2014年3月31日月曜日

2014年3月30日日曜日

フィナル2014 第10節 vs ティーグレ(A)結果

2-2。


4分、コレーア。


63分、ペレス・ガルシーア。


86分、ナウエルパーン。


93分、マス。

4月3日(木):トルネオ・フィナル第11節HOMEアルセナル戦

=================================出場=================================
トリーコ
プロスペリ フォンタニーニ カネマン マス
 オルティゴーサ メルシエール(67' カリンスキ)
ロマニョーリ(67' ビジャルバ) コレーア ピアーティ
ブランディ(64' マートス)
-------------------------------------------------------ベンチ-------------------------------------------------------
GK:アルバレス DF:ジェンティレーティ MF:カバラーロ、エリサーリ 監督:バウサ
--------------------------------------------------------得点--------------------------------------------------------
4' コレーア(SL)、63' ペレス・ガルシーア(T)、86' ナウエルパーン(T)、93' マス(SL)
--------------------------------------------------------退場--------------------------------------------------------
なし
--------------------------------------------------------主審--------------------------------------------------------
ルイス・アルバレス
--------------------------------------------------------会場--------------------------------------------------------
モヌメンタル・デ・ビクトリア
=====================================================================

フィナル2014 第10節 vs ティーグレ(A)ネット中継

2014年3月29日土曜日

フィナル2014 第10節 vs ティーグレ(A)直前情報

日本時間3月31日(月)9時30分キックオフ。

サン・ロレンソ6位(勝ち点14) ティーグレ17位(同9)

===============================予想布陣===============================
トリーコ
プロスペリ フォンタニーニ カネマン マス
ロマニョーリ オルティゴーサ メルシエール ピアーティ
コレーア ブランディ
-----------------------------------------------------ベンチ入り-----------------------------------------------------
GK:アルバレス DF:ジェンティレーティ、アリアス MF:カリンスキ
MF:ナバーロ、カバラーロ、エリサーリ FW:ビジャルバ、マートス から7人
=====================================================================

対ティーグレ。

昨期は同じく第10節にHOMEで対戦し結果は0-0の引き分け。

<直近10試合>
13始期第10節:サン・ロレンソ 0-0 ティーグレ ※上記
13終期第05節:サン・ロレンソ 0-1 ティーグレ
12始期第05節:ティーグレ 1-1 サン・ロレンソ
12後期第17節:ティーグレ 3-1 サン・ロレンソ
11前期第17節:サン・ロレンソ 1-0 ティーグレ
11後期第11節:ティーグレ 1-0 サン・ロレンソ
10前期第11節:サン・ロレンソ 2-0 ティーグレ
10後期第06節:サン・ロレンソ 1-0 ティーグレ
09前期第06節:ティーグレ 2-3 サン・ロレンソ
09後期第01節:ティーグレ 1-3 サン・ロレンソ

5勝2分3敗(12得点9失点)。
うちAWAYでは5戦2勝1分2敗(8得点8失点)。
これらを含め通算成績は58戦38勝8分12敗(135得点75失点)。
うちAWAYでは29戦15勝5分9敗(52得点44失点)。

主審はルイス・アルバレス。

最後に担当したゲームは昨期第11節AWAYでのアルセナル戦で結果は1-2の負け。

<リーグ戦直近5試合>
13始期第11節:アルセナル 2-1 サン・ロレンソ ※上記
13終期第02節:サン・ロレンソ 0-0 ベルグラーノ
12後期第14節:サン・ロレンソ 1-1 オリンポ
11後期第14節:サン・ロレンソ 1-2 アルヘンティノス
11後期第02節:ゴドイ・クルス 0-2 サン・ロレンソ

1勝2分2敗(5得点5失点)。
うちAWAYでは2戦1勝0分1敗(3得点2失点)。
ボエードとこのレフェリーはリーグ戦ではこれらが全て。
他、コパ・アルヘンティーナ2012/13準々決勝:サン・ロレンソ 2-0 ヒムナシア(CdU)
相手の戦績は不明。

AGUANTE EL CICLON!!

リベルタドーレス2014 Gr.2 第5節 vs インデペンディエンテdV(A)ゴール裏

平日エクアドルでMusicuervo氏帯同できず。

青赤デポルティーボ・キトのラ・マフィア・アスルグラーナ約50名が友情応援。

2014年3月27日木曜日

リベルタドーレス2014 Gr.2 第5節 vs インデペンディエンテdV(A)結果

1-1。


58分、ブランディ。


94分、ソルノーサ(PK)。

3月30日(日):トルネオ・フィナル第9節AWAYティーグレ戦
4月09日(水):リベルタドーレスGL第6節HOMEボタフォゴ戦

=================================出場=================================
トリーコ
ブファリーニ フォンタニーニ ジェンティレーティ マス
 ロマニョーリ(75' オルティゴーサ) カリンスキ メルシエール ピアーティ
コレーア(80' カバラーロ) ブランディ(85' マートス)
-------------------------------------------------------ベンチ-------------------------------------------------------
GK:アルバレス DF:プロスペリ、カネマン MF:ナバーロ 監督:バウサ
--------------------------------------------------------得点--------------------------------------------------------
58' ブランディ(SL)、94' ソルノーサ-PK-(I)
--------------------------------------------------------退場--------------------------------------------------------
なし
--------------------------------------------------------主審--------------------------------------------------------
カルロス・アマリージャ(PAR)
--------------------------------------------------------会場--------------------------------------------------------
ムニシパル・ヘネラル・ルミニャウイ
=====================================================================

リベルタドーレス2014 Gr.2 第5節 vs インデペンディエンテdV(A)ネット中継

2014年3月26日水曜日

リベルタドーレス2014 Gr.2 第5節 vs インデペンディエンテdV(A)直前情報

日本時間3月28日(金)8時45分キックオフ。

サン・ロレンソ4位(勝ち点4) インデペンディエンテ・デル・バージェ3位(同4)

===============================予想布陣===============================
トリーコ
プロスペリ フォンタニーニ ジェンティレーティ マス
ロマニョーリ カリンスキ メルシエール ピアーティ
コレーア ブランディ
-----------------------------------------------------ベンチ入り-----------------------------------------------------
GK:アルバレス DF:カネマン MF:ブファリーニ、オルティゴーサ
MF:ナバーロ、キニョン、カバラーロ、エリサーリ FW:マートス から7人
=====================================================================

対インデペンディエンテ・デル・バージェ。

当大会グループリーグ第2節HOMEでの試合で初対決、結果は1-0の勝ち。

主審はカルロス・アマリージャ(PAR)。

最後に担当したゲームはリベルタ2008GL第2節HOMEクルゼイロ戦で結果は0-0の引き分け。
他に以下2試合。

スダメリカーナ2006準々決勝第1戦:サン・ロレンソ 3-1 トルーカ
メルコスール1999GL第3節:サン・パウロ 4-1 サンロレンソ

相手の戦績は不明。

AGUANTE EL CICLON!!

2014年3月25日火曜日

2014年3月23日日曜日

フィナル2014 第9節 vs ヒムナシアLP(A)結果

1-2。
敗北。


47分、コレーア。


78分、バルソティーニ。


87分、ペラルタ。

3月27日(木):リベルタドーレスGL第5節AWAYインデペンディエンテ・デル・バージェ戦
3月30日(日):トルネオ・フィナル第9節AWAYティーグレ戦

=================================出場=================================
アルバレス
セート(18' ジェンティレーティ) フォンタニーニ バルデース(25' ブファリーニ)
 プロスペリ カリンスキ オルティゴーサ カネマン
ロマニョーリ(68' ピアーティ)
コレーア マートス
-------------------------------------------------------ベンチ-------------------------------------------------------
GK:マストロリーア MF:メルシエール、エリサーリ FW:ブランディ 監督:バウサ
--------------------------------------------------------得点--------------------------------------------------------
47' コレーア(SL)、78' バルソティーニ(G)、87' ペラルタ (G)
--------------------------------------------------------退場--------------------------------------------------------
なし
--------------------------------------------------------主審--------------------------------------------------------
ヘルマン・デルフィーノ
--------------------------------------------------------会場--------------------------------------------------------
フアン・カルメーロ・セリージョ
=====================================================================

フィナル2014 第9節 vs ヒムナシアLP(A)ネット中継

2014年3月22日土曜日

フィナル2014 第9節 vs ヒムナシアLP(A)直前情報

日本時間3月24日(日)5時00分キックオフ。

サン・ロレンソ3位(勝ち点14) ヒムナシア(LP)14位(同9)

===============================予想布陣===============================
アルバレス
セート フォンタニーニ バルデース
プロスペリ カリンスキ オルティゴーサ カネマン
ロマニョーリ
コレーア マートス
-----------------------------------------------------ベンチ入り-----------------------------------------------------
GK:マストロリーア DF:ジェンティレーティ、マス MF:ブファリーニ
MF:メルシエール、ピアーティ、エリサーリ FW:ブランディ から7人
=====================================================================

対ヒムナシア(LP)。

昨期は同じく第9節にHOMEで対戦し結果は3-0の勝ち。

<直近10試合>
13始期第09節:サン・ロレンソ 3-0 ヒムナシア(LP) ※上記
11後期第01節:サン・ロレンソ 1-1 ヒムナシア(LP)
10前期第01節:ヒムナシア(LP) 0-0 サン・ロレンソ
10後期第12節:サン・ロレンソ 0-1 ヒムナシア(LP)
09前期第12節:ヒムナシア(LP) 2-2 サン・ロレンソ
09後期第12節:ヒムナシア(LP) 1-2 サン・ロレンソ
08前期第12節:サン・ロレンソ 1-1 ヒムナシア(LP)
08後期第13節:ヒムナシア(LP) 1-2 サン・ロレンソ
07前期第13節:サン・ロレンソ 1-1 ヒムナシア(LP)
07後期第10節:サン・ロレンソ 1-0 ヒムナシア(LP)

4勝5分1敗(13得点8失点)。
うちAWAYでは4戦2勝2分0敗(6得点4失点)。
これらを含め通算成績は145戦73勝38分34敗(278得点170失点)。
うちAWAYでは74戦31勝19分24敗(119得点97失点)。

主審はヘルマン・デルフィーノ。

最後に担当したゲームは昨期第17節AWAYでのAtl.ラファエラ戦で結果は2-2の引き分け。

<リーグ戦直近10試合>
13始期第17節:Atl.ラファエラ 2-2 サン・ロレンソ ※上記
13始期第14節:サン・ロレンソ 1-0 ボカ
13始期第06節:セントラル 0-2 サン・ロレンソ
13終期第04節:サン・ロレンソ 2-0 リーベル
12始期第13節:ボカ 3-1 サン・ロレンソ
12始期第08節:サン・ロレンソ 1-2 ベレス
12始期第04節:リーベル 0-0 サン・ロレンソ
12後期第19節:サン・ロレンソ 3-1 サン・マルティン(SJ)
12後期第15節:ウニオン 1-0 サン・ロレンソ
12後期第11節:バンフィエルド 1-1 サン・ロレンソ

4勝3分3敗(13得点10失点)。
うちAWAYでは6戦1勝3分2敗(6得点7失点)。
これらを含め通算成績は13戦5勝3分5敗(18得点15失点)。
うちAWAYでは7戦2勝3分2敗(9得点7失点)。
他、コパ・アルヘンティーナ2012/13決勝:サン・ロレンソ 0-3 アルセナル
相手の戦績は不明。

AGUANTE EL CICLON!!

3月下旬~7月初旬のブログについて

4月1日(火)から約3ヶ月間、仕事でボリビア、チリ、パラグアイに出張します。
現在その準備に追われており、現地では多忙な予定です。
という事情から、これより簡易ヴァージョンで投稿します。
場合によっては動画を載せるだけになるかもしれません。
また、滞在先のネット環境により更新が大幅に遅れることもあるかと思います。
帰国し次第、通常ヴァージョンに戻します。

リベルタドーレス2014 Gr.2 第4節 vs U.エスパニョーラ(A)ゴール裏


チーム入場。


たぶん前半。


たぶん後半。

多くのクエルボスが敵国に詰めかけましたが、残念な結果に終わりました。

2014年3月21日金曜日

リベルタドーレス2014 Gr.2 第4節 vs U.エスパニョーラ(A)ダイジェスト


ダイジェスト見つからず、セートの退場シーンのみ。


レフェリー遠すぎ。
実際はほとんど当たっていないでしょう。
全チーム4試合消化。
今節敗れたシクロンは最下位に転落。
残り2位試合連勝あるのみ。

2014年3月20日木曜日

リベルタドーレス2014 Gr.2 第4節 vs U.エスパニョーラ(A)結果

0-1。
崖っぷち。


前半終盤押し込まれて終了、得点は許さず。
後半始まって7分、セートが一見すると危険なタックルをかまし一発レッドで退場、実際は?
67分、チャベスのクロスから先週に続きカナーレス、アルゼンチン人二人にやられ失点。
アスルグラーナは残りの時間で反撃できず敗れました。

判定もさることながら内容も・・・。
数的不利に陥る前からイマイチ。
過密日程は相手のロホも一緒なので言い訳できません。

次節は一週間後の木曜日、同じくAWAYでインデペンディエンテ・デル・バージェと対戦。
その前の日曜日にはリーグ第9節で同AWAYにてヒムナシア(LP)と戦います。

=================================出場=================================
トリーコ
セート フォンタニーニ ジェンティレーティ
ブファリーニ オルティゴーサ メルシエール マス
ビジャルバ(76' ロマニョーリ) ブランディ マートス(61' ピアーティ)
-------------------------------------------------------ベンチ-------------------------------------------------------
GK:アルバレス DF:バルデース、カネマン MF:カリンスキ、エリサーリ 監督:バウサ
--------------------------------------------------------得点--------------------------------------------------------
67' カナーレス(UE)
--------------------------------------------------------退場--------------------------------------------------------
52' セート(SL)
-----------------主審------------------------------------------------------------------------会場-----------------
ホセ・ブイトリーゴ(COL)                   サンタ・ラウラ-ウニベルシダSEK
=====================================================================

リベルタドーレス2014 Gr.2 第4節 vs U.エスパニョーラ(A)ネット中継

2014年3月19日水曜日

リベルタドーレス2014 Gr.2 第4節 vs U.エスパニョーラ(A)直前情報

日本時間3月21日(金)10時00分キックオフ。

サン・ロレンソ3位(勝ち点4) ウニオン・エスパニョーラ4位(同3)

===============================予想布陣===============================
トリーコ
セート フォンタニーニ ジェンティレーティ
ブファリーニ オルティゴーサ メルシエール マス
ビジャルバ ブランディ マートス
-----------------------------------------------------ベンチ入り-----------------------------------------------------
GK:アルバレス DF:プロスペリ、バルデース、カネマン MF:カリンスキ
MF:ロマニョーリ、ピアーティ、エリサーリ から7人
=====================================================================

リーグ前節のスタメンから4人変更、3バック、3トップに。
CBの+1は怪我から復帰のセート、FWの+1はマートス。
MFのロマニョーリとピアーティがサブへ。
他、5番カリンスキに代わりメルシエール。
7番コレーア累積警告による出場停止でビジャルバ。

対ウニオン・エスパニョーラ。

先週の当大会グループリーグ第3節HOMEでの試合で初対決、結果は1-1の引き分け。
21分、コレーアが個人技でペナルティエリアに突入、潰されたところにマートス。
83分、途中出場のブランディが決定機を逃した後のカウンターで守備陣がもたつきカナーレス。
直近のリーグ戦からリードを奪いながらも終盤に追撃を許す展開で勝ち点2を落としました。

こちらのDTバウサは対戦を控え「ここですべてが決まるわけではない」とコメント。
確かにその通りですが、結果がドロー以外なら良くも悪くもある程度決まります。

主審はホセ・ブイトラーゴ(COL)。

初顔合わせ。

43歳。
ニックネームは"Mr.ビーン"。
リベルタドーレスではこれまでに24試合に登場しイエロー137枚とレッド9枚を提示。
イスパーノスもこのレフェリーとは初。

今後の行方を左右するゲーム。

AGUANTE EL CICLON!!

2014年3月18日火曜日

リベルタドーレス2014 Gr.2 第4節 他の試合結果

ボタフォゴ 1-0 インデペンディエンテ・デル・バージェ

シクロンはこの後の敵地連戦2連勝で最終節を残し突破確定。

<第4節>
3月20日(木):ウニオン・エスパニョーラ vs. サン・ロレンソ

<第5節>
3月27日(木):インデペンディエンテ・デル・バージェ vs. サン・ロレンソ
4月02日(水):ボタフォゴ vs. ウニオン・エスパニョーラ

13/14ユニフォーム②

14終期はベースが13始期と一緒でナンバーとネームのフォントのみ変更。

13始期はナンバーにCASLAロゴ、ネームにカラス。

14終期はナンバーがサイクロン風でカラス入り、ネームは普通。

日本に帰国してから買えてませんが、これは欲しい!
マーキングするならやっぱり優勝した13始期の方かな。

2014年3月17日月曜日

フィナル2014 第8節 vs コロン(H)ゴール裏


試合開始前、ゴール裏の裏で新曲浸透中。


インチャーダ入場直前、もう一つの新曲。


キックオフ。


新曲(遠)。


新曲(近)。


後半(遠)。


後半(近)。

今回スタンドで歌った新曲。
実際は2010年頃に作られたもので再リリースになるそうです。
試合が立て続けにあって慌ただしいので、落ち着いてから改めて紹介します。

2014年3月16日日曜日

フィナル2014 第8節 vs コロン(H)ダイジェスト


TyC Sportsの"SPORTIA"。

ローマ法王就任1周年を勝利で飾れず。


スタッツは、ゴール機会数もしくは枠内シュート数以下が間違っています。
おそらく本来の数字の2倍に。
2月7日(金)に開幕した当期。
以後リベルタドーレス含め5週続けて週2試合消化。
これは4月20日(日)が基準日の第15節まで続き計10週。
コパで決勝トーナメント進出を果たすとさらに続く可能性があります。
W杯イヤー、恐るべし。。。

2014年3月15日土曜日

フィナル2014 第8節 vs コロン(H)結果

0-0。
単独首位浮上ならず。


チャンスはありましたが、入らない日でした。

リーグ-コパ-リーグで3連続ドロー。
選手たちは相当疲れています。

次節は日曜日、AWAYでヒムナシア(LP)と対戦。
その前の木曜日にはコパGL第4節で同じくAWAYにてウニオン・エスパニョーラと戦います。

=================================出場=================================
トリーコ
ブファリーニ フォンタニーニ ジェンティレーティ マス
ロマニョーリ(73' エリサーリ) カリンスキ オルティゴーサ ピアーティ(62' マートス)
コレーア(78' ビジャルバ) ブランディ
-------------------------------------------------------ベンチ-------------------------------------------------------
GK:アルバレス DF:プロスペリ、バルデース MF:メルシエール 監督:バウサ
--------------------------------------------------------得点--------------------------------------------------------
なし
--------------------------------------------------------退場--------------------------------------------------------
なし
-----------------主審------------------------------------------------------------------------会場-----------------
フェルナンド・ラパリーニ                        ヌエーボ・ガソーメトロ
=====================================================================

フィナル2014 第8節 vs コロン(H)ネット中継


2014年3月14日金曜日

フィナル2014 第8節 vs コロン(H)直前情報

日本時間3月16日(日)8時30分キックオフ。

サン・ロレンソ3位(勝ち点13) コロン1位(同14)

===============================予想布陣===============================
トリーコ
ブファリーニ フォンタニーニ ジェンティレーティ マス
ロマニョーリ カリンスキ オルティゴーサ ピアーティ
 コレーア ブランディ
-----------------------------------------------------ベンチ入り-----------------------------------------------------
GK:アルバレス DF:プロスペリ、バルデース、カネマン MF:メルシエール
MF:ナバーロ、カバラーロ、エリサーリ FW:ビジャルバ、マートス から7人
=====================================================================

前の試合リベルタドーレスのGL第3節スタメンから3人入れ替え。
2番バルデース→フォンタニーニ
5番メルシエール→カリンスキ
9番マートス→ブランディ
来週木曜日のコパに向け主力を休ませたいところですが、上位対決のためほとんど変更なしで行きます。

対コロン。

昨期は同じく第8節にAWAYで対戦し結果は2-0の勝ち。
65分、ピアーティのミドルが炸裂。
その6分後、ロマニョーリに代わってボエード初登場、元ウニオンのカバラーロがサンタ・フェ時代の宿敵から追加点。
ポゼッション64%で圧倒、イエローもゼロ、完勝でした。

<直近10試合>
13始期第08節:コロン 0-2 サン・ロレンソ ※上記
13終期第06節:コロン 0-1 サン・ロレンソ
12始期第06節:サン・ロレンソ 2-1 コロン
12後期第06節:サン・ロレンソ 1-1 コロン
11前期第06節:コロン 3-1 サン・ロレンソ
11後期第08節:サン・ロレンソ 1-2 コロン
10前期第08節:コロン 2-0 サン・ロレンソ
10後期第10節:サン・ロレンソ 2-2 コロン
09前期第10節:コロン 2-1 サン・ロレンソ
09後期第07節:コロン 3-0 サン・ロレンソ

3勝2分5敗(11得点16失点)。
うちHOMEでは4戦1勝2分1敗(6得点6失点)。
これらを含め通算成績は74戦31勝21分22敗(111得点79失点)。
うちHOMEでは37戦21勝12分4敗(76得点29失点)。

当カードはアスルグラーナが3連勝中、4試合負けなし。
相手のネグロは昨期最下位で降格圏内に転落。
今期はもっか最下位で昨期は下から2番目だったブランキセレステと開幕戦を戦い黒星スタート。
しかしこれを唯一の敗戦に上昇し現在首位。
危険ゾーンからもひとまず脱出しています。
疲労がなければこちらにも十分に勝機があるはずです。

主審はフェルナンド・ラパリーニ。

最後に担当したゲームは昨期第10節HOMEでのティーグレ戦で結果は0-0の引き分け。
CASLAは散々敵のゴールマウスに迫るも、引きこもるCATを最後まで崩せず。
痛いドローになりました。

<直近3試合>
13始期第10節:サン・ロレンソ 0-0 ティーグレ ※上記
13期第03節:サン・ロレンソ 0-3 アルヘンティノス
13終期第17節:サン・ロレンソ 1-1 アルヘンティノス

0勝2分1敗(1得点3失点)。
マタドーレスとこのレフェリーはこれら3試合のみ。
全てHOMEで有利なはずですが、未勝利です。
サバレーロスの戦績は不明。

勝てば単独首位に浮上。

AGUANTE EL CICLON!!

リベルタドーレス2014 Gr.2 第3節 vs U.エスパニョーラ(H)ゴール裏


インチャーダ入場。


前半。


ゴ~~~~~ル!(ピッチから)


ゴ~~~~~ル!(スタンドから)


ハーフタイム他。


後半。

来週は敵地サンティアーゴで。
ウニベルシダ・デ・チーレのインチャーダ、ロス・デ・アバーホからの合流組もあり。

2014年3月13日木曜日

リベルタドーレス2014 Gr.2 第3節 vs U.エスパニョーラ(H)ダイジェスト


ESPNの"SPORTSCENTER"。

気を取り直してAWAYへ。
敵地で今度こそ!

2014年3月12日水曜日

リベルタドーレス2014 Gr.2 第3節 他の試合結果

インデペンディエンテ・デル・バージェ 2-1 ボタフォゴ

同日同時刻開催、フォガォン失速でシクロン3位転落。

<第4節>
3月18日(火):ボタフォゴ vs. インデペンディエンテ・デル・バージェ
3月20日(木):ウニオン・エスパニョーラ vs. サン・ロレンソ

リベルタドーレス2014 Gr.2 第3節 vs U.エスパニョーラ(H)結果

1-1。
またしても堪え切れず。


21分、コレーアが個人技でペナルティエリアに突入、潰されたところにマートス。
83分、途中出場のブランディが決定機を逃した後のカウンターで守備陣がもたつきカナーレス。
直近のリーグ戦からリードを奪いながらも終盤に追撃を許す展開。
後に決勝トーナメント進出を左右するかもしれない勝ち点2を落としました。

グループ2は一巡して大混戦の様相。
シクロンのHOMEゲームはあと1試合で最終節にボタフォゴと。
その前は連戦敵地です。

次のGL第4節は来週木曜日、AWAYで今日と同じ相手ウニオン・エスパニョーラと対戦。
その前の土曜日にはリーグ第8節HOMEでコロンと戦います。

=================================出場=================================
トリーコ
ブファリーニ バルデース ジェンティレーティ マス
ロマニョーリ(77' ナバーロ) オルティゴーサ メルシエール ピアーティ(64' ビジャルバ)
コレーア マートス(70' ブランディ)
-------------------------------------------------------ベンチ-------------------------------------------------------
GK:アルバレス DF:プロスペリ、カネマン MF:カリンスキ 監督:バウサ
--------------------------------------------------------得点--------------------------------------------------------
  21' マートス(SL)、83' カナーレス(UE)
--------------------------------------------------------退場--------------------------------------------------------
なし
-----------------主審------------------------------------------------------------------------会場-----------------
ダリーオ・ウブリーアコ(URU)                     ヌエーボ・ガソーメトロ
=====================================================================

リベルタドーレス2014 Gr.2 第3節 vs U.エスパニョーラ(H)ネット中継

2014年3月11日火曜日

リベルタドーレス2014 Gr.2 第3節 vs U.エスパニョーラ(H)直前情報

日本時間3月13日(木)7時45分キックオフ。

サン・ロレンソ2位(勝ち点3) ウニオン・エスパニョーラ3位(同2)

===============================予想布陣===============================
トリーコ
ブファリーニ バルデース ジェンティレーティ マス
ロマニョーリ オルティゴーサ メルシエール ピアーティ
コレーア マートス
-----------------------------------------------------ベンチ入り-----------------------------------------------------
GK:アルバレス DF:プロスペリ、フォンタニーニ、カネマン MF:カリンスキ
MF:ナバーロ、カバラーロ FW:ビジャルバ、ブランディ から7人
=====================================================================

リーグ前節スタメンから全員変更。
コパGL前節から8番ビジャルバ→ロマニョーリのみ変更。
"ファースト"チームで臨みます。

対ウニオン・エスパニョーラ。

初顔合わせ。

チリの首都サンティアーゴのクラブ。
1部リーグ優勝7回。
当コパには11回目の出場。
参加4回目の1975年大会では準優勝。
人気では同国ビッグ3に圧倒されるも実績は十分。
侮れない相手です。

主審はダリーオ・ウブリーアコ(URU)。

初顔合わせ。

42歳。
これまでに190試合ジャッジしてイエロー1,043枚、レッド87枚。
このうち15試合がリベルタドーレスでそれぞれ73枚と4枚。
イスパーノスもこのレフェリーとは初。

勝てばもう一つの試合の結果次第でグループ首位浮上も。

AGUANTE EL CICLON!!

フィナル2014マーケット(5)

カピタン、アベジャネーダへ。
ピーベ、ラ・プラタへ。

<IN>
DT:エドガルド・バウサ←リーガ・デ・キト
DF:カルロス・バルデース←MLS←サンタ・フェ
FW:ニコラス・ブランディ←ボカ
FW:マウロ・マートス←オール・ボーイス

<OUT>
DT:フアン・アントニオ・ピッツィ→バレンシア

DF:パブロ・アルバラード→ラシン
今期開幕節AWAYオリンポ戦で凡ミスから失点。
レギュラーの座を失ったところで長期離脱者を出したブランキセレステが興味。
年内の貸し出しがすんなり決まりました。
買取オプション付き。

MF:アラン・ルイス→グレミオ

FW:ロドリーゴ・コントレーラス→ヒムナシア(LP)
Sub 20代表ゴレアドールもCASLAでは出番なし。
出場機会を求めていたところに長期離脱者を出したGELPが興味。
今期最後までの貸し出しがすんなり決まりました。
買取オプションなし。

CBではバルデース、セート、フォンタニーニ、ジェンティレーティ、カネマン。
FW9番タイプではブランディ、マートスとそれぞれ計算できる選手がいます。
クラブにリース料が入ってきますし、本人のためにも良い移籍と言えるでしょう。

フィナル2014 第7節 vs ゴドイ・クルス(A)ゴール裏

AWAY無観客。

2014年3月10日月曜日

フィナル2014 第7節 vs ゴドイ・クルス(A)ダイジェスト


TV Públicaの"Visión 7"。


第7節対ゴドイ・クルスで期初の引き分け。
4勝1分2敗で勝ち点13の3位。
優勝した昨期と同じです。

2014年3月9日日曜日

フィナル2014 第7節 vs ゴドイ・クルス(A)結果

1-1。
守りきれず。


サブ主体で終始劣勢。
引き分けやむなしの雰囲気の中、82分にカウンターからブランディが先制。
しかし90分経過してあと残り数分のところでカスティジョーンが同点。
シュート前に左腕でボールを落ち着かせたように見えるも笛はならず。
このカード4連続ドローでシクロンは単独首位奪取に失敗しました。

2試合連続でボエード通算4ゴール目を決めたニコ。
量産体制に入ったか?

次節は土曜日、HOMEでコロンと対戦。
その前の水曜日には同じくHOMEにてコパGL第3節でU.エスパニョーラと戦います。

=================================出場=================================
アルバレス
プロスペリ フォンタニーニ カネマン
カタラーン カリンスキ ナバーロ(57' エリサーリ) アリアス(65' マス)
カバラーロ
ビジャルバ(70' トーレス) ブランディ
-------------------------------------------------------ベンチ-------------------------------------------------------
GK:マストロリーア DF:バルデース MF:キニョン、エスパルサ 監督:バウサ
--------------------------------------------------------得点--------------------------------------------------------
  82' ブランディ(SL)、91' カスティジョーン(GC)
--------------------------------------------------------退場--------------------------------------------------------
なし
-----------------主審------------------------------------------------------------------------会場-----------------
 マウロ・ビグリアーノ                   マルビーナス・アルヘンティーナス
=====================================================================

フィナル2014 第7節 vs ゴドイ・クルス(A)ネット中継

2014年3月8日土曜日

フィナル2014 第7節 vs ゴドイ・クルス(A)直前情報

日本時間3月10日(月)5時00分キックオフ。

サン・ロレンソ2位(勝ち点12) ゴドイ・クルス4位(同10)

===============================予想布陣===============================
アルバレス
プロスペリ フォンタニーニ カネマン
カタラーン カリンスキ ナバーロ アリアス
カバラーロ
 エリサーリ ブランディ
-----------------------------------------------------ベンチ入り-----------------------------------------------------
GK:マストロリーア DF:バルデース、デ・シアンシオ、マス
MF:キニョン、エスパルサ FW:ビジャルバ、トーレス から7人
=====================================================================

前節スタメンから5番のカリンスキ以外10人入れ替え。
プロスペリとカタラーンが逆、エリサーリではなくビジャルバの場合も。
また3-4-1-2ではなくカバラーロがトップに入った3-4-3で臨む可能性もあり。
本来なら地元凱旋の1番トリーコ他多くの選手に完全休養が与えられています。
そのためサブはピーベス中心。
アルバラードは怪我人を出したラシンから引きがあり移籍の方向。
遠征にも帯同していません。

対ゴドイ・クルス。

昨期は同じく第7節にHOMEで対戦し結果は0-0の引き分け。
期初のドロー。
わずかにチャンスを創出。
内容からして妥当な結果でした。

<直近10試合>
13始期第07節:サン・ロレンソ 0-0 ゴドイ・クルス ※上記
13終期第11節:サン・ロレンソ 1-1 ゴドイ・クルス
12始期第11節:ゴドイ・クルス 0-0 サン・ロレンソ
12後期第10節:サン・ロレンソ 3-0 ゴドイ・クルス
11前期第10節:ゴドイ・クルス 2-0 サン・ロレンソ
11後期第02節:ゴドイ・クルス 0-2 サン・ロレンソ
10前期第02節:サン・ロレンソ 2-2 ゴドイ・クルス
10後期第02節:サン・ロレンソ 0-1 ゴドイ・クルス
09前期第02節:ゴドイ・クルス 1-1 サン・ロレンソ
09後期第02節:サン・ロレンソ 1-2 ゴドイ・クルス

2勝5分3敗(10得点9失点)。
うちAWAYでは4戦1勝2分1敗(3得点3失点)。
これらを含め通算成績は15戦7勝5分3敗(22得点12失点)。
うちAWAYでは7戦4勝2分1敗(9得点5失点)。

当対戦3連続引き分け中。
今期のトンバは開幕戦AWAYで残留を争うアルヘンティノスに敗戦。
以後3連勝を飾るもここ2試合は1分1敗。
首位から勝ち点3差の上位ながら3年平均では下から2番目。
良くもなく悪くもなく。
ここのところの直接対決成績から見てもシクロンにとってなんとなくやりにくい相手です。

主審はマウロ・ビグリアーノ。

最後に担当したゲームは昨期開幕節HOMEでのオリンポ戦で結果は2-1の勝ち。
15分、新加入9番カウテルーチョが先制弾。
10分後、バイア・ブランカへレンタル中のベニーテスが同点弾。
終了間際、ウルグアージョが決勝弾。
ボエードでのデビュー戦でドブレーテとカウテ大活躍、勝ち点3を獲得しました。

<リーグ戦直近7試合>
13始期第01節:サン・ロレンソ 2-1 オリンポ ※上記
13終期第16節:ラファエラ 0-0 サン・ロレンソ
13終期第10節:アルセナル 1-3 サン・ロレンソ
12始期第19節:ラヌース 0-0 サン・ロレンソ
12始期第11節:ゴドイ・クルス 0-0 サン・ロレンソ
12始期第01節:サン・ロレンソ 2-1 サン・マルティン(SJ)
12後期第12節:サン・ロレンソ 2-0 アルセナル

4勝3分0敗(9得点3失点)。
うちAWAYでは4戦1勝3分0敗(3得点1失点)。
サントスとこのレフェリーはリーグ戦ではこれらが全て。
他に昨年のスダメリカーナ対リーベル第1戦HOMEに登場。
そこでは0-1で敗れ唯一の黒星。
ボデゲーロスの戦績は不明。

AWAYではまだ1勝。
初顔合わせから3試合目12始期メンドーサでの当カード含めドローの場合はすべてスコアレス。
今回はそれを回避しましょう、もちろん勝ちで。

この次の試合は平日コパ。
息つく暇なし。

AGUANTE EL CICLON!!

フィナル2014 第6節 vs セントラル(H)ゴール裏


前半。


ゴ~~~~~ル!(遠)


ゴ~~~~~ル!(近)


ゴ~~~~~ル!!(遠)


ゴ~~~~~ル!!(近)


試合終了。

今月はコパ合わせ9試合ありますが、HOMEゲームは3試合しかありません。

2014年3月7日金曜日

フィナル2014 第6節 vs セントラル(H)ダイジェスト


TV Públicaの"Visión 7"。


単独2位浮上。
今、フットサルのPUMA CUPで宮城に来ているので更新遅れ気味です。

2014年3月6日木曜日

フィナル2014 第6節 vs セントラル(H)結果

2-1。
最終盤大逆転。


3分、バーに当たった跳ね返りにルーナのヘッド。
バウサのリーガ・デ・キトでコパ・スルガバンコに出場しPK失敗の男にやられ前半終了。
58分、カナージャはデルガードが2枚目のイエローで退場。
84分、右サイドをビジャルバが切り裂いてブランディの右足。
その4分後、中央から左をコレーアが切り裂いてブランディの左足。
直後あちらはさらにエンシーナが一発レッドで退場。
数的優位を活かしたマタドールが復活の勝利を飾りました。

二人のピーベス+ゴレアドールが活躍。
特に今期終了後に欧州へ渡るであろうアンヘリートの価格がまた上がりましたね。

次節は日曜日、AWAYでゴドイ・クルスと対戦します。

=================================出場=================================
トリーコ
ブファリーニ バルデース ジェンティレーティ マス(62' ビジャルバ)
ロマニョーリ カリンスキ(70' ナバーロ) メルシエール ピアーティ(70' ブランディ)
コレーア マートス 
-------------------------------------------------------ベンチ-------------------------------------------------------
GK:アルバレス DF:アルバラード、カネマン MF:エリサーリ 監督:バウサ
--------------------------------------------------------得点--------------------------------------------------------
  3' ルーナ(RC)、84' ブランディ(SL)、88' ブランディ(SL)
--------------------------------------------------------退場--------------------------------------------------------
58' デルガード(RC)、89' エンシーナ(RC)
-----------------主審------------------------------------------------------------------------会場-----------------
アンドレス・メルロス                          ヌエーボ・ガソーメトロ
=====================================================================

フィナル2014 第6節 vs セントラル(H)ネット中継

2014年3月5日水曜日

フィナル2014 第6節 vs セントラル(H)直前情報

日本時間3月7日(金)7時10分キックオフ。

サン・ロレンソ6位(勝ち点9) セントラル11位(同7)

===============================予想布陣===============================
トリーコ
ブファリーニ バルデース ジェンティレーティ マス
ロマニョーリ カリンスキ メルシエール ピアーティ
 コレーア マートス
-----------------------------------------------------ベンチ入り-----------------------------------------------------
GK:アルバレス DF:アルバラード、カネマン
MF:ナバーロ、エリサーリ FW:ビジャルバ、ブランディ の7人
=====================================================================

前節から3人入れ替え。
3番カネマン→マス
8番カリンスキ→ロマニョーリで5番オルティゴーサ前節退場出場停止→カリンスキ
9番ブランディ→マートス
サブはぴったりの7人、構想外気味だったエリサーリが入っています。

対セントラル。

昨期は同じく第6節にAWAYで対戦し結果は2-0の勝ち。
26分、カウテルーチョが4人にケアされながらもゴラーソ。
しかしゴレアドールはこの5分後に右膝を痛めて交代、後日、右膝十字靭帯断裂と判明。
85分、9番に代わって入っていたビジャルバがDFとGKを易々と料理。
高い代償を払っての勝利でした。

<直近10試合>
13始期第06節:セントラル 0-2 サン・ロレンソ ※上記
10後期第09節:セントラル 1-0 サン・ロレンソ
09前期第09節:サン・ロレンソ 1-0 セントラル
09後期第05節:セントラル 3-1 サン・ロレンソ
08前期第05節:サン・ロレンソ 2-1 セントラル
08後期第10節:サン・ロレンソ 3-1 セントラル
07前期第10節:セントラル 1-3 サン・ロレンソ
07後期第06節:セントラル 0-1 サン・ロレンソ
06前期第06節:サン・ロレンソ 3-1 セントラル
06後期第06節:サン・ロレンソ 0-0 セントラル

7勝1分2敗(16得点8失点)。
うちHOMEでは5戦4勝1分0敗(9得点3失点)。
これらを含め通算成績は142戦53勝46分43敗(227得点181失点)。
うちHOMEでは72戦35勝25分12敗(145得点78失点)。

サントは最近HOMEでの対カナーシャで負けなし。
相手は今期好スタートを切るも直近2節はノーゴールで敗戦。
今季の残留は問題なさそうですが、いつも通り中位に落ち着くだけになりそうです。
バウサが選手としてデビュー&リタイア、監督してデビューした古巣中の古巣。
倒し方もよく解っているはず。

主審はアンドレス・メルロス。

最後に担当したゲームは今期開幕節AWAYでのオリンポ戦で結果は0-2の負け。
67分、GKからの一本が前線に入り両CBがまずい対応、ミラージェスが先制点。
その5分後、FKからの空中戦で最初の失点に絡んだアルバラードがフリオスに敗れ追加点。
その6分後、相方ジェンティレーティが2枚目のイエローを提示され退場。
残り12分ちょっと、きっちり抑えられました。

このレフェリーとボエードのエル・シクロンはこれが最後であり最初の試合。
したがって通算成績は1戦0勝0分1敗(0得点2失点)。
ロサリオのラ・アカデミアの戦績は不明。
2部ナシオナルBで顔馴染みだと思います。

月が替わって最初の試合でまたしても零封負け。
この後は先月と同じように月末まで無失点連勝ということで。

AGUANTE EL CICLON!!

2014年3月4日火曜日

2014年3月3日月曜日

フィナル2014 第5節 vs リーベル(A)ダイジェスト


TV Públicaの"FUTBOL PERMITIDO"。


勝ち点12で単独首位コロン。
から-3ポイントで6位。
今期も最後までダンゴ状態?

2014年3月2日日曜日

フィナル2014 第5節 vs リーベル(A)結果

0-1。
連勝ストップ。


20分、テオーフィロ・グティエーレス。
その後も防戦一方。
84分にはオルティゴーサが退場。
奇跡的に1失点で済みました。

リーグ5試合で2敗目。
まだ上位です。
しかしコパと二冠狙いは厳しいか?

次節は平日開催で木曜日、HOMEでセントラルと対戦します。

=================================出場=================================
トリーコ 
ブファリーニ バルデース ジェンティレーティ カネマン
カリンスキ オルティゴーサ メルシエール(54' ロマニョーリ) ピアーティ(72' ナバーロ)
コレーア(59' マートス) ブランディ
-------------------------------------------------------ベンチ-------------------------------------------------------
GK:アルバレス DF:アルバラード、マス FW:ビジャルバ 監督:バウサ
--------------------------------------------------------得点--------------------------------------------------------
  20' グティエーレス(RP)
--------------------------------------------------------退場--------------------------------------------------------
39' オルティゴーサ(SL)
-----------------主審------------------------------------------------------------------------会場-----------------
ネストル・ピターナ                             モヌメンタル
=====================================================================

フィナル2014 第5節 vs リーベル(A)ネット中継

2014年3月1日土曜日

フィナル2014 第5節 vs リーベル(A)直前情報

日本時間3月3日(月)6時15分キックオフ。

サン・ロレンソ3位(勝ち点9) リーベル15位(同4)

===============================予想布陣===============================
トリーコ
ブファリーニ バルデース ジェンティレーティ カネマン
カリンスキ オルティゴーサ メルシエール ピアーティ
 コレーア ブランディ
-----------------------------------------------------ベンチ入り-----------------------------------------------------
GK:アルバレス DF:プロスペリ、アルバラード、フォンタニーニ、カネマン
MF:ナバーロ、ロマニョーリ、カバラーロ FW:ビジャルバ、マートス から7人
=====================================================================

一昨日のコパから3人入れ替え。
3番マス→カネマン
8番ビジャルバ→カリンスキ
9番マートス→ブランディ
3月は毎週平日に試合あり、計9マッチ戦います。

対リーベル。

昨期は同じく第5節にHOMEで対戦し結果は1-0の勝ち。
61分、ベローンがペナルティエリア内でバンジョーニに倒されてPKを獲得。
これをブファリーニがきっちり・・・とはいかずバロベーロに止められ失敗。
しかし何かを目撃した副審がフラッグを揚げやり直しとなり二度目はゲット。
この1点を守り切ったサントスがミジョナリオスを下しました。

<リーグ戦直近10試合>
13始期第05節:サン・ロレンソ 1-0 リーベル ※上記
13終期第04節:サン・ロレンソ 2-0 リーベル
12始期第04節:リーベル 0-0 サン・ロレンソ
11後期第15節:リーベル 1-1 サン・ロレンソ
10前期第15節:サン・ロレンソ 0-0 リーベル
10後期第07節:リーベル 1-0 サン・ロレンソ
09前期第07節:サン・ロレンソ 2-1 リーベル
09後期第04節:サン・ロレンソ 5-1 リーベル
08前期第04節:リーベル 0-0 サン・ロレンソ
08後期第04節:リーベル 2-0 サン・ロレンソ

4勝4分2敗(11得点6失点)。
うちAWAYでは5戦0勝3分2敗(1得点4失点)。
これらを含め通算成績は180戦50勝62分68敗(244得点304失点)。
うちAWAYでは91戦17勝28分46敗(102得点182失点)。

最近CASLA優勢。
中立地サルタでのプレシーズンマッチも3-1で勝利。
しかしAWAYでは相変わらず劣勢。
エル・モヌメンタルでは昨年のスダメリカーナ含め3連続引き分け中。
CARPは開幕戦勝利もその後分け、負け、負けで昨期に続き低迷中。
そしてライヴァルCABJも。
ラモン・ディアスもカルロス・ビアンチもお互いの不調に助けられまだ辞任せず。
一方が好結果を出していたら他方はとっくにクビか自ら辞していたことでしょう。
このまま揃って落ちて行けば良し。

主審はネストル・ピターナ。

最後に担当したゲームは昨期最終節AWAYでのベレス戦で結果は0-0の引き分け。
単独首位で迎えた試合は予定より30分遅れてキックオフ。
10分、コレーアがネットを揺らすも直前のピアーティへのファウルにホイッスルでノーゴール。
前半ロスタイム、CK時にペナルティエリア内でジェンティレーティが倒されるもノーホイッスル。
65分、アリオーネに狙い澄まされたシュートを放たれるもポスト直撃。
89分、再びアリオーネ、しかし絶体絶命のピンチに守護神トリーコ。
優勝を争うエル・フォルティンとスコアレスドローで対ここでは勝ち点で優位をキープ。
そしておよそ1分後。
同じく優勝の可能性を残し同時刻開催となったニューウェルス対ラヌースが2-2ドローで終了の報。
この結果、エル・シクロンのイニシアル2013制覇が確定。
国内リーグ12個目のタイトルを獲得しました。

<リーグ戦直近10試合>
13始期第19節:ベレス 0-0 サン・ロレンソ ※上記
13始期第16節:サン・ロレンソ 4-2 ベルグラーノ
13始期第02節:ラシン 0-3 サン・ロレンソ
13終期第12節:キルメス 1-2 サン・ロレンソ
13終期第07節:サン・ロレンソ 0-1 ニューウェルス
12始期第07節:ニューウェルス 1-0 サン・ロレンソ
12始期第02節:ベルグラーノ 0-0 サン・ロレンソ
11/12入替戦①:インスティトゥート 0-2 サン・ロレンソ
12後期第16節:サン・ロレンソ 3-2 ニューウェルス
12後期第09節:ラシン 1-1 サン・ロレンソ

5勝3分2敗(15得点8失点)。
うちAWAYでは7戦3勝3分1敗(8得点3失点)。
これらを含め通算成績は24戦9勝7分8敗(26得点21失点)。
うちAWAYでは16戦5勝5分6敗(12得点12失点)。
ガジーナの戦績は不明。

昨期中この審判と勝ち越し状態に復帰したクエルボ。
特にここのところAWAYで挽回中。
昨年のスダメリカーナの当カード第2戦AWAYにも登場。
負けに値するスコアレスドローもジャッジに問題なし。
このレフェリーのW杯行きにギリ同意。

無失点継続中。
これを伸ばすだけではなく、そろそろゴレアーダにも期待。
敵地ヌーニェスで大量得点を奪い今回もクラシコをボエードのものに!

AGUANTE EL CICLON!!

リベルタドーレス2014 Gr.2 第2節 vs インデペンディエンテdV(H)ゴール裏


試合開始前。


インチャーダ入場前。


チーム入場。


キックオフ。


前半。


前半(別角度)。


ゴ~~~~~ル!(遠)


ゴ~~~~~ル!(近)


試合終了後。

〆の一曲は次の試合相手リーベルに対して。
エル・モヌメンタルでのゲーム、ニワトリ以外の方は防寒具が必要です。