2015年11月21日土曜日

プリメーラ2016マーケット(1)

今季は監督交代あり。

<IN>
DT:パブロ・ゲーデ←フリー←パレスティーノ
詳細

DF:パブロ・アルバラード←ラシン
レンタルバック。

FW:ロドリーゴ・コントレーラス←ヒムナシア(LP)
レンタルバック。

<OUT>
DT:エドガルド・バウサ→フリー→?????
契約満了で勇退。

DF:マウロ・セート→フリー→?????
両者合意のもと契約更新なし。
古巣のセントラル行き濃厚?

DF:マリオ・ジェペス→フリー→?????
選手都合で契約更新なし。
引退か、母国で続けるか?

例年より早いスタートも選手の方はいつもの通り出戻り、退団から。

2015年11月14日土曜日

ゲーデ新監督

現パレスティーノ(チリ)監督パブロ・ゲーデ

1974年11月11日ブエノス・アイレス生まれの41歳。
選手としてはFWでプレイ。
母国ではエスパニョール、ヌエバ・チカゴ、エスパニョール。
海外ではへレス、マラガ、エルチェ、エヒード、ハエーン、メリージャですべてスペイン。
2006年に引退。
監督としては2012/13シーズンにエル・パーロ(スペイン)でデビュー。
帰国して2013/14シーズンはヌエバ・チカゴを指揮し3部プリメーラB優勝、2部ナシオナルB昇格。
それを置き土産に2014/15シーズンは戦場を隣国の1部リーグに移し現職。

契約期間は来年から18ヶ月。
"超攻撃的"スタイルとのこと。
お手並み拝見。

2015年11月11日水曜日

プリメーラ2015ラ・グロリオーサ

第1節:サン・ロレンソ 2-0 コロン


第2節:デフェンサ・イ・フスティシア 1-2 サン・ロレンソ (AWAY入場不可)

第3節:サン・ロレンソ 1-2 サン・マルティン(SJ)


第4節:エストゥディアンテス(LP) 0-2 サン・ロレンソ (AWAY入場不可)

第5節:サン・ロレンソ 3-1 ウラカン


第6節:ヌエバ・チカゴ 0-1 サン・ロレンソ (AWAY入場不可)

第7節:サン・ロレンソ 4-0 ラヌース (HOME&AWAY入場不可)

第8節:リーベル 1-0 サン・ロレンソ (AWAY入場不可)

第9節:サン・ロレンソ 1-0 インデペンディエンテ


第10節:アルドシービ 1-0 サン・ロレンソ (AWAY入場不可)

第11節:サン・ロレンソ 1-0 べレス


第12節:ニューウェルス 1-1 サン・ロレンソ (AWAY入場不可)

第13節:サン・ロレンソ 3-0 サルミエント(J)


第14節:キルメス 1-2 サン・ロレンソ (AWAY入場不可)

第15節:サン・ロレンソ 0-0 ベルグラーノ


第16節:ウニオン 1-1 サン・ロレンソ (AWAY入場不可)

第17節:サン・ロレンソ 3-0 アルセナル


第18節:ゴドイ・クルス 1-1 サン・ロレンソ (AWAY入場不可)

第19節:サン・ロレンソ 1-0 ヒムナシア(LP)


第20節:サン・ロレンソ 2-1 クルセーロ・デル・ノルテ


第21節:アルヘンティノス 2-3 サン・ロレンソ (AWAY入場不可)

第22節:サン・ロレンソ 0-0 バンフィエルド


第23節:ボカ 0-1 サン・ロレンソ (AWAY入場不可)

第24節:ウラカン 1-0 サン・ロレンソ (AWAY入場不可)

第25節:サン・ロレンソ 2-1 ラシン

第26節:ティーグレ 1-1 サン・ロレンソ (AWAY入場不可)

第27節:サン・ロレンソ 2-2 セントラル


第28節:オリンポ 2-1 サン・ロレンソ (AWAY入場可、Musicuervoなし)

第29節:サン・ロレンソ 2-0 テンペルレイ


第30節:Atl.ラファエラ 0-1 サン・ロレンソ (AWAY入場不可)

2015年11月10日火曜日

2015年11月9日月曜日

プリメーラ2015 第30節 vs ラファエラ(A)ダイジェスト


"FUTBOL PERMITIDO"。

エル・シクロンはラファエラの地でラ・クレーマに初勝利。
リーグ戦通算成績は10戦3勝4分3敗(9得点10失点)と再びタイへ。

今季30戦18勝7分5敗(44得点20失点)。
HOME15戦11勝3分1敗(27得点7失点)。
AWAY15戦7勝4分4敗(17得点13失点)。
勝ち点61で2位。

チーム内得点王は10ゴールのカウテルーチョ。

クラシコ6戦4勝0分2敗(7得点4失点)で勝ち越し。
第05節:サン・ロレンソ 3-1 ウラカン
第08節:リーベル 1-0 サン・ロレンソ
第09節:サン・ロレンソ 1-0 インデペンディエンテ
第23節:ボカ 0-1 サン・ロレンソ
第24節:ウラカン 1-0 サン・ロレンソ
第25節:サン・ロレンソ 2-1 ラシン

コパ・リベルタドーレス2016出場権獲得。
スーペルコパ・アルヘンティーナ2015出場権獲得。

ありがとう、パトーン!

2015年11月8日日曜日

プリメーラ2015 第30節 vs ラファエラ(A)結果

1-0。
2位フィニッシュ。


16分、ブランディ。

第三の9番が先発起用に応えて2戦連発。
しかしその5分後、これまで同機会を悉くふいにしてきた第三の2番に2枚目のイエロー。
数的不利から守る時間が続いて守護神トリーコが大活躍する展開。
90分過ぎて相手にも退場者。
なんとか失点を免れコパ・リベルタドーレス2016の出場権を獲得。
さらにスーペルコパ・アルヘンティーナ2015の出場権も得ました。

来季もおそらく2月10日前後に開幕。
その直前にスーペルコパ対ボカ。
同時期にコパもスタートとなるでしょう。

<出場>
トリーコ
ブファリーニ フォンタニーニ ジェペス マス
ビジャルバ(59' カリンスキ) メルシエール オルティゴーサ ブランコ(68' プロスペリ)
カウテルーチョ ブランディ(77' ムーシス)

<ベンチ>
GK:デベーキ MF:ロマニョーリ、ローレ、アビラ 監督:バウサ

<得点>
16' ブランディ(SL)

<退場>
21' フォンタニーニ(SL)、92' セラーノ(AR)

<主審>
ヘルマン・デルフィーノ

<会場>
ヌエーボ・モヌメンタル

2015年11月7日土曜日

プリメーラ2015 第30節 vs ラファエラ(A)直前情報

日本時間11月9日(月)6時15分キックオフ。

サン・ロレンソ2位(勝ち点58) Atl.ラファエラ29位(同23)

<予想布陣>
トリーコ
ブファリーニ フォンタニーニ ジェペス マス
ビジャルバ メルシエール オルティゴーサ ブランコ
カウテルーチョ ブランディ

<ベンチ入り>
GK:デベーキ DF:プロスペリ、セート MF:ムーシス
MF:カリンスキ、ロマニョーリ、ローレ、アビラ から7人

2番カルーソ225適用により延期されていた出場停止をここで消化し代役にフォンタニーニ。
5番の一人カリンスキに代わり左内転筋肉離れから復帰のオルティゴーサ。
9番の一人マートス入れ替わりに同箇所を同じように痛め代役にブランディ。
本来なら2番に入る予定だったセートは最終練習でどこかを負傷し出場微妙。
バリエントス左膝捻挫で帯同せず。

対Atl.ラファエラ。

昨期は第17節にAWAYで対戦し結果は0-2の負け。

リーグ戦通算成績は9戦2勝4分3敗(8得点10失点)。

カップ戦では毎回簡単に料理するもリーグ戦では負け越している"難敵"。
とりわけ敵地では未だ勝利なく通算5戦3分2敗(3得点6失点)。
とはいえ今季ここまでわずかに4勝しかしていない相手。
HOMEでも14戦3勝5分6敗(19得点29失点)と不甲斐ない成績。
可能な順位は最高28位でおそらく今回我々に勝ってもこのままビリ2の29位濃厚。
各国際カップ戦には当然届かず、3年平均だと残留確定。
という特に目標がないチームです。
ちなみに来月行われるAFA会長選挙にて・・・
現職でAAAJ出身ルイス・セグーラと現CASLA第一副会長マルセーロ・ティーネーリの一騎打ち。
で、明日の対戦相手の会長さんはMT支持派。

主審はヘルマン・デルフィーノ。

最後に担当したゲームは今季第27節HOMEでのセントラル戦で結果は2-2。

エル・シクロンとこのレフェリーのリーグ戦通算成績は17戦6勝4分7敗(24得点22失点)。
他、コパ・アルヘンティーナ2012/13決勝対アルセナル0-3敗北。
レコパ・スダメリカーナ2015対リーベル第1戦AWAY0-1敗北。
という2試合あり。
ラ・クレーマとこの審判の戦績は不明。

明日勝利で即獲得できるもの。
コパ・リベルタドーレス2016とスーペルコパ・アルヘンティーナ2015の出場権。
後者はボカがコパ・アルヘンティーナ2014/15も"お買い上げ"になったことからチャンス発生。

ジュニアに勝てばコパ・スダメリカーナ2016にも出られるのでパパにとっては悪くありません。

AGUANTE EL CICLON!!

2015年11月3日火曜日

プリメーラ2015 第29節 vs テンペルレイ(H)ゴール裏







今年、ヌエーボ・ガソーメトロではこれにて終了の予定。

2015年11月2日月曜日

プリメーラ2015 第29節 vs テンペルレイ(H)ダイジェスト


"FUTBOL PERMITIDO"。

"トンガ"アギーレ、慣れ親しんだピッチで先制点を"アシスト"。
"ピピ"ロマニョーリ、3ヶ月半ぶりに実戦復帰。

今季2位でリベルタドーレス2016の出場権を獲得する1チームになる可能性がある3チーム
サン・ロレンソ(勝ち点58):最終節AWAYラファエラ戦
セントラル(同56):最終節HOMEボカ戦 ※
ラシン(同56):最終節AWAYティーグレ戦
※コパ・アルヘンティーナ2014/15の方で獲得済みもリーグ2位に入ればこちらの枠で出場。

クルセーロ・デル・ノルテとともに2部に降格する1チームになる可能性がある3チーム
ヌエバ・チカゴ(勝ち点26):最終節HOMEキルメス戦
テンペルレイ(同29):最終節HOMEアルヘンティノス戦
ウラカン(同29):最終節HOMEベルグラーノ戦

2015年11月1日日曜日

プリメーラ2015 第29節 vs テンペルレイ(H)結果

2-0。
2位へ再浮上。


8分、カウテルーチョ。


92分、ブランディ。

外しまくって2点どまり。
しかしおよそ2ヶ月前の第23節AWAYボカ戦1-0以来となる完封での勝利。
そのCABJは同時刻に行われた試合に勝って優勝。
また同時刻にCARC敗戦。
CASLAにプレイオフなしでのリベルタドーレス2016出場権自力獲得の芽が改めて出てきました。

次節も日曜日、AWAYでAtl.ラファエラと対戦します。

<出場>
トリーコ
ブファリーニ カルーソ ジェペス マス
ビジャルバ(70' バリエントス) メルシエール カリンスキ ブランコ
カウテルーチョ(77' ブランディ) マートス(57' ロマニョーリ)

<ベンチ>
GK:デベーキ DF:プロスペリ、セート MF:ムーシス 監督:バウサ

<得点>
8' カウテルーチョ(SL)、92' ブランディ(SL)

<退場>
なし

<主審>
マウロ・ビグリアーノ

<会場>
ヌエーボ・ガソーメトロ