2013年8月31日土曜日

イニシアル2013 第5節 vs リーベル(H)直前情報

日本時間9月2日(月)9時15分キックオフ。

サン・ロレンソ8位(勝ち点6) リーベル15位(同4)

==============予想布陣==============
トリーコ(フェーリ)
---------------------------------------------------
ブファリーニ(カタラーン)
アルバラード(セート)
ジェンティレーティ
マス(カネマン)
---------------------------------------------------
メルシエール(オルティゴーサ)
ナバーロ
---------------------------------------------------
ベローン
コレーア(ロマニョーリ、エリサーリ)
ピアーティ(ルイス)
---------------------------------------------------
カウテルーチョ(ビジャルバ)
====================================
※カッコ内から7人ベンチ入り。

前の試合13始期第4節AWAYキルメス戦のスタメンから3人入れ替え。
2番セート→アルバラード。
5番オルティゴーサ→ナバーロ。
11番ロマニョーリ→ピアーティ。
セートは右足首に違和感あり、ギリギリまで待って出場可能な場合は2番に、アルバラードが本職から4番に移動してブファリーニがサブに回ります。
課題のセットプレイ対策、ゾーンからマンマークに変更。
効果は如何に。

対リーベル。

昨期は第4節にHOMEで対戦し結果は2-0の勝ち。
試合開始前、チーム入場が遅れたガジーナDTラモン・アンヘルに退席処分。
キックオフから42秒、エストラクアルルシのスルダーソで先制。
19分、ルイスのFKにセートのカベサーソで追加点。
82分、クエルボDTフアン・アントニオも異議から退席処分。
84分、ルイスに代わって途中出場のベローンが2枚目のイエローで退場。
それも影響なく、堅守完封でクラシコをものにしました。

<リーグ戦直近10試合>
13終期第04節:サン・ロレンソ 2-0 リーベル ※上記
12始期第04節:リーベル 0-0 サン・ロレンソ
11後期第15節:リーベル 1-1 サン・ロレンソ
10前期第15節:サン・ロレンソ 0-0 リーベル
10後期第07節:リーベル 1-0 サン・ロレンソ
09前期第07節:サン・ロレンソ 2-1 リーベル
09後期第04節:サン・ロレンソ 5-1 リーベル
08前期第04節:リーベル 0-0 サン・ロレンソ
08後期第04節:リーベル 2-0 サン・ロレンソ
07前期第04節:サン・ロレンソ 1-1 リーベル

3勝5分2敗(11得点7失点)。
うちHOMEでは5戦3勝2分0敗(10得点3失点)。
これらを含め通算成績は179戦49勝62分68敗(243得点304失点)。
うちHOMEでは88戦32勝34分22敗(141得点122失点)。

リーグでは劣勢。
しかし直近10試合は勝ち越し。
HOMEではさすがに優勢。
直近5試合は負けなし。
最後にヌエーボ・ガソーメトロで喫した敗戦は04後期第10節の1-2。
9年以上負けなし。
でしたが、国際カップ戦の方では10日前にスダメリカーナ二次ラウンド第1戦を戦い0-1で敗れました。
今期の相手はスタートダッシュならずまだ1勝。
カップ戦でやられたばかりですし、まごついている間に叩きたいところ。
それがこの次の試合コピータ第2戦AWAYにも繋がるはずです。

主審はダリーオ・エレーラ。

誰?

2節続けて新顔。
一昨期以前のプリメーラ登場記録は不明。
昨期は1部で6試合に登板、HOMEチーム2勝、AWAYチーム0勝、4引き分け。
今期は既に3試合、第1節セントラル対キルメス2-0でカナージャス勝利、第2節エストゥディアンテス(LP)対オール・ボーイス1-0でピンチャラータス勝利、第4節Atl.ラファエラ対ニューウェルス2-0でレプローソス勝利。
確認できる限り通算9試合目の前節にようやくAWAYチームが勝ちました。
ミジョナリオスはこのレフェリーと2試合目。
ただし1試合目は1部でも2部でもなく、3日前にベスト4が出揃ったコパ・アルヘンティーナにて。
初戦のベスト32、マタドーレスが準決勝でぶつかる対3部カセーロスのピンチャラータスで、結果は0-1の敗戦でした。

ここ数年HOMEではドコとやってもたいてい苦戦。
ボエード復帰運動が本格化し昨年には実際にそれを勝ち取ったので、バホ・フローレスがすねちゃったかな。

AGUANTE EL CICLON!!

2013年8月30日金曜日

スダメリカーナ2013ベスト16-1確定

二次ラウンド、残すは鳥類対決のみ。

飛べない奴には負けられねぇ!

<二次ラウンド:アルゼンチン対決/ブラジル対決/南北対決>
O1:ウニベルシダ・カトリカ(CHI) vs. エメレク(ECU)
O2:サン・ロレンソ vs. リーベル
O3:デポルティーボ・パスト(COL) vs. コロ・コロ(CHI)
O4:スポルチ・レシフェ vs. ナウチコ
O5:イタグィー(COL) vs. リーベル(URU)
O6:ベルグラーノ vs. ベレス
O7:ウニベルシダ・デ・チーレ(CHI) vs. インデペンディエンテ(ECU)
O8:ポルトゥゲーザ vs. バイーア
O9:グアラニー(PAR) vs. アトレティコ・ナシオナル(COL)
O10:ラシン vs. ラヌース
O11:ラ・エキダー(COL) vs. コブレロア(CHI)
O12:ヴィトーリア vs. コリチーバ
O13:リベルター(PAR) vs. ミネーロス・デ・グアジャーナ(VEN)
O14:クリシューマ vs. ポンチ・プレッタ
O15:リーガ・デ・ローハ(ECU) vs. ナシオナル(PAR)
※先に来ているチームが第1戦HOME。

ボリビア、ペルーとっくに全滅。
ウルグアイ、ベネズエラここで全滅。
コロンビア全4、チリ半2、エクアドル&パラグアイ各1突破。

<決勝トーナメント>

右クリック→"リンクを開く(O)"等で拡大できます。
(左クリックだとあまり大きくなりません)
※下段のチームが第1戦HOME。

9月5日木曜日、ニワトリ小屋。
その次はコンドルの国エクアドル!!
天高く羽ばたけ、カラス!!!

2013年8月29日木曜日

イニシアル2013マーケット(18)

ラージョ、ヌーニェスに落ちる。

<IN>
GK:クリスティアン・アルバレス←エスパニョール(ESP)
DF:ファブリシオ・フォンタニーニ←Atl.ラファエラ
DF:エマヌエル・マス←サン・マルティン(SJ)
MF:ネストル・オルティゴーサ←エミレーツ・クラブ
MF:フェルナンド・エリサーリ←キルメス
MF:フアン・イグナシオ・カバラーロ←ウニオン
FW:マルティン・カウテルーチョ←キルメス

<OUT>
GK:マティーアス・イバーニェス→オリンポ
GK:フアン・フィゲローア→デフェンサ・イ・フスティシア
DF:ジャンカルロ・カルモーナ→ホセ・ガルベス
DF:フェルナンド・メーサ→オリンポ
DF:アベル・マスエーロ→ヘンク→インスティトゥート
DF:アレハンドロ・アレマンディ→アトランタ
DF:ホセ・ルイス・パロミーノ→アルヘンティノス
MF:ニコラス・ベルトーチ→ウニオン
MF:サルバドール・レイノーソ→サルミエント(J)
MF:マティーアス・ミラバーヘ→アルヘンティノス
FW:フランコ・ハーラ→ベンフィカ→エストゥディアンテス(LP)
FW:ファビアン・ボルダガラーイ→ランゲルス

FW:フアン・カルロス・メンセゲース→リーベル
"稲妻"と呼ばれる男もここ数年はケガで全く出動できず。
引退も囁かれていたところ、DTラモン・ディアスの引きでレセルバまで所属した古巣へ。

FW:デニス・エストラクアルルシ→エヴァートン→エメレク

<4-2-3-1>
#1アルバレス、#12トリーコ、#17マストロリーア
----------------------------------------------------------------
④#4プロスペリ、#27カタラーン
②#25アルバラード、#29フォンタニーニ
⑥#6ジェンティレーティ、#2セート
#21マス、#14カネマン、#3ボボリール
----------------------------------------------------------------
⑤#20オルティゴーサ、#8カリンスキ
⑤#5メルシエール、#19ナバーロ
----------------------------------------------------------------
⑧#7ブファリーニ、#28ピアーティ、#15ビジャルバ
⑩#10ロマニョーリ、#11コレーア、#24カバラーロ
⑪#30ベローン、#22ルイス、#16エリサーリ
----------------------------------------------------------------
#9カウテルーチョ、#18コントレーラス

#背番号。
太字新加入。
一部選手は本職ではなく可能性のあるポジションに入れて均しています。
#30まで#13, #23, #26が空き番でトータル27名です。

ブファリーニをメキシコのクラブへレンタルする話。
まずモンテレイ、次にそのライヴァルであるティグレスの名前が挙がりましたが、両クラブ共に否定。
サン・ロレンソは公式Twitterで別れを惜しむコメントを出していましたが、単に代理人の暴走だったようです。

2013年8月28日水曜日

2013年8月27日火曜日

イニシアル2013 第4節 vs キルメス(A)ダイジェスト

ダイジェスト見つからず。


TV Pública (Canal 7)の"Visión 7"。

キャスターによると、五大クラブが揃って敗れたのはプロ化後初だそうです。
アベジャネーダは1部、2部で4戦未勝利。
ブランキセレステはスダメリカーナでの敗戦もあり、ロホと同時に監督が辞任しました。

一昨期から続いたアスルグラーナのAWAY無敗は13でストップです。

本日、未消化だった第2節ニューウェルス対ヒムナシア(LP)が行われHOMEのレプラが3-0で勝利。
全チームきっちり4節終了したところ、勝ち点10で首位に立っています。
シクロンは同6で8位です。

2013年8月26日月曜日

イニシアル2013 第4節 vs キルメス(A)結果

2-3。
AWAY無敗途切れる。


6分、FKにフリーのテレチェーアがつめてゴール、といってもCASLA保有のテレチェーアは現在2部のクラブにレンタル中で別人、同じウルグアイ人でも血縁関係一切なし、QACが先制。
36分、ベローンが左サイドから切り込み昨期プリメーラ初ゴールをマークした相手に再度お見舞い。
1-1で迎えた後半もセルベーサが先手、56分、アベカシスがプリメーラ初ゴール。
69分、同点ゴールのブルーハは潰されるもカウテルーチョが拾って古巣に一撃。
しかし77分、CKのクリアボールに途中出場のアルナルド・ゴンサーレスが強烈ボレー、プリメーラ初出場、初ゴール、初ゴラーソ。
シクロンの粘りは2点止まり、コパと合わせて2試合連続の零封からやや持ち直すも守備が相変わらず、3連敗です。

第1節HOMEオリンポ戦、第3節HOMEアルヘンティノス戦、コパ・スダメリカーナHOMEリーベル戦、そして今回と失点した試合では全てセットプレイからやられたものが含まれています。
にもかかわらず対策は一切取っていないようです。


ご丁寧に番組公式がまとめてくれました。

昨期終盤アルバラードとジェンティレーティのCBコンビで守備も安定していましたが、今期は基本的にセートとジェンティレーティのドゥオに。
カルーソ・ロンバルディに「お友達人事」と揶揄された2番の起用、毎回危なっかしくコパでさっそくやらかした1番アルバレスもDTと代理人が同じ等、ピッツィの元ロサリオ・セントラル重用に疑問の声が上がっています。
また、コレーアとベローンの9番なし2トップで複数回のゴレアーダを記録していた前線も、カウテルーチョを獲得したことにより再び1トップに。
7番ブルヒータ、アンヘリート or ティート+9番カウテの2トップも魅力的なのですが。
今日は4番だった8番ブファリーニはメキシコのクラブへのリース話が進んでおり、これがラストゲームになりそうとのこと。

次節は日曜日、HOMEでリーベルと対戦します。

<記録>
================出場================
トリーコ
---------------------------------------------------
ブファリーニ
セート
ジェンティレーティ
マス
---------------------------------------------------
オルティゴーサ(67' ナバーロ)
メルシエール
---------------------------------------------------
ベローン(74' ビジャルバ)
コレーア
ロマニョーリ(62' ピアーティ)
---------------------------------------------------
カウテルーチョ
====================================

監督:ピッツィ
サブ:フェーリ、アルバラード、カリンスキ、ルイス

カンチャ:センテナリオ
主審:エチェニーケ
ゴール:6' テレチェーア(Q)、36' ベローン(SL)、56' アベカシス(Q)、
     69' カウテルーチョ(SL)、77' ゴンサーレス(Q)
退場者:なし

イニシアル2013 第4節 vs キルメス(A)ネット中継

2013年8月25日日曜日

イニシアル2013 第4節 vs キルメス(A)直前情報

日本時間8月27日(火)8時15分キックオフ。

サン・ロレンソ4位(勝ち点6) キルメス16位(同3)

==============予想布陣==============
トリーコ(フェーリ)
---------------------------------------------------
ブファリーニ(プロスペリ)
セート(アルバラード)
ジェンティレーティ
マス
---------------------------------------------------
オルティゴーサ(カリンスキ)
メルシエール(ナバーロ)
---------------------------------------------------
ロマニョーリ(ピアーティ)
コレーア(エリサーリ)
ベローン(ルイス)
---------------------------------------------------
カウテルーチョ(ビジャルバ)
====================================
※カッコ内から7人ベンチ入り。

前の試合コパ・スダメリカーナ二次ラウンド第1戦HOME対リーベルのスタメンから3人入れ替え。
1番アルバレス→トリーコ。
4番プロスペリ→ブファリーニ。
8番ブファリーニ→ロマニョーリ。
11番ピアーティ→ベローン。
GKはアルバレスが右上腕二頭筋肉離れで3週間アウト、第三マストロリーア左太腿痛、第四デベーキ左アキレス腱炎でサブは第五に。
フェーリ=Brian Ferriは1993年7月26日ベナード・トゥエルト(サンタ・フェ)生まれの20歳。
1m84cmと小柄ですが、レセルバではレギュラーで出場しています。

対キルメス。

昨期は第12節にAWAYで対戦し結果は2-1の勝ち。
前半、今期CASLAに加入したエリサーリのゴールでQAC先制。
後半、ブファリーニとベローンのプリメーラ初ゴールでひっくり返しました。

<直近10試合>
13終期第12節:キルメス 1-2 サン・ロレンソ ※上記
12始期第12節:サン・ロレンソ 2-2 キルメス
11後期第18節:サン・ロレンソ 0-2 キルメス
10前期第18節:キルメス 1-0 サン・ロレンソ
07後期第19節:キルメス 1-2 サン・ロレンソ
06前期第19節:サン・ロレンソ 2-4 キルメス
06後期第13節:サン・ロレンソ 0-0 キルメス
05前期第13節:キルメス 2-0 サン・ロレンソ
05後期第16節:サン・ロレンソ 2-0 キルメス
04前期第16節:キルメス 1-1 サン・ロレンソ

3勝3分4敗(11得点14失点)。
うちAWAYでは5戦2勝1分2敗(5得点6失点)。
これらを含め通算成績は48戦21勝14分13敗(73得点49失点)。
うちAWAYでは22戦9勝7分6敗(29得点21失点)。

1部-2部間の昇降格回数が唯一の二桁10回で1位のセルベーサ。
昨季は踏ん張って11回目のB落ちを免れましたが、今季の目標も残留になるでしょう。
今期はこれまでのところ引き分けなく既に2敗、しかしHOMEでは1勝を上げています。
シクロンは通算でHOME/AWAYのいずれでも勝ち越しているものの、最近は苦戦。
エレヴェーターにグランデなところを見せ付けられていません。
"LEY DEL EX"や"LEY DEL HINCHA"というものがあります。
直訳すると「元所属の法則」及び「インチャの法則」です。
古巣相手に、もしくは自身が好きなクラブ相手にゴールをぶち込んでしまうことが多いとされています。
ここはカウテルーチョあるいはエリサーリ、カリンスキの「ごめんなさい」を期待したいところです。

主審はフェルナンド・エチェニーケ。

誰?

マタドールのゲームは初ジャッジ。
一昨期にプリメーラ登場記録あり。
昨期は1部で登板なし。
今期はスコアレスドローに終わった前節のボデゲーロ対ミジョナリオで初お目見え。
セルベセーロは少なくとも2部で割り当てられたことがあるはず。
成績は不明。

リーグ戦+カップ戦で2連敗中です。
一昨期から無敗を続けるAWAYで復活を!

AGUANTE EL CICLON!!

2013年8月24日土曜日

スダメリカーナ2013 二次ラウンド vs リーベル第1戦(H)ゴール裏

リーベルが来たので急に気温低下。


チーム入場。


前半。


失点して劣勢でも・・・


最後まで熱く!

クエルボスで満たされたヌエーボ・ガソーメトロは熱気でその寒さを吹き飛ばせましたが、次のモヌメンタルはガジーナスのみ。
試合は極寒の中で行われます。

2013年8月23日金曜日

スダメリカーナ2013 二次ラウンド vs リーベル第1戦(H)ダイジェスト

ダイジェスト見つからず。


代わりにESPNの"SPORTSCENTER"、リベルタドーレス1996&2008での対戦。

1996グループリーグ第1戦HOME1-1分け、第2戦AWAY0-0分け。
1996準々決勝第1戦HOME1-2負け、第2戦AWAY1-1分け。
2008決勝トーナメント1回戦第1戦HOME2-1勝ち、第2戦AWAY2-2分け。
ここでは紹介されてない1973年大会でもGLでぶつかり、第1戦HOME1-0勝ち、第2戦AWAY4-0勝ち。

国際カップ戦ではまだAWAYで負けていません。
来たるスダメリカーナ第2戦は2点以上取っての勝利、あるいは2-2以上のドローでOK。
最悪1-0勝利からのPKでも。
不利な状況とはいえ全然終わってはいません!

リーグ戦では担当試合無敗の主審ビグリアーノでしたが、コパで土が付きました。
今回はゲーム中ちょっとイライラ。

2013年8月22日木曜日

スダメリカーナ2013 二次ラウンド vs リーベル第1戦(H)結果

0-1。
ポロリ。


17分、クエルボから見て右からのFKをGKアルバレスがこぼしDF陣もクリアならず、マイダーナが押し込みガジーナ先制。
この後コレーアがGKチチソーラを交わしてネットを揺らすも対峙前のプレイでハンドを取られ無効に。
後半も相手の激しいプレッシャーにさらされヴァイタルエリアにはほとんど近づけず。
プロスペリに代わって後半から出場のベローンが個人技でいくつか突破を試みるも最後に止められ、わずかに放ったシュートもすべて不発。
HOMEでの第1戦を落としました。

リーグと合わせ連敗です。
どちらもHOMEです。
セットプレイ時の守備は何とかならないものか。。。

第2戦AWAYは9月5日(木)。
その前の8月26日(月)にはリーグ第4節AWAYキルメス戦、9月1日(日)同第5節HOMEリーベル戦。
セルベセーロスを挟んでミジョナリオスとの連戦が待っています。

<記録>
================出場================
アルバレス
---------------------------------------------------
プロスペリ(46' ベローン)
セート
ジェンティレーティ
マス
---------------------------------------------------
オルティゴーサ(62' ビジャルバ)
メルシエール
---------------------------------------------------
ブファリーニ
コレーア
ピアーティ(76' ルイス)
---------------------------------------------------
カウテルーチョ
====================================

監督:ピッツィ
サブ:トリーコ、アルバラード、カリンスキ、ロマニョーリ

カンチャ:ヌエーボ・ガソーメトロ
主審:ビグリアーノ
ゴール:17' マイダーナ(RP)
退場者:なし

スダメリカーナ2013 二次ラウンド vs リーベル第1戦(H)ネット中継

2013年8月21日水曜日

スダメリカーナ2013 二次ラウンド vs リーベル第1戦(H)直前情報

日本時間8月23日(金)7時30分キックオフ。

サン・ロレンソ(アルゼンチン6番手) リーベル(同3番手)

==============予想布陣==============
アルバレス(トリーコ)
---------------------------------------------------
プロスペリ
セート(アルバラード)
ジェンティレーティ
マス
---------------------------------------------------
オルティゴーサ(カリンスキ)
メルシエール(ナバーロ)
---------------------------------------------------
ブファリーニ(ベローン)
コレーア(ロマニョーリ、エリサーリ)
ピアーティ(ルイス)
---------------------------------------------------
カウテルーチョ(ビジャルバ)
====================================
※カッコ内から7人ベンチ入り。

前の試合13始期第3節HOMEアルヘンティノス戦から5人入れ替え。
4番カタラーン→プロスペリ
2番アルバラード→セート
6番セート→ジェンティレーティ
3番カネマン→マス
5番ナバーロ→メルシエール
8番ロマニョーリ→ブファリーニ
DFラインはポジションチェンジ含め全取っ替え、バックアップ薄目です。

対リーベル。
この舞台では初顔合わせ。
最後に対戦したのはリーグ戦昨期第4節HOMEでの試合で、結果は2-0の勝ち。

試合開始前、チーム入場が遅れたガジーナDTラモンに退席処分。
キックオフから42秒、エストラクアルルシのスルダーソで先制。
19分、ルイスのFKにセートのカベサーソで追加点。
82分、クエルボDTフアン・アントニオも異議から退席処分。
84分、ルイスに代わって途中出場のベローンが2枚目のイエローで退場。
それも影響なく、堅守完封でクラシコをものにしました。

<リーグ戦直近10試合>
13終期第04節:サン・ロレンソ 2-0 リーベル ※上記
12始期第04節:リーベル 0-0 サン・ロレンソ
11後期第15節:リーベル 1-1 サン・ロレンソ
10前期第15節:サン・ロレンソ 0-0 リーベル
10後期第07節:リーベル 1-0 サン・ロレンソ
09前期第07節:サン・ロレンソ 2-1 リーベル
09後期第04節:サン・ロレンソ 5-1 リーベル
08前期第04節:リーベル 0-0 サン・ロレンソ
08後期第04節:リーベル 2-0 サン・ロレンソ
07前期第04節:サン・ロレンソ 1-1 リーベル

3勝5分2敗(11得点7失点)。
うちHOMEでは5戦3勝2分0敗(10得点3失点)。
これらを含め通算成績は179戦49勝62分68敗(243得点304失点)。
うちHOMEでは88戦32勝34分22敗(141得点122失点)。

リーグでは劣勢。
しかし直近10試合は勝ち越し。
HOMEではさすがに優勢。
直近5試合は負けなし。
最後にヌエーボ・ガソーメトロで喫した敗戦は04後期第10節の1-2。
9年以上負けなし。
他、国内カップ戦ではコパ・アルヘンティーナ2011/12準々決勝サルタで0-2負け。
国際カップ戦では8戦3勝4分1敗(12得点7失点)。
HOMEでは4戦2勝1分1敗(5得点4失点)。
全てコパ・リベルタドーレスでの対戦。
CARPは補強面で対応に遅れあり。
リースが切れたベンフィカ保有のロドリーゴ・モーラはロヘーリオ・フーネス・モーリとの交換でOKが出て出場可になるも、新規獲得の問題児テオーフィロ・グティエーレスは所属先クルス・アスルへの入金が遅れNGか?
いずれにしても恐れることはない。
突き進めCASLA!

主審はマウロ・ビグリアーノ。
この舞台では初顔合わせ。
最後に担当したゲームはリーグ戦今期第1節HOMEでのオリンポ戦で結果は2-1の勝ち。

15分、ブファリーニのCKの流れから新9番カウテルーチョが先制弾。
10分後、アウリネグロ同点、同じくCKからやや遠目のメーサがフリーでヘッド、複数のリバウンドの後ベニーテスが拾って"ゴメンナサイ"弾。
試合終了間際、ドリブルで仕掛けに行ったコレーアはストップされるも、ボールはウルグアージョに渡りシャンパーンの股を抜く決勝弾。
加入後即ドブレーテとカウテ大活躍、勝ち点3を獲得しました。

<リーグ戦直近7試合>
13始期第01節:サン・ロレンソ 2-1 オリンポ ※上記
13終期第16節:ラファエラ 0-0 サン・ロレンソ
13終期第10節:アルセナル 1-3 サン・ロレンソ
12始期第19節:ラヌース 0-0 サン・ロレンソ
12始期第11節:ゴドイ・クルス 0-0 サン・ロレンソ
12始期第01節:サン・ロレンソ 2-1 サン・マルティン(SJ)
12後期第12節:サン・ロレンソ 2-0 アルセナル

4勝3分0敗(9得点3失点)。
うちHOMEでは3戦3勝0分0敗(6得点2失点)。
ボエードとこのレフェリーはこれらが全て。
ヌーニェスの戦績は1部も2部も不明。

まだ無敗です。
HOMEでは少ないとはいえ全勝。
今のところ相性良し。

2002年第1回大会優勝から11年が経ちました。
2009年最後に出場した第8回大会準々決勝敗退から4年です。
久しぶりの国際舞台、国内で終わらせる訳にはいきません。

AGUANTE EL CICLON!!

2013年8月20日火曜日

スダメリカーナ2013登録選手リスト

登録された30選手が発表されました。

<背番号順>
1.Cristian Alvarez/クリスティアン・アルバレス
2.Mauro Cetto/マウロ・セート 
3.Germán Voboril/ヘルマン・ボボリール
4.Gonzalo Prósperi/ゴンサーロ・プロスペリ
5.Juan Ignacio Mercier/フアン・イグナシオ・メルシエール
6.Santiago Gentiletti/サンティアーゴ・ジェンティレーティ
7.Julio Buffarini/フリオ・ブファリーニ
8.Enzo Kalinski/エンソ・カリンスキ
9.Martín Cauteruccio/マルティン・カウテルーチョ
10.Leandro Romagnoli/レアンドロ・ロマニョーリ
11.Angel Correa/アンヘル・コレーア
12.Sebastián Torrico/セバスティアン・トリーコ
13.Ramiro Arias/ラミーロ・アリアス
14.Walter Kannemann/ワルテル・カネマン
15.Héctor Villalba/エクトル・ビジャルバ
16.Fernando Elizari/フェルナンド・エリサーリ
17.Ezequiel Mastrolía/エセキエル・マストロリーア
18.Rodrigo Contreras/ロドリーゴ・コントレーラス
19.Leandro Navarro/レアンドロ・ナバーロ
20.Néstor Ortigoza/ネストル・オルティゴーサ
21.Emmanuel Mas/エマヌエル・マス
22.Alan Ruiz/アラン・ルイス
23.José Antonio Devecchi/ホセ・アントニオ・デベーキ
24.Juan Ignacio Cavallaro/フアン・イグナシオ・カバラーロ
25.Pablo Alvarado/パブロ・アルバラード
26.Gabriel Esparza/ガブリエル・エスパルサ
27.Matías Catalán/マティーアス・カタラーン
28.Ignacio Piatti/イグナシオ・ピアーティ
29.Fabricio Fontanini/ファブリシオ・フォンタニーニ
30.Gonzalo Verón/ゴンサーロ・ベローン

<ポジション別>
①アルバレス、トリーコ、マストロリーア、デベーキ
----------------------------------------------------------------
④プロスペリ、カタラーン
②アルバラード、フォンタニーニ
⑥ジェンティレーティ、セート
③マス、カネマン、ボボリール、アリアス
----------------------------------------------------------------
⑤オルティゴーサ、カリンスキ
⑤メルシエール、ナバーロ
----------------------------------------------------------------
⑧ブファリーニ、エリサーリ
⑩コレーア、ロマニョーリ、カバラーロ
⑪ピアーティ、ルイス、エスパルサ
----------------------------------------------------------------
⑨カウテルーチョ、ビジャルバ、ベローン、コントレーラス

エキパーソ!

13/14ユニフォーム①

第2節AWAYラシン戦の時に触れましたが、基本的にマイナーチェンジです。

左胸CASLAエンブレム上に"AUREOLA"を
右胸lotto長方形ロゴの下に"BANDERA"をプラス。

背中スポンサー"LA NUEVA SEGUROS"撤退で
胸に入っているメインの"Banco Ciudad"が後ろにも。
さらにナンバーとネームのフォントを変更。
名前ではいずれかの文字にカラスがとまっています。

新たに設定されたコパ・スダメリカーナ用
とのことですが、先にリーグで使ってしまいました。

契約金増額を条件にナイキとAWAYをピンクにすることで合意したクラブがあるそうです。
その前はパープルだったかな。
まぁHOMEのブルー&イエローなんていうウンコな組み合わせよりはましだけど、また魂を売っちゃたな。
とことんダサイな。

青赤最高!

2013年8月19日月曜日

イニシアル2013 第3節 vs アルヘンティノス(H)ゴール裏

朗報届く?


試合開始前。


インチャーダ入場済み。


チーム入場。


前半。


後半。

試合終了後すぐクエルボス三人でFリーグの浦安対神戸に向かいました。
そしてその日は飲み会からカナージャの一人も参加。
彼の掴んだ情報によるとAWAY無観客の解除が近々行われるそうです。
本当だといいですね。

2013年8月18日日曜日

イニシアル2013 第3節 vs アルヘンティノス(H)ダイジェスト

気持ちを切り替えてスダメリカーナへ!


個人編集。

ミグリオーレはクエルボスに温かく迎えられました。

リーグ戦昨期から続いていた無敗は12戦でストップ。
オフを挟んだとはいえ4ヶ月間負けなかったのは評価してよいでしょう。

メルシエールは古巣との対戦にベンチ入りもせず。
ほぼ毎試合、得点者を押しのけてマン・オブ・ザ・マッチに選ばれてきた彼がいないと別のチームになってしまうことが今回改めて浮き彫りになりました。
一向に改善されないセットプレイ時の対応も含め要対策です。

2013年8月17日土曜日

イニシアル2013 第3節 vs アルヘンティノス(H)結果

0-3。
完敗。


10分、長めの"ショート"コーナーからビーチョが先制。
この直後カウテルーチョ惜しくも枠の外、30分過ぎセート惜しくもオフサイド、前半終了間際ナバーロのFK惜しくもポスト直撃。
追い付けずに迎えた後半、始まって8分にあっさり2点目を献上。
さらにその11分後にはピアーティのロストからカウンターを喰らって駄目押しの3点目。
残り25分強、選手交代も奏功せず攻撃は沈黙。
今は敵将のカルーソ・ロンバルディにとって理想的な展開でクエルボは敗れました。

支配率66%対34%。
試合終了数分前に表示された決定機の数6対5。
いずれもこちらが優っていましたが、あちらに効率良くやられ。
今は敵守護神のミグリオーレも慣れ親しんだカンチャで好守連発でした。

次節は月曜日、AWAYでキルメスと対戦。
その前の木曜日にはコパ・スダメリカーナ二次ラウンド第1戦でリーベルとHOMEで戦います。

<記録>
================出場================
アルバレス
---------------------------------------------------
カタラーン
アルバラード
セート
カネマン
---------------------------------------------------
オルティゴーサ(81' ブファリーニ)
ナバーロ
---------------------------------------------------
ロマニョーリ(57' ベローン)
コレーア
ピアーティ(65' ビジャルバ)
---------------------------------------------------
カウテルーチョ
====================================

監督:ピッツィ
サブ:トリーコ、ジェンティレーティ、カリンスキ、ルイス

カンチャ:ヌエーボ・ガソーメトロ
主審:ラパリーニ
ゴール:10' バラーサ(AJ)、53' ボジェーロ(AJ)、64' ゴメス(AJ)
退場者:なし

イニシアル2013 第3節 vs アルヘンティノス(H)ネット中継

2013年8月16日金曜日

イニシアル2013 第3節 vs アルヘンティノス(H)直前情報

日本時間8月18日(日)8時15分キックオフ。

サン・ロレンソ1位(勝ち点6) アルヘンティノス11位(同3)

==============予想布陣==============
アルバレス(トリーコ)
---------------------------------------------------
カタラーン(プロスペリ)
アルバラード
セート(ジェンティレーティ)
カネマン(マス)
---------------------------------------------------
オルティゴーサ(カリンスキ)
ナバーロ(メルシエール)
---------------------------------------------------
ロマニョーリ(ブファリーニ、ベローン)
コレーア(エリサーリ、カバラーロ)
ピアーティ(ルイス、エスパルサ)
---------------------------------------------------
カウテルーチョ(ビジャルバ)
====================================
※カッコ内から7人ベンチ入り。

前の試合コパ・アルヘンティーナ準々決勝ヒムナシア(CdU)戦のスタメンのうち、2番アルバラード、10番コレーア、5番→11番ピアーティの3人のみ今回も頭から。
3番カネマン怪我から復帰し今期初出場。
5番ナバーロも今期初出場。
第三GKのマストロリーア、別メニュー調整中のフォンタニーニ、ボボリール、コントレーラスを除いたトップチーム全員前泊で総勢24名です。

対アルヘンティノス。

昨期は第17節にHOMEで対戦し結果は1-1の引き分け。
24分、イバーニェスのまずい飛び出しもあり失点。
57分、コレーアが個人技でペナルティエリアに突入し同点。
勝ち点3獲得ならず、僅かに残されていた優勝の可能性が消滅しました。

<直近10試合>
13終期第17節:サン・ロレンソ 1-1 アルヘンティノス ※上記
12始期第17節:アルヘンティノス 1-2 サン・ロレンソ
12後期第03節:アルヘンティノス 0-1 サン・ロレンソ
11前期第03節:サン・ロレンソ 3-1 アルヘンティノス
11後期第14節:サン・ロレンソ 1-2 アルヘンティノス
10前期第14節:アルヘンティノス 1-0 サン・ロレンソ
10後期第17節:サン・ロレンソ 1-2 アルヘンティノス
09前期第17節:アルヘンティノス 2-1 サン・ロレンソ
09後期第19節:サン・ロレンソ 3-0 アルヘンティノス
08前期第19節:アルヘンティノス 0-1 サン・ロレンソ

5勝1分4敗(14得点10失点)。
うちHOMEでは5戦2勝1分2敗(9得点6失点)。
これらを含め通算成績は118戦58勝33分27敗(211得点137失点)。
うちHOMEでは59戦29勝17分13敗(112得点71失点)。

ボエードにいる元ビーチョス、トリーコ、プロスペリ、ジェンティレーティ、オルティゴーサ、メルシエール。
ラ・パテルナルにいる元クエルボス、カルーソ・ロンバルディ、ミグリオーレ、パロミーノ、ミラバーヘ。
同窓会的な試合になります。
昨季何とか残留にこぎ着けた彼らは今季3年平均でより厳しいところからスタート。
開幕節AWAYゴドイ・クルス戦は1-3で落とすも、前節はコロンをHOMEエル・マラドーナに迎え2-0で勝利。
カルーソはピッツィに私怨を抱いているらしく、絶賛口撃中。
ということもあり、当然連勝を目指して来るでしょう。
とは言っても、状況次第ではいつもの"ドロー狙い"に早々に下方修正か?

主審はフェルナンド・ラパリーニ。

最後に担当したゲームは昨期の当カード。
お互いに明らかなPKを一つずつ見逃してもらい(見逃されてしまい)ました。

公式戦ではこれが最後かつ最初。
したがって、CASLAはこのレフェリーと1戦0勝1分0敗(1得点1失点)。
これ以外では昨期のプレシーズンマッチAWAYフベントゥー・ウニーダ(SL)戦もジャッジ、2-1で勝利しています。
AAAJとこの審判の通算成績は不明。

開幕3連勝で勢いをつけてスダメリカーナへ突入!

AGUANTE EL CICLON!!

2013年8月15日木曜日

アルヘンティーナ2012/13 準々決勝 vs ヒムナシアCdU(N)ゴール裏

平日遠隔地でMusicuervo氏帯同できず。


大会組織委員会撮影。

ゴール裏に焦点を当てたものではありませんが、クエルボスの歌声がしっかり収められています。

アルヘンティーナ2012/13 準々決勝 vs ヒムナシアCdU(N)ダイジェスト

あと二つ。


個人編集。

準々決勝他のカード
エストゥディアンテス(BA) 1-0 タジェーレス(CBA)
エストゥディアンテス(LP) 0-1 オール・ボーイス
アルセナル [8/28(水)] ゴドイ・クルス

準決勝のカード
エストゥディアンテス(BA)対サン・ロレンソ
オール・ボーイス対アルセナル or ゴドイ・クルス

「サン・ロレンソとの決勝でゴールを決めて雄叫びをあげてやる」と言っていたフランコ・ハーラ加入のラ・プラタのピンチャ、散りました。
ボエードはカセーロスのピンチャに勝ってファイナルはお得意様フロレスタと、というのが理想です。

アルヘンティーナ2012/13 準々決勝 vs ヒムナシアCdU(N)結果

2-0。
セミファイナルへ。


23分、当コパではゴール量産中のピアーティ。
88分、新加入エリサーリが途中交代で公式戦初出場、初ゴール。

外出中で見られませんでした。
輝くことなく結果だけは出したと。

準決勝の相手は3部プリメーラBのエストゥディアンテス(BA)で日時、場所ともに未定です。
次の試合はリーグ第3節で土曜日、HOMEでアルヘンティノスと対戦します。

<記録>
================出場================
トリーコ
---------------------------------------------------
プロスペリ
アルバラード
ジェンティレーティ
マス
---------------------------------------------------
メルシエール
ピアーティ
---------------------------------------------------
ブファリーニ
コレーア(70' エリサーリ)
ルイス(78' ベローン)
---------------------------------------------------
ビジャルバ(86' カリンスキ)
====================================

監督:ピッツィ
サブ:アルバレス、カタラーン、ロマニョーリ、カウテルーチョ

カンチャ:センテナリオ(チャコ)
主審:アルバレス
ゴール:23' ピアーティ(SL)、88' エリサーリ(SL)
退場者:なし

2013年8月12日月曜日

アルヘンティーナ2012/13 準々決勝 vs ヒムナシアCdU(N)直前情報

日本時間8月14日(水)9時30分キックオフ。

サン・ロレンソ 1部プリメーラA
ヒムナシア(CdU) 3部アルヘンティーノA

==============予想布陣==============
トリーコ(アルバレス)
---------------------------------------------------
プロスペリ(カタラーン)
アルバラード(セート)
ジェンティレーティ
マス
---------------------------------------------------
メルシエール(オルティゴーサ)
ピアーティ(カリンスキ)
---------------------------------------------------
ブファリーニ(ベローン)
コレーア(ロマニョーリ)
ルイス(エリサーリ)
---------------------------------------------------
ビジャルバ(カウテルーチョ)
====================================
※カッコ内から7人ベンチ入り。

ローテーションで前の試合13始期第2節AWAYラシン戦から6人入れ替え。
1番アルバレス→トリーコ。
4番カタラーン→プロスペリ。
2番セート→アルバラード。
5番の一人オルティゴーサ→ピアーティ。
8番ロマニョーリ→ブファリーニ。
11番ピアーティ→ルイス。
9番カウテルーチョ→ビジャルバ。
怪我から復帰のベローンが遠征リスト入り。

対ヒムナシア(コンセプシオン・デル・ウルグアイ)。

エントレ・リオスのロボとは公式戦どの舞台でも対戦実績なし。
現在は3部でリーグ戦は今週末開幕。
一昨期クエルボに加入してちょっとだけ出場した11番アウグスト・アルバレスが過去に所属したことがあるクラブで、半年でボエードを去った後に契約した2部ナシオナルBのクラブも半年で退団、今季再びここに流れ着いています。
クラブとしての最高到達点は2部。
2001/02シーズンにはアルセナルと第2昇格の座を賭けて戦い1-2, 1-1で敗退。
続く1部ウニオン(サンタ・フェ)との入替戦でもHOMEでの第1戦を3-1でものにしながら第2戦AWAYを0-3で落としチャレンジ失敗。
しかし、トップカテゴリーまであと一歩のところまで迫りました。
「未知の相手でそれだけが怖い」というピッツィ。
先制を許して浮足立つ、というのだけはカンベンです。

主審はルイス・アルバレス。
国内カップ戦ではアスルグラーナの試合初ジャッジ。

今一つ1部に定着できていない審判ですが、リーグではこれまでに4試合割り当てあり。
最後に担当したゲームは昨期第2節HOMEでのベルグラーノ戦で結果は0-0の引き分け。
他3試合は以下の通り。

12後期第14節:サン・ロレンソ 1-1 オリンポ
11後期第14節:サン・ロレンソ 1-2 アルヘンティノス
11後期第02節:ゴドイ・クルス 0-2 サン・ロレンソ

シクロンはこのレフェリーと4戦1勝2分1敗(4得点3失点)。
地方3部のチームは基本的に顔合わせないはず。

お盆で遠出しなければならず、試合時間には東北道で渋滞にはまっている予定です。
更新遅れます。

AGUANTE EL CICLON!!

イニシアル2103マーケット(17)

ピーベス売却?

<IN>
GK:クリスティアン・アルバレス←エスパニョール(ESP)
DF:ファブリシオ・フォンタニーニ←Atl.ラファエラ
DF:エマヌエル・マス←サン・マルティン(SJ)
MF:ネストル・オルティゴーサ←エミレーツ・クラブ
MF:フェルナンド・エリサーリ←キルメス
MF:フアン・イグナシオ・カバラーロ←ウニオン
FW:マルティン・カウテルーチョ←キルメス

<OUT>
GK:マティーアス・イバーニェス→オリンポ
GK:フアン・フィゲローア→デフェンサ・イ・フスティシア
DF:ジャンカルロ・カルモーナ→ホセ・ガルベス
DF:フェルナンド・メーサ→オリンポ
DF:アベル・マスエーロ→ヘンク→インスティトゥート
DF:アレハンドロ・アレマンディ→アトランタ
DF:ホセ・ルイス・パロミーノ→アルヘンティノス
MF:ニコラス・ベルトーチ→ウニオン
MF:サルバドール・レイノーソ→サルミエント(J)
MF:マティーアス・ミラバーヘ→アルヘンティノス

FW:フランコ・ハーラ→ベンフィカ→エストゥディアンテス(LP)
リスボンの所属クラブに居場所なく、再び1年レンタルでラ・プラタへ。

FW:ファビアン・ボルダガラーイ→ランゲルス
FW:フアン・カルロス・メンセゲース→?????
FW:デニス・エストラクアルルシ→エヴァートン→エメレク

<4-2-3-1>
#1アルバレス、#12トリーコ、#17マストロリーア
----------------------------------------------------------------
④#4プロスペリ、#27カタラーン
②#25アルバラード、#29フォンタニーニ
⑥#6ジェンティレーティ、#2セート
#21マス、#14カネマン、#3ボボリール
----------------------------------------------------------------
⑤#20オルティゴーサ、#8カリンスキ
⑤#5メルシエール、#19ナバーロ
----------------------------------------------------------------
⑧#7ブファリーニ、#28ピアーティ、#15ビジャルバ
⑩#10ロマニョーリ、#11コレーア、#24カバラーロ
⑪#30ベローン、#22ルイス、#16エリサーリ
----------------------------------------------------------------
#9カウテルーチョ、#18コントレーラス

#背番号。
太字新加入。
一部選手は本職ではなく可能性のあるポジションに入れて均しています。
#30まで#13, #23, #26が空き番でトータル27名です。

アンヘル・コレーアとエクトル・ビジャルバにヨーロッパから早くも引きが。
あちらのマーケットが閉まるまでどうなるか分かりません。

2013年8月11日日曜日

2013年8月10日土曜日

イニシアル2013 第2節 vs ラシン(A)ダイジェスト

無人で寂しい巨大なエスタディオ、でも歓喜。


個人編集。

今期のリーグ用ユニフォームはマイナーチェンジのみ。
CUERVOMANIAによると今回着用したのは新作のコパ・スダメリカーナ・モデルですが、先にリーグで使ってしまいました。
カラー的にはHOMEと同じです。
アルヘンティーノスは験担ぎが大好きなので、今後多用されるかもしれません。

コパ・アルヘンティーナでは出場を記録していた4番マティーアス・カタラーンがリーグでもトップ・デビュー。
まだ粗削りなところがありますが、ゴンサーロ・プロスペリからスタメンの座を奪う日もそう遠くはないでしょう。

新9番マルティン・カウテルーチョは2試合3得点と絶好調。
しかし後半、左ふくらはぎを痛めて早めに退きました。
ちょっと心配です。

DTルイス・スベルディーアに8試合目で初勝利。
これまで引き分けることもできなかった名将?
ようやくです。

リーグ戦昨期から12戦無敗。
AWAYでは一昨期から13戦無敗。
続けましょう、どこまでも!

2013年8月9日金曜日

イニシアル2013 第2節 vs ラシン(A)結果

3-0。
お返しのゴレアーダ。


開始からエル・シクロンのペース。
20分、ピアーティのパスを受けたカウテルーチョが前節に続き9番の仕事をきっちりこなしゴラーソ。
その8分後、GKサハが飛び出して無人となったゴールマウスにメルシエールがシュート、しかしDFのブロックに合い前半は1点のみ。
後半始まってすぐ、カウテが惜しいポスト直撃。
攻撃継続で迎えた62分、ロマニョーリのCKをニアのマスが後ろに流してファーのセートがフィニッシュ、ようやく追加点。
その7分後、ナチョからのカウンター縦一本でウルグアージョに代わって入っていたビジャルバが抜け出し駄目押し。
完全無観客の敵地で今回はラ・アカデミアを粉砕、開幕連勝を飾りました。

まだ昨期HOME1-4大敗の借りを返しただけ。
一昨期AWAY0-4惨敗もあるので、来期HOMEでも大差で勝たなければなりません。
コパ・コンフェデラシオーネス開催によりコパ・リベルタドーレスの日程が通常よりずれ込み、準決勝まで残っていたレプローソスは休暇延長でここまで試合なしです。
その対戦相手ボステーロスとトリペーロスも消化が少ないという状況ですが、今のところ連勝スタートはマタドーレスのみ。
暫定で単独首位に立っています。

次節は土曜日、HOMEでアルヘンティノスと対戦。
その前の火曜日にはコパ・アルヘンティーナの準々決勝でヒムナシア(CdU)とチャコで戦います。

<記録>
================出場================
アルバレス
---------------------------------------------------
カタラーン
セート
ジェンティレーティ
マス
---------------------------------------------------
オルティゴーサ
メルシエール
---------------------------------------------------
ロマニョーリ(73' ブファリーニ)
コレーア(64' ルイス)
ピアーティ
---------------------------------------------------
カウテルーチョ(58' ビジャルバ)
====================================

監督:ピッツィ
サブ:トリーコ、アルバラード、カリンスキ、エリサーリ

カンチャ:シリンドロ
主審:ピターナ
ゴール:20' カウテルーチョ(SL)、62' セート(SL)、69' ビジャルバ(SL)
退場者:なし

イニシアル2013 第2節 vs ラシン(A)ネット中継

2013年8月8日木曜日

イニシアル2013 第2節 vs ラシン(A)直前情報

日本時間8月10日(土)7時10分キックオフ。

サン・ロレンソ4位(勝ち点3) ラシン7位(同1)

==============予想布陣==============
アルバレス(トリーコ)
---------------------------------------------------
カタラーン(プロスペリ)
セート(アルバラード)
ジェンティレーティ
マス
---------------------------------------------------
オルティゴーサ(カリンスキ)
メルシエール(ナバーロ)
---------------------------------------------------
ピアーティ(ブファリーニ)
コレーア(エリサーリ、ルイス)
ロマニョーリ(ビジャルバ)
---------------------------------------------------
カウテルーチョ
====================================
※カッコ内から7人ベンチ入り。

かつてターンオーヴァーについて消極的な発言をしていたピッツィもあまりに厳しい日程を考慮して4人入れ替え。
4番プロスペリに代わりカタラーンがプリメーラ・デビュー。
2番アルバラードが外れセートが6番から移動。
6番ジェンティレーティが遅れていた契約延長に合意し今期初出場。
5番の一人にはロマニョーリに代わってオルティゴーサが入りメルシエールと10後期アルヘンティノス優勝ドュオを再現。
8番ブファリーニが外れピアーティ。
11番ベローン腹部負傷でロマニョーリが一列前に。
フォンタニーニ、カネマン、ボボリール、ベローン、コントレーラスは別メニュー調整中でリスト外。

対ラシン。

昨期は第9節にHOMEで対戦し結果は1-4の負け。
開始早々ビジャルバがプリメーラ初ゴールとなる88m爆走弾。
ところが後が続かず逆にボッコボコに。

最後にAWAYで対戦したのは一昨期第9節。

結果は0-4の負け。
1PK、2OG、2退場の自爆。

<直近10試合>
13終期第09節:サン・ロレンソ 1-4 ラシン ※上記
12始期第09節:ラシン 4-0 サン・ロレンソ ※上記
12後期第09節:ラシン 1-1 サン・ロレンソ
11前期第09節:サン・ロレンソ 0-0 ラシン
11後期第03節:サン・ロレンソ 1-2 ラシン
10前期第03節:ラシン 1-2 サン・ロレンソ
10後期第05節:ラシン 1-0 サン・ロレンソ
09前期第05節:サン・ロレンソ 0-0 ラシン
09後期第11節:サン・ロレンソ 1-1 ラシン
08前期第11節:ラシン 2-1 サン・ロレンソ

1勝4分5敗(7得点16失点)。
うちAWAYでは5戦1勝1分3敗(4得点9失点)。
これらを含め通算成績は161戦57勝45分59敗(237得点245失点)。
うちAWAYでは83戦21勝23分39敗(103得点152失点)。

ウラカンもインデペンディエンテも不在で盛り上がること必至。
しかし完全無観客です。
ここ2対戦大惨敗の前までは159戦57勝45分57敗で拮抗。
得点もこちら236ゴールに対しあちら237ゴールと大差なしでした。
また、直近10試合の前には2ゲーム勝ち越していたものの、この間に逆転されています。
ブランキセレステとは嫌な流れで来ており歴史的にもAWAYではかなり劣勢ですが、アスルグラーナの公式戦最後の敗戦は昨期のこのカードでそれから11戦負けなし。
AWAYに至っては一昨期第15節から12戦負けなしです。
これら連続無敗をここで断ち切るわけにはいきませんし、クラシコで3連敗、6戦勝ち星なしなど許されません。
7戦0勝0分7敗(5得点19失点)、うち5試合はグラナーテ戦とはいえこれまで完敗、敵将スベルディーアもそろそろ倒さなければ。
今期最初の伝統の一戦、勝利を!

主審はネストル・ピターナ。

最後に担当したゲームは昨期第12節AWAYでのキルメス戦で結果は2-1の勝ち。
前半、今期CASLAに加入したエリサーリのゴールでQAC先制。
後半、ブファリーニとベローンのプリメーラ初ゴールでひっくり返しました。

<直近10試合>
13終期第12節:キルメス 1-2 サン・ロレンソ ※上記
13終期第07節:サン・ロレンソ 0-1 ニューウェルス
12始期第07節:ニューウェルス 1-0 サン・ロレンソ
12始期第02節:ベルグラーノ 0-0 サン・ロレンソ
11/12入替戦①:インスティトゥート 0-2 サン・ロレンソ
12後期第16節:サン・ロレンソ 3-2 ニューウェルス
12後期第09節:ラシン 1-1 サン・ロレンソ
12後期第02節:サン・ロレンソ 1-1 エストゥディアンテス
11前期第16節:ニューウェルス 0-0 サン・ロレンソ
11前期第13節:サン・ロレンソ 0-1 オール・ボーイス

3勝4分3敗(9得点8失点)。
うちAWAYでは6戦2勝3分1敗(5得点3失点)。
これらを含め通算成績は21戦7勝6分8敗(19得点19失点)。
うちAWAYでは14戦4勝4分6敗(9得点12失点)。
アベジャネーダはこのレフェリーと通算13戦3勝6分4敗。

直近10試合はイーヴンでAWAYでは一つ勝ち越しでも、通算では一つ、AWAY通算では二つ負け越し。
ボエードと今ひとつ合っていない審判です。
12後期にはこの人の大チョンボによりブファリーニが第17節AWAYでの対ビクトリアに出られなくなるという事態も。
第9節AWAY対アカデミアでイエロー提示、第16節HOME対レプラでもう一枚。
この時ブーファは累積9枚目で次の17節に出場できるはずでしたが、9節の時の一枚を主審がマッチリポートに記載していなかったことが対戦相手のチクリから発覚。
16節の試合前AFAに累積枚数を確認し8枚という回答、そのため8番はセーヴせず全力で行き9枚目を甘受、しかし試合後そんなことお構いなしに修正申告され10枚目に到達、出場停止という理不尽なものでした。
シクロンは残留を賭けた大一番に貴重な戦力を欠いた状態で戦わざるを得なくなり、1-3で敗れています。
現状、できれば割り当てて欲しくない一人です。

8月4日(日)第1節対オリンポ(H)、9日(金)第2節対ラシン(A)、13日(火)コパ・アルヘンティーナ準々決勝対ヒムナシアCdU(N)、17日(土)第3節対アルヘンティノス(H)、22日(木)コパ・スダメリカーナ二次ラウンド第1戦対リーベル(H)、26日(月)第4節対キルメス(A)、9月1日(日)[基準日]第5節対リーベル(H)、5日(木)コパ・スダメリカーナ二次ラウンド第2戦対リーベル(A)、8日(日)[基準日]第6節対セントラル(A)。
5週間に9試合、のっけから総力戦です。

AGUANTE EL CICLON!!

アルヘンティーナ2012/13 準々決勝 vs ヒムナシアCdU(N)時間変更

試合日8月13日火曜日、開催地センテナリオ(チャコ)のまま、開始時刻が19時15分→21時30分に。

右クリック→"リンクを開く(O)"等で拡大できます。
(左クリックだとあまり大きくなりません)

ほぼ毎回何かしら変更されますが、昨日の今日で早速です。
主審はまだ決まっていません。

昨日、準々決勝の第一試合エストゥディアンテス(BA)対タジェーレス(Cba)が同じくチャコで行われ、カセーロスのピンチャが1-0で勝利しました。
準決勝でここと対戦することになるのが第二試合ヒムナシア(CdU)対サン・ロレンソの勝者です。

セミファイナルでラ・プラタの奴らが"代理クラシコ"で盛り上がる!
ファイナルはエストゥディアンテス対決!!
とか要りませんからね。

スダメリカーナ2013ベスト30+1確定

チャウ、鳩山ブリヂストン!

冠スポンサー変更。

一次ラウンド終了しました。

<一次ラウンド:南部対決(G1~G8)/北部対決(G9~G16)>
G1:モンテビデオ・ワンデレルス(URU) vs. リベルター(PAR)
G2:コブレロア(CHI) vs. ペニャロール(URU)
G3:レアル・ポトシー(BOL) vs. ウニベルシダ・デ・チーレ(CHI)
G4:グアラニー(PAR) vs. オリエンテ・ペトロレーロ(BOL)
G5:エル・タンケ・シスレイ(URU) vs. コロ・コロ(CHI)
G6:ブルーミング(BOL) vs. リーベル(URU)
G7:ウニベルシダ・カトリカ(CHI) vs. セロ・ポルテーニョ(PAR)
G8:ナシオナル(PAR) vs. ザ・ストロンゲスト(BOL)
G9:インティ・ガス(PER) vs. アトレティコ・ナシオナル(COL)
G10:ミネーロス・デ・グアジャーナ(VEN) vs. バルセロナ(ECU)
G11:インデペンディエンテ(ECU) vs. デポルティーボ・アンソアテギ(VEN)
G12:イタグィー(COL) vs. フアン・アウリーチ(PER)
G13:スポルト・ウアンカーヨ(PER) vs. エメレク(ECU)
G14:デポルティーボ・パスト(COL) vs. FBCメルガール(PER)
G15:トルヒジャーノスFC(VEN) vs. ラ・エキダー(COL)
G16:リーガ・デ・ローハ(ECU) vs. デポルティーボ・ラーラ(VEN)
※先に来ているチームが第1戦HOME。

ボリビア勢、ペルー勢全滅。

<二次ラウンド:アルゼンチン対決/ブラジル対決/南北対決>
O1:ウニベルシダ・カトリカ(CHI) vs. エメレク(ECU)
O2:サン・ロレンソ vs. リーベル
O3:デポルティーボ・パスト(COL) vs. コロ・コロ(CHI)
O4:スポルチ・レシフェ vs. ナウチコ
O5:イタグィー(COL) vs. リーベル(URU)
O6:ベルグラーノ vs. ベレス
O7:ウニベルシダ・デ・チーレ(CHI) vs. インデペンディエンテ(ECU)
O8:ポルトゥゲーザ vs. バイーア
O9:グアラニー(PAR) vs. アトレティコ・ナシオナル(COL)
O10:ラシン vs. ラヌース
O11:ラ・エキダー(COL) vs. コブレロア(CHI)
O12:ヴィトーリア vs. コリチーバ
O13:リベルター(PAR) vs. ミネーロス・デ・グアジャーナ(VEN)
O14:クリシューマ vs. ポンチ・プレッタ
O15:リーガ・デ・ローハ(ECU) vs. ナシオナル(PAR)
※先に来ているチームが第1戦HOME。

サン・ロレンソがリーベルを破ってベスト16に進出した場合、対戦相手はリーガ・デ・ローハ(ECU)対ナシオナル(PAR)の勝者。

<決勝トーナメント>

右クリック→"リンクを開く(O)"等で拡大できます。
(左クリックだとあまり大きくなりません)
※下段のチームが第1戦HOME。

エル・シクロン・デ(ル)・バリオ・オブレーロ=セロ・ポルテーニョ(PAR)。
エル・シクロン・デル・ノルテ=フアン・アウリーチ(PER)。
ともに一次Rで敗退。
エル・シクロン・デ・ボエードは二次Rから登場。
最後まで突き進め!

2013年8月7日水曜日

アルヘンティーナ2012/13 準々決勝 vs ヒムナシアCdU(N)開始時刻

8月13日火曜日の試合、19時15分キックオフに決定。

右クリック→"リンクを開く(O)"等で拡大できます。
(左クリックだとあまり大きくなりません)

会場は予定通りチャコのセンテナリオ。
主審だけが未定です。

ベスト16で未消化だったエストゥディアンテス(ラ・プラタ)対キルメスがオフ期間の7月23日(火)に同カンチャで行われ、前者が2-1で勝利。
ベスト8が出揃っています。

サン・ロレンソの対戦相手ヒムナシア(コンセプシオン・デル・ウルグアイもしくはエントレ・リオス)は3部アルヘンティーノAのクラブ。
勝った場合に準決勝で当たる可能性があるエストゥディアンテス(カセーロスもしくはブエノス・アイレス)は3部プリメーラB、先日コルドバでのプレシーズンマッチで我々を2-1で破ったタジェーレス(コルドバ)はアルヘンティーノAから2部ナシオナルBに昇格したばかりです。

1部プリメーラAの4クラブに占められているもう一方のヤマと比べると楽ですが、PSMの結果からも分かる通りそんなに簡単ではありません。
"格下"と思わず、全力で臨まなければなりませんね。

主要なジャーナリスト32人の優勝予想はダントツ24票獲得のクエルボ。
次点は4票のレオン。
決勝はこのカード?

イニシアル2013マーケット(16)

背番号決定。

<IN>
GK:クリスティアン・アルバレス←エスパニョール(ESP)
DF:ファブリシオ・フォンタニーニ←Atl.ラファエラ
DF:エマヌエル・マス←サン・マルティン(SJ)
MF:ネストル・オルティゴーサ←エミレーツ・クラブ
MF:フェルナンド・エリサーリ←キルメス
MF:フアン・イグナシオ・カバラーロ←ウニオン
FW:マルティン・カウテルーチョ←キルメス

<OUT>
GK:マティーアス・イバーニェス→オリンポ
GK:フアン・フィゲローア→デフェンサ・イ・フスティシア
DF:ジャンカルロ・カルモーナ→ホセ・ガルベス
DF:フェルナンド・メーサ→オリンポ
DF:アベル・マスエーロ→ヘンク→インスティトゥート
DF:アレハンドロ・アレマンディ→アトランタ
DF:ホセ・ルイス・パロミーノ→アルヘンティノス
MF:ニコラス・ベルトーチ→ウニオン

MF:サルバドール・レイノーソ→サルミエント(J)
契約切れ、2部を戦うフニンのクラブへ。

MF:マティーアス・ミラバーヘ→アルヘンティノス
FW:フランコ・ハーラ→ベンフィカ
FW:ファビアン・ボルダガラーイ→ランゲルス
FW:フアン・カルロス・メンセゲース→?????
FW:デニス・エストラクアルルシ→エヴァートン→エメレク

<4-2-3-1>
#1アルバレス、#12トリーコ、#17マストロリーア
----------------------------------------------------------------
④#4プロスペリ、#27カタラーン
②#25アルバラード、#29フォンタニーニ
⑥#6ジェンティレーティ、#2セート
#21マス、#14カネマン、#3ボボリール
----------------------------------------------------------------
⑤#20オルティゴーサ、#8カリンスキ
⑤#5メルシエール、#19ナバーロ
----------------------------------------------------------------
⑧#7ブファリーニ、#28ピアーティ、#15ビジャルバ
⑩#10ロマニョーリ、#11コレーア、#24カバラーロ
⑪#30ベローン、#22ルイス、#16エリサーリ
----------------------------------------------------------------
#9カウテルーチョ、#18コントレーラス

#背番号。
太字新加入。
一部選手は本職ではなく可能性のあるポジションに入れて均しています。
①デベーキ、③アリアス、⑪エスパルサは今のところ登録なしなので外しました。
#30まで#13, #23, #26が空き番でトータル27名です。

実際には#31メンセゲースがいますが、契約切れで更新しないのは既定路線。
トップクラスの年俸を貰っているにもかかわらずもう何年も出場なし、何を患っているのかさえ最早覚えていません。
縁切りするにも負傷中のままだと放り出せず、ドクターが完治を宣告するまで面倒を見なければならないそうです。
本人は残留を希望していますし、元気な時は"大"を付けられなくとも活躍してくれていましたので、"奇跡の復活"を見てみたい気もするのですが。
唯一、去就が不透明です。

2013年8月6日火曜日

イニシアル2013 第1節 vs オリンポ(H)ゴール裏

ラ・グロリオーサ、2013年後半戦スタート!


インチャーダ入場。


ゴ~~~~~ル!


どこで試合があろうとも俺は君と共にある。


バモ、サン・ロレンソ! シクロン、根性を見せろ!!


ゴ~~~~~ル!!

今期、敵地帯同不可。
サン・ロレンソは全19試合中HOMEの方が1試合多いですが、AWAYにしても9試合あり。
気持ちだけが「君と共にある」ことが出来る状況はいつまで続くのか?

当措置が撤回方向に進んでいた時に共食いで台無しにしてくれたラ・ドーセ。
ゴミ・レヴェルの応援しか出来ないくせに他人様にまで迷惑かけてんじゃねーよ!

2013年8月5日月曜日

イニシアル2013 第1節 vs オリンポ(H)ダイジェスト

出足まずまず。


TyC Sportsの"PASO A PASO"。

新戦力3人デビューしました。
1番アルバレスは多少安定感に欠けるところあり。
インチャスの支持率ではまだトリーコが上回っています。

3番マスはここ数年ボエードにいなかった本職。
ものすごく攻撃的でオフサイドになった幻のゴールも。
今後も楽しみです。

9番カウテルーチョは最高のスタートを切りました。
2点目はポジション的には前に出ていましたが、コレーアのパスからではないのは確か。
今オフの間に示されたFIFAの新解釈も絡め、オフサイドだったかどうかが議論されています。

主審ビグリアーノとはこれで7戦4勝3分0敗(9得点3失点)。
無敗継続です。
そろそろ有難くないのが来そうなタイミング。
次あたり怖いかも。

2013年8月4日日曜日

イニシアル2013 第1節 vs オリンポ(H)結果

2-1。
ウルグアイ砲2発。


昇格チームとのHOMEでの一戦で勝利しか眼中にないアスルグラーナは15分、ブファリーニのCKの流れから新9番カウテルーチョが先制弾。
10分後、アウリネグロ同点、同じくCKからやや遠目のメーサがフリーでヘッド、複数のリバウンドの後ベニーテスが拾って"ゴメンナサイ"弾。
後半、相手の引き分けOK引きこもりモードに大苦戦。
目論見通りバイア・ブランカに勝ち点1を持ち帰らせてしまうのかという展開が続きます。
しかし終了間際、ドリブルで仕掛けに行ったコレーアはストップされるも、ボールはウルグアージョに渡りシャンパーンの股を抜く決勝弾。
ボエードでのデビュー戦でドブレーテとカウテ大活躍、勝ち点3を獲得しました。

オリンポはシャンパーン、メーサ、マルティーネス、ベニーテスと各ラインに一人ずつ元クエルボ。
得点に絡んだ二人に至ってはまだサン・ロレンソ保有。
やはりやりにくかったです。
イマイチな試合もゴレアドールの一振り、二振りでモノにする、というのが優勝には必須。
昨期はこれがなくて首位から勝ち点-6の4位止まりでした。
今期は行けるかな?

次節は日曜日に国と地方自治体の選挙があるため水・木・金の平日開催で我々は金曜日、AWAYでラシンと対戦。
昨期最終節ブランキセレステの奴らがHOMEエル・シリンドロのスタンドで"ロホ降格を祝う会"を敢行。
そのペナルティとして「同カンチャ2試合使用不可」になったはずでしたが、「HOME無観客処分」に変更されたようです。
元々のAWAY無観客措置もあるので完全無観客に。

<記録>
================出場================
アルバレス
---------------------------------------------------
プロスペリ
アルバラード
セート
マス
---------------------------------------------------
メルシエール
ロマニョーリ(68' ピアーティ)
---------------------------------------------------
ブファリーニ(56' オルティゴーサ)
コレーア
ベローン(76' ビジャルバ)
---------------------------------------------------
カウテルーチョ
====================================

監督:ピッツィ
サブ:トリーコ、カタラーン、エリサーリ、ルイス

カンチャ:ヌエーボ・ガソーメトロ
主審:ビグリアーノ
ゴール:15' カウテルーチョ(SL)、25' ベニーテス(O)、88' カウテルーチョ(SL)
退場者:なし

イニシアル2013 第1節 vs オリンポ(H)ネット中継

2013年8月3日土曜日

イニシアル2013 第1節 vs オリンポ(H)直前情報

いよいよ開幕!
日本時間8月5日(月)3時30分キックオフ。

サン・ロレンソ-位(勝ち点-) オリンポ-位(同-)

==============予想布陣==============
アルバレス(トリーコ)
---------------------------------------------------
プロスペリ(カタラーン)
アルバラード
セート
マス(カネマン)
---------------------------------------------------
メルシエール(カリンスキ)
ロマニョーリ(オルティゴーサ、ナバーロ)
---------------------------------------------------
ブファリーニ(ビジャルバ)
コレーア(エリサーリ、ルイス)
ベローン(ピアーティ)
---------------------------------------------------
カウテルーチョ
====================================
※カッコ内から7人ベンチ入り。

タクトを託されたのはコレーア。
ロマニョーリが一列下からサポート。
新加入選手ではアルバレス、マス、カウテルーチョがスタートから、フォンタニーニ(左足首負傷中)、カバラーロ(前座レセルバ出場予定)はリスト外。
ジェンティレーティは契約の最終局面で揉め未サイン。
カネマン(右太腿痛)とナバーロ(同レセルバ)+一人のベンチ外濃厚。

対オリンポ。

最後に対戦したのは12後期第14節HOMEでの試合で結果は1-1の引き分け。
この時点で降格ほぼ決定のアウリネグロに後半先制を許すも、ロスタイムにジグリオーティが同点弾。
アスルグラーナも残留争い中、後々大きく寄与することになる勝ち点1でした。

<直近10試合>
12後期第14節:サン・ロレンソ 1-1 オリンポ ※上記
11前期第14節:オリンポ 1-1 サン・ロレンソ
11後期第07節:オリンポ 0-1 サン・ロレンソ
10前期第07節:サン・ロレンソ 3-1 オリンポ
08後期第17節:オリンポ 3-2 サン・ロレンソ
07前期第17節:サン・ロレンソ 1-0 オリンポ
06後期第04節:サン・ロレンソ 2-0 オリンポ
05前期第04節:オリンポ 1-1 サン・ロレンソ
05後期第01節:オリンポ 3-0 サン・ロレンソ
04前期第01節:サン・ロレンソ 1-1 オリンポ

4勝4分2敗(13得点11失点)。
うちHOMEでは5戦3勝2分0敗(8得点3失点)。
これらを含め通算成績は14戦6勝5分3敗(18得点15失点)。
うちHOMEでは7戦4勝3分0敗(12得点5失点)。

最近人的交流がさかんな相手。
監督のワルテル・ペラーソはCASLA出身で現役時代は9番、240試合出場77得点。
昨季貸し出していた1番ネレーオ・シャンパーンと4or8番アドリアン・マルティーネスは完全移籍。
9番ナウエル・ベニーテスは1年延長。
さらに今季は2番フェルナンド・メーサも。
こちらからあちらに戻った1番マティーアス・イバーニェスはAAAJで加入に向け練習参加、あとはサインだけだったところクロアチアから早々帰国のパブロ・ミグリオーレにまたしても前に入られ一転苦しい立場に。
エレヴェーターなクラブのチームとこれまでHOMEでは無敗も手の内は知りつくされているはず。
なめたら危険です。

主審はマウロ・ビグリアーノ。

最後に担当したゲームは昨期第16節AWAYでのラファエラ戦で結果は0-0の引き分け。
PKもらえず。

<直近6試合>
13終期第16節:ラファエラ 0-0 サン・ロレンソ ※上記
13終期第10節:アルセナル 1-3 サン・ロレンソ
12始期第19節:ラヌース 0-0 サン・ロレンソ
12始期第11節:ゴドイ・クルス 0-0 サン・ロレンソ
12始期第01節:サン・ロレンソ 2-1 サン・マルティン(SJ)
12後期第12節:サン・ロレンソ 2-0 アルセナル

3勝3分0敗(7得点2失点)。
うちHOMEでは2戦2勝0分0敗(4得点1失点)。
ボエードとこのレフェリーはこれらが全て。
バイア・ブランカの戦績は不明。

まだ無敗です。
HOMEでは少ないとはいえ全勝。
今のところ相性良し。

待ちに待った開幕も既報の通りAWAY無観客。
加えて少なくとも最初の2節は全試合ソシオスのみ入場可に。
夏休みを利用して現地で観戦しようという方は要注意ですよ!

AGUANTE EL CICLON!!

2013年8月2日金曜日

PLANTEL INICIAL 2013 - 13始期登録選手・監督 -

(1)Fecha de Nacimiento/生年月日
(2)Lugar de Nacimiento/出身地
(3)Apodo/ニックネーム
(4)Trayectoria/所属クラブ

Arqueros/GK
1.Cristian Alvarez/クリスティアン・アルバレス

(1)13.11.1985 (2)Rosario (SF) (3)Loco, Jimbo
(4)Rosario Central-Espanyol

12.Sebastián Torrico/セバスティアン・トリーコ

(1)22.02.1980 (2)Mendoza (MZ) (3)Cóndor
(4)Godoy Cruz-Argentinos-Godoy Cruz

17.Ezequiel Mastrolía/エセキエル・マストロリーア

(1)25.03.1991 (2)CABA (3)--
(4)Inferiores (No debutó)


Defensores/DF
2.Mauro Cetto/マウロ・セート

(1)14.04.1982 (2)Rosario (SF) (3)Colo
(4)Rosario Central-Nantes-Toulouse-Palermo-Lille-Palermo

3.Germán Voboril/ヘルマン・ボボリール

(1)05.05.1987 (2)Lanús (BA) (3)--
(4)Inferiores-CASLA-Godoy Cruz

4.Gonzalo Prósperi/ゴンサーロ・プロスペリ

(1)03.06.1985 (2)Martínez (BA) (3)Oveja
(4)Argentinos-Godoy Cruz-Argentinos

6.Santiago Gentiletti/サンティアーゴ・ジェンティレーティ

(1)09.01.1985 (2)Gödeken (SF) (3)--
(4)Gimnasia (LP)-Provincial Osorno-O'Higgins-Argentinos-Stade Brestois 29

14.Walter Kannemann/ワルテル・カネマン

(1)14.03.1991 (2)Concepción del Uruguay (ER) (3)Gringo
(4)Inferiores

21.Emmanuel Mas/エマヌエル・マス

(1)15.01.1989 (2)San Juan (SJ) (3)--
(4)San Martín (SJ)

25.Pablo Alvarado/パブロ・アルバラード

(1)27.02.1986 (2)El Calafate (SC) (3)Apu
(4)Inferiores-CASLA-Belgrano

27.Matías Catalán/マティーアス・カタラーン

(1)18.08.1992 (2)Mar del Plata (BA) (3)--
(4)Inferiores

29.Fabricio Fontanini/ファブリシオ・フォンタニーニ

(1)30.03.1990 (2)Rafaela (SF) (3)Puyol
(4)Atlético Rafaela-Quilmes-Atlético Rafaela


Volantes/MF
5.Juan Ignacio Mercier/フアン・イグナシオ・メルシエール

(1)02.02.1980 (2)Campana (BA) (3)Pichi
(4)Flandria-Morón-Tristán Suárez-Platense-Argentinos-Al Nassr-Al Wasl

7.Julio Buffarini/フリオ・ブファリーニ

(1)18.08.1988 (2)General Cabrera (Cba) (3)Buffa
(4)Talleres-Atlético Tucumán-Ferro

8.Enzo Kalinski/エンソ・カリンスキ

(1)10.03.1987 (2)Santiago del Estero (SE) (3)--
(4)Quilmes

10.Leandro Romagnoli/レアンドロ・ロマニョーリ

(1)17.03.1981 (2)CABA (3)Pipi
(4)Inferiores-CASLA-Veracruz-Sporting Lisboa

16.Fernando Elizari/フェルナンド・エリサーリ

(1)05.04.1991 (2)Bernal (BA) (3)Melli
(4)Quilmes-Independiente-Quilmes

19.Leandro Navarro/レアンドロ・ナバーロ

(1)16.04.1992 (2)Mar del Plata (BA) (3)Bomba
(4)Inferiores

20.Néstor Ortigoza/ネストル・オルティゴーサ

(1)07.10.1984 (2)San Antonio de Padua (BA) (3)Gordo
(4)Argentinos-Nueva Chicago-Argentinos-CASLA-Emirates Club

22.Alan Ruiz/アラン・ルイス

(1)19.08.1993 (2)La Plata (BA) (3)Mago
(4)Gimnasia (LP)

24.Juan Ignacio Cavallaro/フアン・イグナシオ・カバラーロ
(1)28.06.1994 (2)Paraná (ER) (3)Juani
(4)Unión

28.Ignacio Piatti/イグナシオ・ピアーティ

(1)04.02.1985 (2)General Baldissera (Cba) (3)Nacho
(4)Chacarita-Saint Etienne-Chacarita-Gimnasia (LP)-Independiente-Lecce


Delanteros/FW
9.Martín Cauteruccio/マルティン・カウテルーチョ

(1)14.04.1987 (2)Montevideo (URU) (3)Caute
(4)Nacional (URU)-Central Español-Nacional (URU)-Racing (URU)-Nacional (URU)-Quilmes

11.Angel Correa/アンヘル・コレーア

(1)09.03.1995 (2)Rosario (SF) (3)--
(4)Inferiores

15.Héctor Villalba/エクトル・ビジャルバ

(1)26.07.1994 (2)CABA (3)Tito
(4)Inferiores

18.Rodrigo Contreras/ロドリーゴ・コントレーラス

(1)27.10.1995 (2)San Miguel de Tucumán (T) (3)Tucu
(4)Inferiores

30.Gonzalo Verón/ゴンサーロ・ベローン

(1)24.12.1989 (2)Moreno (BA) (3)Brujita
(4)Sportivo Italiano

31.Juan Carlos Menseguez/フアン・カルロス・メンセゲース

(1)18.02.1984 (2)Córdoba (Cba) (3)Rayo
(4)Wolfsburgo-CASLA-West Bromwich Albion-CASLA-River


DT/監督
Juan Antonio Pizzi/フアン・アントニオ・ピッツィ

(1)07.06.1968 (2)Santa Fe (SF) (3)--
(4)(Jugador)Rosario Central-Toluca-Tenerife-Valencia-Tenerife-Barcelona
                -River-Rosario Central-Porto-Rosario Central-Villarreal
(DT)Colón-Universidad San Martín-Santiago Morning-Universidad Católica-Rosario Central

イニシアル2013マーケット(15)

これまでレセルバの選手たちまで載せてきましたが、ただでさえ少ない情報の半分以上が誤報という状況でとても追い切れません。
これより、INの方は現トップチーム所属、OUTの方は昨期トップチーム所属に限定したいと思います。

<IN>
GK:クリスティアン・アルバレス←エスパニョール(ESP)
DF:ファブリシオ・フォンタニーニ←Atl.ラファエラ
DF:エマヌエル・マス←サン・マルティン(SJ)
MF:ネストル・オルティゴーサ←エミレーツ・クラブ
MF:フェルナンド・エリサーリ←キルメス
MF:フアン・イグナシオ・カバラーロ←ウニオン
FW:マルティン・カウテルーチョ←キルメス

<OUT>
GK:マティーアス・イバーニェス→オリンポ
GK:フアン・フィゲローア→デフェンサ・イ・フスティシア

DF:ジャンカルロ・カルモーナ→ホセ・ガルベス
契約解除とも半年間リースとも。
いずれにしてもまたしても母国へ。

DF:フェルナンド・メーサ→オリンポ
DF:アベル・マスエーロ→ヘンク→インスティトゥート
DF:アレハンドロ・アレマンディ→アトランタ
DF:ホセ・ルイス・パロミーノ→アルヘンティノス

MF:ニコラス・ベルトーチ→ウニオン
1年リースでサンタ・フェへ。

MF:サルバドール・レイノーソ→?????
MF:マティーアス・ミラバーヘ→アルヘンティノス
FW:フランコ・ハーラ→ベンフィカ

FW:ファビアン・ボルダガラーイ→ランゲルス
契約切れてチリへ。

FW:フアン・カルロス・メンセゲース→?????
FW:デニス・エストラクアルルシ→エヴァートン→エメレク

<4-2-3-1>
アルバレス、トリーコ、マストロリーア、デベーキ
----------------------------------------------------------------
④プロスペリ、カタラーン
②アルバラード、フォンタニーニ
⑥ジェンティレーティ、セート
マス、カネマン、ボボリール、アリアス
----------------------------------------------------------------
⑤メルシエール、カリンスキ
⑤オルティゴーサ、ナバーロ
----------------------------------------------------------------
⑧ブファリーニ、ベローン、ビジャルバ
⑩ロマニョーリ、コレーア、エリサーリカバラーロ
⑪ピアーティ、ルイス、エスパルサ
----------------------------------------------------------------
カウテルーチョ、コントレーラス

太字新加入。
一部選手は本職ではなく可能性のあるポジションに入れて均しています。

7人プラスで14人マイナス。
理想的な30人体制を実現。