2012年9月30日日曜日

イニシアル2012 第9節 vsラシン(A)ダイジェスト

カルーソ、首元涼し。


TyC Sportsの"PASO A PASO"。

直近最後の勝利試合で活躍するも左太腿裏痛で戦列を離れていたピアーティ。
この試合で復帰しましたが、前半最後の時間帯で交代。
さらに悪化させて肉離れだそうです。
全治3週間。

2012年9月29日土曜日

イニシアル2012 第9節 vsラシン(A)結果

0-4。
自爆。


16分、サハ(PK)。
48分、ジェンティレーティ(OG)。
62分、カンポラ。
64分、ジェンティレーティ退場。
68分、マスエーロ退場。
77分、プロスペリ(OG)。

惨敗で3連敗。
ネット中継はもちろん、YouTubeすら見ることができない状況にあるので文字情報で知るのみですが、とにかくヒドイ。。。
時間が掛かりそうですね。

次節も土曜日、HOMEでアルセナルと対戦します。

<記録>
GK:ミグリオーレ
DF:マスエーロ、ビアンチ・アルセ、ジェンティレーティ、
   カネマン(59' ミラバーヘ)
MF:ブファリーニ(79' マルティーネス)、カリンスキ、
   ピアーティ(40' ルイス)、プロスペリ
FW:ハーラ、エストラクアルルシ
監督:カルーソ・ロンバルディ
サブ:イバーニェス、メルシエル、ベローン、フルチ

カンチャ:プレシデンテ・ペロン
主審:セバージョス
ゴール:16' サハ-PK-(RC)、48' ジェンティレーティ-OG-(SL)、
     62' カンポラ(RC)、77' プロスペリ-OG-(SL)
退場者:64' ジェンティレーティ(SL)、68' マスエーロ(SL)

2012年9月28日金曜日

イニシアル2012 第9節 vsラシン(A)直前情報

明日の夜、AWAYでラシンと対戦します。

日  時:9月29日20時20分(日本時間翌8時20分)
カンチャ:シリンドロ
主  審:セバージョス
順  位:サン・ロレンソ15位(勝ち点9) ラシン5位(同14)
通算成績:サン・ロレンソの57勝45分57敗(236得点237失点)
直近結果:ラシン 1-1 サン・ロレンソ(12後期第9節)
ネット中継:Justin.tv USTREAM ※ない場合あり。

予想スタメンは以下の通りです。

GK:ミグリオーレ
DF:マスエーロ、ビアンチ・アルセ、ジェンティレーティ、カネマン
MF:ブファリーニ、カリンスキ、ピアーティ、プロスペリ
FW:ハーラ、エストラクアルルシ

4番プロスペリに代わり出場停止が解けたマスエーロ。
2番前節パロミーノと揉め懲罰のアルバラードに代わりビアンチ。
6番右にズレたビアンチ・アルセに代わりジェンティレーティ。
3番前節アルバラードと揉め懲罰のパロミーノに代わりカネマン。
11番ミラバーヘに代わりプロスペリ。
10番ルイスに代わり5番の一人に怪我から復帰のピアーティ。
4-3-1-2から4-4-2に戻しました。

ベンチ入りは以下から7人。

GK:イバーニェス
DF:マルティーネス、アレマンディ
MF:メルシエル、ベルトーチ、ミラバーヘ、ルイス
FW:べローン、フルチ

通常前泊のアギアール、ローレがリスト外。

対アカデミア。
昨期もAWAYでの対戦で、結果は1-1の引き分け。

32分、FKから向こうのマルティーネス。
41分、ブファリーニのミスショットがパスになり最後はジグリオーティ。
後半はチャンスよりもピンチ多く、粘って勝ち点1。
カルーソのシクロン初陣はドローに終わりました。
世界一拮抗しているクラシコ"は、こちらの57勝45分57敗(236得点237失点)。
勝敗が並んで始まった5シーズン前より。
07/08シーズンの2試合でCASLAが連勝し2勝差。
しかし、その後の2シーズンでRCが2勝、残りは2分けで再びタイに。
10/11シーズンは前期ボエード、後期アベジャネーダ。
直近11/12シーズンの2試合は優劣つかず。
と来ています。
今期あちらは既にクラシコ2試合を消化。
3節HOMEで絶不調の隣人ディアブロスを蹴散らし、前節AWAYでミジョナリオスを制圧。
勢いに乗って3試合目です。
が、逆にこの辺でサクっと負けるのがここのここらしいところ。
期待しましょう。

主審はディエゴ・セバージョス。
アスルグラーナの試合をジャッジするのは初。
ブランキセレステとこの審判は不明。
そういえば、我らがマグリオはもう引退してしまったようです。

現在2連敗中。
3連敗は許されません。
AGUANTE EL CICLON!!

2012年9月26日水曜日

イニシアル2012 第8節 vsベレス(H)ゴール裏

コロンビア着。


インチャーダ入場。


ゴ~~~~~ル!

通信環境悪いです。

2012年9月23日日曜日

イニシアル2012 第8節 vsベレス(H)ダイジェスト

サン・ロレンソ・ムンディアル。


TyC Sportsの"PASO A PASO"。

メキシコの新大統領エンリケ・ペーニャ・ニエートが生観戦。
エル・シクロンのインチャだそうです。
結果は残念でした。

2012年9月22日土曜日

イニシアル2012 第8節 vsベレス(H)結果

1-2。
連敗。


14分、フェレイラのゴールでリニエールス先制。
25分、エストラクアルルシのゴールでボエードが追い付きます。
しかし64分、またしてもフェレイラ。
カルーソは就任後リーグ戦で初の連敗です。

良くはなかった前半を見終えて出発しましたが、後半は散々だったとのこと。
デトロイトのホテルではESPNが四つもあるのにアメフトばっか。
香川やってない。。。

次節も土曜日、AWAYでラシンと対戦します。

<記録>
GK:ミグリオーレ
DF:プロスペリ、アルバラード、ビアンチ・アルセ、
  パロミーノ(75' フルチ)
MF:ブファリーニ、カリンスキ、ミラバーヘ(62' アギアール)
10:ルイス(63' ローレ)
FW:ハーラ、エストラクアルルシ
監督:カルーソ・ロンバルディ
サブ:イバーニェス、ジェンティレーティ、メルシエル、ボルダガラーイ

カンチャ:ペドロ・ビデガイン
主審:デルフィーノ
ゴール:14' フェレイラ(VS)、25' エストラクアルルシ(SL)、
     64' フェレイラ(VS)
退場者:なし

2012年9月21日金曜日

イニシアル2012 第8節 vsベレス(H)直前情報

明日の午後、HOMEでベレスと対戦します。

日  時:9月22日16時10分(日本時間翌6時10分)
カンチャ:ヌエーボ・ガソーメトロ
主  審:デルフィーノ
順  位:サン・ロレンソ13位(勝ち点9) ベレス3位(同14)
通算成績:サン・ロレンソの65勝50分44敗(238得点185失点)
直近結果:サン・ロレンソ 0-2 ベレス(12後期第8節)
ネット中継:Justin.tv USTREAM ※ない場合あり。

予想スタメンは以下の通りです。

GK:ミグリオーレ
DF:プロスペリ、アルバラード、ビアンチ・アルセ、パロミーノ
MF:ブファリーニ、カリンスキ、ミラバーヘ
10:ルイス
FW:ハーラ、エストラクアルルシ

4番前節退場で出場停止のマスエーロに代わり左太腿裏痛が癒えたプロスペリ。
3番ジェンティレーティに代わりパロミーノ。
5番の一人アギアールに代わり10番初出場のルイス。
11番テレチェーアに代わりミラバーヘ。
3試合連続でシステム変更。
4-3-1-2ですが、中盤は5番を3人並べたトリプレ・シンコ的になる模様です。

ベンチ入りは以下から7人。

GK:イバーニェス
DF:マルティーネス、ジェンティレーティ
MF:ラミーレス、メルシエル、アギアール、テレチェーア、ローレ
FW:ボルダガラーイ、フルチ

干され気味のボルダガラーイが前泊。

対フォルティン。
昨期もHOMEでの対戦で、結果は0-2の負け。

7分、カブラールのカベサーソ。
83分、ベーラのスルダーソ。
どちらもミグリオーレには為す術なく、完敗を喫したシクロン。
前監督マデローンが辞任に追い込まれました。
この試合は完全無観客。
今回はAWAY無観客。
あちらは主力大量放出も好調で3位。
こちらは大量補強もイマイチ波に乗れていないところ。
3試合連続上位陣との対戦で踏ん張りどころです。

主審はデルフィーノ。
最後に担当したゲームは今期第4節AWAYでのガジーナ戦で、結果は0-0の引き分け。

前半半分を消化した頃、カウンターからフルチ→ハーラでビッグチャンス。
しかしバー直撃。
クエルボの得点機はこれだけ。
3試合連続無得点で勝ち点1を獲得するに留まりました。
これを含めCASLAはこのレフェリーと7戦2勝2分3敗(9得点8失点)。
CAVSとこの審判は不明です。

前半だけネットで見届けて羽田へ。
デトロイト(一泊)-ヒューストン-パナマ・シティ経由でコロンビアに行きます。
更新遅れるかもしれません。
AGUANTE EL CICLON!!

2012年9月18日火曜日

イニシアル2012 第7節 vsニューウェルス(A)ゴール裏

プテレール広場からインデペンデンシア公園へ。


インチャーダ到着。


インチャーダ入場。


勝ってても負けてても。

そろそろ新曲投入かな?

2012年9月17日月曜日

イニシアル2012 第7節 vsニューウェルス(A)ダイジェスト

あまりにも不甲斐ない内容が主審への怒りを和らげるという皮肉。


TyC Sportsの"Paso a Paso"。

リカルド・カルーソ・ロンバルディ監督
「あれでファウルをとるなら、そこでカードを出して退場させないのはおかしい」と今回もピターナのジャッジに不満を表す。

マルセーロ・ティネーリ第一副会長
「ゴレアーダで負けても不思議ではなかった」と点差以上の敗北を認める。

まぁ、ハンドはハンドでしょうし、引き分けにも値しませんでした。
ラストのプレイでレプローソスの「オーレ、オーレ!」の中入っていれば痛快でしたが。。。

フリオ・ブファリーニはブラジルとの親善試合で最終リストに残らず、代表初キャップはお預け。

2012年9月16日日曜日

イニシアル2012 第7節 vsニューウェルス(A)結果

0-1。
ケチャップちっとも出ませんでした。


レプラの猛攻を受けただけの前半。
後半も同様で苦しい展開。
勝ち点1を獲得できれば御の字かと思え始めた81分、ペナルティエリア内でマスエーロに不運なハンド判定。
それまで外しまくっていたエースのエスコーコに得点王レース単独トップに躍り出るPKを決められます。
この時2枚目のイエローを免れれたマスエーロは3分後別のファウルでもらい退場に。
ロスタイム、バックパスを受けた相手GKのクリアを途中出場フルチがカット、ボールが直接ゴールに向かうビッグチャンスもわずかに逸れて入らず。
タイムアップです。

今日は中ブタまで閉じられていました。
出るときはドバドバッと出るらしいので、次に期待しましょう。

次節は土曜日、HOMEでべレスと対戦します。

<記録>
GK:ミグリオーレ
DF:マスエーロ、アルバラード、ビアンチ・アルセ、
  ジェンティレーティ(83' フルチ)
MF:ブファリーニ、カリンスキ、アギアール(62' ミラバーヘ)、
  テレチェーア(52' メルシエル)
FW:ハーラ、エストラクアルルシ
監督:カルーソ・ロンバルディ
サブ:イバーニェス、メーサ、ローレ、ベローン

カンチャ:マルセーロ・ビエルサ
主審:ピターナ
ゴール:81' エスコーコ-PK-(NOB)
退場者:84' マスエーロ(SL)

2012年9月15日土曜日

イニシアル2012 第7節 vsニューウェルス(A)直前情報

明日の夜、AWAYでニューウェルスと対戦します。

日  時:9月16日18時15分(日本時間翌6時15分)
カンチャ:マルセーロ・ビエルサ
主  審:ピターナ
順  位:サン・ロレンソ11位(勝ち点9) ニューウェルス2位(同12)
通算成績:サン・ロレンソの59勝43分43敗(219得点182失点)
直近結果:サン・ロレンソ 3-2 ニューウェルス(12後期第16節)
ネット中継:Justin.tv USTREAM ※ない場合あり。

予想スタメンは以下の通りです。

GK:ミグリオーレ
DF:マスエーロ、アルバラード、ビアンチ・アルセ、ジェンティレーティ
MF:ブファリーニ、カリンスキ、アギアール、テレチェーア
FW:ハーラ、エストラクアルルシ

3番左太腿裏痛のプロスペリに代わり初先発ジェンティレーティ
5番の一人メルシエルに代わりウルグアイから戻ったアギアール。
11番ミラバーヘに代わりテレチェーア
10番左太腿裏痛のピアーティに代わり7番出場停止が解けたハーラ。
2トップに戻し4-4-2です。

ベンチ入りは以下から7人。

GK:イバーニェス
DF:メーサ、アレマンディ、パロミーノ
MF:メルシエル、ベルトーチ、ミラバーヘ、ローレ、ルイス
FW:べローン、フルチ

アレマンディ、ルイスが初リスト入り。

対レプラ。
昨期はHOMEでの対戦で、結果は3-2の勝ち。

14分、ぺレスにゴラーソを決められ失点。
さらに30分、アルバラードのバックパスから失点。
2点ビハインドで後半へ。
50分、このハーフよりバサーンに代わって入ったロマニョーリのCKからジグリオーティ。
さらに54分、ブファリーニのクロスにアルバラードに代わって入ったばかりのブエーノ。
そして複数の絶好機を逃して迎えた終盤87分、ピピのクロスに再びアニマル。
シクロンはギリギリのところで逆転しました。
レプローソスは今期ここまで唯一の無敗。
サントスはここと直近6試合3勝3分で無敗。
3分けはすべてスコアレスドローでうち2つは直近AWAYでの試合。
中々いいデータをもってヘインセ&マクシミリアーノ・ロドリーゲスのチームに挑みます。

主審はピターナ。
最後に担当したゲームは今期第2節AWAYでのセレステ戦で、結果は0-0の引き分け。

前半、決定機なく終了。
後半、始まって3分にアルバレスが2枚目のイエローで退場。
以後アスルグラーナは防戦一方になるも相手の攻撃をことごとく跳ね返しドロー。
ロマニョーリが左膝靭帯断裂。
大きなものを失いました。
これを含め、ボエードとこのレフェリーは18戦6勝6分6敗(17得点16失点)。
ここ6試合は引き分けが多いながらも2勝4分で負けなし。
うち1勝は上記ロヒネグロとの一戦。
ロサリオとこの審判は不明です。

もう一つの赤黒を撃破して連勝と行きましょう。
AGUANTE EL CICLON!!

2012年9月12日水曜日

ラ・グロリオーサ=

情熱 X 根性 X 熱狂 X 忍耐 X 忠誠 X 不屈


=サン・ロレンソ

サン・ロレンソは、過去に獲得したタイトルによってグランデなのではない。
サン・ロレンソは、その熱い人々の存在によってグランデなのである。

2012年9月11日火曜日

5to Aniversario Peña Japón - 日本ペーニャ5周年 -

絶対に失われることのない情熱が、我々にはある。

    11.09.12.
    5 años junto al Ciclón!!!!!

エル・シクロンに付き従って晴れて5周年。
たとえ2部に落ちても、二度と優勝しなくても、今後ニホンに来なくても、この気持ちは変わらない。

近日中に息子BJ経営のレストランCOSTA LATINA(通称CACA AMARILLA)でアサード予定。
肉を喰いまくってお祝いします!

アグアンテ、サン・ロレンソ!!

2012年9月10日月曜日

イニシアル2012 第6節 vsコロン(H)ゴール裏

ブラジルのTV局がラ・グロリオーサを取材。


インチャーダ入場。


ゴ~~~~~ル!


君を見捨てたりなんてしない。


ゴ~~~~~ル!!


俺たちはボエードに戻る!!!


試合終了。


ケメーロスのお友達ご退出。

隣国も注目する応援動画を毎回UPしてくれているMusicuervoのfacebookページはコチラ

2012年9月9日日曜日

イニシアル2012 第6節 vsコロン(H)ダイジェスト

DTカルーソ・ロンバルディ、ボエードでリーグ戦絡み19試合到達。


TyC Sportsの"Paso a Paso"。

短期リーグ一つ分で節目となる数字です。

昨期11+今期6=計17戦6勝8分3敗(20得点14失点)
昨季入替戦2戦1勝1分0敗(3得点1失点)
トータル19戦7勝9分3敗(23得点15失点)

2部とのプロモシオン2試合が含まれますが、30ポイント相当を獲得。
平均1.578で悪くありません。
今期に限ってもここまで9ポイント/6ゲーム=1.500で及第点。
この調子で勝ち点を積み上げていってもらいましょう。

2012年9月8日土曜日

イニシアル2012 第6節 vsコロン(H)結果

2-1。
冷や汗。


26分、ピアーティがDFをかわしシュート、GKに弾かれたところブファリーニが拾いボエード初ゴール。
64分、ブファリーニが右からクロス、DFに弾かれたところエストラクアルルシが拾いボエード初ゴール。
73分、サバレーロに退場者、にもかかわらずマタドールは苦戦し終了間際には気の抜けた守備から失点。
何とか守り切って開幕戦以来の勝ち点3を手にしました。

攻撃面では初出場の"ナチョ"ピアーティが期待以上の活躍。
ほぼ全ポジションで計算できる選手が複数揃っています。
勢いがつけば、これから上位に食い込んでいけるでしょう。

次節も土曜日、AWAYでニューウェルスと対戦します。

<記録>
GK:ミグリオーレ
DF:マスエーロ、アルバラード、ビアンチ・アルセ、プロスペリ
MF:ブファリーニ(86' テレチェーア)、メルシエル(77' ベローン)、
  カリンスキ、ミラバーヘ
10:ピアーティ(90' ジェンティレーティ)
FW:エストラクアルルシ
監督:カルーソ・ロンバルディ
サブ:イバーニェス、アルバレス、ローレ、フルチ

カンチャ:ペドロ・ビデガイン
主審:トルーコ
ゴール:26' ブファリーニ(SL)、64' エストラクアルルシ(SL)、
    88' アルコーバ(C)
退場者:73' プレディヘル(C)

2012年9月7日金曜日

イニシアル2012 第6節 vsコロン(H)直前情報

明日の夜、HOMEでコロンと対戦します。

日  時:9月8日20時20分(日本時間翌8時20分)
カンチャ:ヌエーボ・ガソーメトロ
主  審:トルーコ
順  位:サン・ロレンソ13位(勝ち点6) コロン5位(同11)
通算成績:サン・ロレンソの28勝21分22敗(106得点78失点)
直近結果:サン・ロレンソ 1-1 コロン(12後期第6節)
ネット中継:Justin.tv USTREAM ※ない場合あり。

予想スタメンは以下の通りです。

GK:ミグリオーレ
DF:マスエーロ、アルバラード、ビアンチ・アルセ、プロスペリ
MF:ブファリーニ、メルシエル、カリンスキ、ミラバーヘ
10:ピアーティ
FW:エストラクアルルシ

5番の一人アギアールはお父さんの具合が悪くウルグアイに帰国中。
代わりにメルシエル。
7番ハーラ前節退場で今節は出場停止。
前線一人削って脱税問題が解決したピアーティが10番で初登場。
4-4-1-1です。

ベンチ入りは以下から7人。

GK:イバーニェス
DF:マルティーネス、ジェンティレーティ
MF:ベルトーチ、テレチェーア、アルバレス、ローレ
FW:ボルダガラーイ、べローン、フルチ

ロマニョーリの代役として獲得したルイスは現状DTの構想に入っていない模様。

対ネグロ。
昨期もHOMEでの対戦で、結果は1-1の引き分け。

30分、天敵"ビチ"フエルテスがパロミーノに狼藉を働き一発レッドで退場。
数的優位を得たアスルグラーナは前半終了間際、カリンスキのシュートがバスティーアに当たって入るオウンゴールで先制します。
ところが後半に入って問題発生。
69分、イグアイーンのクロスをガルセーが軽く押し込んで同点に?
この時、副審はお兄ちゃんのオフサイドを取り旗を上げていました。
しかし主審のアバールはその判断を却下、サバレーロスのゴールを承認。
この後サントスは試合終了までに2回ネットを揺らすも、もう一人の"腹心"のオフサイド判定はしっかり採用され不満の残るドロー。
あり得ない誤審から試合後には暴動が発生しました。
今期の相手は未だ無敗で好調なスタートを切っています。
絶対エースの9番が昨期で引退しジグリオーティを獲得、これまでに1得点。
前節勝ち点1を上積みするに留まり首位の座からは転落しましたが、依然1ポイント差で2位グループを構成。
簡単な試合ではないでしょう。

主審はトルーコ。
最後に担当したゲームは11後期最終節AWAYでのタラードロ戦で、結果は1-1の引き分け。

32分、防ぎようのないゴラーソ。
1点ビハインドの後半もシクロンは苦戦。
しかしロスタイム突入直前にFKからパロミーノがオウンゴール気味に初ゴール。
何とか追い付いて期終了の笛を聞きました。
ボエードとこのレフェリーはこれまでにこの1試合のみ。
公式戦に限らなければ、スコアレスドローに終わった今季開幕前パルケ・パトリシオスとのプレシーズン・クラシコもジャッジしています。
サンタ・フェとこの審判は不明です。

AWAY連戦を消化し久しぶりのHOME。
今回はすっきり勝ちたい。
AGUANTE EL CICLON!!

2012年9月4日火曜日

イニシアル2012マーケット(18)

獲得第十七号!!!!!!!!!!!!!!!!!

<IN>
GK:マティーアス・イバーニェス←オリンポ
DF:ゴンサーロ・プロスペリ←アルヘンティノス
DF:サンティアーゴ・ジェンティレーティ←スタッド・ブレスト29
DF:アベル・マスエーロ←ヘンク
DF:アレハンドロ・アレマンディ←インスティトゥート
MF:イグナシオ・ピアーティ←レッチェ
MF:ルイス・アギアール←スポルティング・リスボン←ペニャロール
MF:フアン・メルシエル←アル・ワスル
MF:サルバドール・レイノーソ←ウニオン・サン・フェリーペ
MF:マティーアス・ミラバーヘ←モンテビデオ・ワンデレルス
MF:アウグスト・アルバレス←デサンパラードス
MF:マルティン・ローレ←オリンポ

MF:アラン・ルイス←ヒムナシア(LP)

10番。
1993年8月19日ラ・プラタ(ブエノス・アイレス)生まれの19歳。
Sub 18→Sub 20アルゼンチン代表。
ロマニョーリ長期離脱補填枠。
4年契約でボエードへ。

MF:ルシアーノ・カリアーガ←アルセナル
FW:ファビアン・ボルダガラーイ←アルヘンティノス
FW:フランコ・ハーラ←ベンフィカ←グラナダ
FW:ゴンサーロ・ベローン←スポルティーボ・イタリアーノ
FW:デニス・エストラクアルルシ←エヴァートン
FW:フリオ・フルチ←オリンポ

<OUT>
GK:ネレーオ・シャンパーン→オリンポ
DF:アドリアン・マルティーネス→オリンポ
DF:ジャンカルロ・カルモーナ→スポルティング・クリスタル
DF:ジョナタン・フェラーリ→オール・ボーイス
DF:ガストン・アギーレ→テンペルレイ
DF:ジョナタン・ボティネーリ→リーベル
DF:ゴンサーロ・ボソーニ→?????
MF:ネストル・オルティゴーサ→エミレーツ・クラブ
MF:マティーアス・ディアス→バンフィエルド
MF:ゴンサーロ・バサーン→インスティトゥート
MF:ガブリエル・メンデス→アトレティコ・トゥクマン
MF:セバスティアン・ゴンサーレス→ウニオン・ラ・カレーラ
MF:ラファエル・カブレーラ→アルマグロ
MF:レオネル・リナルディ→?????
FW:フアン・マヌエル・サルゲイロ→オリンピア
FW:クリスティアン・チャベス→ナポリ
FW:ナウエル・ベニーテス→オリンポ
FW:ファブリシオ・ペドローソ→アルマグロ
FW:カルロス・ブエーノ→ケレータロ
FW:エマヌエル・ジグリオーティ→ノヴァーラ→コロン
FW:ベルナルド・ロメーオ→?????
FW:ディエゴ・マルティーネス→パトロナート
FW:ゴンサーロ・ロビーラ→ドゥグラス・ヘイグ
FW:エマヌエル・トーレス→アルマグロ

これにてマーケットより完全撤収。

イニシアル2012 第5節 vsティーグレ(A)ゴール裏

当選翌日の会長。

     VIP席には行かずゴール裏に。


ゴ~~~~~ル!

俺たちがマタドーレス!!

2012年9月3日月曜日

イニシアル2012 第5節 vsティーグレ(A)ダイジェスト

新HOMEユニフォームで未だ勝てず。


TyC Sportsの"Paso a Paso"。

ユニのカラーが被った場合、基本HOMEチームがAWAYもしくは3RDを着ることになっているアルゼンチンリーグ。
残念ながら今回ビクトリアでの試合でボエードはHOME着用でした。
公式戦4試合目、プレシーズンマッチを入れると5試合目でようやく初ゴールです。

次節はHOMEで赤黒のサバレーロスと対戦。
青赤のマタドーレスは開幕戦で勝利したAWAYあるいは3RDで臨みます。
次々節はAWAYで赤黒のレプローソスと対戦なので、その時にHOMEユニ初勝利を!

2012年9月2日日曜日

イニシアル2012 第5節 vsティーグレ(A)結果

1-1。
追い付いて。


18分CKから、マークを外しさらにかぶって失点。
その4分後、15本以上パスをつないでアギアールがボエード初ゴール。
後半始まって間もなくの51分、先制ゴールのカスターニョに2枚目のイエローが提示され、こちらは数的優位に。
しかしそれも長くは続かず、63分にはハーラが同様に退場。
ついでにしつこく異議を唱えていたDTカルーソも退席となり一転不利な状況へ。
この後は互いにチャンスを活かせず無得点。
ビクトリアでも勝ち点1を獲得するに留まりました。

AWAY連戦2試合とも引き分け。
今節は何もできなかった前節と違って内容のあるドロー。
徐々に"チーム"になってきています。

次節は平日開催がなくなり土曜日、HOMEでコロンと対戦します。

<記録>
GK:ミグリオーレ
DF:マスエーロ、アルバラード、ビアンチ・アルセ、プロスペリ
MF:ブファリーニ、カリンスキ、アギアール(86' メルシエル)、
  ミラバーヘ(60' ローレ)
FW:ハーラ、エストラクアルルシ(77' フルチ)
監督:カルーソ・ロンバルディ
サブ:イバーニェス、カネマン、テレチェーア、ボルダガラーイ

カンチャ:ホセ・デラジョバーナ
主審:ルストー
ゴール:18' カスターニョ(T)、22' アギアール(SL)
退場(退席)者:51' カスターニョ(T)、63' ハーラ(SL)、
       65' カルーソ・ロンバルディ(SL)

2012年9月1日土曜日

イニシアル2012 第5節 vsティーグレ(A)直前情報

明日の午後、AWAYでティーグレと対戦します。

日  時:9月2日14時10分(日本時間翌2時10分)
カンチャ:モヌメンタル・デ・ビクトリア
主  審:ルストー
順  位:サン・ロレンソ12位(勝ち点5) ティーグレ18位(同1)
通算成績:サン・ロレンソの38勝6分11敗(134得点73失点)
直近結果:ティーグレ 3-1 サン・ロレンソ(12後期第17節)
ネット中継:Justin.tv USTREAM ※ない場合あり。

予想スタメンは以下の通りです。

GK:ミグリオーレ
DF:マスエーロ、アルバラード、ビアンチ・アルセ、プロスペリ
MF:ブファリーニ、カリンスキ、アギアール、ミラバーヘ
FW:ハーラ、エストラクアルルシ

3番カネマン→プロスペリ。
8番プロスペリ→ブファリーニ。
5番の一人ブファリーニ→怪我から復帰カリンスキ。
11番テレチェーア→加入後初出場ミラバーヘ。
9番フルチ→修正申告を済ませ出場規制が解けたエストラクアルルシ。

ベンチ入りは以下から7人。

GK:イバーニェス
DF:マルティーネス、ジェンティレーティ、カネマン
MF:(ピアーティ)、メルシエル、テレチェーア、ローレ
FW:ボルダガラーイ、べローン、フルチ

新戦力ピアーティはエヴァートンから必要書類が届き移籍手続きが完了するも、脱税問題を解決できず未だ出場不可、しかし前泊します。

対ビクトリア。
昨期もAWAYでの対戦で、結果は1-3の負け。

35分、ボティネーリがカットし切れず失点。
54分、ボティネーリがクリアし切れず失点。
62分、チャベスに代わって入ったロマニョーリがFKから一矢。
追撃ムードに拍車が掛かるも、67分と72分にカリンスキとカネマンが2枚目のイエロー甘受。
84分にトドメを刺され、ボエードは入替戦回避を賭けた直接対決で敗れました。
昨期2位の相手は今期絶不調。
一昨日スダメリカーナでラ・パテルナルのチームを退け次のラウンドに駒を進めましたが、主力大量流出でリーグではここまで勝ち星がありません。
前節出場できなかった9番に古巣をブチ破ってもらいましょう。

主審はルストー。
最後に担当したゲームは昨期第8節HOMEでのフォルティン戦で、結果は0-2の負け。

無観客で行われた試合。
7分、カブラールのカベサーソ。
83分、ベーラのスルダーソ。
どちらもミグリオーレには為す術なし。
シクロンのDTマデローンは辞任に追い込まれました。
上記を含めCASLAはこのレフェリーと4戦1勝1分2敗(4得点5失点)。
CATとこの審判は不明です。

AWAY連戦の2試合目。
当初は月曜日に対戦でしたが、明日に変更されました。
AGUANTE EL CICLON!!

会長選挙2012結果

本日実施。


1.マティーアス・ラメンス(サン・ロレンソ・シグロXXI) 6,536票(80.52%)
2.クラウディオ・デ・シモーネ(クルサーダ・ポル・サン・ロレンソ) 934票(11.51%)
3.パブロ・アルバネーシ(ポル・サン・ロレンソ) 612票(7.54%)
*白票、無効等 35票(0.43%)
合計8,117票(100%)

暫定政権圧勝で継続。
マルセーロ・ティネーリが第一副会長。
カルロス・アブド前会長が残した1年ちょっとを担当。
今回大差で敗れた二陣営はそれぞれ二人を理事として送り込み。
与党16人、野党4人という議席配分です。

来年の12月には通常の任期3年の会長選挙が行われます。