2014年7月31日木曜日

リベルタドーレス2014 準決勝 第2戦 vs ボリーバル(A)ダイジェスト


"XTR"。

<準決勝-決勝対象カード>
ナシオナル(PAR) 2-0 デフェンソール・スポルティング(URU)
デフェンソール・スポルティング(URU) 1-0 ナシオナル(PAR)

<決勝>
サン・ロレンソ対ナシオナル(PAR)

2014年7月30日水曜日

リベルタドーレス2014 準決勝 第2戦 vs ボリーバル(A)結果

0-1。
決勝進出。


91分、ジェセローテ。

8月6日(水):リベルタドーレス決勝第1戦AWAYナシオナル(PAR)戦
8月?日(?):トルネオ・トランシシオン第1節HOMEオリンポ戦
※フリオ・ウンベルト・グロンドーナAFA会長死去により延期

<出場>
トリーコ
プロスペリ セート(75' フォンタニーニ) ジェンティレーティ マス
ビジャルバ メルシエール オルティゴーサ ピアーティ(65' カネマン)
ロマニョーリ(71' バリエントス) 
ブランディ

<ベンチ>
GK:アルバレス MF:カリンスキ FW:ベローン、カウテルーチョ 監督:バウサ

<得点>
91' ジェセローテ(B)

<退場>
なし

<主審>
カルロス・ベーラ(ECU)

<会場>
エルナンド・シーレス

リベルタドーレス2014 準決勝 第2戦 vs ボリーバル(A)ネット中継

2014年7月29日火曜日

リベルタドーレス2014 準決勝 第2戦 vs ボリーバル(A)直前情報

日本時間7月31日(木)9時15分キックオフ。

第1戦:サン・ロレンソ 5-0 ボリーバル

<予想布陣>
トリーコ
プロスペリ セート ジェンティレーティ マス
ビジャルバ メルシエール オルティゴーサ ピアーティ
ロマニョーリ
ブランディ
<ベンチ入り>
GK:アルバレス DF:フォンタニーニ、カネマン、ボボリール
MF:カリンスキ、バリエントス FW:べローン、カウテルーチョ、マートス から7人

対ボリーバル。

最後に対戦したのは今大会同ラウンド第1戦HOMEでの試合で結果は5-0の勝ち。

<直近3試合>
リベルタドーレス2014準決勝第1戦:サン・ロレンソ 5-0 ボリーバル ※
上記 スダメリカーナ2002準決勝第2戦:サン・ロレンソ 4-2 ボリーバル
スダメリカーナ2002準決勝第1戦:ボリーバル 2-1 サン・ロレンソ

2勝0分1敗(10得点4失点)。
うちAWAYでは1戦0勝0分1敗(1得点2失点)。
公式戦ではこれらが全て。

他、1952年のボリビアツアーで親善試合2ゲーム。
1試合目3-4負け、2試合目1-0勝ち。

主審はカルロス・ベーラ(ECU)。

初顔合わせ。

相手はリベルタドーレス2012GL最終節HOMEでのU.カトリカ戦3-0勝利の1試合あり。
ブラジル2014ではナイジェリア対イラン、ギリシャ対コート・ダジュールをジャッジ。

準備万端!

AGUANTE EL CICLON!!

2014年7月28日月曜日

A MELHOR TORCIDA DO MUNDO

LA MEJOR HINCHADA DEL MUNDO.


ブラジルのラジオ局が数ヶ月前に青赤ゴール裏特集を放送。

ポルトガル語なので60%くらいしか解りませんが、50分以上も。
ラ・グロリオローサが歌を作り、余所がひたすらコピーする流れにもしっかり触れています。
出だしの"VENGO DEL BARRIO DE BOEDO"ボサ・ノヴァVer.はなかなかの出来。

そしてリベルタドーレス2014で同国勢3連続撃破!!!


テレビ局も注目し歌詞をポル語に翻訳して紹介。

「最もクリエイティヴなトルシーダ」と評価。

"D10S"マラドーナも認める世界一のインチャーダ。
Ciclón te amo, sem você eu morrooooo!!!!!!!!

2014年7月26日土曜日

アルヘンティーナ2013/14ベスト16対戦相手決定

国内カップ戦コパ・アルヘンティーナ。
今大会の覇者はリベルタドーレス2015の出場権を獲得。
ただし、リーグ等で既にチケットを確保している場合はそちらで出場。
降格の場合は権利喪失。
さらに、コパ・カンペオナート13/14勝者リーベルとスーペルコパ・アルヘンティーナ2014で激突。

右クリック→"リンクを開く(O)"等で拡大できます。

ゴドイ・クルス 3-3(PK2-4) デフェンサ・イ・フスティシアでベスト16はカラス対ハヤブサ。
クエルボとぶつかるのは1部昇格を果たしリーグ戦でも対戦することになるアルコンです。
日時、場所は未定。

2014年7月25日金曜日

リベルタドーレス2014 準決勝 第1戦 vs ボリーバル(H)ゴール裏


チーム入場。


チーム入場。


チーム入場。


前半。


ゴ~~~~~ル!


ゴ~~~~~ル!!


後半。


ゴ~~~~~ル!!!


ゴ~~~~~ル!!!!


ゴ~~~~~ル!!!!!


メイン&バックスタンド。


バックスタンド。

2014年7月24日木曜日

リベルタドーレス2014 準決勝 第1戦 vs ボリーバル(H)ダイジェスト


"SPORTIA"。

<準決勝-決勝対象カード>
7月22日(火):ナシオナル(PAR) 2-0 デフェンソール・スポルティング(URU)
7月29日(火):デフェンソール・スポルティング(URU) ?-? ナシオナル(PAR)

現在、仕事で南米出張中で今はチリに滞在中。
4月1日(火)に日本を発って当初7月1日(火)に帰国予定も早々に1ヶ月延長決定。
8月1日(金)羽田着に。
しかしクエルボとしてこのまま帰るわけにはいかず、考えました。

我が社はパラグアイのアスンシオンに支店あり。
「滞在費等の経費は自己負担でいいのでしばらく現地オフィスに勤務させて下さい」
と申し出たところ、理解力のある会社は快諾。
そこをベースに来週30日(水)の準決勝第2戦AWAYボリーバル戦から参戦します!

決勝が対ナシオナルになれ第1戦AWAYで第2戦HOMEに。
無駄に移動しなくて済むこれがベストのシナリオ。

2014年7月23日水曜日

リベルタドーレス2014 準決勝 第1戦 vs ボリーバル(H)結果

5-0。
勝利。


6分、マートス。


28分、マス。


70分、メルシエール。


74分、ブファリーニ。


87分、マス。

7月30日(水):リベルタドーレス準決勝第2戦AWAYボリーバル戦

<出場>
トリーコ
ブファリーニ セート ジェンティレーティ マス
ビジャルバ(77' ベローン) メルシエール オルティゴーサ ピアーティ
ロマニョーリ(63' バリエントス) マートス(62' カウテルーチョ)

<ベンチ>
GK:アルバレス DF:フォンタニーニ、カネマン MF:カリンスキ 監督:バウサ

<得点>
6' マートス(SL)、28' マス(SL)、70' メルシエール(SL)、74' ブファリーニ(SL)、87' マス(SL)

<退場>
なし

<主審>
ホセ・ブイトラーゴ(COL)

<会場>
ヌエーボ・ガソーメトロ

リベルタドーレス2014 準決勝 第1戦 vs ボリーバル(H)ネット中継

2014年7月22日火曜日

リベルタドーレス2014 準決勝 第1戦 vs ボリーバル(H)直前情報

日本時間7月24日(木)7時45分キックオフ。

サン・ロレンソ予選R15位(勝ち点8) ボリーバル同6位(同11)

<予想布陣>
トリーコ
ブファリーニ セート ジェンティレーティ マス
ビジャルバ メルシエール オルティゴーサ ピアーティ
ロマニョーリ マートス
<ベンチ入り>
GK:アルバレス DF:プロスペリ、フォンタニーニ、カネマン、ボボリール
MF:カリンスキ、バリエントス FW:べローン、カウテルーチョ、ブランディ から7人

対ボリーバル。

最後に対戦したのはスダメリカーナ2002準決勝第2戦HOMEでの試合で結果は4-2の勝ち。

<直近2試合>
スダメリカーナ2002準決勝第2戦:サン・ロレンソ 4-2 ボリーバル ※上記
スダメリカーナ2002準決勝第1戦:ボリーバル 2-1 サン・ロレンソ

1勝0分1敗(5得点4失点)。
うちHOMEでは1戦1勝0分0敗(4得点2失点)。
公式戦ではこれらが全て。

他、1952年のボリビアツアーで親善試合2ゲーム。
1試合目3-4負け、2試合目1-0勝ち。

主審はホセ・ブイトラーゴ(COL)。

唯一の担当ゲームは今大会GL第4節AWAYでのU.エスパニョーラ(CHI)戦で結果は0-1の負け。

相手は初顔合わせ。

AGUANTE EL CICLON!!

リベルタドーレス2014準決勝以降登録選手リスト

最大5人入れ替え可能で全枠使用。

<背番号順>
1.Cristian Alvarez/クリスティアン・アルバレス
2.Mauro Cetto/マウロ・セート
3.Germán Voboril/ヘルマン・ボボリール
4.Gonzalo Prósperi/ゴンサーロ・プロスペリ
5.Juan Ignacio Mercier/フアン・イグナシオ・メルシエール
6.Santiago Gentiletti/サンティアーゴ・ジェンティレーティ
7.Julio Buffarini/フリオ・ブファリーニ
8.Enzo Kalinski/エンソ・カリンスキ
9.Martín Cauteruccio/マルティン・カウテルーチョ
10.Leandro Romagnoli/レアンドロ・ロマニョーリ
11.A. Correa/アンヘル・コレーア Pablo Barrientos/パブロ・バリエントス
12.Sebastián Torrico/セバスティアン・トリーコ
13.Ramiro Arias/ラミーロ・アリアス
14.Walter Kannemann/ワルテル・カネマン
15.Héctor Villalba/エクトル・ビジャルバ
16.F. Elizari/フェルナンド・エリサーリ Gonzalo Verón/ゴンサーロ・ベローン
17.E. Mastrolía/エセキエル・マストロリーア José Devecchi/ホセ・デベーチ
18.Rodrigo Contreras/ロドリーゴ・コントレーラス
19.L. Navarro/レアンドロ・ナバーロ Gabriel Esparza/ガブリエル・エスパルサ
20.Néstor Ortigoza/ネストル・オルティゴーサ
21.Emmanuel Mas/エマヌエル・マス
22.Nicolás Blandi/ニコラス・ブランディ
23.Carlos Valdés/カルロス・バルデース
24.Juan Ignacio Cavallaro/フアン・イグナシオ・カバラーロ
25.P. Alvarado/パブロ・アルバラード Santiago Magallán/サンティアーゴ・マガジャーン
26.Mauro Matos/マウロ・マートス
27.Matías Catalán/マティーアス・カタラーン
28.Ignacio Piatti/イグナシオ・ピアーティ
29.Fabricio Fontanini/ファブリシオ・フォンタニーニ
30.Facundo Quignon/ファクンド・キニョーン

<ポジション別>
①トリーコ、アルバレス、デベーチ
----------------------------------------------------------------------------------------
④ブファリーニ、プロスペリ、カタラーン
②セート、フォンタニーニ(、バルデース)
⑥ジェンティレーティ、カネマン、マガジャーン
③マス、ボボリール、アリアス
----------------------------------------------------------------------------------------
⑧ロマニョーリ、ビジャルバ
⑤メルシエール、カリンスキ
⑤オルティゴーサ、キニョーン
⑪ピアーティ、バリエントス、カバラーロ
----------------------------------------------------------------------------------------
⑦べローン、エスパルサ
⑨ブランディ、マートス、カウテルーチョ(、コントレーラス)

ナバーロは左膝前十字靭帯断裂で長期離脱。
それ以外の4人は移籍。
バルデースや半年前に移籍したコントレーラスはそのまま。

いずれにしてもエキパーソ!

2014年7月21日月曜日

トランシシオン2014マーケット(5)

新規獲得第二号!!

<IN>
GK:レオナルド・フランコ←フリー←サラゴサ

1977年5月7日サン・ニコラス(ブエノス・アイレス)生まれの37歳。
インデペンディエンテ→メリダ→マジョルカB→マジョルカ→Atl.マドリー→ガラタサライ→サラゴサ。
という経歴でボエードへは2部を戦うスペインのクラブから。
ドイツ2006では準々決勝開催国との試合で負傷したアボンダンシエーリに代わり出場。
PK戦に突入し敗戦。
契約期間は1年半。
リベルタドーレス終了後に移籍するアルバレスの穴を埋めるのはこの男、レオ。

MF:ゴンサーロ・ラミーレス←アルマグロ

MF:ジョナタン・パチェーコ←アルマグロ
後述。

MF:マティーアス・ミラバーヘ←Atl.パラナエンセ
MF:パブロ・バリエントス←カターニア

<OUT>
GK:クリスティアン・アルバレス→ラージョ・バジェカーノ
GK:エセキエル・マストロリーア→フリー→コムニカシオーネス
DF:カルロス・バルデース→フィラデルフィア・ウニオン
DF:フェルナンド・メーサ→サン・マルコス・デ・アリカ
MF:ニコラス・ベルトーチ→デフェンサ・イ・フスティシア

MF:ジョナタン・パチェーコ→フリー→?????
契約解除。
移籍先物色中。

MF:イグナシオ・ピアーティ→フリー→モントリオール・インパクト
MF:ゴンサーロ・バサーン→フリー→フェロ
MF:フェルナンド・エリサーリ→オヒギンス
MF:マルティン・ローレ→アステラス・トリポリス
FW:アンヘル・コレーア→アトレティコ・マドリー
FW:エマヌエル・トーレス→フリー→(エ)スポルティーボ・イタリアーノ
FW:ナウエル・ベニーテス→ヌエバ・チカゴ

FW:ファブリシオ・ペドローソ→チャカリータアトランタ
サン・マルティンのクラブからその"ガチ"クラシコに貸出先変更。
同じく3部を戦うビジャ・クレスポのクラブへ。
期間は1年半。

この他、ヌエバ・チカゴから18歳のメディア・プンタ、アレハンドロ・メーロを獲得。
80%=30万ドルで加入は来季から。

2014年7月20日日曜日

トランシシオン2014マーケット(4)

守備の要、不本意な形で離脱。

<IN>
MF:ゴンサーロ・ラミーレス←アルマグロ
MF:ジョナタン・パチェーコ←アルマグロ
MF:マティーアス・ミラバーヘ←Atl.パラナエンセ
MF:パブロ・バリエントス←カターニア

<OUT>
GK:クリスティアン・アルバレス→ラージョ・バジェカーノ

GK:エセキエル・マストロリーア→フリー→コムニカシオーネス
移籍先決定。
3部を戦うアグロノミーアのクラブへ。

DF:カルロス・バルデース→フィラデルフィア・ウニオン
W杯敗退後いつまで経ってもチームに合流せず。
レンタル打ち切りでとりあえず所属先へ復帰。

DF:フェルナンド・メーサ→サン・マルコス・デ・アリカ
MF:ニコラス・ベルトーチ→デフェンサ・イ・フスティシア
MF:イグナシオ・ピアーティ→フリー→モントリオール・インパクト

MF:ゴンサーロ・バサーン→フリー→ヌエバ・チカゴフェロ
マタデーロスのクラブへの貸し出し消滅。
ボエードとの契約は解除で2部を戦うカバジートのクラブへ。

MF:フェルナンド・エリサーリ→オヒギンス
MF:マルティン・ローレ→アステラス・トリポリス
FW:アンヘル・コレーア→アトレティコ・マドリー

FW:エマヌエル・トーレス→フリー→(エ)スポルティーボ・イタリアーノ
移籍先決定。
3部昇格を果たしたシウダ・エビータのクラブへ。

FW:ナウエル・ベニーテス→ヌエバ・チカゴ
FW:ファブリシオ・ペドローソ→チャカリータ

#23VALDESを現行HOMEにマーキング予定でしたが、#30VERONあたりに変更します。

2014年7月19日土曜日

アルヘンティーナ2013/14 ベスト32 vs アルミランテ・ブロウン(N)ゴール裏

平日遠隔地でMusicuervo氏帯同できず。


大会組織委員会撮影。

ゴール裏に焦点を当てたものではありませんが、クエルボスの歌声が収められています。

2014年7月18日金曜日

アルヘンティーナ2013/14 ベスト32 vs アルミランテ・ブロウン(N)ダイジェスト


個人編集。

<ベスト32-ベスト16対象カード>
7月23日(水):ゴドイ・クルス対デフェンサ・イ・フスティシア

2014年7月17日木曜日

アルヘンティーナ2013/14 ベスト32 vs アルミランテ・ブロウン(N)結果

2-0。
進出。


36分、カタラーン。


63分、カウテルーチョ。

?月??日(?):アルヘンティーナBEST16ゴドイ・クルス or デフェンサ・イ・フスティシア戦
7月23日(水):リベルタドーレス準決勝第1戦HOMEボリーバル戦

<出場>
トリーコ
ブファリーニ フォンタニーニ ジェンティレーティ(57' カネマン) マス
カタラーン カリンスキ キニョーン カバラーロ(65' ブランディ)
べローン(74' エスパルサ) カウテルーチョ

<ベンチ>
GK:アルバレス DF:プロスペリ、ボボリール MF:ビジャルバ 監督:バウサ

<得点>
36' カタラーン(SL)、63' カウテルーチョ(SL)

<退場>
なし

<主審>
アンドレス・メルロス

<会場>
フアン・ヒルベルト・フーネス(サン・ルイス)

アルヘンティーナ2013/14 ベスト32 vs アルミランテ・ブロウン(N)ネット中継

2014年7月16日水曜日

アルヘンティーナ2013/14 ベスト32 vs アルミランテ・ブロウン(N)直前情報

予定より1日遅れて日本時間7月18日(金)7時30分キックオフ。

サン・ロレンソ 1部プリメーラA
アルミランテ・ブロウン 3部プリメーラB

<予想布陣>
トリーコ
ブファリーニ フォンタニーニ ジェンティレーティ マス
ビジャルバ カリンスキ キニョーン カバラーロ
べローン カウテルーチョ
<ベンチ入り>
GK:アルバレス DF:プロスペリ、カネマン、ボボリール
MF:カタラーン FW:エスパルサ、ブランディ の7人

対アルミランテ・ブロウン。

この舞台では初対戦、リーグ戦では過去2回対戦。

プリメーラB(当時2部)1982第25節:サン・ロレンソ 0-2 アルミランテ・ブロウン
プリメーラB(当時2部)1982第04節:アルミランテ・ブロウン 0-1 サン・ロレンソ

1勝0分1敗(1得点2失点)。
1部では対戦なし。

主審はアンドレス・メルロス。

この舞台では初顔合わせ。
最後に担当したゲームは昨期第12節AWAYでのオール・ボーイス戦で結果は2-1の勝ち。

<リーグ戦直近3試合>
14終期第12節:オール・ボーイス 1-2 サン・ロレンソ ※上記
14終期第06節:サン・ロレンソ 2-1 セントラル
14終期第01節:オリンポ 2-0 サン・ロレンソ

2勝0分1敗(4得点4失点)。
ボエードとこのレフェリーはこれらが全て。
相手の戦績は不明。

AGUANTE EL CICLON!!

2014年7月5日土曜日

トランシシオン2014マーケット(3)

新規獲得第一号!

<IN>
DF:フェルナンド・メーサ←オリンポ
後述。

MF:ゴンサーロ・ラミーレス←アルマグロ
MF:ジョナタン・パチェーコ←アルマグロ

MF:ニコラス・ベルトーチ←ウニオン
後述。

MF:マティーアス・ミラバーヘ←Atl.パラナエンセ

MF:ゴンサーロ・バサーン←Atl.トゥクマン
後述。

MF:パブロ・バリエントス←カターニア

1985年1月17日コモドーロ・リバダビア(チュブ)生まれの29歳。
2部に降格したイタリアのクラブから2度目のボエード復帰。
1.5百万ドルで100%購入。
3年契約。
10番、11番でピアーティ(、ロマニョーリ)が抜けた穴を埋めるのはこの男、ピトゥ。

MF:マルティン・ローレ←アルセナル
後述。

FW:ナウエル・ベニーテス←オリンポ
後述。

FW:ファブリシオ・ペドローソ←アルドシービ
後述。

<OUT>
GK:クリスティアン・アルバレス→ラージョ・バジェカーノ
1年レンタル。
1部を戦うスペインのクラブへ。

GK:エセキエル・マストロリーア→フリー→?????

DF:フェルナンド・メーサ→サン・マルコス・デ・アリカ
再び1年レンタル。
1部昇格を果たしたチリのクラブへ。

MF:ニコラス・ベルトーチ→デフェンサ・イ・フスティシア
再び1年レンタル。
1部昇格を果たしたフロレンシオ・バレーラのクラブへ。

MF:イグナシオ・ピアーティ→フリー→モントリオール・インパクト
MLSを戦うカナダのクラブへ。

MF:ゴンサーロ・バサーン→ヌエバ・チカゴ
再び1年レンタル。
2部昇格を果たしたマタデーロスのクラブへ。

MF:フェルナンド・エリサーリ→オヒギンス
1年レンタル。
1部を戦うチリのクラブへ。

MF:マルティン・ローレ→アステラス・トリポリス
再び1年レンタル。
1部を戦うギリシャのクラブへ。

FW:アンヘル・コレーア→アトレティコ・マドリー
FW:エマヌエル・トーレス→フリー→?????

FW:ナウエル・ベニーテス→ヌエバ・チカゴ
再び1年レンタル。
2部昇格を果たしたマタデーロスのクラブへ。

FW:ファブリシオ・ペドローソ→チャカリータ
再び1年レンタル。
3部を戦うサン・マルティンのクラブへ。

ピアーティ(等)はリベルタドーレス終了後に旅立つ予定。
ナチョは今週ようやくチームに合流しました。
ロマニョーリは初日から合宿参加。
しかしブラジルの青赤バイーアと結んだ仮契約がネックとなり更改難航中。
他、コモドーロ・リバダビアのCAIからトマース・コネチニを30万ドルで獲得。
Sub17のメディア・プンタで将来を見越した投資です。