2011年2月27日日曜日

クラウスーラ2011 第3節 vsラシン(H)PASO A PASO

3節のパソ・ア・パソ。
アベジャネーダの奴がUPしたものですが、他にないので。。。


人様のものなので、消えちゃう可能性があります。

左サイドの縦ライン、ロマニョーリ-パロミーノとも本来中央の選手で中に入って行っちゃうことが多く、2失点ともそちら側からやられました。
ラモンは最後まで修正できず。
クラブ首脳及びベローンと揉めて開幕前にピンチャを去った名将?アレハンドロ・サベーラはまだフリーらしいですね。

2011年2月26日土曜日

クラウスーラ2011 第3節 vsラシン(H)結果

1-2。
逆転負け。


ゴール動画。
10分、CKからボティネーリが先制。
43分、グティエーレス。
後半に入って54分、またしてもグティエーレス。
あちらの2得点をアシストしたイバン・ピジューはボエードの下部組織出身、しかし評価されずロサリオ(ティロ・フェデラル、ニューウェルス)へ渡り、バルセロナの小さい方を経てアベジャネーダにたどり着いた男です。
コーヒー屋では、"ジオ"モレーノ不在も"テオ"グティエーレス健在でした。
アスルグラーナはブランキセレステに敗れ、"世界一拮抗しているクラシコ"の勝敗は再びタイに、得失点差は-1になっています。

主審アバールで今回も勝てなかったシクロン。
今期先制した後即眠りに落ちるのはなぜだろう?
HOMEで勝てない病再発か?
オルティゴーサはいとこがなくなった影響か冴えなし。
ベラスケスは背番号剥がれによるユニフォーム交換を今回も実施、しかも前後半各1回。
木曜日の練習に遅刻したJ.M.トーレスは罰としてレセルバ送りにされ、終盤に肘打ちをかまし一発レッド、次の試合はトップチームでも出場停止です。

次節は金曜日、AWAYでオール・ボーイスと対戦します。

<記録>
GK:ミグリオーレ
DF:カルモーナ(86' ルーナ)、トゥーラ、ボティネーリ、パロミーノ
MF:メンセゲース、オルティゴーサ、レイノーソ(53' ペレイラ)、
  ロマニョーリ(61' ヒメーネス)
FW:サルゲイロ、ベラスケス
監督:ディアス 
サブ:アルビール、エルネル、A.トーレス、ゴンサーレス

カンチャ:ペドロ・ビデガイン
主審:アバール
ゴール:10' ボティネーリ(SL)、43' グティエーレス(RC)、
    54' グティエーレス(RC)
退場者:なし

※上の動画は人様のものなので、消えちゃう可能性があります。

2011年2月25日金曜日

クラウスーラ2011 第3節 vsラシン(H)直前情報

明日の夜、HOMEでラシンと対戦します。

日  時:2月26日19時10分(日本時間翌7時10分)
カンチャ:ヌエーボ・ガソーメトロ
主  審:アバール
順  位:サン・ロレンソ3位(勝ち点4) ラシン11位(同3)
通算成績:サン・ロレンソの57勝43分56敗(234得点234失点)
直近結果:ラシン 1-2 サン・ロレンソ(10前期第3節)
ネット中継:Justin.tv USTREAM ※ない場合あり

予想スタメンは以下の通りです。

GK:ミグリオーレ
DF:カルモーナ、トゥーラ、ボティネーリ、パロミーノ
MF:メンセゲース、オルティゴーサ、レイノーソ、ロマニョーリ
FW:サルゲイロ、ベラスケス

前節と同じ11人。
ボエードでのラモンは第一次政権時代から今までで2試合続けて同じイレヴンで戦ったことが一度もありません。
前回実現するはずでしたが、アウレリアーノが直前にNGでレイノーソとチェンジになりました。
今回予定通りなら初です。

ベンチ入りは以下から7人。

GK:アルビール
DF:ルーナ、エルネル、プラセンテ
MF:J.M.トーレス、ペレイラ、A.トーレス、ヒメーネス、ゴンサーレス
FW:なし

アギーレは右膝十字靱帯断裂で長期離脱中。
メーサも右膝十字靱帯断裂で長期離脱中。
フェラーリは昨期アルボでの最終節で退場し今節まで出場停止。
ベニーテスも右膝十字靱帯断裂で長期離脱中。

FWの交代は・・・
MFを投入してラージョを上げるか、MF陣の誰かに前をやらせるかしかありません。
持ち駒にフレッシュな本職がいないのは痛いところです。
なお、タンケの手術は患部の腫れがひどいため月曜日に持ち越されました。
代役候補では、最初に名前が出たゴンサーロ・ロビーラとジーノ・クラーラの両選手ともリスト外に。
次に2部アトレティコ・トゥクマンに貸出中で現在チーム内得点王のクリスティアン・チャベスの取り戻しに動きましたが、契約が6月まで残っており難航。
新たにレアンドロ・ラサロ、フリオ・クルースという話も。
とりあえずは、クリチェベの線で粘り強く交渉中です。

対ブランキセレステ。
昨期はAWAYでの対戦で、結果は2-1の勝ち。

20分にペレイラが先制、55分にルグエルシオのゴールで追いつかれるも、85分にバルサスが突き放しました。
決勝点を決めたウルグアージョは加入後3試合目にカベサーソで初ゴール、この後退団までに取った2点のいずれも頭。
シュートをほとんど撃てず、「最後まで"利き足"がどちらだか判らなかった」と言われる彼は、伝説の巨人として長く記憶されることでしょう。
それはいいとして、世界一拮抗しているクラシコです。
勝利数ではアスルグラーナがわずかに一つ上回り、私が引っ張ってきたデータでは同得点数。
直近のメンドーサで行われた夏季トーナメントでは、ゴールなく引き分けました。
奴らは開幕戦のAWAYアルボ戦で1-0の勝利を収めたものの、エースのジョバンニ・モレーノがバリエントス(兄)他複数の選手たちに潰され負傷、そして今期絶望。
コロンビアーノなしで戦った2節のHOME試合では、アスール・イ・アマリージョ(オーロ? あれ、どう見ても黄金じゃないだろ、ウ〇コって意味ならそうだけど)に1点取られてサクッと負けました。
こちらは連勝、あちらは連敗でお父さんの地位を守りたいところです。

主審はアバール。
最後に担当したゲームは昨期15節HOMEでのCARP戦で、結果はスコアレスドロー。

とにもかくにも決め切れず。
昨期のもう1試合6節HOMEでのCAVS戦でも同スコアでした。
これらを含め、国内リーグにおけるCASLAの試合実績は7戦1勝3分3敗(2得点5失点)。
一方、RCとこの人は9戦1勝3分5敗。
ともに相性最悪です。

月曜日トンバとのAWAY試合に行けなかったので、もうウズウズ。
そろそろベラスケス?

※上の動画は人様のものなので、消えちゃう可能性があります。

2011年2月22日火曜日

ベニーテス離脱

昨日の2節AWAYゴドイ・クルス戦。
1-0リードの終盤から途中出場したナウエル・ベニーテスが、ロスタイムに駄目押しとなる2点目をマーク。


それはチームの勝利を決定づけるとともに、彼にとってトップカテゴリー初得点という記念すべきものでした。
しかし、誰よりもうれしかったはずのそのゴールでピッチを走り回って喜びを表すことはできず。
シュートの瞬間GKトリーコと交錯し、右膝を強打していたのです。
最後の笛はラインから出て治療を受けながら聞くことに。

そして今日、ブエノス・アイレスに帰還。
さっそく精密検査が行われました。
結果、アギーレ、メーサ同様、右膝十字靱帯断裂であることが判明。
明日手術の予定で、もちろん今期絶望です。
思い出の日が一転して悪夢の一日になってしまうとは。。。

アグアンテ、タンケ!

ボエードはこの期待のピーベの登録を抹消し、急ぎ代役を探すことになります。
候補としては、ジーノ・クラーラとゴンサーロ・ロビーラの名前が。
前者はウラカン出身で、所属時にラウール・デルガード率いる投資家グループが100%購入、10後期終了後にパルケ・パトリシオスを離れ、同氏が会長を務めるチリのウニオン・サン・フェリペ預かり→即コロ・コロにリースという経歴を持っています。
現在はどこにも属してない状況です。
後者は言うまでもなくサン・ロレンソ出身、所有で、先月デポルティーボ・キトに貸し出されたばかり。
取り戻しの交渉がすんなり行くかは不明です。

ロビーラ、欲しいな。

※上の動画は人様のものなので、消えちゃう可能性があります。

クラウスーラ2011 第2節 vsゴドイ・クルス(A)PASO A PASO

今節は月曜の試合だったため、日曜深夜の同番組には入りませんでした。


今、同局TyC Sportsの"indirecto"という番組を見ながら書いてますが、「輸出された応援歌」というコーナーで、FC東京のゴール裏が紹介されています。
あ、でも1個甲府が混じってた(笑)
「サン・ロレンソと同じカラーでエル・シクロンと呼ばれているんでしょう?」と、愛しのルシアーナ・ルビンスカちゃんが言ってたよ!

2011年2月21日月曜日

クラウスーラ2011 第2節 vsゴドイ・クルス(A)結果

2-0。
連発&初得点!


ゴール動画。
前半はともに無得点。
50分、メンセゲースがGKをかわして2戦連続。
92分、ベニーテスがイタうれしいプリメーラ初。
いずれもアシストはベラスケス。
シクロンは少ないチャンスをものにして勝利しました。

先週、右脚に違和感があり別メニューが多かったアウレリアーノはいったんGOになったもののやはりNOでベンチへ。
GKと接触しながら泥臭い初ゴールを決めたタンケは良くて捻挫、最悪例のやつで長期離脱に。
メンドーサでの対トンバは5戦4勝1分0敗で無敗継続です。

次節は土曜日、HOMEでラシンと対戦します。

<記録>
GK:ミグリオーレ
DF:カルモーナ、トゥーラ、ボティネーリ、パロミーノ
MF:メンセゲース(78' J.M.トーレス)、オルティゴーサ、
  レイノーソ、ロマニョーリ(71' ヒメーネス)
FW:サルゲイロ(86' ベニーテス)、ベラスケス
監督:ディアス 
サブ:アルビール、ルーナ、プラセンテ、A.トーレス

カンチャ:マルビーナス・アルヘンティーナス
主審:アルバレス
ゴール:50' メンセゲース(SL)、92' ベニーテス(SL)
退場者:なし

※上の動画は人様のものなので、消えちゃう可能性があります。

2011年2月20日日曜日

クラウスーラ2011 第2節 vsゴドイ・クルス(A)直前情報

明日の夜、AWAYでゴドイ・クルスと対戦します。

日  時:2月21日21時10分(日本時間翌9時10分)
カンチャ:マルビーナス・アルヘンティーナス
主  審:アルバレス
順  位:サン・ロレンソ9位(勝ち点1) ゴドイ・クルス1位(同3)
通算成績:サン・ロレンソの5勝2分2敗(16得点9失点)
直近結果:サン・ロレンソ 2-2 ゴドイ・クルス(10前期第2節)
ネット中継:Justin.tv USTREAM ※ない場合あり

予想スタメンは以下の通りです。

GK:ミグリオーレ
DF:カルモーナ、トゥーラ、ボティネーリ、パロミーノ
MF:メンセゲース、オルティゴーサ、A.トーレス、ロマニョーリ
FW:サルゲイロ、ベラスケス

4-4-2継続、スターター11人も珍しく前節と同じ。

ベンチ入りは以下から7人。

GK:アルビール
DF:ルーナ、エルネル、プラセンテ
MF:J.M.トーレス、ペレイラ、レイノーソ、ヒメーネス
FW:ベニーテス

アギーレは右膝十字靱帯断裂で長期離脱中。
メーサも右膝十字靱帯断裂で長期離脱中。
フェラーリは昨期アルボでの最終節で退場し次節まで出場停止。
J.M.トーレスが右大腿四頭筋肉離れから復帰、でもレセルバ濃厚。

対ボデゲーロス。
昨期はHOMEでの対戦で、結果は2-2の引き分け。

17分にCKからトゥーラが先制するも、40分、46分にこの夏の補強で一瞬だけ名前が挙がったラミーレス(→ベレス)にやられ一転ビハインド、77分にリベーロのラッキーゴールで追いつくという苦しい試合でした。
彼らは一昨期3位、昨期5位とここのところ上位にポジショニング。
ミラン撃破男のオマール・アサーがエクアドルのエメレクに栄転し?監督が代わりましたが、開幕節では新ラミーレス(←バンフィエルド)が活躍、対ボカ8戦3勝4分1敗としパパの地位をキープしています。
さらに3日前の木曜日にはリベルタドーレス初出場を果たし、HOMEでリーガ・デ・キトに2-1で勝利。
守備で脆さを見せるところもありますが、サイドチェンジを多用する攻撃には迫力あり。
手強い相手になるでしょう。

主審はアルバレス。
公式戦では初顔合わせ。
唯一担当したのは今夏に明日と同じ会場で行われたメンドーサ市杯初戦の当カードで、結果は1-0の勝利。

前半2/3が過ぎたところで先にPKを取られましたが、ミグリオーレがセーヴ。
そして同ロスタイムに今度はこちらにPKが与えられ、ベラスケスがきっちり決めました。
後半は動きなく、この1点を守りきっています。
一方、トンバはこの人とこれまでの国内リーグで5戦3勝1分1敗。
プリメーラでまだ30試合に到達していない審判で、試合数5はグローボと、勝利数3はグラナーテと並び最多です。

今回私はブエノス・アイレスに残ります。
かなり自由がきく身ですが、平日2日穴をあけるのは気が引けるし、金は無いしで行けません。
ま、勝てばいいです。

※上の動画は人様のものなので、消えちゃう可能性があります。

2011年2月17日木曜日

クラウスーラ2011マーケット(10)

開幕戦を見た限りなかなかいい補強。
必要不可欠な選手は抜けませんでした。
リベーロとロビーラにはいて欲しかったところですが。。。

パーセント表示は保有または購入もしくは売却するパスの割合。
選手のパスを持っている者が前所属クラブではない場合は、間にその所有者が入っています。
フリーは選手本人所有です。

<IN>
DF:ジョナタン・フェラーリ(50%=28万ドル)←オール・ボーイス
MF:G.カルモーナ(50%=50万ドル)←フリー←ウニベルシタリオ
MF:ネストル・オルティゴーサ(100%=250万ドル)←アルヘンティノス
MF:マティーアス・ヒメーネス(0%=レンタル)←ボカ
FW:J.M.サルゲイロ(100%=120万ドル)←ピンチャ←リーガ
FW:パブロ・ベラスケス(0%=レンタル)←リベルター

<OUT>
DF:D.マルティーネス(100%=レンタル)→インデペンディエンテRIV.
DF:ネルソン・ベニーテス(0%=レンタル終了)→ポルト→ピンチャ
DF:ヘルマン・ボボリール(100%=レンタル)→ゴドイ・クルス
MF:ディエゴ・リベーロ(100%=レンタル)→ボカ

MF:レアンドロ・チャパーロ(10%=0ドル)→投資家→ヴァスコ
昨年8月ブラジルの投資家グループに90%=90万ドル(当時は150万ドルとの報)で売却済み。
すぐの移籍はせずレセルバに残っていました。
弟ルーカスは夏季トーナメントで起用され、ボエードでの飛躍が期待されています。
同様に50%譲渡されたU-20アルゼンチン代表のアドリアン・マルティーネスはCASLA継続。
こちらの兄ダミアンは上記の通りメンドーサへリースです。

MF:レオナルド・ロペス(0%=レンタル終了)→?????
ラモンの構想外となり、開幕前に契約を半年残して退団。
移籍先はまだ決まっていません。
時期的に主要リーグ入りは厳しいか?

MF:A.フアーレス(100%=レンタル)→インデペンディエンテRIV.
MF:G.バサーン(100%=レンタル)→インデペンディエンテ・リバダビア
FW:E.アルファーロ(0%=レンタル終了)→リーベルプール
FW:ファビアン・ボルダガラーイ(0~10%=レンタル)→リーベル
FW:ゴンサーロ・ロビーラ(100%=レンタル)→デポルティーボ・キト
FW:セバスティアン・バルサス(50%=レンタル)→テネリフェ
SP:ウォールマート(280万ペソ/年=契約終了)

他、サンティアーゴ・プリムがMLSコロンバス・クルーのテストを受けており、プレシーズンマッチにも出場。
シクロンでは、スダメリカーナの関係でピーベスが大量投入された09前期第6節AWAYでのティーグレ戦に途中出場し、24分間プレイしています。
戦力外通告を受けたセバスティアン・ルスクジェーダはDTが翻意し一転残留です。

2011年2月13日日曜日

クラウスーラ2011 第1節 vsヒムナシアLP(H)PASO A PASO

1節のパソ・ア・パソ。


人様のものなので、消えちゃう可能性があります。

BALDA$$Iは「PKの判定に間違いはなかった」と断言。
PAPは「申し訳ないけど私たちにはファウルじゃないね」とのことです。
こーゆーのは獲ったり盗られたりなのでまぁいいでしょう。

出場した新加入選手では、オルティゴーサ◎、ベラスケス〇、サルゲイロ〇、カルモーナ△、ヒメーネス△と言ったところでしょうか。

そういえば、契約が切れたはずのWalmart*がまだ健在。
延長?

2011年2月12日土曜日

クラウスーラ2011 第1節 vsヒムナシアLP(H)結果

1-1。
残念!


ゴール動画。
16分、メンセゲースが鋭い一振りで出産祝い。
69分、誤審によるPKをものにされ同点。
この後、ドブレーテを目指すラージョがGKと対峙、開幕戦で決めてクエルボスのハートをガッチリ掴みたいベラスケスが得意の左で追加点を取りに行きますが、それぞれのシュートは枠外、ポスト直撃で勝ち点3を獲得することはできませんでした。

今回W杯主審の被害者となったのは、交代直後でそれまでボールに触れる機会すらなかったマティーアス・ヒメーネス。
ボステーロであることを公言しているこの新戦力は、当然シミュ常習犯の短足7番のことを良くわかっており、試合後、「ギジェルモがいつもアレを狙ってるの誰でも知ってる、バルダッシは今までに彼のプレイを見たことがなかったんだろう」と皮肉混じりに批判しています。
この辺のことは明日のパソ・ア・パソで詳しく取り上げられることでしょう。

今日は立ち上がりでもたついたものの、徐々に形になって行きました。
今期はいいところまで行けるんじゃないかな。

次節は月曜日(明後日じゃないよ!)、AWAYでゴドイ・クルスと対戦します。

<記録>
GK:ミグリオーレ
DF:カルモーナ、トゥーラ、ボティネーリ、パロミーノ
MF:メンセゲース、オルティゴーサ、
  A.トーレス(87' レイノーソ)、ロマニョーリ
FW:サルゲイロ(67' ヒメーネス)、ベラスケス
監督:ディアス 
サブ:アルビール、ルーナ、エルネル、プラセンテ、ベニーテス

カンチャ:ペドロ・ビデガイン
主審:バルダッシ
ゴール:16' メンセゲース(SL)、69' ネイラ-PK-(G)
退場者:なし

※上の動画は人様のものなので、消えちゃう可能性があります。

2011年2月11日金曜日

クラウスーラ2011 第1節 vsヒムナシアLP(H)直前情報

開幕!
明日の夜、HOMEでヒムナシア(LP)と対戦します。

日  時:2月12日19時10分(日本時間翌7時10分)
カンチャ:ヌエーボ・ガソーメトロ
主  審:バルダッシ
通算成績:サン・ロレンソの72勝37分34敗(274得点169失点)
直近結果:ヒムナシアLP 0-0 サン・ロレンソ(10前期第1節)
ネット中継:Justin.tv USTREAM ※ない場合あり

予想スタメンは以下の通りです。

GK:ミグリオーレ
DF:カルモーナ、トゥーラ、ボティネーリ、パロミーノ
MF:メンセゲース、オルティゴーサ、A.トーレス、ロマニョーリ
FW:サルゲイロ、ベラスケス

①パブロ・ミグリオーレ
DTはアルビールを同等に評価。
しかし開幕スタメンマウスを死守。

④ジャンカルロ・カルモーナ
新加入。
効果的な上がりを期待。
場合によっては一つ上がって8番でプレイも。

②クリスティアン・トゥーラ
キャプテン&DFリーダー。
引き続き"裏9番"の仕事も期待。

⑥ジョナタン・ボティネーリ
不用意な守備も今は昔。
昨期は退場ゼロ。
ヴェテランの域に入り安定感あり。

③ホセ・ルイス・パロミーノ
本職CBながら引き続きサイドでの起用。
DTからは「あまり上がらなくてよい」との指示あり。
場合によっては3バック気味に。

⑧フアン・カルロス・メンセゲース
今週男の子が誕生し気合十分。
今回は一列下がっての起用。
場合によっては下がらず3トップ気味に。

⑤ネストル・オルティゴーサ
新加入。
ぽっちゃり体型のヴォランチ。
パスセンスに光るものがあり攻撃面も期待。

⑤アウレリアーノ・トーレス
各種ポジションを不器用にこなすオールマイティ。
今回はパラグアイ代表の同僚とドブレ・シンコを形成。
場合によっては本職の?11番でプレイも。

⑪レアンドロ・ロマニョーリ
膝さえもってくれれば魅せてくれるエンガンチェ。
今回は左寄りに位置。
場合によってはいつもの10番でプレイも。

⑦フアン・マヌエル・サルゲイロ
新加入。
かき回して9番に取らせれば良し。
自身で決めればなお良し。

⑨パブロ・ベラスケス
新加入。
クエルボ最後の得点王は優勝した01後期のロメーオ(15得点)。
10年ぶりにボエードから輩出すべし。

ということで、とりあえず4-4-2でスタート。
立ち合いは強く当たって流れで行きましょう。

ベンチ入りは以下から7人。

GK:アルビール
DF:ルーナ、エルネル、プラセンテ
MF:レイノーソ、ヒメーネス、ゴンサーレス
FW:ベニーテス

アギーレは右膝十字靱帯断裂で長期離脱中。
メーサも右膝十字靱帯断裂で長期離脱中。
フェラーリは昨期アルボでの最終節で退場し3試合出場停止。
J.M.トーレスは右大腿四頭筋肉離れ。

対トリペーロス。
昨期はAWAYでの対戦で、結果はスコアレスドロー。

マタドーレスはほとんど何も出来ず、勝ち点1を拾った試合でした。
彼らは今期ケメーロスのヒーローであるアンヘル・カッパを新監督に迎え、ギジェルモなんちゃらという長い名前のアイドルが復帰。
それで定位置の入替戦ゾーンから抜け出すことを目標にしています。
後期なので当カンペオナート19試合をもって今季の降格チーム決定です。
この手の相手と対戦するのがこの時期で助かったかな?

主審はバルダッシ。
最後に担当したゲームは昨期3節AWAYでのアカデミア(アベジャネーダ)戦で、結果は2-1の勝利。

20分にペレイラが先制、55分にルグエルシオのゴールで追いつかれるも、85分にバルサスの頭で再び突き放しました。
国内リーグにおけるCASLAの試合実績は37戦19勝6分12敗(83得点75失点)。
GELPとこの人のデータは明朝発売開始のオレ紙の選手名鑑を見ればたぶん分かります。(面倒くさいので今日は調べません)

明日、旅行中の横浜マ(こういう書き方はもうしないのかな?)のインチャが観戦予定。
今のところ、日本から来た人と一緒だった時の成績はイマイチです。
今回結果が良くなかったら、今後は誰も連れて行かないことにします。
アグアンテ、エル・シクロン!

※上の動画は人様のものなので、消えちゃう可能性があります。

EQUIPO CLAUSURA 2011 - 11後期登録選手・監督・スタッフ -

(1)Fecha de Nacimiento/生年月日
(2)Lugar de Nacimiento/出身地
(3)Apodo/ニックネーム
(4)Trayectoria/所属クラブ

<Plantel/選手>

Arqueros/GK
1.Damián Albil/ダミアン・アルビール

(1)09.12.1979 (2)Lomas de Zamora (Buenos Aires) (3)--
(4)Independiente-Estudiantes

12.Ezequiel Mastrolía/エセキエル・マストロリーア

(1)25.03.1991 (2)Capital Federal (3)-- (4)Inferiores (No debutó)

22.Pablo Migliore/パブロ・ミグリオーレ

(1)27.01.1982 (2)Villa Sarmiento (Buenos Aires) (3)Loco
(4)Germinal-Huracán-Boca-Racing


Defensores/DF
2.Cristian Tula/クリスティアン・トゥーラ

(1)28.01.1978 (2)Rawson (Chubut) (3)--
(4)Ferro-River-Arsenal-River-San Lorenzo-Arsenal

3.Brian Luciatti/ブライアン・ルシアーティ

(1)18.03.1993 (2)Morón (Buenos Aires) (3)-- (4)Inferiores (No debutó)

4.Sebastián Luna/セバスティアン・ルーナ

(1)31.12.1987 (2)General Belgrano (Buenos Aires) (3)-- (4)Quilmes

6.Jonathan Bottinelli/ジョナタン・ボティネーリ

(1)14.09.1984 (2)Capital Federal (3)Botti
(4)Inferiores-San Lorenzo-Sampdoria

13.Diego Placente/ディエゴ・プラセンテ

(1)27.07.1977 (2)Capital Federal (3)Viejo
(4)Argentinos-River-Bayer Leverkusen-Celta-San Lorenzo-Bordeaux

16.José San Román/ホセ・サン・ロマーン

(1)17.08.1988 (2)San Martín (Mendoza) (3)-- (4)River-Tigre

27.José Luis Palomino/ホセ・ルイス・パロミーノ

(1)05.01.1990 (2)San Miguel de Tucumán (Tucumán) (3)-- (4)Inferiores

29.Diego Herner/ディエゴ・エルネル

(1)31.07.1983 (2)Gualeguaychú (Entre Ríos) (3)--
(4)Gimnasia (LP)-Banfield-Huracán-Cerro Porteño

31.Adrián Martínez/アドリアン・マルティーネス

(1)13.02.1992 (2)Capital Federal (3)-- (4)Inferiores (No debutó)

32.Jonathan Ferrari/ジョナタン・フェラーリ

(1)08.05.1987 (2)Capital Federal (3)Johnny (4)All Boys

--.Gastón Aguirre/ガストン・アギーレ

(1)11.11.1981 (2)Adrogué (Buenos Aires) (3)Tonga (4)Temperley-Olimpo-Newell's

--.Fernando Meza/フェルナンド・メーサ

(1)21.03.1990 (2)San Martín (Buenos Aires) (3)-- (4)Inferiores


Volantes/MF
5.Juan Manuel Torres/フアン・マヌエル・トーレス

(1)20.06.1985 (2)Puerto Vilelas (Chaco) (3)Chaco (4)Racing

8.Néstor Ortigoza/ネストル・オルティゴーサ

(1)07.10.1984 (2)San Antonio de Padua (Buenos Aires) (3)Orti
(4)Argentinos-Nueva Chicago-Argentinos

10.Leandro Romagnoli/レアンドロ・ロマニョーリ

(1)17.03.1981 (2)Capital Federal (3)Pipi
(4)Inferiores-San Lorenzo-Veracruz-Sporting (Lisboa)

11.Aureliano Torres/アウレリアーノ・トーレス

(1)16.06.1982 (2)Asunción (Paraguay) (3)--
(4)Irapuato-Kioto-Recoleta-Sol de América-Guaraní-Murcia-Guaraní

14.Matías Giménez/マティーアス・ヒメーネス

(1)23.12.1984 (2)Apóstoles (Misiones) (3)-- (4)Tigre-Boca

17.Fernando Gutierrez/フェルナンド・グティエーレス

(1)04.02.1989 (2)Avellaneda (Buenos Aires) (3)-- (4)Inferiores

18.Sebastián Rusculleda/セバスティアン・ルスクジェーダ

(1)28.04.1985 (2)Laboulaye (Córdoba) (3)-- (4)Quilmes-Tigre-Al Ahli

20.Giancarlo Carmona/ジャンカルロ・カルモーナ

(1)12.10.1985 (2)Lima (Peru) (3)Pantera
(4)Universidad San Marcos-Alianza Atlético-Universitario

21.Guillermo Pereyra/ギジェルモ・ペレイラ

(1)20.02.1980 (2)Río Cuarto (Córdoba) (3)--
(4)River-Mallorca-Lokomotiv (Moscú)-Young Boys-Murcia

23.Salvador Reynoso/サルバドール・レイノーソ

(1)12.10.1987 (2)General Rodríguez (Buenos Aires) (3)-- (4)Inferiores

24.Gonzalo Ramírez/ゴンサーロ・ラミーレス

(1)25.05.1992 (2)Villaguay (Entre Ríos) (3)-- (4)Inferiores

25.Pablo Alvarado/パブロ・アルバラード

(1)27.02.1986 (2)El Calafate (Santa Cruz) (3)--
(4)Inferiores-San Lorenzo-Belgrano

30.Jonathan Pacheco/ジョナタン・パチェーコ

(1)08.05.1992 (2)San Andrés de Giles (Buenos Aires) (3)-- (4)Inferiores

33.Sebastián González/セバスティアン・ゴンサーレス

(1)04.03.1992 (2)Lomas de Zamora (Buenos Aires) (3)Pulpito (4)Inferiores


Delanteros/FW
7.Juan Carlos Menseguez/フアン・カルロス・メンセゲース

(1)18.02.1984 (2)Córdoba (Córdoba) (3)Rayo
(4)Wolfsburgo-San Lorenzo-West Bromwich Albion

9.Pablo Velázquez/パブロ・ベラスケス

(1)12.03.1987 (2)Asunción (Paraguay) (3)-- (4)Libertad-Rubio Ñu-Libertad

15.Fabricio Pedrozo/ファブリシオ・ペドローソ

(1)06.11.1992 (2)Puerto Iguazú (Misiones) (3)-- (4)Inferiores

19.Juan Manuel Salgueiro/フアン・マヌエル・サルゲイロ

(1)03.03.1983 (2)Montevideo (Uruguay) (3)--
(4)Danubio-Murcia-Danubio-Necaxa-Estudiantes-LDU

26.Nahuel Benítez/ナウエル・ベニーテス

(1)14.04.1990 (2)Concordia (Entre Ríos) (3)Tanque (4)Inferiores

28.César Lamanna/セーサル・ラマーナ

(1)07.01.1987 (2)Pehuajó (Buenos Aires) (3)--
(4)Chacarita-Colegiales-Estudiantes (Bs. As.)

<Cuerpo Técnico/監督・スタッフ>

Director Técnico/監督
Omar Asad/オマール・アサー

(1)09.04.1971 (2)Ciudad Evita (Buenos Aires) (3)Turco
(4)(Jugador)Vélez
  (DT)Godoy Cruz-Emelec

Miguel Angel Tojo/ミゲール・アンヘル・トーホ

(1)--.--.19-- (2)-- (3)--
(4)(Jugador)Ferro-San Lorenzo-Unión-Racing, etc.
  (DT)Bucaramanga, AFA Sub 17, etc.

Ramón Díaz/ラモン・ディアス

(1)29.08.1959 (2)La Rioja (La Rioja) (3)Pelado
(4)(Jugador)River-Napoli-Avellino-Fiorentina-Internazionale
       -Monaco-River-Yokohama Marinos
  (DT)River-River-San Lorenzo-América (México)

Ayudante de Campo/ヘッド・コーチ
Raúl Cardozo/ラウール・カルドーソ
Carlos Veglio/カルロス・ベグリオ
Sebastián Rambert/セバスティアン・ランベル


Entrenador de Arqueros/GKコーチ
Oscar Manis/オスカール・マニス
Gabriel Romero/ガブリエル・ロメーロ

Preparadores Físicos/フィジカル・コーチ
Alejandro Rafael/アレハンドロ・ラファエール
Patricio Pisano/パトリシオ・ピサーノ
Alfredo Weber/アルフレード・ウェーベル
Ariel Gómez/アリエル・ゴメス
Oscar Dean/オスカール・デアン
Pablo Fernandez/パブロ・フェルナンデス


Médicos/ドクター
Rafael Giulietti/ラファエル・ジュリエーティ
Juan Carlos Rodofile/フアン・カルロス・ロドフィーレ

Kinesiólogos/キネシオロジスト
Jorge Macagno/ホルヘ・マカーニョ
Sergio Faccone/セルヒオ・ファコーネ

Masajistas/マッサー
Alfredo Rossini/アルフレード・ロシーニ
Darío Segovia/ダリーオ・セゴービア

Utileros/ホペイロ
Ricardo Vargas/リカルド・バルガス
Juan González/フアン・ゴンサーレス
Adrián Melian/アドリアン・メリアン

DT Reserva/レセルバ監督
José María Martínez/ホセ・マリーア・マルティーネス
Esteban González/エステバン・ゴンサーレス
José María Martínez/ホセ・マリーア・マルティーネス
Marcelo Escudero/マルセーロ・エスクデーロ

2011年2月5日土曜日

練習試合 vsオール・ボーイス(H)結果

2-0。
35分ハーフのゲームで。


前半期待の9番ベラスケスのゴールで先制。
後半ロマニョーリが追加点。

<出場選手>
GK:ミグリオーレ
DF:ルーナ(後半 オルティゴーサ)、トゥーラ、
  ボティネーリ、パロミーノ
MF:カルモーナ、レイノーソ(後半 ロマニョーリ)、A.トーレス
FW:メンセゲース、ベラスケス、サルゲイロ

また、Bチームも同様の試合を行い3-1で勝利。
得点はルーナ、ベニーテス、ペドローソ。

<出場選手>
GK:アルビール
DF:ルーナ(後半 グティエレス)、エルネル、ルシアーティ、プラセンテ
MF:サン・ロマーン(後半 ラミーレス)、レイノーソ(後半 ナバーロ)、
  アルバラード、ゴンサーレス
FW:ベニーテス(後半 ルスクジェーダ)、
  セバージョス(後半 ペドローソ)

予定ではこれですべての対外試合が終了。
来週土曜日に開幕を迎えます。

2011年2月4日金曜日

クラウスーラ2011マーケット(9)

最終6人目決定。


パーセント表示は保有または購入もしくは売却するパスの割合。
選手のパスを持っている者が前所属クラブではない場合は、間にその所有者が入っています。
フリーは選手本人所有です。

<IN>
DF:ジョナタン・フェラーリ(50%=28万ドル)←オール・ボーイス
MF:G.カルモーナ(50%=50万ドル)←フリー←ウニベルシタリオ

MF:ネストル・オルティゴーサ(100%=250万ドル)←アルヘンティノス
1984年10月6日パドゥア生まれの26歳。
年俸50万ドルで3年半契約。
パラグアイ代表でポジションは5番。
ラ・パテルナルでは10後期優勝に貢献。
アルゼンチンとの二重国籍のため外国人枠には絡みません。

MF:マティーアス・ヒメーネス(0%=レンタル)←ボカ
FW:J.M.サルゲイロ(100%=120万ドル)←ピンチャ←リーガ
FW:パブロ・ベラスケス(0%=レンタル)←リベルター

<OUT>
DF:D.マルティーネス(100%=レンタル)→インデペンディエンテRIV.
DF:ネルソン・ベニーテス(0%=レンタル終了)→ポルト→ピンチャ
DF:ヘルマン・ボボリール(100%=レンタル)→ゴドイ・クルス
MF:ディエゴ・リベーロ(100%=レンタル)→ボカ
MF:A.フアーレス(100%=レンタル)→インデペンディエンテRIV.
MF:G.バサーン(100%=レンタル)→インデペンディエンテ・リバダビア
FW:E.アルファーロ(0%=レンタル終了)→リーベルプール
FW:ファビアン・ボルダガラーイ(0~10%=レンタル)→リーベル
FW:ゴンサーロ・ロビーラ(100%=レンタル)→デポルティーボ・キト
FW:セバスティアン・バルサス(50%=レンタル)→テネリフェ

SP:ウォールマート(280万ペソ/年=契約終了)
¥で年間約58,800,000円でしたが、昨年末で切れていました。
今のところ代わりのスポンサーはまだ見つかっていません。

今日ブエノス・アイレスに帰還。
あちぃ~ぜ!