2014年8月31日日曜日

トランシシオン2014 第5節 vs リーベル(H)結果

1-3。
逆転負け。


5分、マートス。


11分、ピスクリーチ。


59分、グティエーレス。


メルシエール退場直後の78分、ボジェー。

ベローンが負傷で前半中に交代。
マートスも負傷で後半早めに交代。
おそらくブランディも負傷で。
攻撃の手が徐々に少なくなってきたところピチに一発レッド。
出場2試合連続退場も今回は理由不明。
そして最終盤にセートも退場。
崩壊しました。

次節も日曜日、AWAYでセントラルと対戦します。

<出場>
トリーコ
ブファリーニ セート カネマン マス
 ビジャルバ メルシエール オルティゴーサ ベローン(25' カバラーロ)
 ブランディ(68' カタラーン) マートス(48' カウテルーチョ)

<ベンチ>
GK:フランコ DF:プロスペリ、フォンタニーニ MF:カリンスキ 監督:バウサ

<得点>
5' マートス(SL)、11' ピスクリーチ(RP)、59' グティエーレス(RP)、78' ボジェー(RP)
 
<退場>
77' メルシエール(SL)、86' セート(SL)

<主審>
ヘルマン・デルフィーノ

<会場>
ヌエーボ・ガソーメトロ

2014年8月30日土曜日

トランシシオン2014 第5節 vs リーベル(H)直前情報

日本時間9月1日(月)9時30分キックオフ。

サン・ロレンソ15位(勝ち点3) リーベル2位(同10)

<予想布陣>
トリーコ
ブファリーニ セート カネマン マス
ビジャルバ メルシエール オルティゴーサ ベローン
ブランディ マートス
<ベンチ入り>
GK:フランコ DF:プロスペリ、カタラーン、フォンタニーニ MF:カリンスキ
MF:キニョーン、カバラーロ FW:カウテルーチョ から7人
 
5番の一人カリンスキに代わり出場停止明けのメルシエール。
前節後半途中出場で10分もたず交代したバリエントスは右ハムストリング痛でアウト。
ロマニョーリはまだ出場許可が下りておらずリスト外。

対リーベル。

最後に対戦したのは中立地サン・ルイスでのコパ・カンペオナート2013/14で結果は0-1の負け。

72分、ペセーラ。
13始期王者対14終期王者も前シーズンと違い年間王者の設定なし。
正式名称もあるいはスーペルフィナルだったのか?
最後まではっきりしなかった大会。
"賞品"のスダメリカーナ2014出場権を逃したのだけが残念でした。

リーグ戦通算成績は182戦50勝62分70敗(244得点306失点)。
上記ゲームをカウントしない場合は181戦50勝62分69敗(244得点305失点)。

昨期優勝から好調を維持するミジョナリオス。
今期も4節終えて3勝1分。
10得点1失点と好守ともに際立っています。
歴史的に圧倒されているサントスはリーグ戦HOMEでは04後期1-2敗戦以後10年無敗。
(ただし1年は相手がBで対戦なし)
昨年のスダメリカーナ初戦第1戦ではHOMEでアルバレスがポロリして0-1で敗れました。
しかし正GKが現守護神トリーコになる契機となったのでそれはそれでOK。
リーグでのHOME負けなしをできれば勝ちで続けられれば良いでしょう。

主審はヘルマン・デルフィーノ。

最後に担当したゲームは昨期第17節HOMEでのAtl.ラファエラ戦で結果は2-0の勝ち。

41分、ナバーロのFK炸裂。
53分にブランディPK失敗も、68分にカウンターからキニョーンがボエード初ゴール。
87分にはラ・クレーマに退場者。
エル・シクロン完璧なゲーム運び。

クエルボとこのレフェリーのリーグ戦通算成績は15戦6勝3分6敗(21得点17失点)。
他、コパ・アルヘンティーナ2012/13決勝対アルセナル0-3敗北あり。
ガジーナとこの審判の戦績は2部他を含め?12戦3勝6分3敗。

前節平日開催。
あちらは中3日でこちらは2日。
1日休みが短いですが、やってやりましょう。

AGUANTE EL CICLON!!

トランシシオン2014 第4節 vs キルメス(A)ゴール裏

AWAY入場不可。

2014年8月29日金曜日

トランシシオン2014 第4節 vs キルメス(A)ダイジェスト


"télam"。

ビジャルバはデビューから通算8ゴール目、頭では初。

ベローンはボエード&プリメーラ初ゴールが13終期第12節ここでのキルメス戦。
以後今回含めこのカンチャでは2回対戦し全てで得点、QACキラーに。
(ただし2戦目の13始期第4節チームは敗戦)

PK以外でも好調なオルティゴーサは超久しぶりにパラグアイ代表に招集されています。

2014年8月28日木曜日

トランシシオン2014 第4節 vs キルメス(A)結果

3-0。
今期初勝利。


22分、ビジャルバ。


40分、ベローン。


93分、オルティゴーサ(PK)。

結局HOMEの客を入れて普通に開催。
ベローンがキレキレ。
シクロンの完勝。

次節は日曜日、HOMEでリーベルと対戦します。

<出場>
トリーコ
ブファリーニ セート カネマン マス
 ビジャルバ(65' バリエントス 74' プロスペリ) カリンスキ オルティゴーサ ベローン(78' カバラーロ)
 ブランディ マートス

<ベンチ>
GK:フランコ DF:フォンタニーニ MF:キニョーン FW:カウテルーチョ 監督:バウサ

<得点>
22' ビジャルバ(SL)、40' ベローン(SL)、93' オルティゴーサ-PK-(SL)
 
<退場>
なし

<主審>
ルイス・アルバレス

<会場>
センテナリオ

2014年8月27日水曜日

トランシシオン2014 第4節 vs キルメス(A)直前情報

日本時間8月29日(金)9時30分キックオフ。

サン・ロレンソ20位(勝ち点0) キルメス18位(同2)

<予想布陣>
トリーコ
ブファリーニ セート カネマン マス
ビジャルバ カリンスキ オルティゴーサ ベローン
カウテルーチョ マートス
<ベンチ入り>
GK:フランコ DF:プロスペリ、カタラーン、フォンタニーニ MF:キニョーン
MF:バリエントス、カバラーロ FW:エスパルサ、ブランディ から7人
 
5番の一人メルシエール前節退場による出場停止でカリンスキ。
11番バリエントスに代わりベローン。
9番の一人ブランディに代わりカウテルーチョ。
ロマニョーリはまだ出場許可が下りておらずリスト外。

対キルメス。

昨期は同じく第4節にHOMEで対戦し結果は1-0の勝ち。

前半、猛攻実らず。
後半始まって間もなく、コレーア→マートスでネットを揺らすもオフサイド。
逆に迎えた大ピンチにはトリーコ仁王立ち。
というのを経て55分、一度GKに止められたコレーアがこぼれ球を拾ってクロス、ピアーティの頭。
最終盤は守勢に回るもこの1点を守リ、きっちり勝ち点3を手にしました。

リーグ戦通算成績は50戦22勝14分14敗(76得点52失点)。

未勝利戦。
HOMEのセルベセーロスはここまで毎試合得点するも2分1敗。
AWAYのマタドーレスは1試合消化が少ないながらも無得点で2敗。
スタートダッシュに失敗した2チームの対戦。
ちなみにこちらは・・・
リベルタドーレス優勝の陰に隠れて目立ちませんが、リーグ戦昨期から5連敗中です。
(ミジョナリオスとのコパ・カンペオナート含む)

主審はルイス・アルバレス。

最後に担当したゲームは昨期第10節AWAYでのティーグレ戦で結果は2-2。

4分にコレーアのゴールで先制。
後半に入って63分、ペレス・ガルシーアのゴラーソを喰らい同点。
さらに86分にも守備が綻びを見せナウエルパーンのゴールで逆転。
されるも93分、マスが難しい角度からカベサーソ。
何とか手ぶらでの帰宅を阻止しました。

CASLAとこのレフェリーのリーグ戦通算成績は6戦1勝3分2敗(7得点7失点)。
他、コパ・アルヘンティーナ2012/13準々決勝対 ヒムナシア(CdU)2-0勝利あり。
QACとこの審判の戦績は不明。

国内大規模ストが準備され、試合を延期する、しないで散々揉めましたが、結局やることに。
ただし交通手段が限られるため完全無観客です。

AGUANTE EL CICLON!!

2014年8月26日火曜日

トランシシオン2014 第3節 vs バンフィエルド(H)ゴール裏


前半。


前半。


後半。


後半。

このインチャーダとともにクラブワールドカップへ!

2014年8月25日月曜日

トランシシオン2014 第3節 vs バンフィエルド(H)ダイジェスト


"domingol"。

今週木曜日に組まれていた第4節AWAYキルメス戦。
当日国内で大規模ストが予定されているため翌週(以降)に延期決定。
今節退場のメルシエールは日曜日の第5節HOMEでのクラシコ対リーベル出場不可に。

2014年8月24日日曜日

トランシシオン2014 第3節 vs バンフィエルド(H)結果

0-2。
連敗。


48分、サルセード。


90分、カサーレス。

前節よりは攻撃で形を作りましたが、バー直撃、ポスト直撃、相手GK好セーヴ。
守備では相変わらずの集中力欠如。
終盤にはメルシエールがファウル後ボールを蹴って2枚目のイエローをもらい不必要な退場。
2試合続けてシャットアウト負けです。

次節は平日開催で木曜日、AWAYでキルメスと対戦します。

<出場>
トリーコ
ブファリーニ セート カネマン マス
 ビジャルバ(70' カバラーロ) メルシエール オルティゴーサ バリエントス(55' ベローン)
 ブランディ(55' カウテルーチョ) マートス

<ベンチ>
GK:フランコ DF:プロスペリ、フォンタニーニ MF:カリンスキ 監督:バウサ

<得点>
48' サルセード(B)、90' カサーレス(B)
 
<退場>
84' メルシエール(SL)

<主審>
ダリーオ・エレーラ

<会場>
ヌエーボ・ガソーメトロ

2014年8月23日土曜日

トランシシオン2014 第3節 vs バンフィエルド(H)直前情報

日本時間8月25日(月)2時15分キックオフ。

サン・ロレンソ18位(勝ち点0) バンフィエルド20位(同0)

<予想布陣>
トリーコ
ブファリーニ セート カネマン マス
ビジャルバ メルシエール オルティゴーサ バリエントス
ブランディ マートス
<ベンチ入り>
GK:フランコ DF:プロスペリ、フォンタニーニ MF:カリンスキ
MF:カバラーロ FW:ベローン、エスパルサ、カウテルーチョ から7人
 
4番プロスペリに代わり前節は本職8番だったブファリーニ。
2番フォンタニーニに代わりセート。
中盤はブーファ、カリンスキ、キニョーン、ベローンから総入れ替え。
8番ビジャルバ、5番メルシエールとオルティゴーサのコパ優勝スタメン。
11番バリエントスがボエード再復帰後初先発。
2トップはダブル9番継続もカウテルーチョに代わりブランディ。
バイーアとの交渉のため一時的に離脱していたロマニョーリはリスト外。

対バンフィエルド。

最後に対戦したのは12後期第11節AWAYでの試合で結果は1-1。

62分、ブエーノのゴールでシクロン先制。
70分にそのウルグアージョと交代で入ったボボリールが90分まで数分を残して負傷退場。
交代枠は残されておらず一人少ない状況でロスタイム突入、5分と長め。
あと2分を切ったところまで持ち堪えるもCKから"ドリル"ラードロに突き抜かれました。

リーグ戦通算成績は85戦37勝23分25敗(136得点109失点)。

相手は上記試合を含む最後のアペルトゥーラ/クラウスーラで入替戦枠をこちらに譲り2部降格。
その後2年で終わったイニシアル/フィナルを経験せず、当トランシシオンから1部復帰。
開幕2連敗。

主審はダリーオ・エレーラ。

最後に担当したゲームは昨期第13節HOMEでのラヌース戦で結果は1-4の負け。

前半2失点。
後半に入って57分、カリンスキのゴールで反撃を試みるも72分、74分に再び被弾。
ここ数年苦手としているグラナーテにまたしてもやられました。

アスルグラーナとこのレフェリーのリーグ戦通算成績は3戦2勝0分1敗(4得点4失点)。
ベルディブランコとこの審判の戦績は不明。

いつまでも浮かれてられません。

AGUANTE EL CICLON!!

2014年8月22日金曜日

トランシシオン2014マーケット(7)

新規獲得第三号!!!

<IN>
GK:レオナルド・フランコ←フリー←サラゴサ
MF:ゴンサーロ・ラミーレス←アルマグロ
MF:マティーアス・ミラバーヘ←Atl.パラナエンセ

MF:アレハンドロ・バルバーロ←フリー←オール・ボーイス

1992年1月20日ローマス・デ・サモーラ(ブエノス・アイレス)生まれの22歳。
ポジションは11番。
地元バンフィエルドで11後期デビュー。
昨季オール・ボーイスに移籍し降格、自由契約に。
契約期間は1年半。

MF:パブロ・バリエントス←カターニア

FW:ロドリーゴ・コントレーラス←ヒムナシア(LP)
昨期貸出先でプリメーラ初ゴールをマーク。
今期復帰もSub 20代表スペイン遠征に参加し右中足骨骨折。
長期離脱決定。

<OUT>
GK:クリスティアン・アルバレス→ラージョ・バジェカーノ
GK:エセキエル・マストロリーア→フリー→コムニカシオーネス
DF:カルロス・バルデース→フィラデルフィア・ウニオン
DF:フェルナンド・メーサ→サン・マルコス・デ・アリカ

DF:サンティアーゴ・ジェンティレーティ→ラツィオ
リベルタドーレス優勝を引っ提げて2度目の欧州挑戦。
ボエードには2.5百万ユーロ入ります。

DF:ブライアン・ルシアーティ→フリー→アルマグロ
契約解除もしくは契約切れで支店へ。

DF:ヘルマン・ボボリール→フリー→ラシン
MF:ニコラス・ベルトーチ→デフェンサ・イ・フスティシア
MF:ジョナタン・パチェーコ→フリー→?????
MF:イグナシオ・ピアーティ→フリー→モントリオール・インパクト
MF:ゴンサーロ・バサーン→フリー→フェロ
MF:フェルナンド・エリサーリ→オヒギンス
MF:マルティン・ローレ→アステラス・トリポリス
FW:アンヘル・コレーア→アトレティコ・マドリー

FW:エマヌエル・トーレス→フリー→アルマグロ
スポルティーボ・イタリアーノ行きをやめて一昨季レンタルで所属した支店へ。

FW:ナウエル・ベニーテス→ヌエバ・チカゴ
FW:ファブリシオ・ペドローソ→アトランタ

ロマニョーリ問題解決。
本人がバイーアに乗り込み仮契約解除で合意。
残留が決まりました。

2014年8月21日木曜日

リベルタドーレス2014優勝ローマ法王報告


戴冠から1週間後。

昨年のイニシアル2013に続き2回目。

2014年8月20日水曜日

リベルタドーレス2014優勝ShowMatch


マルセーロ・ティネーリ副会長の人気番組"ShowMatch"。

優勝翌日の放送は最初から最後までサン・ロレンソ。
カンペオ~ン・デ・アメ~リカ~~~!

2014年8月19日火曜日

2014年8月18日月曜日

トランシシオン2014 第2節 vs ラシン(A)ダイジェスト


個人編集。

タイだった通算成績再び負け越しに。

2014年8月17日日曜日

トランシシオン2014 第2節 vs ラシン(A)結果

0-2。
リーグ実質開幕戦黒星スタート。


45分、ローロ。


92分、カスティジョーン。

主力のおおよそ半分がお休み。
リベルタドーレス準決勝第2戦AWAYボリーバル(BOL)戦。
リベルタドーレス決勝第1戦AWAYナシオナル(PAR)戦。
これら2試合では後半ロスタイムに被弾。
そして今日、前後半ともほぼその時間帯に失点。
リベルタドーレス準決勝第1戦AWAYナシオナル(PAR)戦。
という最も重要なところで喰らわなかったのは良かったものの、やられ過ぎです。
なお、"アディショナル・・・"だと長いのでFIFAが何と言おうと今後も"ロス・・・"を使用予定です。

次節も日曜日、HOMEでバンフィエルドと対戦します。

<出場>
トリーコ
プロスペリ(63' バリエントス) フォンタニーニ カネマン マス
ブファリーニ カリンスキ キニョーン(67' オルティゴーサ) ベローン
 カウテルーチョ(56' ブランディ) マートス

<ベンチ>
GK:フランコ DF:カタラーン MF:メルシエール、カバラーロ 監督:バウサ

<得点>
45' ローロ(RC)、92' カスティジョーン(RC)

<退場>
79' アウチェ(RC)

<主審>
ネストル・ピターナ

<会場>
シリンドロ

2014年8月16日土曜日

トランシシオン2014 第2節 vs ラシン(A)直前情報

日本時間8月18日(月)3時15分キックオフ。

サン・ロレンソ-位(勝ち点-) ラシン3位(同3)

<予想布陣>
トリーコ
プロスペリ フォンタニーニ カネマン マス
ブファリーニ カリンスキ キニョーン ベローン
カウテルーチョ マートス
<ベンチ入り>
GK:フランコ DF:カタラーン、セート MF:メルシエール
MF:オルティゴーサ、バリエントス、カバラーロ FW:ブランディ から7人
 
対ラシン。

昨期は同じく第2節にHOMEで対戦し結果は1-0の勝ち。

リーグ戦通算成績は163戦59勝45分59敗(241得点245失点)。

主審はネストル・ピターナ。

最後に担当したゲームはコパ・カンペオナート2103/14のリーベル戦で結果は0-1の負け。

リーグ戦通算成績は26戦9勝7分10敗(26得点23失点)。
相手とこのレフェリーの戦績は不明。

本日15時前に帰国しました。
次節からまたちょこちょこ書いていきたいと思います。

AGUANTE EL CICLON!!

トランシシオン2014マーケット(6)

明日対戦する相手に一人移籍。

<IN>
GK:レオナルド・フランコ←フリー←サラゴサ
MF:ゴンサーロ・ラミーレス←アルマグロ
MF:マティーアス・ミラバーヘ←Atl.パラナエンセ
MF:パブロ・バリエントス←カターニア

<OUT>
GK:クリスティアン・アルバレス→ラージョ・バジェカーノ
GK:エセキエル・マストロリーア→フリー→コムニカシオーネス
DF:カルロス・バルデース→フィラデルフィア・ウニオン
DF:フェルナンド・メーサ→サン・マルコス・デ・アリカ

DF:ヘルマン・ボボリール→フリー→ラシン
ボエードとの契約を解除しアベジャネーダへ。

MF:ニコラス・ベルトーチ→デフェンサ・イ・フスティシア
MF:ジョナタン・パチェーコ→フリー→?????
MF:イグナシオ・ピアーティ→フリー→モントリオール・インパクト
MF:ゴンサーロ・バサーン→フリー→フェロ
MF:フェルナンド・エリサーリ→オヒギンス
MF:マルティン・ローレ→アステラス・トリポリス
FW:アンヘル・コレーア→アトレティコ・マドリー
FW:エマヌエル・トーレス→フリー→(エ)スポルティーボ・イタリアーノ
FW:ナウエル・ベニーテス→ヌエバ・チカゴ
FW:ファブリシオ・ペドローソ→アトランタ

ロマニョーリは仮契約を交わしているバイーア(BRA)と本契約を結ばない方向で話し合う予定。

2014年8月15日金曜日

PLANTEL TRANSICION 2014 - 14移行期登録選手・監督 -

(1)Fecha de Nacimiento/生年月日
(2)Lugar de Nacimiento/出身地
(3)Apodo/ニックネーム
(4)Trayectoria/所属クラブ

Arqueros/GK
12.Sebastián Torrico/セバスティアン・トリーコ

(1)22.02.1980 (2)Mendoza (Mendoza) (3)Cóndor
(4)Godoy Cruz-Argentinos-Godoy Cruz

17.Leonardo Franco/レオナルド・フランコ

(1)20.05.1977 (2)San Nicolás de los Arroyos (Buenos Aires) (3)Leo
(4)Independiente-Mérida-Mallorca B-Mallorca-Atlético Madrid-Galatasaray-Zaragoza

23.José Devecchi/ホセ・デベーチ

(1)09.07.1995 (2)Corrientes (Corrientes) (3)--
(4)Inferiores (No debutó)


Defensores/DF
2.Mauro Cetto/マウロ・セート

(1)14.04.1982 (2)Rosario (Santa Fe) (3)Colo
(4)Rosario Central-Nantes-Toulouse-Palermo-Lille-Palermo

3.Germán Voboril/ヘルマン・ボボリール

(1)05.05.1987 (2)Lanús (Buenos Aires) (3)--
(4)Inferiores-CASLA-Godoy Cruz-CASLA-Racing

3.Mario Yepes/マリオ・ジェペス

(1)13.01.1976 (2)Cali (COL) (3)Mariscal
(4)Cortuluá-Deportivo Cali-River-Nantes-PSG-Chievo Verona-A.C. Milan-Atalanta

4.Gonzalo Prósperi/ゴンサーロ・プロスペリ

(1)03.06.1985 (2)Martínez (Buenos Aires) (3)Oveja
(4)Argentinos-Godoy Cruz-Argentinos

6.Santiago Gentiletti/サンティアーゴ・ジェンティレーティ

(1)09.01.1985 (2)Gödeken (Santa Fe) (3)--
(4)Gimnasia (LP)-Provincial Osorno-O'Higgins-Argentinos-Stade Brestois 29-CASLA-Lazio

13.Ramiro Arias/ラミーロ・アリアス

(1)06.01.1993 (2)Trelew (Chubut) (3)--
(4)Inferiores

14.Walter Kannemann/ワルテル・カネマン

(1)14.03.1991 (2)Concepción del Uruguay (Entre Ríos) (3)Gringo
(4)Inferiores

21.Emmanuel Mas/エマヌエル・マス

(1)15.01.1989 (2)San Juan (San Juan) (3)--
(4)San Martín (SJ)

27.Matías Catalán/マティーアス・カタラーン

(1)18.08.1992 (2)Mar del Plata (Buenos Aires) (3)--
(4)Inferiores

29.Fabricio Fontanini/ファブリシオ・フォンタニーニ

(1)30.03.1990 (2)Rafaela (Santa Fe) (3)Puyol
(4)Atlético Rafaela-Quilmes-Atlético Rafaela


Volantes/MF
5.Juan Ignacio Mercier/フアン・イグナシオ・メルシエール

(1)02.02.1980 (2)Campana (Buenos Aires) (3)Pichi
(4)Flandria-Morón-Tristán Suárez-Platense-Argentinos-Al Nassr-Al Wasl

7.Julio Buffarini/フリオ・ブファリーニ

(1)18.08.1988 (2)General Cabrera (Córdoba) (3)Buffa
(4)Talleres-Atlético Tucumán-Ferro

8.Enzo Kalinski/エンソ・カリンスキ

(1)10.03.1987 (2)Santiago del Estero (Santiago del Estero) (3)--
(4)Quilmes

10.Leandro Romagnoli/レアンドロ・ロマニョーリ

(1)17.03.1981 (2)CABA (3)Pipi
(4)Inferiores-CASLA-Veracruz-Sporting Lisboa

11.Pablo Barrientos/パブロ・バリエントス

(1)17.01.1985 (2)Comodoro Rivadavia (Chubut) (3)Pitu
(4)Inferiores-CASLA-FC Moscú-CASLA-Catania-Estudiantes (LP)-Catania

19.Leandro Navarro/レアンドロ・ナバーロ

(1)16.04.1992 (2)Mar del Plata (Buenos Aires) (3)Bomba
(4)Inferiores

20.Néstor Ortigoza/ネストル・オルティゴーサ

(1)07.10.1984 (2)San Antonio de Padua (Buenos Aires) (3)Gordo
(4)Argentinos-Nueva Chicago-Argentinos-CASLA-Emirates Club

24.Juan Ignacio Cavallaro/フアン・イグナシオ・カバラーロ
(1)28.06.1994 (2)Paraná (Entre Ríos) (3)Juani
(4)Unión

31.Facundo Quignon/ファクンド・キニョーン

(1)02.05.1993 (2)CABA (3)--
(4)River


Delanteros/FW
9.Martín Cauteruccio/マルティン・カウテルーチョ

(1)14.04.1987 (2)Montevideo (URU) (3)Caute
(4)Nacional (URU)-Central Español-Nacional (URU)-Racing (URU)-Nacional (URU)-Quilmes

15.Héctor Villalba/エクトル・ビジャルバ

(1)26.07.1994 (2)CABA (3)Tito
(4)Inferiores

18.Rodrigo Contreras/ロドリーゴ・コントレーラス

(1)27.10.1995 (2)San Miguel de Tucumán (Tucumán) (3)Tucu
(4)Inferiores-CASLA-Gimnasia (LP)

22.Nicolás Blandi/ニコラス・ブランディ

(1)13.01.1990 (2)Campana (Buenos Aires) (3)--
(4)Boca-Argentinos-Boca

26.Mauro Matos/マウロ・マートス

(1)06.08.1982 (2)Castelli (Buenos Aires) (3)--
(4)J.J. Urquiza-Armenio-Arsenal-All Boys-San Luis-All Boys

30.Gonzalo Verón/ゴンサーロ・ベローン

(1)24.12.1989 (2)Moreno (Buenos Aires) (3)Brujita
(4)Sportivo Italiano

34.Gabriel Esparza/ガブリエル・エスパルサ

(1)30.01.1993 (2)Aguilares (Tucumán) (3)--
(4)Inferiores


DT/監督
Edgardo Bauza/エドガルド・バウサ

(1)26.01.1958 (2)Granadero Baigorria (Santa Fe) (3)Patón
(4)(Jugador)Rosario Central-Junior-Independiente-Rosario Central-Veracruz-Rosario Central
     (DT)Rosario Central-Vélez-Colón-Sp. Cristal-Colón-Liga de Quito-Al Nassr-Liga de Quito

スダメリカーナ2015不参加表明

リベルタドーレス2015に出るのでスダメリカーナ2015には出られません。

これも当然良しですが・・・ 

こちらの方が遥かに良いので・・・

重複出場が難しくなった今、基本はリベルタの方で。

リベルタドーレス2015出場権

当然獲得。

ディフェンディング・チャンピオン枠で・・・

出場。

レコパ2015出場権

レコパ・スダメリカーナ2015。

これから行われるコパ・スダメリカーナ2014のカンペオンと・・・

対戦。

ムンディアル・デ・クルーベス2014出場権

獲得。

初出場。

開催国:モロッコ。

リベルタドーレス2014 決勝 第2戦 vs ナシオナルPAR(H)ゴール裏


インチャーダ入場。


チーム入場前。


チーム入場。


前半。


ゴ~~~~~ル!


後半。


優勝!


優勝!

2014年8月14日木曜日

リベルタドーレス2014 決勝 第2戦 vs ナシオナルPAR(H)ダイジェスト


個人編集。

優勝パレードは日曜日のリーグ第2節AWAYラシン戦後を予定。

2014年8月13日水曜日

リベルタドーレス2014 決勝 第2戦 vs ナシオナルPAR(H)結果

1-0。
第五十五回大会王者!


36分、オルティゴーサ(PK)。

8月17日(日):トランシシオン第2節AWAYラシン戦

<出場>
トリーコ
ブファリーニ セート ジェンティレーティ マス
ビジャルバ(82' カリンスキ) メルシエール オルティゴーサ ロマニョーリ(88' カネマン)
 カウテルーチョ(66' ベローン) マートス

<ベンチ>
GK:アルバレス DF:フォンタニーニ MF:バリエントス FW:ブランディ 監督:バウサ

<得点>
36' オルティゴーサ-PK-(SL)

<退場>
なし

<主審>
サンドロ・リッチ(BRA)

<会場>
ヌエーボ・ガソーメトロ

リベルタドーレス2014 決勝 第2戦 vs ナシオナルPAR(H)ネット中継

視聴可能な方は↑で。

2014年8月12日火曜日

リベルタドーレス2014 決勝 第2戦 vs ナシオナルPAR(H)直前情報

日本時間8月14日(木)9時15分キックオフ。

第1戦:ナシオナル(PAR) 1-1 サン・ロレンソ

<予想布陣>
トリーコ
ブファリーニ セート ジェンティレーティ マス
ビジャルバ メルシエール オルティゴーサ ロマニョーリ
カウテルーチョ マートス
<ベンチ入り>
GK:アルバレス DF:プロスペリ、フォンタニーニ、カネマン、ボボリール
MF:カリンスキ、バリエントス、カバラーロ FW:べローン、ブランディ から7人

2番セートが怪我から復帰しフォンタニーニに代わって先発。
モントリオールへの移籍が決まっているピアーティはFIFAの許可が第1戦までで今回出場不可。
位置的には引き続き10番的な役割を担うであろうロマニョーリが一応11番に。
人員的にはカウテルーチョが入りマートスとダブル9番の2トップを組みます。
ほか出場停止、負傷者なし。
ナチョ以外はベストメンバーです。

対ナシオナル(PAR)。

初対決だった当ファイナル第1戦はAWAYで1-1。

おさらいしますが、決勝はAWAYゴールのルールが適用されません。
いかなるスコアでも90分ドローの場合は15分ハーフできっちり行われる延長戦に突入。
そこでも決着がつかない場合は通常通りPK戦です。

主審はサンドロ・リッチ(BRA)。

初顔合わせ。

ナシオナル(PAR)は今大会決勝T1回戦第2戦AWAY対べレスで2-2も実質勝利の1試合あり。
この時フォルティンは二人の退場者にPKを一つ取られました。
相手の会長とこのレフェリーは個人的な親交があるとも。
BRASIL 2014ではFRA 3-0 HON, GER 2-2 GHA, GER 2-1 ALGの3試合。

明日午前、パラグアイからアルゼンチンに向かいます。
昼過ぎに着いて現地在住及び日本からやってくるカラスたちと合流。
いざ、ヌエーボ・ガソーメトロへ!

AGUANTE EL CICLON!!

2014年8月11日月曜日

リベルタドーレス2014 決勝 第2戦 vs ナシオナルPAR(H)アルゼンチン大使

駐日アルゼンチン共和国大使館表敬訪問。

真ん中Raúl Dejean(ラウール・デジャン)大使はクエルボ。
向かって右Gerardo Ferrara(ヘラルド・フェラーラ)大佐もクエルボ。
向かって左Toku(トク)日本ペーニャ構成員も当然クエルボ。

決戦に向けてアルゼンチンへ旅立つ彼がペーニャを代表して同国大使館を訪問しました。
エル・シクロンは勝っても日本に来られませんが、そんなことはどうでもいい。
皆の願いはただ一つ、あと一つ勝ってコパを掲げるだけ!
アグアンテ、エル・クエルボ!!

2014年8月10日日曜日

リベルタドーレス2014 決勝 第2戦 vs ナシオナルPAR(H)クンビア


応援歌をクンビアで。

バモ、シクロ~ン!!

2014年8月9日土曜日

リベルタドーレス2014 決勝 第2戦 vs ナシオナルPAR(H)チケット

ソシオス限定販売でチケット争奪戦。


発売開始前々日から列が出来だし、HOME側全エリアさくっと完売。

圧倒的な需要に供給が追い付かず・・・

現在、仮設シートを設置中。

CONMEBOLや安全当局の許可が必要ですが、最大1,500席のプラスを目指しています。
(いずれにしても足りませんが)

今大会(決勝)のチケットはまずネット、次いで窓口で販売されるという流れ。
そんな中で我々は・・・
メイン/バックのシーズンシート保有者にはネットでの優先権があり該当者全員確保。
次に遠隔地ソシオスにネット優先権が回り何度も弾かれながら奇跡的に購入画面まで到達。
 しかし決済で日本のクレジットカードが通らず!
(CASLAのスポンサーdespegar.comしかり、南米ではよくあります)
結局、HOME側なら現地滞在組が並んで取るしかないという状況に追い込まれました。

一方、ブエノス・アイレスで窓口販売が始まるのと同日。
アスンシオンでもナシオナルのカンチャでAWAY向けチケット発売開始。
価格30万グアラニーで約75ドルと安くはありませんが、アルゼンチンで取れる保証なし。
で、1stレグ終了後もパラグアイ勤務中だし、この際、席種は何でもいいので・・・

必要枚数分購入しました。

一番下の千切られた半券は第1戦のもの。
バックスタンドでこの時もラ・アカデミアの人たち(実際はほとんど他チームのインチャス)と同居。
不人気チームで第2戦のチケット購入時は私しかいませんでした。
AWAY割り当て4,500枚に対してまだ1,000枚も売れてないそうです。
たぶん、ヌエーボ・ガソーメトロではほぼ全方向クエルボスになります。

というのがあってから・・・

シウダ・エビータのペーニャ経由でHOMEゴール裏1枚だけゲット。

ちなみに"チケット"と言っていますが、基本HOME側は会員証にチャージするかたち。
そのため未チャージ会員証を持つソシオスがカンチャに殺到し力技に訴える可能性も。
それを回避するため、購入可否が判別できる入口到達までに検問所が設置されます。
通過には購入時に渡されたそこを通るためだけのチケット(画像上部)携行が必須です。
(ネット購入者は事務所に取りに行く必要あり)

カンチャ周辺でダフ屋から購入しようと考えられている方は注意して下さい。
チケット状のもので観戦できるのはAWAYか特別なものしかありませんので!!

2014年8月8日金曜日

リベルタドーレス2014 決勝 第1戦 vs ナシオナルPAR(A)ゴール裏


試合開始前。


チーム入場。


ゴ~~~~~ル!


後半。

ボエードからバス6台で向かったラ・ブテレール、パラグアイ警察に止められ入れず。
真ん中ポッカリ空いたままでした。

2014年8月7日木曜日

リベルタドーレス2014 決勝 第1戦 vs ナシオナルPAR(A)ダイジェスト


"XTR"。

日本のスポーツ紙では「AWAYゴールを奪ったサン・ロレンソ有利」と。
しかしこのルール、決勝では適用されません。

2014年8月6日水曜日

リベルタドーレス2014 決勝 第1戦 vs ナシオナルPAR(A)結果

1-1。


64分、マートス。


92分、サンタ・クルス。

8月13日(水):リベルタドーレス決勝第2戦HOMEナシオナル(PAR)戦
トランシシオン開幕節HOMEオリンポ戦はこれがあるため今週末なし、延期です。

<出場>
トリーコ
ブファリーニ フォンタニーニ ジェンティレーティ マス
ビジャルバ(70' ベローン) メルシエール オルティゴーサ(85' カリンスキ) ピアーティ
ロマニョーリ(76' バリエントス) 
マートス

<ベンチ>
GK:アルバレス DF:プロスペリ、カネマン FW:カウテルーチョ 監督:バウサ

<得点>
64' マートス(SL)、92' サンタ・クルス(N)

<退場>
なし

<主審>
ウィルマール・ロルダーン(COL)

<会場>
デフェンソーレス・デル・チャコ

リベルタドーレス2014 決勝 第1戦 vs ナシオナルPAR(A)ネット中継

justin.tv終了。
他を探す時間がありません。
ご自身で見つけて下さい。

2014年8月5日火曜日

リベルタドーレス2014 決勝 第1戦 vs ナシオナルPAR(A)直前情報

日本時間8月7日(木)9時15分キックオフ。

サン・ロレンソ予選R15位(勝ち点8) ナシオナル(PAR)同16位(同8)

<予想布陣>
トリーコ
ブファリーニ フォンタニーニ ジェンティレーティ マス
ビジャルバ メルシエール オルティゴーサ ピアーティ
ロマニョーリ
マートス
<ベンチ入り>
GK:アルバレス DF:プロスペリ、セート、カネマン、ボボリール
MF:カリンスキ、バリエントス FW:べローン、カウテルーチョ、ブランディ から7人

対ナシオナル(PAR)。

初顔合わせ。

主審はウィルマール・ロルダーン(COL)。

最後の担当試合はスダメリ2009準々決勝第1戦AWAYリーベル(URU)戦で結果は1-0の勝ち。

他、リベルタドーレス2008GL最終節HOMEでのカラカス(VEN)戦3-0勝ちあり。
したがって通算成績は2戦2勝0分0敗(4得点0失点)。
相手は今大会準々決勝第1戦HOME対アルセナル1-0勝利のみ。
ブラジル2014ではメキシコ 1-0 カメルーン、アルジェリア 4-2 韓国の2試合。

AGUANTE EL CICLON!!