2015年3月31日火曜日

リベルタドーレス2015 Gr.2 第4節 vs サン・パウロ(H)直前情報

日本時間4月2日(木)7時45分キックオフ。

前節終了時点:サン・ロレンソ3位(勝ち点3) サン・パウロ2位(同6)

<予想布陣>
トリーコ
ブファリーニ カルーソ ジェペス マス
カリンスキ メルシエール
ムーシス ブランコ ロマニョーリ
マートス

<ベンチ入り>
GK:フランコ DF:フォンタニーニ MF:キニョーン、ビジャルバ
MF:ベローン、バリエントス、ルイス FW:カウテルーチョ、コントレーラス から7人

前節サブのセートは試合終了後主審からレッドカードを提示され今節出場停止。
フォンタニーニが怪我から復帰。
若手9番コントレーラスがリスト入り。

対サン・パウロ。

最後に対戦したのは今大会前節AWAYでの試合で結果は0-1の負け。

ほか公式戦4試合。

メルコスール1999グループリーグ第6節:サン・ロレンソ 1-0 サン・パウロ
メルコスール1999グループリーグ第3節:サン・パウロ 4-1 サン・ロレンソ
メルコスール1998グループリーグ第6節:サン・ロレンソ 3-2 サン・パウロ
メルコスール1998グループリーグ第3節:サン・パウロ 2-1 サン・ロレンソ

公式戦通算は5戦2勝0分3敗(6得点9失点)。

ここまですべてHOMEチームが勝利。
明日もそのように。

主審はエンリーケ・オーセス(CHI)。

最後に担当したゲームは昨年の決勝T1回戦対グレミオ(BRA)第1戦HOMEで結果は1-0の勝ち。

他、リベルタドーレス2009グループリーグ最終節HOMEウニベルシタリオ(PER)戦2-0勝利。
今のところ無失点で無敗。
相手の戦績は不明。

開始時刻が早まりました。

AGUANTE EL CICLON!!

2015年3月30日月曜日

2015年3月29日日曜日

プリメーラ2015 第7節 vs ラヌース(H)ダイジェスト


"SPORTIA"。

前回ラヌースに勝利したのは08後期第8節HOME3-1。
今回と違う形ながらそれも制裁試合で場所が息子の家ラ・ボンボネーラでした。

主審シルビオ・トルーコと8戦5勝3分0敗(15得点5失点)で無敗継続中。

そして白ユニ4戦無失点で全勝中。
水曜日のリベルタドーレスGL第4節HOMEサン・パウロ戦でも着用か?

2015年3月28日土曜日

プリメーラ2015 第7節 vs ラヌース(H)結果

4-0。
単独首位浮上。


2分、トリーコ(PKセーヴ)。


39分、マートス。


46分、マートス。


58分、ブファリーニ(PK)。


85分、カウテルーチョ。

開始40秒でカルーソがPK献上もトリーコがストップ。
マートスのオフサイド気味リーグ3戦連続弾で先制。
その数分後、PKの時にイエローを1枚もらっていた6番に2枚目が出され退場。
後半始まってすぐセットプレイから9番が追加点。
さらにゴレアドールがPKを誘発しブファリーニがきっちり。
さらにさらにドブレーテ男に代わって入ったカウテルーチョが駄目押し。
数的不利の状況を克服しゴレアーダで勝利しました。

次節は日曜日、AWAYリーベル戦。
その前の水曜日にはリベルタドーレスGL第4節、HOMEでサン・パウロと対戦します。

<出場>
トリーコ
ブファリーニ セート カルーソ マス
カリンスキ メルシエール
ビジャルバ(46' ジェペス) ブランコ ロマニョーリ(64' バリエントス)
マートス(75' カウテルーチョ)

<ベンチ>
GK:フランコ MF:キニョーン、ムーシス、ベローン 監督:バウサ

<得点>
39' マートス(SL)、46' マートス(SL)、58' ブファリーニ-PK-(SL)、85' カウテルーチョ(SL)

<退場>
43' カルーソ(SL)

<主審>
シルビオ・トルーコ

<会場>
ヌエーボ・ガソーメトロ

2015年3月27日金曜日

プリメーラ2015 第7節 vs ラヌース(H)直前情報

日本時間3月29日(日)8時30分キックオフ。

サン・ロレンソ2位(勝ち点15) ラヌース4位(同12)

<予想布陣>
トリーコ
ブファリーニ セート カルーソ マス
カリンスキ メルシエール
ビジャルバ ブランコ ロマニョーリ
マートス

<ベンチ入り>
GK:フランコ DF:ジェペス MF:キニョーン、ムーシス
MF:ベローン、バリエントス、ルイス FW:カウテルーチョ から7人

来週水曜日にコパGL第4節HOMEサン・パウロ戦。
疲労を気にせず、明日、表のメンバー投入。

対ラヌース。

昨期は第13節にAWAYで対戦し結果は0-1の負け。

リーグ戦通算成績は122戦51勝32分39敗(233得点184失点)。

ここ相手に最後に勝利したのは08後期第8節HOME@ラ・ボカでの3-1。
今回の戦場ペドロ・ビデガインで最後に勝利したのはその1年前07後期第8節1-0。
AWAYに至っては04後期第3節3-2以来10年以上勝利なくほとんど敗北。
もっか一番苦手なところと上位対決。
こちらは勝てば単独首位浮上です。

主審はシルビオ・トルーコ。

最後に担当したゲームは今季第4節AWAYでのエストゥディアンテス(LP)戦で結果は2-0の勝ち。

アスルグラーナとこのレフェリーのリーグ戦通算成績は7戦4勝3分0敗(11得点5失点)。
無敗継続中。
グラナーテとこの審判の戦績は不明。

レコパ第2戦HOMEでの不祥事に対する制裁でインチャス入場不可です。

AGUANTE EL CICLON!!

2015年3月25日水曜日

2015年3月24日火曜日

プリメーラ2015 第6節 vs ヌエバ・チカゴ(A)ダイジェスト


"CENTRAL FOX"。

白ユニで3戦3勝。
さらに未だ無失点。

主審ルナーティで勝利したのは12後期第3節AWAYアルヘンティノス戦1-0以来。
この間9試合5分4敗(6得点12失点)でした。

次節HOMEラヌース戦はインチャス入場不可ほぼ決定。
レコパ2015対リーベル第2戦HOMEでミニボトルを副審にぶつけたことに対するペナルティです。
同国勢同士ながら国際大会での不祥事を理由に国内リーグで制裁。
CONMEBOLからも後日同種の処分が下されることになると思います。

2015年3月23日月曜日

プリメーラ2015 第6節 vs ヌエバ・チカゴ(A)結果

1-0。
単独2位浮上。


49分、マートス。

ビジャルバが悉くGKに止められダメ押し弾ならず。
危ない場面もありましたが、逃げ切って勝ち点3。
首位セントラルとは1ポイント差です。

次節は土曜日、HOMEでラヌースと対戦します。

<出場>
フランコ
ブファリーニ セート ジェペス マス
メルシエール キニョーン(67' カリンスキ)
ビジャルバ(77' ムーシス) ブランコ ロマニョーリ(62' ルイス)
マートス

<ベンチ>
GK:トリーコ DF:カルーソ MF:ベローン FW:カウテルーチョ 監督:バウサ

<得点>
49' マートス(SL)

<退場>
なし

<主審>
パブロ・ルナーティ

<会場>
レプーブリカ・デ・マタデーロス

2015年3月22日日曜日

プリメーラ2015 第6節 vs ヌエバ・チカゴ(A)直前情報

日本時間3月24日(火)4時00分キックオフ。

サン・ロレンソ3位(勝ち点12) ヌエバ・チカゴ28位(同2)

<予想布陣>
フランコ
ブファリーニ セート ジェペス マス
メルシエール キニョーン
ビジャルバ ブランコ ロマニョーリ
マートス

<ベンチ入り>
GK:トリーコ DF:カルーソ MF:カリンスキ、ムーシス
MF:ベローン、ルイス、バルバーロ FW:カウテルーチョ から7人

GK含め前の試合から7人入れ替え。
中盤から前はブランコ以外全員。
オルティゴーサ右脚肉離れで少なくとも3週間離脱。

対ヌエバ・チカゴ。

最後に対戦したのは07後期第12節HOMEでの試合で結果は3-2の勝ち。

リーグ戦通算成績は10戦6勝3分1敗(22得点14失点)。

得点アドリアン・ゴンサーレスx2、エセキエル・ラベッシという懐かしい試合。
ボエード唯一の敗戦はその1試合前06前期第12節AWAYで1-2。
その季を以って降格したマタデーロス。
久しぶりに昇格の今季はここまで5戦して2分3敗(5得点10失点)と未勝利。
こんなところで足踏みするのはもったいない。

主審はパブロ・ルナーティ。

最後に担当したゲームは昨期第15節AWAYでのニューウェルス戦で結果は1-3の負け。

クエルボとこのレフェリーのリーグ戦通算成績は30戦7勝8分15敗(28得点43失点)。
他、スダメリカーナ2009一次ラウンド対ティーグレ第2戦HOME1-0勝利あり。
トリートとこの審判の戦績は不明。

ガジーナのレフェリーが邪魔さえしなければ勝てるはず。

AGUANTE EL CICLON!!

2015年3月20日金曜日

2015年3月19日木曜日

リベルタドーレス2015 Gr.2 第3節 vs サン・パウロ(A)ダイジェスト


"FOOTBALLMANIA"。

次節HOMEでの試合は4月1日。


サン・ロレンソ107歳の誕生日。
落とせません。

<第4節>
4月1日(水):サン・ロレンソ vs. サン・パウロ
4月1日(火):コリンチャンス vs. ダヌビオ

2015年3月18日水曜日

リベルタドーレス2015 Gr.2 第3節 vs サン・パウロ(A)結果

0-1。
勝ち点1逃す。


89分、バストス。

おそらく、直前の試合が"ガチ"クラシコじゃなかったら今日ベストメンバー投入。
また、土曜日にそれを消化して中二日ではなく中三日。
タイミングも良くありませんでした。

次節は4月1日水曜日、HOMEで同カード。
次の試合は月曜日、リーグ第6節でヌエバ・チカゴとAWAYで対戦します。

<出場>
トリーコ
ブファリーニ カルーソ ジェペス マス
カリンスキ オルティゴーサ(46' メルシエール)
ムーシス ブランコ(68' ロマニョーリ) バリエントス  
カウテルーチョ(65' マートス)

<ベンチ>
GK:フランコ DF:セート MF:キニョーン、ビジャルバ 監督:バウサ

<得点>
89' バストス(SP)

<退場>
90' セート(SL)

<主審>
ウィルマール・ロルダーン(COL)

<会場>
モルンビー

2015年3月17日火曜日

リベルタドーレス2015 Gr.2 第3節 vs サン・パウロ(A)直前情報

日本時間3月19日(木)10時00分キックオフ。

前節終了時点:サン・ロレンソ3位(勝ち点3) サン・パウロ2位(同3)

<予想布陣>
トリーコ
ブファリーニ カルーソ ジェペス マス
カリンスキ オルティゴーサ
ムーシス ブランコ バリエントス
カウテルーチョ

<ベンチ入り>
GK:フランコ DF:セート MF:メルシエール、キニョーン
MF:ビジャルバ、ベローン、ロマニョーリ FW:マートス から7人

前の試合から4人入れ替え。
Aチームのセート、メルシエール、ロマニョーリ、マートスがベンチに。

対サン・パウロ。
この舞台では初顔合わせ。

最後に対戦したのはメルコスール1999GL第6節HOMEでの試合で結果は1-0の勝ち。(5:51~)

ほか3試合。

メルコスール1999グループリーグ第3節:サン・パウロ 4-1 サン・ロレンソ (動画1:41~)
メルコスール1998グループリーグ第6節:サン・ロレンソ 3-2 サン・パウロ
メルコスール1998グループリーグ第3節:サン・パウロ 2-1 サン・ロレンソ

公式戦通算は4戦2勝0分2敗(6得点8失点)。

ここまですべてHOMEチームが勝利。
三度目の正直。

主審はウィルマール・ロルダーン(COL)。

最後に担当したゲームは昨年の決勝対ナシオナル(PAR)第1戦AWAYで結果は1-1。

リベルタドーレスではもう1戦、2008年のグループリーグ最終節HOMEカラカス戦3-0勝利。
ほかスダメリカーナ2009準々決勝対リーベル(URU)第1戦AWAY1-0勝利。
計3試合無敗。
相手の戦績は不明。
ブラジル2014メキシコ対カメルーンで前者の2ゴールを取り消した人。

今後を左右する試合。

AGUANTE EL CICLON!!

リベルタドーレス2015 Gr.2 第3節 他の試合結果


ダヌビオ 1-2 コリンチャンス


<第3節>
3月18日(水):サン・パウロ vs. サン・ロレンソ

<第4節>
4月1日(水):サン・ロレンソ vs. サン・パウロ
4月1日(火):コリンチャンス vs. ダヌビオ

プリメーラ2015 第5節 vs ウラカン(H)ゴール裏

















いざサンパウロへ!

2015年3月16日月曜日

プリメーラ2015 第5節 vs ウラカン(H)ダイジェスト


"AudiovisualTelam"。

HOMEゴール裏最上段の縁によじ登っていた若きクエルボが外側に40m転落。
付近を歩いていた父子を直撃。
落ちた本人死亡、巻き込まれた父親重体。

途中からスタンドの雰囲気が何かおかしいなと感じていましたが・・・
お父さんの早期回復、亡くなった若人のご冥福をお祈り致します。

2015年3月15日日曜日

プリメーラ2015 第5節 vs ウラカン(H)結果

3-1。
ボエードが制す。


15分、トランソ。


30分、ロマニョーリ。


45分、カルーソ。


62分、マートス(PK)。

ケメーラな家庭に生まれ育ったピピ。
当クラシコで初ゴール。

次節は1週間以上間が空いて月曜日、AWAYヌエバ・チカゴ戦。
その前の水曜日にはリベルタドーレスGL第3節、AWAYでサン・パウロと対戦します。

<出場>
トリーコ
ブファリーニ セート カルーソ マス
 カリンスキ メルシエール
ムーシス(71' オルティゴーサ) ブランコ(78' ベローン) ロマニョーリ(65' バリエントス) 
マートス

<ベンチ>
GK:フランコ DF:ジェペス MF:ビジャルバ FW:カウテルーチョ 監督:バウサ

<得点>
15' トランソ(H)、30' ロマニョーリ(SL)、45' カルーソ(SL)、62' マートス-PK-(SL)

<退場>
なし

<主審>
サウール・ラベルニ

<会場>
ヌエーボ・ガソーメトロ

2015年3月14日土曜日

プリメーラ2015 第5節 vs ウラカン(H)直前情報

日本時間3月16日(月)6時15分キックオフ。

サン・ロレンソ3位(勝ち点9) ウラカン19位(同4)

<予想布陣>
トリーコ
ブファリーニ セート カルーソ マス
カリンスキ メルシエール
ムーシス ブランコ ロマニョーリ
マートス

<ベンチ入り>
GK:フランコ DF:カタラーン、ジェペス MF:オルティゴーサ、キニョーン
MF:ビジャルバ、ベローン、バリエントス FW:カウテルーチョ から7人

オルティゴーサ再復帰。

対ウラカン。

最後に対戦したのは11後期第12節HOMEでの試合で結果は3-0の勝ち。

リーグ戦通算成績は154戦73勝40分41敗(288得点200失点)。

2010/11季リーベルと共に降格したグローボ。
プリメーラ増枠で4年ぶりに復帰。
クラシコ・ポルテーニョ復活。

主審はサウール・ラベルニ。

最後に担当したゲームは今季開幕節HOMEでのコロン戦で結果は2-0の勝ち。

サントスとこのレフェリーのリーグ戦通算成績は25戦13勝5分7敗(33得点22失点)。
他、スダメリカーナ2007二次ラウンド対アルセナル第1戦AWAY1-1ドローあり。
ケメーロスとこの審判の戦績は不明。

伝統の一戦。
勝利あるのみ。

AGUANTE EL CICLON!!

2015年3月10日火曜日

プリメーラ2015 第4節 vs エストゥディアンテスLP(A)ダイジェスト


丸々1試合。

こんなのが入るのに前節や前試合のあれやこれやは入らなかったエル・シクロン。
今年ここまで引き分けなし。
レコパ除きコパ&カンペオナートでAWAY3戦3勝。
白ユニで2戦2勝。
主審トルーコで未だ負けなし。

2015年3月9日月曜日

プリメーラ2015 第4節 vs エストゥディアンテスLP(A)結果

2-0。
追加点は49.6m弾。


9分、ブランコ。


72分、バリエントス。

開始早々マートスがGKに止められまたしても・・・の雰囲気。
しかし次の決定機に加入後ずっとイマイチだったブランコがゲット。
後半、一部照明が落ちて一時中断。
集中力を保ったのはこちら。
代わったばかりバリエントスが超ロングシュート。
開幕3連勝のレオンに初黒星を付けたクエルボ。
勝ち点でそこと並び3位浮上です。

次節は土曜日、HOMEでウラカンと対戦します。

<出場>
トリーコ
ブファリーニ カルーソ ジェペス マス
 カリンスキ(84' メルシエール) キニョーン
ムーシス(80' ビジャルバ) ブランコ ロマニョーリ(69' バリエントス) 
マートス

<ベンチ>
GK:フランコ DF:カタラーン、セート FW:カウテルーチョ 監督:バウサ

<得点>
9' ブランコ(SL)、72' バリエントス(SL)

<退場>
なし

<主審>
シルビオ・トルーコ

<会場>
シウダ・デ・ラ・プラタ

2015年3月8日日曜日

プリメーラ2015 第4節 vs エストゥディアンテスLP(A)直前情報

日本時間3月10日(火)9時10分キックオフ。

サン・ロレンソ8位(勝ち点6) エストゥディアンテス(LP)2位(同9)

<予想布陣>
トリーコ
ブファリーニ カルーソ ジェペス マス
カリンスキ キニョーン
ムーシス ブランコ ロマニョーリ
マートス
<ベンチ入り>
GK:フランコ DF:カタラーン、セート MF:メルシエール
MF:ビジャルバ、バリエントス FW:カウテルーチョ の7人

ぴったりの18人前泊。
フォンタニーニ、オルティゴーサ引き続き負傷中。

対エストゥディアンテス(LP)。

昨期は第18節にHOMEで対戦し結果は4-0の勝ち。

リーグ戦通算成績は167戦69勝49分49敗(265得点205失点)。

ピンチャは開幕3連勝と好スタートを切った3チームのうちの一つ。
前節はAWAYで宿敵ヒムナシア(LP)を3-1で撃破。
リベルタドーレスにも参戦中で2試合消化してこちらも1勝1分で無敗。
前節は先週木曜日にAWAYでナシオナル(COL)と戦い1-1。
次節は今週木曜日にAWAYでリベルター(PAR)と。
一方マタドールはカンペオナート、コパで2連敗中。
グループリーグ第3節AWAYサン・パウロ戦は来週水曜日と若干余裕あり。
その前の日曜日にはリーグ第5節HOMEでウラカンと。
という状況を踏まえ、明日CASLAはほぼAチーム投入。
CELPも同じくAチームか、それともBチームか?

主審はシルビオ・トルーコ。

最後の担当ゲームは昨期第8節AWAYでのデフェンサ・イ・フスティシア戦で結果は3-1の勝ち。

クエルボとこのレフェリーのリーグ戦通算成績は6戦3勝3分0敗(9得点5失点)。
今のとこロ無敗。
レオンとこの審判の戦績は不明。

週末の楽ちんクラシコで勢い、チームの雰囲気等確実に上向きますが・・・
その前から上げていき、ブラジルに向かいましょう。

AGUANTE EL CICLON!!

2015年3月5日木曜日

リベルタドーレス2015 Gr.2 第2節 vs コリンチャンス(H)ダイジェスト


敵方個人編集。

無失点で2連勝のコリンチャンス・・・


実際のところ攻撃も守備も大したことない印象。
意識せざるを得ないライヴァルもおり終わってみれば最下位なんてことも十分にあり得るでしょう。
逆に2連敗のダヌビオもHOMEではそこそこやると思うので4チームで最終コーナー突入も。
次節の結果がその方向性を決めることになりそうです。

<第3節>
3月17日(火):ダヌビオ vs. コリンチャンス
3月18日(水):サン・パウロ vs. サン・ロレンソ

2015年3月4日水曜日

リベルタドーレス2015 Gr.2 第2節 vs コリンチャンス(H)結果

0-1。
リーグに続きコパでも"勝ち試合"を落とす。


66分、エリーアス。

直前の試合HOMEサン・マルティン(SJ)戦同様に数多の絶好機を生み出しながら敗戦。
一発に沈みました。

次節は3月18日水曜日、AWAYサン・パウロ戦。
次の試合は月曜日、リーグ第4節でエストゥディアンテス(LP)とAWAYで対戦します。

<出場>
トリーコ
ブファリーニ セート カルーソ マス
メルシエール キニョーン(70' カウテルーチョ)
ムーシス(65' ビジャルバ) ブランコ(80' ルイス) ロマニョーリ 
マートス
 
<ベンチ>
GK:フランコ DF:ジェペス MF:カリンスキ、バリエントス 監督:バウサ

<得点>
66' エリーアス(C)
 
<退場>
なし

<主審>
カルロス・ベーラ(ECU)

<会場>
ヌエーボ・ガソーメトロ

2015年3月3日火曜日

リベルタドーレス2015 Gr.2 第2節 vs コリンチャンス(H)直前情報

日本時間3月5日(木)10時00分キックオフ。

前節終了時点:サン・ロレンソ2位(勝ち点3) コリンチャンス1位(同3)
<予想布陣>
トリーコ
ブファリーニ セート カルーソ マス
メルシエール キニョーン
ムーシス ブランコ ロマニョーリ
マートス
<ベンチ入り>
GK:フランコ DF:ジェペス MF:カリンスキ、ナバーロ
MF:ビジャルバ、バリエントス、カバラーロ、ルイス FW:カウテルーチョ から7人

カリンスキが怪我から復帰。
フォンタニーニとオルティゴーサは引き続き負傷中。

対コリンチャンス。
この舞台では初顔合わせ。

最後に対戦したのはメルコスール2001準決勝第2戦HOMEでの試合で結果は4-1の勝ち。

ほか3試合。

メルコスール2001準決勝第1戦:コリンチャンス 2-1 サン・ロレンソ
メルコスール1999準々決勝第2戦:コリンチャンス 1-2 サン・ロレンソ
メルコスール1999準々決勝第1戦:サン・ロレンソ 2-1 コリンチャンス

公式戦通算は4戦3勝0分1敗(9得点5失点)。

総合勝ち越し、HOMEでは連勝で全勝中。

主審はカルロス・ベーラ(ECU)。

唯一の担当ゲームは昨年の準決勝対ボリーバル第2戦AWAYで結果は0-1の負け。

相手の戦績は不明。

インチャーダもトルシーダも入場不可。

AGUANTE EL CICLON!!

2015年3月2日月曜日

プリメーラ2015 第3節 vs サン・マルティンSJ(H)ゴール裏







次のHOMEゲームはリベルタドーレスのグループリーグ第2節対コリンチャンス。
入場不可です。。。

2015年3月1日日曜日

プリメーラ2015 第3節 vs サン・マルティンSJ(H)ダイジェスト


"SPORTIA"。

後半交代でピッチをあとにするブエーノにはスタンドから拍手。
クエルボな隣国人は「ゴールを決めても喜びを表さない」という試合前の公約を守りました。