2015年9月28日月曜日

2015年9月27日日曜日

プリメーラ2015 第26節 vs ティーグレ(A)ダイジェスト


"FUTBOL PERMITIDO"。

今回もいつものピターナ。
カルーソの100%球に行ってるボールカットにファウル判定。
バリエントスの120%胸トラップなパスカットにハンド判定。
この試合でCASLAに出された2枚のイエローはこれらに対して。
ピトゥは累積警告で次節出場停止に。

上位陣残り試合
BOC(58):CDN(H) - RAC(A) - TIG(H) - CEN(A)
SLO(54)CEN(H) - OLI(A) - TEM(H) - RAF(A)
CEN(52)SLO(A) - ARG(H) - BAN(A) - BOC(H)

2015年9月26日土曜日

プリメーラ2015 第26節 vs ティーグレ(A)結果

1-1。
頭で競演。


49分、カウテルーチョ。


84分、リンコーン。

ウルグアージョとコロンビアーノ。
後者は昨期に続き当カード連発弾。
先制してから2点目遠し。
国内カップ戦含めここ4試合すべてで70分過ぎてから失点しているシクロン。
内容的には妥当な勝ち点1。
ただ持ち堪えられなかったのが残念。

次節も土曜日、HOMEでセントラルと対戦します。

<出場>
トリーコ
ブファリーニ カルーソ ジェペス マス
メルシエール カリンスキ
ビジャルバ(85' ムーシス) エリサーリ(60' バリエントス) ローレ(70' マートス)
カウテルーチョ 

<ベンチ>
GK:デベーキ DF:セート MF:アビラ FW:ブランディ 監督:バウサ

<得点>
49' カウテルーチョ(SL)、84' リンコーン(T)

<退場>
なし

<主審>
ネストル・ピターナ

<会場>
モヌメンタル・デ・ビクトリア

2015年9月25日金曜日

プリメーラ2015 第26節 vs ティーグレ(A)直前情報

日本時間9月27日(日)6時10分キックオフ。

サン・ロレンソ2位(勝ち点53) ティーグレ9位(同41)

<予想布陣>
トリーコ
ブファリーニ カルーソ ジェペス マス
メルシエール カリンスキ
ビジャルバ エリサーリ ローレ
カウテルーチョ

<ベンチ入り>
GK:デベーキ DF:プロスペリ、セート MF:ムーシス
MF:バリエントス、アビラ FW:マートス、ブランディ から7人

4番プロスペリに代わり出場停止明けブファリーニ。
2番セートに代わり出場停止明けカルーソ。
5番の一人オルティゴーサ累積警告による出場停止でカリンスキ。
11番左太腿裏肉離れで3週間アウトのブランコに代わりローレ。
左膝靭帯を痛めていたバリエントスが復帰し前泊リスト入り。

対ティーグレ。

昨期は第10節にHOMEで対戦し結果は0-2の負け。

リーグ戦通算成績は60戦38勝9分13敗(137得点79失点)。

今季まあまあ上位につけるマタドール(ニセモノ)。
歴史的にマタドール(ホンモノ)が圧倒するもここ6戦は0勝3分3敗(4得点9失点)で劣勢。
ここらで昔の状態に戻しましょう。

主審はネストル・ピターナ。
リーグ戦で最後に担当したゲームは上記昨期の当カード。

直近の担当試合はレコパ2015対リーベル第2戦HOMEで結果は0-1の負け。

ボエードとこのレフェリーのリーグ戦通算成績は28戦9勝7分12敗(26得点27失点)。
(13始期王者対14終期王者のコパ・カンペオナート2013/14の結果1-3敗戦含む)
他、スダメリカーナ2013二次ラウンド対ヌーニェス第2戦AWAY実質敗北の0-0ドローあり。
ビクトリアとこの審判の戦績は不明。

首位ボカの今節は明後日。
サン・ロレンソは明日勝ってプレッシャーを与える必要あり。

AGUANTE EL CICLON!!

2015年9月22日火曜日

プリメーラ2015 第25節 vs ラシン(H)ゴール裏







AWAYゴール裏を少しずつ解放し始めたアルゼンチンリーグ。
ラ・グロリオーサにも今季残り試合でその機会が訪れるだろうか?

2015年9月21日月曜日

プリメーラ2015 第25節 vs ラシン(H)ダイジェスト


"FUTBOL PERMITIDO"。

今季のクラシコス6試合
第05節:サン・ロレンソ 3-1 ウラカン
第08節:リーベル 1-0 サン・ロレンソ
第09節:サン・ロレンソ 1-0 インデペンディエンテ
第23節:ボカ 0-1 サン・ロレンソ
第24節:ウラカン 1-0 サン・ロレンソ
第25節:サン・ロレンソ 2-1 ラシン
HOME:3勝0分0敗(6得点2失点)
AWAY:1勝0分2敗(1得点2失点)
TOTAL:4勝0分2敗(7得点4失点)

上位陣残り試合
BOC(55):BAN(H) - CDN(H) - RAC(A) - TIG(H) - CEN(A)
SLO(53):TIG(A) - CEN(H) - OLI(A) - TEM(H) - RAF(A)
CEN(49):GIM(H) - SLO(A) - ARG(H) - BAN(A) - BOC(H)

2015年9月20日日曜日

プリメーラ2015 第25節 vs ラシン(H)結果

2-1。
雪辱。


20分、セート。


78分、ピジュー。


79分、マス。

前半セート汚名返上の一撃で先制も後半残り15分を切ってまたしても追いつかれる展開。
しかし今回はその1分後に再度引き離し3日前にやられたのと同じスコアでこちらが勝利。
優勝争いを続ける権利を手にしたのはラ・アカデミアではなくエル・シクロン。

次節は土曜日、AWAYでティーグレと対戦します。

<出場>
トリーコ
プロスペリ セート ジェペス マス
メルシエール オルティゴーサ
ビジャルバ(74' ムーシス) エリサーリ(60' カリンスキ) ブランコ(36' ローレ)
カウテルーチョ 

<ベンチ>
GK:デベーキ DF:フォンタニーニ FW:マートス、ブランディ 監督:バウサ

<得点>
20' セート(SL)、78' ピジュー(RC)、79' マス(SL)

<退場>
なし

<主審>
シルビオ・トルーコ

<会場>
ヌエーボ・ガソーメトロ

2015年9月19日土曜日

プリメーラ2015 第25節 vs ラシン(H)直前情報

日本時間9月21日(月)9時30分キックオフ。

サン・ロレンソ2位(勝ち点50) ラシン4位(同43)

<予想布陣>
トリーコ
プロスペリ セート ジェペス マス
メルシエール オルティゴーサ
ビジャルバ エリサーリ ブランコ
カウテルーチョ

<ベンチ入り>
GK:デベーキ DF:カタラーン、フォンタニーニ MF:カリンスキ
MF:ムーシス、ローレ FW:マートス、ブランディ から7人

前の試合コパ・アルヘンティーナBEST8から5人変更。
4番前節退場により出場停止のブファリーニに代わり怪我から復帰のプロスペリ。
6番前節退場により出場停止のカルーソに代わりジェペス。
5番の一人カリンスキに代わりメルシエール。
8番ムーシスに代わりビジャルバ。
11番ローレに代わりブランコ。

対ラシン。

昨期は第2節にAWAYで対戦し結果は0-2の負け。

リーグ戦通算成績は164戦59勝45分60敗(241得点247失点)。

最後に対戦したのは一昨日ラ・プラタでのコパ・アルヘンティーナBEST8で結果は1-2の負け。
前節AWAYでの"ガチ"クラシコを落とした者同士の対戦。
先に頭をあげ優勝争いに食らいついて行くのはどちらか?

主審はシルビオ・トルーコ。

最後に担当したゲームは今季第18節AWAYでのゴドイ・クルス戦で結果は1-1。

アスルグラーナとこのレフェリーのリーグ戦通算成績は9戦5勝4分0敗(16得点6失点)。
無敗継続中。
ブランキセレステとこの審判の戦績は不明。

日曜日21時30分からという変な時間帯。

AGUANTE EL CICLON!!

アルヘンティーナ2014/15 ベスト8 vs ラシン(N)ゴール裏













ラ・プラタでも俺たちがHOME。
ラ・グロリオーサいる限りどこでやってもサン・ロレンソがHOME。

2015年9月18日金曜日

アルヘンティーナ2014/15 ベスト8 vs ラシン(N)ダイジェスト


"SPORTIA"。

日曜日HOMEでの"本番"で勝利すればそれでよし。

2015年9月17日木曜日

アルヘンティーナ2014/15 ベスト8 vs ラシン(N)結果

1-2。
リーグに集中。


41分、カウテルーチョ。


76分、アウエー。


91分、ボウ(PK)。

カウテ当大会ここまでの4ラウンド全試合得点で先制も・・・
セートの不運なすらし&たおし判定で同点&逆転をくらいました。

国内コパはここで終了。
次の試合は日曜日、リーグ第25節HOMEラシン戦です。

<出場>
トリーコ
ブファリーニ セート カルーソ マス
カリンスキ オルティゴーサ
ムーシス(80' カタラーン) エリサーリ(67' ブランコ) ローレ
カウテルーチョ(75' マートス)

<ベンチ>
GK:デベーキ DF:フォンタニーニ MF:メルシエール、アビラ 監督:バウサ

<得点>
41' カウテルーチョ(SL)、76' アウエー(RC)、91' ボウ-PK-(RC)

<退場>
なし

<主審>
ディエゴ・アバール

<会場>
シウダ・デ・ラ・プラタ

2015年9月16日水曜日

アルヘンティーナ2014/15 ベスト8 vs ラシン(N)直前情報

日本時間9月18日(金)8時10分キックオフ。

サン・ロレンソ:1部プリメーラA2位
ラシン:1部プリメーラA4位

<予想布陣>
トリーコ
ブファリーニ セート カルーソ マス
カリンスキ オルティゴーサ
ムーシス エリサーリ ローレ
カウテルーチョ

<ベンチ入り>
GK:デベーキ DF:カタラーン、フォンタニーニ、ジェペス
MF:メルシエール、ブランコ、アビラ FW:マートス、ブランディ から7人

先週末のリーグ戦から5人変更。
6番ジェペスに代わり2番セート(カルーソ2番→6番)。
5番の一人メルシエールに代わりカリンスキ。
8番ビジャルバ完全休養でムーシス。
11番ブランコに代わりローレ。
9番の一人マートスに代わり10番エリサーリ。
ブランディが怪我から復帰し前泊。

対ラシン。
この舞台では初顔合わせ。

最後に対戦したのは昨期第2節AWAYでの試合で結果は0-2の負け。

リーグ戦通算成績は164戦59勝45分60敗(241得点247失点)。

昨期優勝のラ・アカデミア。
エル・シクロンとともに今季もリーグ戦で上位。
この国内カップ戦のあと日曜日にその第25節でペドロ・ビデガインにて再戦。

主審はディエゴ・アバール。
この舞台では初顔合わせ。

最後に担当したゲームは今季第9節HOMEでのインデペンディエンテ戦で結果は1-0の勝ち。

アスルグラーナとこのレフェリーのリーグ戦通算成績は14戦4勝5分5敗(12得点10失点)。
他、スダメリカーナ2008二次ラウンド対アルヘンティノス第1戦AWAYスコアレスドローあり。
ブランキセレステとこの審判の戦績は不明。

まずはラ・プラタで一戦。

AGUANTE EL CICLON!!

2015年9月14日月曜日

2015年9月13日日曜日

プリメーラ2015 第24節 vs ウラカン(A)ダイジェスト


"FUTBOL PERMITIDO"。

サイクロンおよそ5ヶ月ぶりの敗戦。
ハリケーンにおよそ5年ぶりの敗戦。

今日行われたCARP対CABJは最少得点で後者の勝ち。
CASLAは差を広げられなかったばかりか首位陥落です。

上位陣残り試合
BOC(52):ARG(A) - BAN(H) - CDN(H) - RAC(A) - TIG(H) - CEN(A)
SLO(50)RAC(H) - TIG(A) - CEN(H) - OLI(A) - TEM(H) - RAF(A)
CEN(46):GOD(A) - GIM(H) - SLO(A) - ARG(H) - BAN(A) - BOC(H)
RAC(43)SLO(A) - ARG(H) - BAN(A) - BOC(H) - CDN(H) - TIG(A) - *
*第22節:AWAYゴドイ・クルス戦1-0リードで65分未消化

リーベルも丸々1試合未消化があるものの現勝ち点41でおそらく脱落。

2015年9月12日土曜日

プリメーラ2015 第24節 vs ウラカン(A)結果

0-1。
息子へのプレゼント。


71分、トランソ。

失点から5分後、ブファリーニ一発レッドで退場。
さらにその3分後、カルーソ2枚目のイエローで退場。
いつもの自滅への道に向かいましたが、11人対11人でも今日は厳しかった。

次節は日曜日、今季最後のクラシコ&クラシコ3連戦の最後でHOMEラシン戦。
その前の木曜日にはラ・プラタで同じ相手とコパ・アルヘンティーナのベスト8を戦います。

<出場>
トリーコ
ブファリーニ カルーソ ジェペス マス
メルシエール オルティゴーサ
ビジャルバ(80' カタラーン) ブランコ(80' エリサーリ)
カウテルーチョ(68' ローレ) マートス 

<ベンチ>
GK:デベーキ DF:セート MF:カリンスキ、ムーシス 監督:バウサ

<得点>
71' トランソ(H)

<退場>
76' ブファリーニ(SL)、79' カルーソ(SL)

<主審>
セルヒオ・ペソータ

<会場>
トマース・アドルフォ・ドゥコー

2015年9月11日金曜日

プリメーラ2015 第24節 vs ウラカン(A)直前情報

日本時間9月13日(日)6時10分キックオフ。

サン・ロレンソ1位(勝ち点50) ウラカン26位(同21)

<予想布陣>
トリーコ
ブファリーニ カルーソ ジェペス マス
メルシエール オルティゴーサ
ビジャルバ ブランコ
カウテルーチョ マートス

<ベンチ入り>
GK:デベーキ DF:カタラーン、セート、アリアス
MF:カリンスキ、ムーシス、ローレ、エリサーリ から7人

アリアスに代わりアルゼンチン代表遠征から帰国&出場停止明けのマス。
カリンスキに代わりパラグアイ代表遠征から帰国のオルティゴーサ。
前節左膝靭帯を痛め少なくとも3週間アウトの11番バリエントスに代わりダブル9番でマートス。

対ウラカン。

最後に対戦したのは今季第5節HOMEでの試合で結果は3-1の勝ち。

リーグ戦通算成績は155戦74勝40分41敗(291得点201失点)。

+アルファの"クラシコ"節。
我々の他、

サン・マルティン(SJ)対ゴドイ・クルス
インデペンディエンテ対ラシン
セントラル対ニューウェルス
エストゥディアンテス(LP)対ヒムナシア(LP)
コロン対ウニオン
リーベル対ボカ
ラヌース対バンフィエルド

というお馴染みのカードに加え、

Atl.ラファエラ対ベルグラーノ
ティーグレ対ベレス

等々の無理やりなものまで含め全15試合がそれぞれ"伝統の一戦"。
これらの組み合わせだけはシーズン中H&Aで2試合行い30チームで全30節構成。
残留順位表28位で降格の可能性を残しているグローボが相手のシクロン。
他に比べかなり有利なはずで逆に言うとドローでは気分的に敗戦と同じ。
AWAYでもきっちり勝ち点3を。

主審はセルヒオ・ペソータ。

リーグ戦で最後に担当したゲームは13終期第13節HOMEでのボカ戦で結果は3-0の勝ち。

ボエードとこのレフェリーのリーグ戦通算成績は47戦17勝14分16敗(59得点61失点)。
他、国内カップ戦2戦1勝1分(PK勝ち)0敗。
国際カップ戦3戦1勝1分(08リベルタ決勝T1回戦対リーベル第2戦2-2実質勝ち)1敗。
パルケ・パトリシオスとこの審判のリーグ戦通算成績は16戦7勝3分6敗。
最後に担当したゲームは今季第14節HOMEでのAtl.ラファエラ戦で結果は3-2の勝ち。
ラ・ケーマでマタドーレスがケメーロスに最後に勝利した09前期第15節の試合もこの人。
ものにしたのは2-0でこちら。

今季もすでに第四コーナー入り。
カーヴはそんなにきつくなく。
ラストのストレートも残された対戦を見る限り視界良好。

AGUANTE EL CICLON!!

8vo Aniversario Peña Japón - 日本ペーニャ8周年 -

11.09.2015.
8 años junto al Ciclón!!!!!!!!

エル・シクロンに付き従って晴れて8周年。
来年はリベルタドーレスをもう一度獲って日本にお迎えしましょう。

アグアンテ、サン・ロレンソ!!

2015年9月10日木曜日

クエルボス、カルフール包囲!


本日、おそよ4万羽集結。

昨年4月4日に合意した契約の不履行に抗議して。

ボエードに戻るまで俺たちは止まらない!!!!

2015年9月9日水曜日

アルヘンティーナ2014/15 ベスト8 vs ラシン(N)試合日時決定

9月17日木曜日、20:10キックオフ。

相手はこの3日後の20日日曜日にリーグ第25節HOMEでも対戦するラ・アカデミア。
会場はエスタディオ・シウダ・デ・ラ・プラタ。
主審は未定。

2週の間にボカ(済)、ウラカン、ラシン、ラシンとクラシコ4連戦のエル・シクロンです。

2015年9月8日火曜日

2015年9月7日月曜日

プリメーラ2015 第23節 vs ボカ(A)ダイジェスト


"FUTBOL PERMITIDO"。

ジェペス。
前半終盤の一発レッド相当のファイルをイエローで許され退場処分回避。

オルティゴーサ。
パラグアイ代表でAWAYチリ戦86分出場の翌日に途中出場で21分プレイ。

マートス。
コパ・アメリカ中断後初ゴールで今季6得点目。

シクロン。
最後にボスタに負けたのは12始期第13節の1-3で場所は昨日と同じラ・ボンボネーラ。

それから5試合は・・・


13終期第13節:サン・ロレンソ 3-0 ボカ


13始期第14節:サン・ロレンソ 1-0 ボカ

14終期第14節:ボカ 0-0 サン・ロレンソ


14移行期第14節:サン・ロレンソ 2-0 ボカ

2015季第23節:ボカ 0-1 サン・ロレンソ

で4勝1分0敗(7得点0失点)。

リーグ戦通算成績は184戦73勝48分62敗(262得点249失点)に。
※両者敗戦処分1試合あり。

先週、「親善試合まで含めれば対戦成績は五分」といよいよ恥ずかしいことを言い始めた息子。
いずれにしても・・・


マッチレースの相手がジュニアでよかった!

2015年9月6日日曜日

プリメーラ2015 第23節 vs ボカ(A)結果

1-0。
息子からのプレゼント。


91分、マートス。

CABJの18歳ピーベがあり得ないミス。
CASLAの33歳ベテラーノはこのチャンスを逃さず。
首位決戦を制し単独トップに再浮上。
勝ち点50到達一番乗り。

次節は土曜日、連戦AWAYでウラカンと対戦します。

<出場>
トリーコ
ブファリーニ カルーソ ジェペス アリアス
メルシエール カリンスキ
ビジャルバ(72' オルティゴーサ) ブランコ バリエントス(62' ローレ)
カウテルーチョ(67' マートス) 

<ベンチ>
GK:デベーキ DF:セート MF:ムーシス、エリサーリ 監督:バウサ

<得点>
91' マートス(SL)

<退場>
なし

<主審>
フェルナンド・エチェニーケ

<会場>
ボンボネーラ

2015年9月5日土曜日

プリメーラ2015 第23節 vs ボカ(A)直前情報

日本時間9月7日(月)6時15分キックオフ。

サン・ロレンソ2位(勝ち点47) ボカ1位(同49)

<予想布陣>
トリーコ
ブファリーニ カルーソ ジェペス アリアス
メルシエール カリンスキ
ビジャルバ ブランコ バリエントス
カウテルーチョ

<ベンチ入り>
GK:デベーキ DF:カタラーン、セート MF:ムーシス
MF:ローレ、エリサーリ FW:マートス の7人

アルゼンチン代表招集&前節退場により出場停止のマスに代わりアリアス。
パラグアイ代表招集のオルティゴーサに代わりカリンスキ。
9番の一人マートスに代わり11番バリエントス。
オルティは今日チリでのチリ戦で86分間プレイも予定さていた親善試合はこれのみ。
夜中に帰国し場合によっては明日サブへ。

対ボカ。

昨期は第14節にHOMEで対戦し結果は2-0の勝ち。

リーグ戦通算成績は183戦72勝48分62敗(261得点249失点)。 ※両者敗戦処分1試合あり。

あちらもアルゼンチン代表でガーゴ、テベス、ウルグアイ代表でロデイロが不在。
前節退場のカレーリは225申請で出場可。

主審はフェルナンド・エチェニーケ。

最後に担当したゲームは今季第19節HOMEでのヒムナシア(LP)戦で結果は1-0の勝ち。

CASLAとこのレフェリーのリーグ戦通算成績は7戦5勝0分2敗(12得点7失点)。
CABJとこの審判の戦績は不明。

AWAY2連戦。
どちらもクラシコ。
次はウラカン。

AGUANTE EL CICLON!!

2015年9月1日火曜日