!

EQUIPO APERTURA 2010 - 10前期登録選手・監督・スタッフ -

(1)Fecha de Nacimiento/生年月日
(2)Lugar de Nacimiento/出身地
(3)Apodo/ニックネーム
(4)Trayectoria/所属クラブ

<Plantel/選手>

Arqueros/GK
1.Damián Albil/ダミアン・アルビール

(1)09.12.1979 (2)Lomas de Zamora (Buenos Aires) (3)--
(4)Independiente-Estudiantes

(12.Matías Vega/マティーアス・ベガ)

(1)18.04.1986 (2)Rosario (Santa Fe) (3)--
(4)Inferiores-Platense-San Lorenzo (No debutó)-Tiro Federal

22.Pablo Migliore/パブロ・ミグリオーレ

(1)27.01.1982 (2)Villa Sarmiento (Buenos Aires) (3)Loco
(4)Germinal-Huracán-Boca-Racing

32.Ezequiel Mastrolía/エセキエル・マストロリーア

(1)25.03.1991 (2)Capital Federal (3)-- (4)Inferiores (No debutó)


Defensores/DF
2.Cristian Tula/クリスティアン・トゥーラ

(1)28.01.1978 (2)Rawson (Chubut) (3)--
(4)Ferro-River-Arsenal-River-San Lorenzo-Arsenal

3.Germán Voboril/ヘルマン・ボボリール

(1)05.05.1987 (2)Lanús (Buenos Aires) (3)-- (4)Inferiores

4.Sebastián Luna/セバスティアン・ルーナ

(1)31.12.1987 (2)General Belgrano (Buenos Aires) (3)-- (4)Quilmes

6.Jonathan Bottinelli/ジョナタン・ボティネーリ

(1)14.09.1984 (2)Capital Federal (3)Botti
(4)Inferiores-San Lorenzo-Sampdoria

13.Fernando Meza/フェルナンド・メーサ

(1)21.03.1990 (2)San Martín (Buenos Aires) (3)-- (4)Inferiores

15.Diego Placente/ディエゴ・プラセンテ

(1)27.07.1977 (2)Capital Federal (3)Viejo
(4)Argentinos-River-Bayer Leverkusen-Celta-San Lorenzo-Bordeaux

16.José San Román/ホセ・サン・ロマーン

(1)17.08.1988 (2)San Martín (Mendoza) (3)-- (4)River-Tigre

20.Gastón Aguirre/ガストン・アギーレ

(1)11.11.1981 (2)Adrogué (Buenos Aires) (3)Tonga (4)Temperley-Olimpo-Newell's

25.Pablo Alvarado/パブロ・アルバラード

(1)27.02.1986 (2)El Calafate (Santa Cruz) (3)--
(4)Inferiores-San Lorenzo-Belgrano

27.José Luis Palomino/ホセ・ルイス・パロミーノ

(1)05.01.1990 (2)San Miguel de Tucumán (Tucumán) (3)-- (4)Inferiores

29.Diego Herner/ディエゴ・エルネル

(1)31.07.1983 (2)Gualeguaychú (Entre Ríos) (3)--
(4)Gimnasia (LP)-Banfield-Huracán-Cerro Porteño

31.Nelson Benítez/ネルソン・ベニーテス

(1)24.05.1984 (2)Villa Huidobro (Córdoba) (3)--
(4)Lanús-Talleres-Gimnasia (LP)-Lanús-Porto-Leixões


Volantes/MF
5.Juan Manuel Torres/フアン・マヌエル・トーレス

(1)20.06.1985 (2)Puerto Vilelas (Chaco) (3)Chaco (4)Racing

8.Diego Rivero/ディエゴ・リベーロ

(1)11.08.1981 (2)Puerto Esperanza (Misiones) (3)Burrito
(4)Chacarita-Pachuca-Cruz Azul-San Luis

10.Leandro Romagnoli/レアンドロ・ロマニョーリ

(1)17.03.1981 (2)Capital Federal (3)Pipi
(4)Inferiores-San Lorenzo-Veracruz-Sporting (Lisboa)

11.Aureliano Torres/アウレリアーノ・トーレス

(1)16.06.1982 (2)Asunción (Paraguay) (3)--
(4)Irapuato-Kioto-Recoleta-Sol de América-Guaraní-Murcia-Guaraní

17.Fernando Gutierrez/フェルナンド・グティエーレス

(1)04.02.1989 (2)Avellaneda (Buenos Aires) (3)-- (4)Inferiores

18.Sebastián Rusculleda/セバスティアン・ルスクジェーダ

(1)28.04.1985 (2)Laboulaye (Córdoba) (3)-- (4)Quilmes-Tigre-Al Ahli

21.Guillermo Pereyra/ギジェルモ・ペレイラ

(1)20.02.1980 (2)Río Cuarto (Córdoba) (3)--
(4)River-Mallorca-Lokomotiv (Moscú)-Young Boys-Murcia

23.Salvador Reynoso/サルバドール・レイノーソ

(1)12.10.1987 (2)General Rodríguez (Buenos Aires) (3)-- (4)Inferiores

28.Gonzalo Bazán/ゴンサーロ・バサーン

(1)05.05.1989 (2)La Rioja (La Rioja) (3)-- (4)Inferiores

30.Leonardo López/レオナルド・ロペス

(1)18.05.1987 (2)Puerto Boyacá (Colombia) (3)--
(4)Independiente (Medellín)-Boyacá Chicó

33.Sebastián González/セバスティアン・ゴンサーレス

(1)04.03.1992 (2)Lomas de Zamora (Buenos Aires) (3)Pulpito (4)Inferiores


Delanteros/FW
7.Juan Carlos Menseguez/フアン・カルロス・メンセゲース

(1)18.02.1984 (2)Córdoba (Córdoba) (3)Rayo
(4)Wolfsburgo-San Lorenzo-West Bromwich Albion

9.Sebastián Balsas/セバスティアン・バルサス

(1)05.03.1986 (2)Montevideo (Uruguay) (3)Torero, Gigante
(4)Racing (Montevideo)-Nacional (Montevideo)

14.Fabián Bordagaray/ファビアン・ボルダガラーイ

(1)15.02.1987 (2)Avellaneda (Buenos Aires) (3)Memo (4)Defensa y Justicia

19.Emiliano Alfaro/エミリアーノ・アルファーロ

(1)28.04.1988 (2)Montevideo (Uruguay) (3)-- (4)Liverpool (Montevideo)

24.Gonzalo Rovira/ゴンサーロ・ロビーラ

(1)07.04.1988 (2)Santo Tomé (Corrientes) (3)--
(4)Inferiores-San Lorenzo-La Serena

26.Nahuel Benítez/ナウエル・ベニーテス

(1)14.04.1990 (2)Concordia (Entre Ríos) (3)-- (4)Inferiores


<Cuerpo Técnico/監督・スタッフ>

Director Técnico/監督
Ramón Díaz/ラモン・ディアス

(1)29.08.1959 (2)La Rioja (La Rioja) (3)Pelado
(4)(Jugador)River-Napoli-Avellino-Fiorentina-Internazionale
       -Monaco-River-Yokohama Marinos
  (DT)River-River-San Lorenzo-América (México)

Ayudante de Campo/ヘッド・コーチ
Sebastián Rambert/セバスティアン・ランベル

Entrenador de Arqueros/GKコーチ
Martín Tocalli/マルティン・トカーリ

Preparadores Físicos/フィジカル・コーチ
Oscar Dean/オスカール・デアン
Pablo Fernandez/パブロ・フェルナンデス

Médicos/ドクター
Rafael Giulietti/ラファエル・ジュリエーティ
Juan Carlos Rodofile/フアン・カルロス・ロドフィーレ

Kinesiólogos/キネシオロジスト
Jorge Macagno/ホルヘ・マカーニョ
Sergio Faccone/セルヒオ・ファコーネ

Masajistas/マッサー
Alfredo Rossini/アルフレード・ロシーニ
Darío Segovia/ダリーオ・セゴービア

Utileros/ホペイロ
Ricardo Vargas/リカルド・バルガス
Juan González/フアン・ゴンサーレス
Adrián Melian/アドリアン・メリアン

DT Reserva/レセルバ監督
Marcelo Escudero/マルセーロ・エスクデーロ

10/11ユニフォーム(3)

フィールド3タイプでもう少し画像を入手しました。
AWAYと3RDは前モデルの勝ちかな。

    HOMEフロント。

    HOMEバック。

    HOME長袖フロント。

    HOME長袖バック。

    AWAYフロント。

    AWAYバック。

    3RDフロント。

    3RDバック。

背中が背番号鮮明化のために(?)ベタなのは記憶にないですね。
AWAY,3RDも長袖の販売があると思います。

アペルトゥーラ2010マーケット(16)

一昨日木曜日、既にどこかのクラブと契約を結んでいる選手たちの獲得が締め切られました。
ただ、仮登録した選手たちについては、さらに1週間期限が延長されます。

パーセント表示は保有または購入もしくは売却するパスの割合。
選手のパスを持っている者が前所属クラブではない場合は、間にその所有者が入っています。
フリーは選手本人所有です。

<IN>
DT:ラモン・ディアス←フリー
GK:ダミアン・アルビール(0%=レンタル)←エストゥディアンテス
DF:パブロ・アルバラード(100%=レンタル終了)←ベルグラーノ
DF:クリスティアン・トゥーラ(100%=レンタル終了)←アルセナル
DF:ホセ・サン・ロマーン(0%=レンタル)←投資家←ティーグレ
DF:ディエゴ・プラセンテ(0%=レンタル)←フリー←ボルドー
MF:ギジェルモ・ペレイラ(0%=レンタル)←フリー←ムルシア
MF:レオナルド・ロペス(0%=レンタル)←ボジャカ・チコ
FW:C.ラマンナ(50%=6万ドル)←チャカ←エストゥディアンテス(BA)
FW:ゴンサーロ・ロビーラ(100%=レンタル終了)←ラ・セレーナ
FW:S.バルサス(50%=60万ドル)←ラシン(URU)←ナシオナル(URU)

<仮登録>
MF:イグナシオ・ピアッティ?←レッチェ←フリー←インデペンディエンテ
FW:アリエル・ナウエルパン?←投資家 or U.サン・フェリペ←コリチーバ

<OUT>
DT:セバスティアン・メンデス→フリー
GK:G.カンパニュオーロ(0%=レンタル終了)→フリー→?????
GK:ネレーオ・シャンパーン(100%=レンタル)→フェロ
DF:パブロ・ピントス(50%=140万ユーロ)→ラツィオ
DF:ニコラス・ビアンチ・アルセ(100%=レンタル)→オリンポ
MF:クリスティアン・レイバ(0%=契約破棄)→アルセナル
MF:C.ゴンサーレス(0%=レンタル終了)→フリー→セントラル
MF:アレハンドロ・ゴメス(10%=30万ユーロ)→カターニア
MF:フェリックス・オローデ(40%=???)→?????
FW:クリスティアン・チャベス(100%=レンタル)→Atl.トゥクマン
FW:クラウディオ・アコスタ(100%=レンタル)→J.アントニアーナ
FW:ベルナルド・ロメーオ:(100%=レンタル)→キルメス

インデペンディエンテと揉めたピアッティはレッチェに移籍。
イタリアのクラブは獲得後1年間リースする方向だったようですが、昨日かの地でお披露目されましたのでノーチャンスのようです。

シウダ・エビータ出身のナウエルパンはまだ可能性あり。
コリチーバとの契約を破棄して現在フリーとも言われていますが、実際は、アルゼンチン人でチリのクラブの会長を務めるラウール・デルガードが、個人もしくはクラブとしてパスを所有している模様。
彼とCASLAの会長ラファエル・サビーノはよく知った仲で、このまま海外からのオファーがなかった場合はボエードに1年間貸し出すという流れです。

なお、予定されていたCB2人の仮登録は、アギーレが長期離脱から近々復帰できる見込みが立ったことから無しに。

どのクラブとも契約していない選手たちを獲得するのはまだ認められます。

2010年8月4日水曜日

10/11ユニフォーム(2)

NEWモデルが発売されました。
購入した友人がfacebookにUPした画像です。

    HOMEフロント。
    結局、青赤は前モデルと同じようなカラー。
    ただストライプが細くなっただけな感じです。
    生地やスポンサーの材質も変更なしか?

    AWAYフロント。
    言われていた通り青赤ラインが縦に。
    Walmart*の文字と記号部分が別カラーです。
    別途圧着なので曲がってたりすると思います。

    AWAYバック。
    例によって*の棒1本が既に取れてる!
    今回もこの辺は期待できず。。。
    
価格は249ペソ(約6,000円)/枚です。
3RDもAWAYを黒ベースにしたものであるんじゃないかと思います。

アペルトゥーラ2010マーケット(15)

獲得第7号!!!!!!!

パーセント表示は保有または購入もしくは売却するパスの割合。
選手のパスを持っている者が前所属クラブではない場合は、間にその所有者が入っています。
フリーは選手本人所有です。

<IN>
DT:ラモン・ディアス←フリー
GK:ダミアン・アルビール(0%=レンタル)←エストゥディアンテス
DF:パブロ・アルバラード(100%=レンタル終了)←ベルグラーノ
DF:クリスティアン・トゥーラ(100%=レンタル終了)←アルセナル
DF:ホセ・サン・ロマーン(0%=レンタル)←投資家←ティーグレ
DF:ディエゴ・プラセンテ(0%=レンタル)←フリー←ボルドー
MF:ギジェルモ・ペレイラ(0%=レンタル)←フリー←ムルシア
MF:レオナルド・ロペス(0%=レンタル)←ボジャカ・チコ

MF:フェリックス・オローデ(40%=レンタル終了)←ヌエーバ・チカーゴ
後述。

FW:C.ラマンナ(50%=6万ドル)←チャカ←エストゥディアンテス(BA)
もう一人獲っちゃいました。
名前はセーサルで今年23歳、3年契約。
昨シーズンはカセーロスのピンチャに所属し3部プリメーラBで32試合12得点。
ボルダガラーイと同タイプだそうですが、身長1.87mでより9番に近いFWのようです。
チャカリータの下部組織出身で、そこでプリメーラAにデビュー済み。
パスはフネブレーロと投資家グループで半々ずつ所有。
クエルボは前者が持っている分を買い取ります。
ただ、ボエードが将来彼を売却した際に、その金額の25%をサン・マルティンのクラブに支払うという条件付き。
エセキエル・ラベッシの出世コース再現を期待!

FW:ゴンサーロ・ロビーラ(100%=レンタル終了)←ラ・セレーナ
FW:S.バルサス(50%=60万ドル)←ラシン(URU)←ナシオナル(URU)

<OUT>
DT:セバスティアン・メンデス→フリー
GK:G.カンパニュオーロ(0%=レンタル終了)→フリー→?????
GK:ネレーオ・シャンパーン(100%=レンタル)→フェロ
DF:パブロ・ピントス(50%=140万ユーロ)→ラツィオ
DF:ニコラス・ビアンチ・アルセ(100%=レンタル)→オリンポ
MF:クリスティアン・レイバ(0%=契約破棄)→アルセナル
MF:C.ゴンサーレス(0%=レンタル終了)→フリー→セントラル
MF:アレハンドロ・ゴメス(10%=30万ユーロ)→カターニア

MF:フェリックス・オローデ(40%=???)→?????
パラグアイ人のA.トーレスが残留し、ウルグアイ人のバルサスを獲得したため、外国人枠の関係から移籍先を探すことに。

FW:クリスティアン・チャベス(100%=レンタル)→Atl.トゥクマン
FW:クラウディオ・アコスタ(100%=レンタル)→J.アントニアーナ
FW:ベルナルド・ロメーオ:(100%=レンタル)→キルメス

あと一人、CB獲得なるか?

2010年8月3日火曜日

MARCHA A LA AFA

LA MARCHA ES EL DÍA 5 DE AGOSTO A LAS 19:30 HORAS.

para reclamar por el aumento de entradas, la poca capacidad q se da de visitante, y para q vuelvan los visitantes en el ascenso.


魔の火曜日。
AFA定例役員会の日。
本日、10前期のゴール裏大衆席/一般席(POPULAR/GENERAL)のチケット価格が発表されました。
昨シーズンの1年間は30ペソ(約750円)、しかし今期は一気に20ペソ(約500円)も上がり50ペソ(約1,250円)に。
これはもう庶民にとって手が出せない価格です。。。
明後日5日19時30分、この件他に抗議するため各クラブのインチャスがAFAに集結します。

なお、日曜日の開幕戦GELP対CASLAの担当主審には、セルヒオ・ペソータが割り当てられました。

2010年8月2日月曜日

アペルトゥーラ2010マーケット(14)

獲得第6号!!!!!!

パーセント表示は保有または購入もしくは売却するパスの割合。
選手のパスを持っている者が前所属クラブではない場合は、間にその所有者が入っています。
フリーは選手本人所有です。

<IN>
DT:ラモン・ディアス←フリー
GK:ダミアン・アルビール(0%=レンタル)←エストゥディアンテス
DF:パブロ・アルバラード(100%=レンタル終了)←ベルグラーノ
DF:クリスティアン・トゥーラ(100%=レンタル終了)←アルセナル
DF:ホセ・サン・ロマーン(0%=レンタル)←投資家←ティーグレ
DF:ディエゴ・プラセンテ(0%=レンタル)←フリー←ボルドー
MF:ギジェルモ・ペレイラ(0%=レンタル)←フリー←ムルシア
MF:レオナルド・ロペス(0%=レンタル)←ボジャカ・チコ
MF:フェリックス・オローデ(40%=レンタル終了)←ヌエーバ・チカーゴ
FW:ゴンサーロ・ロビーラ(100%=レンタル終了)←ラ・セレーナ

FW:S.バルサス(50%=60万ドル)←ラシン(URU)←ナシオナル(URU)
名前はセバスティアン。
今年24歳のウルグアイ人で身長1.97mの超大型9番、契約期間は3年。
その経歴は異色で、自身がインチャであるナシオナル(モンテビデオ)の下部組織に入ったものの、2001年、15歳の時に経済的事情から家族でスペインへ移住、サラゴサでマットレスの会社に就職。
しかし2005年にクリスマス休暇で帰国した際、フットサルに興じていたところを代理人(投資家)に見初められそのまま国に留まることに。
複数クラブで試された後、2007年ラシン(モンテビデオ)とプロ契約に至り、そこで51試合に出場し19得点と活躍。
そして昨シーズン、憧れのクラブにリースされ20試合に出場、5得点をマークしました。
実際のところ、50%買い取りではなく、1年レンタルの可能性もまだ残されているようです。

<OUT>
DT:セバスティアン・メンデス→フリー
GK:G.カンパニュオーロ(0%=レンタル終了)→フリー→?????
GK:ネレーオ・シャンパーン(100%=レンタル)→フェロ
DF:パブロ・ピントス(50%=140万ユーロ)→ラツィオ
DF:ニコラス・ビアンチ・アルセ(100%=レンタル)→オリンポ
MF:クリスティアン・レイバ(0%=契約破棄)→アルセナル
MF:C.ゴンサーレス(0%=レンタル終了)→フリー→セントラル
MF:アレハンドロ・ゴメス(10%=30万ユーロ)→カターニア
FW:クリスティアン・チャベス(100%=レンタル)→Atl.トゥクマン
FW:クラウディオ・アコスタ(100%=レンタル)→J.アントニアーナ
FW:ベルナルド・ロメーオ:(100%=レンタル)→キルメス

当初の補強必須ポジションでは、④サン・ロマーン、③プラセンテ、⑤ロペス、⑪なし、⑨バルサスでほぼ完遂。
⑪はA.トーレスが残留方向、また3バック+エンガンチェでOKなので、このまま獲らずに終わりそうです。
できれば補強したかったポジションでも、①アルビール、⑧ペレイラを手当て済み。
最後にCB1人獲りたいということで、近く締め切られる移籍期限に向け、ビジャレアルのゴンサーロ・ロドリーゲス、セロ・ポルテーニョのディエゴ・エルネルを仮登録することになっています。