2015年1月31日土曜日

プリメーラ2015マーケット前半(7)

新規獲得第四号!!!!

<IN>
DF:マティーアス・カルーソ←アルヘンティノス
MF:フランコ・ムーシス←FCコペンハーゲン←ジェノア
MF:アラン・ルイス←グレミオ
MF:セバスティアン・ブランコ←ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン
MF:アレハンドロ・メーロ←ヌエバ・チカゴ

MF:エセキエル・アビラ←フリー?←ティロ・フェデラル

20歳のエンガンチェorメディア・プンタ

昨年までロサリオの小チーム所属も半年間カタルーニャのエスパニョールでお試し。
アメリカからのオファーを蹴ってボエードへ。
ひとまずレセルバ。
その他詳細不明。

FW:ナウエル・ベニーテス←ヌエバ・チカゴ
昨年のレンタル先に再び戻る話が給与未払いがネックとなり最終的にオジャン。
改めて移籍先を探すことに。

<OUT>
DF:ワルテル・カネマン→アトラス
MF:フェデリーコ・ブルーノ→テンペルレイ
MF:サンティアーゴ・マガジャーン→テンペルレイ
MF:マティーアス・ミラバーヘ→ナシオナル(マデイラ)
MF:ガブリエル・エスパルサ→テンペルレイ
FW:ニコラス・ブランディ→エヴィアン・トノン・ガイヤールFC

アルマグロとの練習試合は7-2で快勝。
アビラは後半から登場し1ゴール決めています。

2015年1月29日木曜日

プリメーラ2015 親善試合 vs ゴドイ・クルス(A)結果

1-0。
コパ・アミスター獲得。


78分、カルーソ。

前半、オルティゴーサ負傷交代。
後半、ブランコのCKからカルーソがフィニッシュ。
初出場の新戦力二人が活躍もチームの出来はイマイチ。

明後日31日(土)に支店アルマグロとの練習試合があるとかないとか。
来週2月6日(金)に2015年最初の公式戦、コパ・スダメリカーナ2014王者とレコパ2015第1戦。
AWAYでリーベルと対戦します。

<出場>
トリーコ
ブファリーニ カルーソ ジェペス マス
オルティゴーサ(21' カリンスキ) メルシエール
ベローン(46' ムーシス) ロマニョーリ(46' ブランコ) バリエントス(66' マートス)
カウテルーチョ
 
<ベンチ>
GK:フランコ DF:フォンタニーニ MF:バルバーロ 監督:バウサ

<得点>
78' カルーソ(SL)
 
<退場>
なし

<主審>
シルビオ・トルーコ

<会場>
マルビーナス・アルヘンティーナス

2015年1月28日水曜日

リベルタドーレス2015出場全チーム決定

アルゼンチン4番手プレイオフ:CAVS 0-1 CABJ

これを受け、

ARGENTINA 4:ボカ
ARGENTINA 6:エストゥディアンテス(LP) ※予備選から

で出場全38チーム確定。

GRUPO 1
アトレチコ・ミネイロ(BRA)
サンタ・フェ(COL)
コロ・コロ(CHI)
アトラス(MEX)

GRUPO 2
サン・ロレンソ
サン・パウロ(BRA)
ダヌビオ(URU)
コリンチャンス(BRA) vs オンセ・カルダス(COL)

GRUPO 3
クルゼイロ(BRA)
ミネーロス(VEN)
ウニベルシタリオ(BOL)
アリアンサ・リマ(PER) vs ウラカン

GRUPO 4
エメレク(ECU)
インテルナシオナル(BRA)
ウニベルシダ・デ・チーレ(CHI)
モレリア(MEX) vs ザ・ストロンゲスト(BOL)

GRUPO 5
サモーラ(VEN)
ボカ
モンテビデオ・ワンダラーズ(URU)
パレスティーノ(CHI) vs ナシオナル(URU)

GRUPO 6
リーベル
フアン・アウリーチ(PER)
サン・ホセ(BOL)
ティグレス(MEX)

GRUPO 7
ナシオナル(COL)
バルセロナ(ECU)
リベルター(PAR)
インデペンディエンテ(ECU) vs エストゥディアンテスLP

GRUPO 8
スポルティング・クリスタル(PER)
ラシン
グアラニー(PAR)
タチラ(VEN) vs セロ・ポルテーニョ(PAR)

CASLA&グループ2絡みの日程は以下の通り。

予備選
2月04日(水):コリンチャンス(BRA) vs オンセ・カルダス(COL)
2月11日(水):オンセ・カルダス(COL) vs コリンチャンス(BRA)

第1節
2月18日(水):コリンチャンス(BRA) or オンセ・カルダス(COL) vs サン・パウロ(BRA)
2月19日(木):ダヌビオ(URU) vs サン・ロレンソ

第2節
2月25日(水):サン・パウロ(BRA) vs ダヌビオ(URU)
3月04日(水):サン・ロレンソ vs コリンチャンス(BRA) or オンセ・カルダス(COL)

第3節
3月17日(火):ダヌビオ(URU) vs コリンチャンス(BRA) or オンセ・カルダス(COL)
3月18日(水):サン・パウロ(BRA) vs サン・ロレンソ

第4節
4月01日(水):サン・ロレンソ vs サン・パウロ(BRA)
4月01日(水):コリンチャンス(BRA) or オンセ・カルダス(COL) vs ダヌビオ(URU)

第5節
4月15日(水):ダヌビオ(URU) vs サン・パウロ(BRA)
4月16日(木):コリンチャンス(BRA) or オンセ・カルダス(COL) vs サン・ロレンソ

第6節
4月22日(水):サン・ロレンソ vs ダヌビオ(URU)
4月22日(水):サン・パウロ(BRA) vs コリンチャンス(BRA) or オンセ・カルダス(COL)

来週2月3日(火)、予備選アリアンサ・リマ対ウラカンから熱戦スタート。

2015年1月20日火曜日

プリメーラ2015マーケット前半(6)

新規獲得第三号!!!

<IN>
DF:マティーアス・カルーソ←アルヘンティノス
MF:フランコ・ムーシス←FCコペンハーゲン←ジェノア
MF:アラン・ルイス←グレミオ

MF:セバスティアン・ブランコ←ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン

1988年3月15日ローマス・デ・サモーラ(ブエノス・アイレス)生まれの26歳。
ポジションは8・11番やメディア・プンタ。
2006年ラヌースでトップデビュー、07前期優勝に貢献。
2011年にはウクライナのメタリスト・ハルキウへ移籍し、昨年8月プレミア・リーグへ。
イングランドのクラブはボエードに半年間無償レンタル。
リベルタドーレスで準決勝、決勝まで勝ち進んだ場合はその間延長可。
2.8百万ユーロの買取オプション付き。
D10Sが代表監督時に召集されキャップ数は2、1ゴール。
本人及び家族は熱狂的クエルボス。
昨年のリベルタ決勝第2戦HOMEにはインチャスとしてゴール裏参戦。
クラブワールドカップの時はツイート連投。
ギリシャ等欧州の他リーグに送り出そうとしていたWBA幹部を説得し愛するCASLAへ。

MF:アレハンドロ・メーロ←ヌエバ・チカゴ

<OUT>
DF:ワルテル・カネマン→アトラス
MF:フェデリーコ・ブルーノ→テンペルレイ
MF:サンティアーゴ・マガジャーン→テンペルレイ
MF:マティーアス・ミラバーヘ→ナシオナル(マデイラ)
MF:ガブリエル・エスパルサ→テンペルレイ
FW:ニコラス・ブランディ→エヴィアン・トノン・ガイヤールFC

本日、マイアミ・ユナイテッドFCと練習試合実施。
場所は先日ナシオナル(COL)と親善試合を行ったフロリダ国際大学のエスタディオ。
サブ組で6-0勝利でした。

2015年1月17日土曜日

プリメーラ2015 親善試合 vs ナシオナルCOL(N)結果

2-0。
コパ・カンペオーネス・デ・アメリカ獲得。


2分、カウテルーチョ。


32分、カリンスキ。

2002年のコパ・スダメリカーナ第1回大会決勝のカード。
第1戦AWAY4-0で大差をつけたエル・シクロンは第2戦HOME0-0で優勝。
相性のいい相手を今回も完封し勝利しました。
ムーシスが新調されたアスルグラーナのユニフォームを着て途中出場で初登場。
加入直後のカルーソもマイアミ入り。

次の親善試合は今月29日(木)、AWAYメンドーサでゴドイ・クルスと対戦します。

<出場>
トリーコ
ブファリーニ セート(46' ジェペス) フォンタニーニ マス
オルティゴーサ(59' ムーシス) メルシエール(46' ルイス) カリンスキ
ベローン(71' キニョーン) バリエントス(71' カバラーロ)
カウテルーチョ(59' マートス)
 
<ベンチ>
GK:フランコ FW:ビジャルバ 監督:バウサ

<得点>
2' カウテルーチョ(SL)、32' カリンスキ(SL)
 
<退場>
なし

<主審>


<会場>
フロリダ・インターナショナル・ユニヴァーシティ

プリメーラ2015マーケット前半(5)

若手3人武者修行へ。

<IN>
DF:マティーアス・カルーソ←アルヘンティノス
MF:フランコ・ムーシス←FCコペンハーゲン←ジェノア
MF:アラン・ルイス←グレミオ
MF:アレハンドロ・メーロ←ヌエバ・チカゴ

<OUT>
DF:ワルテル・カネマン→アトラス

MF:フェデリーコ・ブルーノ→テンペルレイ
まだトップデビューを果たしていないピーベ。
レセルバではもっぱら8番で出場していた模様。
1年レンタルで1部昇格を果たしたブエノス・アイレス南部のクラブへ。

MF:サンティアーゴ・マガジャーン→テンペルレイ
前所属ヒムナシア(LP)でもサン・ロレンソでもリーグではトップデビューを果たしていないピーベ。
ラ・プラタではコパ・アルヘンティーナに出場。
ボエード加入時の自己紹介では本職5番か10番。
1年レンタルで1部昇格を果たしたブエノス・アイレス南部のクラブへ。

MF:マティーアス・ミラバーヘ→ナシオナル(マデイラ)

MF:ガブリエル・エスパルサ→テンペルレイ
クラブ公式ではFW登録も本職は11番で既にプリメーラ出場経験があるピーベ。
1年レンタルで1部昇格を果たしたブエノス・アイレス南部のクラブへ。

FW:ニコラス・ブランディ→エヴィアン・トノン・ガイヤールFC

プリメーラ未経験選手は通常なら省略しますが、今回は移籍先が同カテゴリーのため載せました。
辞めてなければまだそこにいるガストン・アギーレに鍛えてもらいましょう。

2015年1月15日木曜日

プリメーラ2015マーケット前半(4)

新規獲得第二号!!

<IN>
DF:マティーアス・カルーソ←アルヘンティノス

1984年8月15日おそらく首都ブエノス・アイレス市生まれの30歳。
ポジションはCB。
2006年AAAJでトップデビュー、10後期優勝に貢献。
その時のチームメイトにはプロスペリ、ジェンティレーティ、メルシエール、オルティゴーサ。
10前期にはCABJへ移り11前期とコパ・アルヘンティーナ2011/12のタイトルを獲得。
昨年頭にはウニベルシダ・チーレに移籍するも半年で終わり、2部に降格した古巣へ。
そこを再び1部に導きこのたびCASLA着。
D10Sが代表監督時に召集されキャップ数は5。
ボエードは100%=60万ドル支払い。
ラ・パテルナルがチリのクラブに対してまだ払っていない分を肩代わりします。
4年契約。

MF:フランコ・ムーシス←FCコペンハーゲン←ジェノア
MF:アラン・ルイス←グレミオ
MF:アレハンドロ・メーロ←ヌエバ・チカゴ

<OUT>
DF:ワルテル・カネマン→アトラス
MF:マティーアス・ミラバーヘ→ナシオナル(マデイラ)
FW:ニコラス・ブランディ→エヴィアン・トノン・ガイヤールFC

今後、中盤から前を二人獲って今夏のマーケットから撤退予定。
狙いは8番か11番一人、メディア・プンタ一人です。

2015年1月13日火曜日

プリメーラ2015マーケット前半(3)

マリオ、39歳に。

<IN>
MF:フランコ・ムーシス←FCコペンハーゲン←ジェノア
MF:アラン・ルイス←グレミオ
MF:アレハンドロ・メーロ←ヌエバ・チカゴ

<OUT>
DF:ワルテル・カネマン→アトラス

MF:マティーアス・ミラバーヘ→ナシオナル(マデイラ)
期待された活躍が出来なかったウルグアイ人。
契約解除で母国の名門と同名のポルトガル1部のクラブへ。

FW:ニコラス・ブランディ→エヴィアン・トノン・ガイヤールFC

オルティゴーサは元々アルゼンチン人でパラグアイと二重国籍。
なので外国籍は今日誕生日のジェペスとカウテルーチョのみに。
無理にその枠を埋める必要はありませんが、あと2人獲れます。
久しぶりにブラジル人?

2015年1月12日月曜日

プリメーラ2015マーケット前半(2)

ここまでわりと静か。

<IN>
MF:フランコ・ムーシス←FCコペンハーゲン←ジェノア
MF:アラン・ルイス←グレミオ
MF:アレハンドロ・メーロ←ヌエバ・チカゴ

FW:ナウエル・ベニーテス←ヌエバ・チカゴ
結局戻らずあと1年マタデーロスのクラブへ再レンタル。

<OUT>
DF:ワルテル・カネマン→アトラス

FW:ニコラス・ブランディ→エヴィアン・トノン・ガイヤールFC
下位に低迷するフランス1部のクラブへ半年間貸し出し。

CB獲得急務。

プリメーラ2015プレシーズン開始

本日、シウダ・デポルティーバで始動。

今晩、キャンプ地マイアミへ向けて出発。
参加するのは以下28選手。

<GK>
セバスティアン・トリーコ
レオナルド・フランコ

<DF>
フリオ・ブファリーニ
ゴンサーロ・プロスペリ
マティーアス・カタラーン
マウロ・セート
ファブリシオ・フォンタニーニ
トマース・カルドーナ
マリオ・ジェペス
エマヌエル・マス
ラミーロ・アリアス

<MF>
フランコ・ムーシス
フアン・イグナシオ・メルシエール
ネストル・オルティゴーサ
エンソ・カリンスキ
レアンドロ・ナバーロ
ファクンド・キニョーン
アレハンドロ・バルバーロ
パブロ・バリエントス
レアンドロ・ロマニョーリ
フアン・イグナシオ・カバラーロ
アラン・ルイス
アレハンドロ・メーロ

<FW>
ゴンサーロ・ベローン
エクトル・ビジャルバ
マルティン・カウテルーチョ
マウロ・マートス
エセキエル・モンターニャ

17日(土)には同地で最初の親善試合。
相手はコロンビアのナシオナルです。

2015年1月11日日曜日

2015ユニフォーム①

メイカー変更。

HOME。

AWAY。

NIKEになりました。
サブスポンサーは"despegar.com"→Dexter SHOPSの"Dexter.com.ar"に。
アルゼンチンでlottoをライセンス展開している会社がやっているスポーツショップです。
キットスポンサー契約解除の補償として袖にショップ名を入れることになったとのこと。
さすがにNIKEのユニにlottoのバカでかいロゴは付けられませんからね。

ちなみにパラグアイのエル・シクロン、セロ・ポルテーニョも今年からNIKEに。
ボエードの方が先に発表されましたが、ベースは同じと言われています。

今回のデザインは悪くないと思います。

2015年1月6日火曜日

プリメーラ2015マーケット前半(1)

明けまして、新規獲得第一号!

<IN>
MF:フランコ・ムーシス←FCコペンハーゲン←ジェノア

1992年4月19日ラ・プラタ(ブエノス・アイレス)生まれの22歳。
本職は5番で2012年2部にあった地元のヒムナシア(LP)でトップチームにデビュー。
2013/14シーズンに1部昇格。
季終了後デンマークのクラブへ移籍するも公式戦1試合出場のみでイタリアのクラブへレンタル。
半年間ほとんど出場せず。
ボエードは100%=200万ドルで獲得、4年契約。
メルシエール、オルティゴーサ、カリンスキ、キニョーン、ナバーロ等々で飽和状態のポジション。
別のところで使うことを想定か?

MF:アラン・ルイス←グレミオ
リース期間終了、買取オプション行使されず。

MF:アレハンドロ・メーロ←ヌエバ・チカゴ
昨期マーケットにて80%=30万ドルで獲得、今季から加入。
今度の日曜日に19歳になるメディア・プンタ。

FW:ナウエル・ベニーテス←ヌエバ・チカゴ
貸し出し期間半年に短縮で復帰。

<OUT>
DF:ワルテル・カネマン→アトラス
CR7を難なくストップしたWK14。
80%=100万ドルで売却。

主力を売るならリベルタドーレス優勝後ではなくクラブワールドカップ後のこのタイミング。
リベルタ準々決勝後から切り売りし、戦力大幅ダウンでモロッコに行ったのは失敗でした。
いい教訓になりましたね。