2013年2月27日水曜日

ラ・グロリオーサ引用曲集

アルゼンチンの応援をリードし、世界のそれに多大な影響を与えている"ESCUELA DE TABLONES(ゴール裏の学校)"、ラ・グロリオーサ。


この栄光のインチャーダが応援歌に採用した元歌をわかる範囲で集めました。
これまでも各曲紹介時に載せてきましたが、後ほど判明したものがけっこう出てきたので改めて。
なお、カヴァーも多く必ずしもオリジナルではありません。

サポーターソング(1)

TURF - PASOS AL COSTADO

サポーターソング(3) (87)

FITO PAEZ - Y DALE ALEGRIA A MI CORAZON

サポーターソング(5) (96)

VICTOR HEREDIA - SOBREVIVIENDO

サポーターソング(7) (69) (88) (94) (98)

MERCEDES SOSA - TODAVIA CANTAMOS

サポーターソング(8)

LA MOSCA TSE TSE - BAILA PARA MI

サポーターソング(9)

GILDA - SE ME HA PERDIDO UN CORAZON

サポーターソング(10)

RODRIGO - POR LO QUE YO TE QUIERO

サポーターソング(13)

GIPSY KINGS - EL TORO Y LA LUNA

サポーターソング(14)

ZAPATO VELOZ - TRACTOR AMARILLO

サポーターソング(16) (57)

LOS FABULOSOS CADILLACS - MATADOR

サポーターソング(22)

JEANETTE - PORQUE TE VAS

サポーターソング(24)

DONATO Y ESTEFANO - SIN TI

サポーターソング(26)

LOS FABULOSOS CADILLACS C/CELIA CRUZ - VASOS VACIOS

サポーターソング(27)

KATUNGA - ME LO DIJO UNA GITANA

サポーターソング(30)

THE SACADOS - PICAN LOS MOSQUITOS

サポーターソング(35)

JULIO IGLESIAS - MOLIENDO CAFE

サポーターソング(37)

LOUIS ARMSTRONG - WHEN THE SAINTS GO MARCHING IN

サポーターソング(47)

POGGY ALMENDRA - BOBY, MI BUEN AMIGO (BOBBY, NO ME EXTRAÑES)

サポーターソング(49)

JULIO IGLESIAS - DERROCHE

サポーターソング(50)

ROBERTO CARLOS - AMIGO

サポーターソング(51)

MILTON NASCIMENTO - MARIA MARIA

サポーターソング(52)

LOS AUTENTICOS DECADENTES - COMO ME VOY A OLVIDAR

サポーターソング(54)

LOS ANGELES AZULES - COMO TE VOY A OLVIDAR

サポーターソング(58) (79)

RUBEN RADA - MURIENDO DE PLENA

サポーターソング(59)

LOS ABUELOS DE LA NADA - COSAS MIAS

サポーターソング(61)

LA MOSCA TSE TSE - YO TE QUIERO DAR

サポーターソング(62)

NESTOR EN BLOQUE - UNA CALLE NOS SEPARA

サポーターソング(65)

LOS RODRIGUEZ - PARA NO OLVIDAR

サポーターソング(66)

ESTELARES - ELLA DIJO

サポーターソング(67)

LEO MATTIOLI - CONMIGO TE GUSTO

サポーターソング(70)

ROCCO GRANATA - MARINA

サポーターソング(73)(75)

MEN WITHOUT HATS - POP GOES THE WORLD

サポーターソング(85)

LA CHAMPIONS LIGA - DIME SI ERES FELIZ

サポーターソング(86)

MARCELA MORELO - UNA Y OTRA VEZ

サポーターソング(89)

RODRIGO - AMOR CLASIFICADO

サポーターソング(90) (91)

GILDA - NO ME ARREPIENTO DE ESTE AMOR

サポーターソング(92)

LOS DEL FUEGO - JURABAS TU

サポーターソング(93)

CREEDENCE CLEARWATER REVIVAL - BAD MOON RISING

サポーターソング(95)

LOS TIPITOS - CAMPANAS EN LA NOCHE

サポーターソング(97)

PIBES CHORROS - SENTIMIENTO VILLERO

サポーターソング(99)

ILLAPU - CANDOMBE PARA (EL NEGRO) JOSE

サポーターソング(100)

DANIEL MAGAL - CARA DE GITANA

サポーターソング(101)

ENLACE - NO ME VUELVO A ENAMORAR

サポーターソング(102)

ANDRES CALAMARO - TRES MARIAS

サポーターソング(103)

GIANLUCA GRIGNANI - LA MIA STORIA TRA LE DITA

サポーターソング(104)

LOS ANGELES AZULES - AMOR DE NOVELA

サポーターソング(105)

LA BERISO - MADRUGADA

サポーターソング(106)

ENRIQUE IGLESIAS - DUELE EL CORAZON

以後も情報が入り次第追加していきます。

2013年2月24日日曜日

フィナル2013 第3節 vs エストゥディアンテス(A)ゴール裏

SOMOS LOCALES OTRA VEZ!!


試合開始前~キックオフ後~インチャーダ入場。


前半。


後半。


ゴ~~~~~ル!

今回も俺たちのHOME状態!!

2013年2月23日土曜日

フィナル2013 第3節 vs エストゥディアンテス(A)ダイジェスト

負けないけど、勝てない。。。


ESPNの"SPORTSCENTER"。

HOMEでもAWAYでも・・・


毎試合ポゼッションだけ圧倒していますが、チャンスの数は相手と同じかそれ以下という状況。
そこを何とかしないと容易には勝てませんね。

とりあえず今期初得点はマークできたので、次節HOMEリーベル戦で初勝利を期待しましょう。

2013年2月22日金曜日

フィナル2013 第3節 vs エストゥディアンテス(A)結果

1-1。
今期初失点、初得点。


試合開始6分、放り込みに対してセートが中途半端な対応、サパータのシュートが彼に当たりコースが変わる不運も。
この時点から引き出したピンチャラータスにマタドーレスは苦戦。
明らかな決定機を作れず、時おり先制男のコロンビアーノに脅かされながら時間経過。
しかし残り15分を切ったところでFKからジェンティレーティのヘッドが炸裂。
何とかドローに持ち込み、敵地で収穫ゼロは免れました。

元ヒムナシア4-2-3-1の各ライン一人ずつ出場。
3番ジェンティレーティは意地の同点ゴール。
5番ピアーティは能力の高さ披露も一人でやり過ぎ。
10番ルイスは気合いが空回り。
9番エストラクアルルシは前線で孤立。
喜・楽・怒・哀。

次節は日曜日、HOMEでリーベルと対戦します。

<記録>
GK:ミグリオーレ
DF:プロスペリ(78' ベローン)、アルバラード、セート、ジェンティレーティ
MF:メルシエール、ピアーティ
   ブファリーニ、ルイス(67' ビジャルバ)、ボルダガラーイ(59' ハーラ)
FW:エストラクアルルシ
監督:ピッツィ
サブ:イバーニェス、カタラーン、カネマン、レイノーソ

カンチャ:シウダ・デ・ラ・プラタ
主審:ペソータ
ゴール:6' サパータ(E)、78' ジェンティレーティ(SL)
退場者:なし

フィナル2013 第3節 vs エストゥディアンテス(A)ネット中継

2013年2月21日木曜日

フィナル2013 第3節 vs エストゥディアンテス(A)直前情報

明日の夜、AWAYでエストゥディアンテスと対戦します。

日  時:2月22日21時15分(日本時間翌9時15分)
カンチャ:シウダ・デ・ラ・プラタ
主  審:ペソータ
順  位:サン・ロレンソ14位(勝ち点2) エストゥディアンテス19位(同0)
通算成績:サン・ロレンソの68勝47分48敗(260得点201失点)
直近結果:サン・ロレンソ 0-1 エストゥディアンテス(12始期第3節)

予想スタメンは以下の通りです。

GK:ミグリオーレ
DF:プロスペリ、アルバラード、セート、ジェンティレーティ
MF:メルシエール、ピアーティ
   ブファリーニ、ルイス、ボルダガラーイ
FW:エストラクアルルシ

5番の一人カリンスキが累積警告による出場停止のためピアーティが一列下、空いた10番にルイス。
11番アギアールは左ハムストリング痛で欠場、代役はボルダガラーイ。

ベンチ入りは以下から7人。

GK:イバーニェス
DF:カタラーン、カネマン
MF:ビジャルバ、レイノーソ、ナバーロ
FW:ハーラ、べローン、コントレーラス

バモ、バモ、ロス・ピーベス。

対レオン。
昨期はHOMEでの対戦で、結果は0-1の負け。

前半動きなし。
後半も30分が過ぎてようやくクエルボがペースを掴んだところ逆にポコっと。
元CATで一昨期ビクトリアでの試合でも2発やられたロマン・マルティーネス再び。
最後はFW5人体制で長身フルチ目掛けて放り込み。
しかし得点の匂いは全くせず。
CASLAはほぼ何もできずに期の初黒星を喫しました。
今期開幕2連敗スタートのCELP。
"ブルヒータ"ベローンのプロ・キャリア終了とともに黄金期も終焉、今は過渡期。
ボエードは上記の通り直近のオフィシャルマッチでは敗れているものの、3週間前に明日と同じラ・プラタのエスタディオで行われたプレシーズンマッチではハーラのゴールで1-0勝利。
最後に同会場で戦った公式戦11前期第2節の試合もジグリオーティ&メンデスのゴールで2-0の勝利を収めています。
これがここでの同カード初勝利。
ずっと勝てていなかった状況も克服済ですので、相手の不調につけ込んで今回も勝ち、今期初勝利を手にしたいところです。

主審はペソータ。
最後に担当したゲームは昨期第16節HOMEでのクレーマ戦で、結果は1-0の勝ち。

開始からペースを掴んだシクロンは25分、ルイスのスルーパスを受けたボルダガラーイがペナルティエリアに侵入しDFを交わしてシュート、GKが弾いたところラファエラ市出身のエストラクアルルシが詰めて3戦連発弾。
後半は一転して苦戦するも聖地取り戻しが決まった直後の試合を落とすわけにはいかず、根性でガード。
変な笛を吹かせるような隙も与えることなく、シャットアウトしました。
これを含め、マタドールはこのレフェリーと43戦15勝13分15敗(53得点56失点)。
ピンチャとこの審判の実績は不明です。

このAWAYでの一戦をものにして、次節、次々節のHOME連戦に繋げましょう。
AGUANTE EL CICLON!!

2013年2月18日月曜日

フィナル2013 第2節 vs ベルグラーノ(H)ゴール裏

暑い、熱い!


チーム入場、インチャーダ入場。


ハーフタイム。

日本は今日も寒いですね。。。

2013年2月17日日曜日

フィナル2013 第2節 vs ベルグラーノ(H)ダイジェスト

ゴールは近いのか、遠いのか?


どなたかの個人編集。

次節、昨期からのイエロー累積でカリンスキが出場停止。
アギアールが5番に入り、11番には今節途中出場即ピアーティにアシスト未遂のルイス?

1月にメンドーサで開催されたSub-20南米選手権にてアルゼンチン代表は予選ラウンドで敗退。
しかし10番の彼は攻撃陣で唯一批判を免れました。

地元ラ・プラタでスタメン復帰。
開幕2連敗のエストゥディアンテス相手に1G2A。
くらい期待してもいいでしょう。
アグアンテ、元ヒムナシア!

2013年2月16日土曜日

フィナル2013 第2節 vs ベルグラーノ(H)結果

0-0。
2戦連続。


試合開始からセレステ優勢の展開。
後半5分過ぎからようやくアスルグラーナの流れに。
同ハーフ半分を消化したところ、ピアーティがGKを交わして放ったシュートはポスト直撃。
残り5分、CKから迎えたピンチはミグリオーレが辛うじてセーヴ。
ロスタイム、ナチョに代わって入ったハーラがGKの頭上を抜くシュートを放つもバーの上。
同じくロスタイム、スローインから迎えたピンチはセートが辛うじてクリア。
得点、失点の匂いが最後の最後までしていましたが、入りませんでした。

前半終了時50%をわずかに超えていたポゼッション。
後半こちらのペースになり試合全体では60%を超えました。
しかし単にキープしていただけという評価。
昨期最終節から数えれば3試合連続のスコアレスドローです。

次節は金曜日、AWAYでエストゥディアンテス(LP)と対戦します。

<記録>
GK:ミグリオーレ
DF:プロスペリ、アルバラード、セート、ジェンティレーティ
MF:カリンスキ(58' ルイス)、メルシエール
   ブファリーニ(58' ベローン)、ピアーティ(74' ハーラ)、アギアール
FW:エストラクアルルシ
監督:ピッツィ
サブ:イバーニェス、カネマン、レイノーソ、ボルダガラーイ

カンチャ:ペドロ・ビデガイン
主審:アルバレス
ゴール:なし
退場者:なし

フィナル2013 第2節 vs ベルグラーノ(H)ネット中継

2013年2月15日金曜日

フィナル2013 第2節 vs ベルグラーノ(H)直前情報

明日の夕方、HOMEでベルグラーノと対戦します。

日  時:2月16日17時10分(日本時間翌5時10分)
カンチャ:ヌエーボ・ガソーメトロ
主  審:アルバレス
順  位:サン・ロレンソ12位(勝ち点1) ベルグラーノ15位(同0)
通算成績:サン・ロレンソの12勝9分3敗(25得点15失点)
直近結果:ベルグラーノ 0-0 サン・ロレンソ(12始期第2節)

予想スタメンは以下の通りです。

GK:ミグリオーレ
DF:プロスペリ、アルバラード、セート、ジェンティレーティ
MF:カリンスキ、メルシエール
   ブファリーニ、ピアーティ、アギアール
FW:エストラクアルルシ

前節右膝打撲により前半途中で退いた3番ボボリールが回復せず、代わりに唯一の新規獲得選手セートが初登場。
6番に入りジェンティレーティがサイドに回ります。
今週3バックを試していましたが、4-2-3-1継続です。

ベンチ入りは以下から7人。

GK:イバーニェス
DF:メーサ、カネマン
MF:ビジャルバ、レイノーソ、ルイス
FW:ハーラ、ボルダガラーイ、べローン

構想外メーサにチャンス。

対ピラータス。
昨期はAWAYでの対戦で、結果は0-0の引き分け。

前半、決定機なく終了。
後半、始まって3分にアルバレスが2枚目のイエローで退場。
以後マタドーレスは防戦一方になるも先方の攻撃をことごとく跳ね返しドローに。
できたのは良かったとして、73分にハーラと交代で入ったロマニョーリが出場数分で左膝の靭帯を断裂。
大きな痛手を負いました。
相手の開幕戦はマリオ・アルベルト・ケンペスにミジョナリオスを迎え1-2の敗戦。
後半開始1分で数的優位に立ちながら2失点、ロスタイムに一矢報いるのみ。
2部に追いやったあの入替戦から"お得意様"にしていたチームにやられています。
明日のペドロ・ビデガイン、ともに今期初勝利を賭けた一戦です。

主審はアルバレス。
最後に担当したゲームは一昨期第14節HOMEでのアウリネグロ戦で、結果は1-1の引き分け。

前半から飛ばしたアスルグラーナ、とはいえ決まらず後半へ。
そのハーフもズルズルと来て72分、FKから先制を許す展開。
この後明らかなPKを見逃されDTカルーソ猛抗議、退席処分。
試合終了間際、帳尻合わせの相手選手退場。
ロスタイム、ミグリオーレまで参加したCKから粘りに粘ってブファリーニがクロスを上げ、ジグリオーティがフィニッシュ。
自動降格ほぼ決定の"死に体"バイア・ブランカとの試合は酷いジャッジもあり痛恨のドローに。
これを含め、ボエードはこのレフェリーと3戦1勝1分1敗(4得点3失点)。
コルドバとこの審判の実績は不明です。

HOME開幕戦。
AGUANTE EL CICLON!!

2013年2月12日火曜日

フィナル2013マーケット(9)

まとめ。

<IN>
DF:ジャンカルロ・カルモーナ←スポルティング・クリスタル
DF:マウロ・セート←フリー←パレルモ
(DF:バレンティン・ペラーレス←チポレーティ)

<OUT>
DF:セバスティアン・ルーナ→ランゲルス
DF:ニコラス・ビアンチ・アルセ→ペスカーラ
MF:ネストル・オルティゴーサ→セロ・ポルテーニョ
MF:エミリアーノ・テレチェーア→デフェンサ・イ・フスティシア
MF:アウグスト・アルバレス→ドゥグラス・ヘイグ
MF:マルティン・ローレ→アルセナル
FW:フリオ・フルチ→オリンポ→アルセナル

<布陣(4-2-3-1)&戦力>
①ミグリオーレ/イバーニェス/マストロリーア
④プロスペリ/カタラーン/カルモーナ
②アルバラード/マスエーロ/メーサ
⑥セート/ジェンティレーティ/アレマンディ
③ボボリール/カネマン/パロミーノ
⑤カリンスキ/レイノーソ/ベルトーチ
⑤メルシエール/アギアール/ナバーロ
⑧ブファリーニ/ハーラ/ベローン
⑩ピアーティ/ルイス/ロマニョーリ
⑪ボルダガラーイ/ビジャルバ/ミラバーヘ
⑨エストラクアルルシ/コントレーラス

結局、新規としては一人しか獲りませんでした。
9番だけ層薄め。
ピーベのコントレーラスは未知数なので、トラーカに何かあったら1トップは崩壊するでしょう。
フルチを残しておいた方が良かったか?

パレルモから必要書類が届かず開幕戦でベンチにも入れなかったセートの移籍手続き完了。
2節HOMEベルグラーノ戦より出場可能です。

2013年2月11日月曜日

13終期ユニフォーム(2)

動画。


フィールド3モデル全方向から。

定価500ペソの大台突破。
1万円超えか?

フィナル2013 第1節 vs サン・マルティンSJ(A)ゴール裏

今期一番遠いAWAY。


約3,000羽。


雨の中。

お疲れ様でした。

2013年2月10日日曜日

フィナル2013 第1節 vs サン・マルティンSJ(A)ダイジェスト

スコアレスドローにつき。


両チームの選手、監督、スタッフ、インチャス到着。

「lottoのくせにカッコいいじゃないか」と好評のNEWユニフォーム。
しかし数年ぶりに変更されたネーム&ナンバーのフォントでやらかしてくれました。
名前はともかく番号が・・・絶望的にダサイです。
このメイカーの世界共通型なのか、アルゼンチンでライセンス生産している会社独自のものなのか。

とりあえず、新ユニ初勝利はお預け。

2013年2月9日土曜日

フィナル2013 第1節 vs サン・マルティンSJ(A)結果

0-0。
凡戦。


前半、メルシエールが遠目から狙うのみ。
後半1/3を過ぎたところ、FKからの大ピンチにミグリオーレがゴールマウスを死守。
同2/3を消化したところ、カウンターからの大チャンスにアギアールのシュートはバーを直撃。
この数分後ネットを揺らされるもオフサイド。
開幕戦サントス対決は両者ぱっとしない内容でスコアレスドローに終わりました。

短期リーグ制覇において最も重要な要素と言えなくもない"勢い"。
昨期終盤から見せていたシクロンのそれは期が変わったのと同時に終了か?
新たに上昇の波を掴むなり作るなりする必要がありそうです。

次節も土曜日、HOMEでベルグラーノと対戦します。

<記録>
GK:ミグリオーレ
DF:プロスペリ、アルバラード、ジェンティレーティ、ボボリール(23' カネマン)
MF:カリンスキ、メルシエール
   ブファリーニ(64' ハーラ)、ピアーティ(74' ボルダガラーイ)、アギアール
FW:エストラクアルルシ
監督:ピッツィ
サブ:イバーニェス、レイノーソ、ルイス、ベローン

カンチャ:インヘニエーロ・イラーリオ・サンチェス
主審:セバージョス
ゴール:なし
退場者:なし

フィナル2013 第1節 vs サン・マルティンSJ(A)ネット中継

2013年2月8日金曜日

フィナル2013 第1節 vs サン・マルティンSJ(A)直前情報

いよいよ開幕!
明日の夜、AWAYでサン・マルティン(SJ)と対戦します。

日  時:2月9日21時30分(日本時間翌9時30分)
カンチャ:インヘニエーロ・イラーリオ・サンチェス
主  審:セバージョス
通算成績:サン・ロレンソの3勝0分2敗(7得点5失点)
直近結果:サン・ロレンソ 2-1 サン・マルティンSJ(12始期第1節)

予想スタメンは以下の通りです。

GK:ミグリオーレ
DF:プロスペリ、アルバラード、ジェンティレーティ、ボボリール
MF:カリンスキ、メルシエール
   ブファリーニ、ピアーティ、アギアール
FW:エストラクアルルシ

キャンプ終了後に加入したセートはサブから。
地元開催のSub-20南米選手権代表に召集され大半不在だったルイスも同。

ベンチ入りは以下から7人。

GK:イバーニェス
DF:カタラーン、セート、カネマン
MF:レイノーソ、ルイス
FW:ハーラ、ボルダガラーイ、べローン

セートは移籍手続きが遅れた場合ここからも外れます。

対ベルディネグロ。
昨期はHOMEでの対戦で、結果は2-1の勝ち。

16分、新戦力ハーラが潰れてロマニョーリが華麗にゲット。
前半終了間際、新戦力エストラクアルルシが潰れてハーラが豪快にゲット。
試合終了間際、11前期最終節AWAYでの試合でもやられたペンコに決められるも逃げ切り成功。
新旧選手たちが噛み合ったアスルグラーナは好スタートを切りました。
昨年2戦2勝で初対決07前期第2節AWAY2-1勝利以来の通算勝ち越し。
明日も勝って残留争いでも優位に立ち、最初の数節で優勝争いに集中できる環境に身を置きたいところです。

主審はセバージョス。
最後に担当したゲームは昨期第18節HOMEでのCAI戦で、結果は2-1の勝ち。

8分、FKから07後期CASLA優勝メンバーのオスマール"マレーボ"フェレイラのスルダーソが決まりディアブロス先制。
しかし8分後、CKがビアンチ・アルセのカベサーソにつながりサントス同点。
さらに8分後にはブツブツ文句を言っていたAWAYベンチのアメーリコ"トロ"ガジェーゴが退席処分を受け、完全にこちらのペース。
相手をコントロール下に置いて後半に入ります。
すると始まって1分、ルイスがボンバーソをお見舞いし逆転。
10分を残したところでプロスペリが2枚目のイエローで退場し嫌な展開になるも、その2分後にはあちらもベラスケスが同様に追い出され10人対10人に。
しっかり守って残留争いで勝ち点6の効果がある勝利を手にしました。
他には昨期第9節AWAYでもう一つのアベジャネーダとクラシコを戦い0-4の大敗を喫した試合のみ。
したがって、ボエードはこのレフェリーと2戦1勝0分1敗(2得点5失点)。
サン・フアンとこの審判の実績は不明です。

勝て勝て勝て勝てアウェイでも!!
AGUANTE EL CICLON!!

2013年2月7日木曜日

PLANTEL FINAL 2013 - 13終期登録選手・監督 -


(1)Fecha de Nacimiento/生年月日
(2)Lugar de Nacimiento/出身地
(3)Apodo/ニックネーム
(4)Trayectoria/所属クラブ

Arqueros/GK
1.Matías Ibáñez/マティーアス・イバーニェス

(1)16.12.1986 (2)Santa Isabel (SF) (3)--
(4)Olimpo

12.Sebastián Torrico/セバスティアン・トリーコ

(1)22.02.1980 (2)Mendoza (MZ) (3)--
(4)Godoy Cruz-AAAJ-Godoy Cruz

22.Pablo Migliore/パブロ・ミグリオーレ

(1)27.01.1982 (2)Villa Sarmiento (BA) (3)Loco
(4)Germinal-Huracán-Boca-Racing-CASLA-Dinamo Zagreb

34.Ezequiel Mastrolía/エセキエル・マストロリーア

(1)25.03.1991 (2)CABA (3)--
(4)Inferiores (No debutó)

35.Juan Figueroa/フアン・フィゲローア

(1)14.07.1992 (2)Martín Coronado (BA) (3)--
(4)Inferiores (No debutó)


Defensores/DF
2.Mauro Cetto/マウロ・セート

(1)14.04.1982 (2)Rosario (SF) (3)Colo
(4)Central-Nantes-Toulouse-Palermo-Lille-Palermo

3.Germán Voboril/ヘルマン・ボボリール

(1)05.05.1987 (2)Lanús (BA) (3)--
(4)Inferiores-CASLA-Godoy Cruz

4.Gonzalo Prósperi/ゴンサーロ・プロスペリ

(1)03.06.1985 (2)Martínez (BA) (3)Oveja
(4)AAAJ-Godoy Cruz-AAAJ

6.Santiago Gentiletti/サンティアーゴ・ジェンティレーティ

(1)09.01.1985 (2)Gödeken (SF) (3)--
(4)Gimnasia (LP)-Provincial Osorno-O'Higgins-AAAJ-Stade Brestois 29

13.Fernando Meza/フェルナンド・メーサ

(1)21.03.1990 (2)San Martín (BA) (3)--
(4)Inferiores

20.Giancarlo Carmona/ジャンカルロ・カルモーナ

(1)12.10.1985 (2)Lima (PER) (3)Pantera
(4)Univ. San Marcos-Alianza Atl.-Universitario-CASLA-Alianza Lima-Sp. Cristal

25.Pablo Alvarado/パブロ・アルバラード

(1)27.02.1986 (2)El Calafate (SC) (3)--
(4)Inferiores-CASLA-Belgrano

27.José Luis Palomino/ホセ・ルイス・パロミーノ

(1)05.01.1990 (2)San Miguel de Tucumán (T) (3)--
(4)Inferiores

31.Alejandro Alemandi/アレハンドロ・アレマンディ

(1)17.05.1990 (2)Córdoba (Cba) (3)--
(4)Instituto

37.Abel Masuero/アベル・マスエーロ

(1)06.04.1988 (2)CABA (3)Gringo
(4)Gimnasia (LP)-Ferro-Gimnasia (LP)-KRC Genk

39.Walter Kannemann/ワルテル・カネマン

(1)14.03.1991 (2)Concepción del Uruguay (ER) (3)--
(4)Inferiores

40.Matías Catalán/マティーアス・カタラーン

(1)18.08.1992 (2)Mar del Plata (BA) (3)--
(4)Inferiores (No debutó)


Volantes/MF
5.Juan Ignacio Mercier/フアン・イグナシオ・メルシエール

(1)02.02.1980 (2)Campana (BA) (3)Pichi
(4)Flandria-Morón-Tristán Suárez-Platense-AAAJ-Al Nassr-Al Wasl

7.Julio Buffarini/フリオ・ブファリーニ

(1)18.08.1988 (2)General Cabrera (Cba) (3)Buffa
(4)Talleres-Atl. Tucumán-Ferro

8.Enzo Kalinski/エンソ・カリンスキ

(1)10.03.1987 (2)Santiago del Estero (SE) (3)--
(4)Quilmes

10.Leandro Romagnoli/レアンドロ・ロマニョーリ

(1)17.03.1981 (2)CABA (3)Pipi
(4)Inferiores-CASLA-Veracruz-Sp. Lisboa

15.Héctor Villalba/エクトル・ビジャルバ

(1)26.07.1994 (2)CABA (3)--
(4)Inferiores

19.Luis Aguiar/ルイス・アギアール

(1)17.11.1985 (2)Mercedes (URU) (3)--
(4)Liverpool (URU)-Univ. de Concepción-Liverpool (URU)-Estrela Amadora
    -Académica-Sp. Braga-Dinamo Moscú-Sp. Braga-Peñarol-Sp. Lisboa-Peñarol
    -CASLA-?????

23.Salvador Reynoso/サルバドール・レイノーソ

(1)12.10.1987 (2)General Rodríguez (BA) (3)--
(4)Inferiores-CASLA-Unión San Felipe

26.Nicolás Bertocchi/ニコラス・ベルトーチ

(1)11.05.1989 (2)Granadero Baigorria (SF) (3)--
(4)Inferiores-CASLA-Aldosivi

28.Ignacio Piatti/イグナシオ・ピアーティ

(1)04.02.1985 (2)General Baldissera (Cba) (3)Nacho
(4)Chacarita-Saint Etienne-Chacarita-Gimnasia (LP)-Independiente-Lecce

29.Matías Mirabaje/マティーアス・ミラバーヘ

(1)06.03.1989 (2)Montevideo (URU) (3)--
(4)Racing (URU)-Nacional (URU)-Once Caldas-Montevideo Wanderers

32.Angel Correa/アンヘル・コレーア

(1)09.03.1995 (2)Rosario (SF) (3)--
(4)Inferiores

33.Alan Ruiz/アラン・ルイス

(1)19.08.1993 (2)La Plata (BA) (3)--
(4)Gimnasia (LP)

42.Leandro Navarro/レアンドロ・ナバーロ

(1)16.04.1992 (2)Mar del Plata (BA) (3)--
(4)Inferiores


Delanteros/FW
9.Denis Stracqualursi/デニス・エストラクアルルシ

(1)20.10.1987 (2)Rafaela (SF) (3)Stracqua
(4)Unión (Sunchales)-Gimnasia (LP)-Tigre-Everton

11.Franco Jara/フランコ・ハーラ

(1)15.07.1988 (2)Villa Nueva (Cba) (3)Churry
(4)Arsenal-Benfica-Granada

14.Fabián Bordagaray/ファビアン・ボルダガラーイ

(1)15.02.1087 (2)Avellaneda (BA) (3)Memo
(4)Defensa y Justicia-CASLA-River-AAAJ

30.Gonzalo Verón/ゴンサーロ・ベローン

(1)24.12.1989 (2)Moreno (BA) (3)--
(4)Sp. Italiano

36.Rodrigo Contreras/ロドリーゴ・コントレーラス

(1)27.10.1995 (2)San Miguel de Tucumán (T) (3)--
(4)Inferiores

44.Juan Carlos Menseguez/フアン・カルロス・メンセゲース

(1)18.02.1984 (2)Córdoba (Cba) (3)Rayo
(4)Wolfsburgo-CASLA-West Bromwich Albion


DT/監督
Juan Antonio Pizzi/フアン・アントニオ・ピッツィ

(1)07.06.1968 (2)Santa Fe (SF) (3)--
(4)(Jugador)Central-Toluca-Tenerife-Valencia-Tenerife-Barcelona
    -River-Central-Porto-Central-Villarreal
(DT)Colón-Univ. San Martín-Santiago Morning-Univ. Católica-Central

13終期ユニフォーム

契約途中でのlotto切りならず。


フィールド3モデル+GK1モデルが披露されました。
HOMEはシンプルで青赤の色合いもいい感じ。
ナンバー等のフォントも気になるところです。

AWAY,3RDモデルはいずれもホワイト。
前回3RDのゴールドがお蔵入りになる問題がありましたが、それ以前のブラックに戻さずAWAYと同色に。
ミグリオーレはオリジナル・ブランドのジャージを使用中なので、公式サプライヤーのものを着用するかわかりません。

使用期間は半年とのこと。
昨期から短いスパンで開幕に合わせてリリースですね。

フィナル2013&フィナル・カンペオナート12/13チャンピオン・モデル!
になる予定です。

2013年2月6日水曜日

フィナル2013日程

ボエードはAWAYサン・フアンで開幕。


第1節(2/9・土):サン・マルティンSJ(A)
第2節(2/16・土):ベルグラーノ(H)
第3節(2/22・金):エストゥディアンテス(A)
第4節(3/3):リーベル(H)
第5節(3/10):ティーグレ(H)
第6節(3/17):コロン(A)
第7節(3/31):ニューウェルス(H)
第8節(4/7):ベレス(A)
第9節(4/14):ラシン(H)
第10節(4/21):アルセナル(A)
第11節(4/28):ゴドイ・クルス(H)
第12節(5/5):キルメス(A)
第13節(5/12):ボカ(H)
第14節(5/19):オール・ボーイス(A)
第15節(5/26):ウニオン(H)
第16節(5/29):ラファエラ(A)
第17節(6/2):アルヘンティノス(H)
第18節(6/16):インデペンディエンテ(A)
第19節(6/23):ラヌース(H)
※4節以降の日付は基準日で日曜日もしくは水曜日(16節5/29のみ)。

終期は始期と同じ対戦順でHOME/AWAYが裏返しになります。
太字のカード=クラシコで4試合中3試合がHOMEゲーム、唯一のAWAYはアベジャネーダ(未完成)。
4,5節はHOME連戦で対ヌーニェス、ビクトリア。
遠征は3試合でサン・フアン、サンタ・フェ、ラファエラ。
2節以降は前節CARPと対戦したチームと当たって行く仕組みです。(4節直接対決時を除く)

このフィナル2013終了から1週間後の6月30日(日)に、12始期王者CAVSと13終期王者が年度チャンピオンの座を賭けて激突する決定戦、フィナル・カンペオナート12/13がメンドーサのエスタディオ・マルビーナス・アルヘンティーナスで行われます。

アグアンテ、エル・シクロ~ン!!

2013年2月3日日曜日

フィナル2013マーケット(8)

外国人枠に空き。

<IN>
DF:ジャンカルロ・カルモーナ←スポルティング・クリスタル
DF:マウロ・セート←フリー←パレルモ
(DF:バレンティン・ペラーレス←チポレーティ)

<OUT>
DF:セバスティアン・ルーナ→ランゲルス
DF:ニコラス・ビアンチ・アルセ→ペスカーラ
MF:ネストル・オルティゴーサ→セロ・ポルテーニョ

MF:エミリアーノ・テレチェーア→デフェンサ・イ・フスティシア
残留濃厚から一転2部のクラブへ。
半年リース。

MF:アウグスト・アルバレス→ドゥグラス・ヘイグ
MF:マルティン・ローレ→アルセナル
FW:フリオ・フルチ→オリンポ→アルセナル

あと一人獲得可能なところ、ウルグアージョの移籍で選択肢が増えました。
水面下でまだ動いているのか、もう市場から撤退しているのか?

2013年2月1日金曜日

フィナル2013 親善試合 vs エストゥディアンテス(LP)結果

1-0。
コパ・シウダ・デ・ラ・プラタ。


56' ハーラ(SL)

プレシーズンマッチ最終4試合目。
"本番"突入後早々の3節に同エスタディオで再びぶつかることになるクエルボとレオン。
どちらもほぼレギュラー。
急に病院に付き添わなければならなくなったため見ていませんが、互いに少ないチャンスの中こちらが一つをものにしたとのこと。
いつもの4-2-3-1ではなく各種メディア4-4-2や4-4-1-1と記載。
2トップの場合、エストラクアルルシの相棒がピアーティだったりアギアールだったり。
攻撃はまずまずだったと言われているので、かなり流動性があったということでしょう。
一方守備はぐだぐだのまま。
筋疲労で欠場したGKミグリオーレの代役イバーニェスにとって良いアピールの機会に。

今期第1節AWAYサン・マルティン(SJ)戦は8日後、2月9日(土)21時30分キックオフに決定です。

<記録>
GK:イバーニェス
DF:プロスペリ(44' カタラーン)、アルバラード、
   ジェンティレーティ、ボボリール(78' パロミーノ)
MF:ブファリーニ(77' ベローン)、カリンスキ、
   メルシエール、アギアール(77' ナバーロ)
FW:ピアーティ(68' ボルダガラーイ)、エストラクアルルシ(55' ハーラ)
監督:ピッツィ
サブ:フィゲローア、(セート)、コントレーラス

カンチャ:シウダ・デ・ラ・プラタ
主審:スアーレス
ゴール:56' ハーラ(SL)
退場者:なし

フィナル2013 親善試合 vs エストゥディアンテス(LP)ネット中継