2015年7月31日金曜日

プリメーラ2015 第19節 vs ヒムナシアLP(H)直前情報

日本時間8月2日(日)6時10分キックオフ。

サン・ロレンソ2位(勝ち点37) ヒムナシア(LP)7位(同32)

<予想布陣>
トリーコ
ブファリーニ セート ジェペス マス
メルシエール オルティゴーサ
ビジャルバ ブランコ
カウテルーチョ マートス

<ベンチ入り>
GK:デベーチ DF:プロスぺリ、カタラーン、フォンタニーニ
MF:カリンスキ、ローレ、アビラ FW:ブランディ から7人

前節退場のカルーソ&バリエントスに代わり二人のマウロ。
久しぶりのダブル9番。
右膝違和感のロマニョーリはまだ。
ベローンMLS移籍方向で渡米。

対ヒムナシア(LP)。

昨期は第9節にHOMEで対戦し結果は0-2の負け。

リーグ戦通算成績は147戦73勝38分36敗(279得点174失点)。

貯金37で現1部では歴史的に一番勝ち越している相手。
最近はまあまあ苦戦し現在2連敗中。
今季のロボは気づけばクエルボから勝ち点5差の7位。
侮れません。

主審はフェルナンド・エチェニーケ。

最後に担当したゲームは今季第2節AWAYでのデフェンサ・イ・フスティシア戦で結果は2-1の勝ち。

マタドーレスとこのレフェリーのリーグ戦通算成績は6戦4勝0分2敗(11得点7失点)。
トリペーロスとこの審判の戦績は不明。

今節と次節クルセーロ・デル・ノルテ戦はHOME連戦。
普通ならボーナスステージ。
きっちりと勝ち点6を。

AGUANTE EL CICLON!!

アルヘンティーナ2014/15 ベスト32 vs インスティトゥート(N)試合日時決定

8月5日水曜日、19:15キックオフ。

会場はサン・フアンのビセンテナリオ。
主審はサウール・ラベルニ。
相手は2011/12シーズン入替戦以来の対戦となる2部のインスティトゥートです。

コパ・エウロアメリカーナ2015 vs マラガ(H)ゴール裏

Musicuervoなし。

コパ・エウロアメリカーナ2015 vs マラガ(H)ダイジェスト


開始5分過ぎから90分過ぎまで(PK戦なし)。

終了間際、FKからのカベサーソ。
きれいに決まりましたがやっぱりオフサイドでした。

2015年7月30日木曜日

コパ・エウロアメリカーナ2015 vs マラガ(H)結果

0-0(PK 4-3)。
コパ・エウロアメリカーナ獲得。


先攻:マラガ 後攻:サン・ロレンソ

試合見ていませんが、バーだかポストだかにいくつか救われたとのこと。
PK戦3人目のアルヘン人をおちょくり返しで止めたデベーチorデベーキは90分間も及第点の出来。
終了間際、こちらはネットを揺らすもオフサイド判定。
出場機会に恵まれない選手たちにプレイの場を与えることができ意義ある試合になりました。

次の試合は明後日土曜日、リーグ第19節HOMEヒムナシア(LP)戦です。

<出場>
デベーチ
プロスペリ カルーソ(60' カルドーナ) フォンタニーニ アリアス
カリンスキ キニョーン
カタラーン(60' アビラ) ローレ(60' モンターニャ) バリエントス(70' バルバーロ)
 ブランディ(70' エリサーリ)

<ベンチ>
GK:モンテーロ MF:イバーニェス 監督:バウサ

<得点>
なし

<PK戦>
(M)パブロ〇、レシオ〇、ティソーネ☓、シャルレス☓、ドゥーダ〇
(SL)プロスペリ☓、エリサーリ〇、フォンタニーニ〇、バルバーロ〇、カリンスキ〇

<退場>
なし

<主審>
パトリシオ・ルストー(ARG)

<会場>
ヌエーボ・ガソーメトロ

2015年7月29日水曜日

コパ・エウロアメリカーナ2015 vs マラガ(H)直前情報

日本時間7月31日(金)8時30分キックオフ。

サン・ロレンソ今季現在2位(勝ち点37)
マラガ昨季9位(同50)

<予想布陣>
デベーチ
プロスペリ カルーソ フォンタニーニ アリアス
 カリンスキ キニョーン
カタラーン ローレ バリエントス
ブランディ

<ベンチ入り>
GK:モンテーロ DF:カルドーナ MF:エリサーリ、イバーニェス
MF:アビラ、バルバーロ FW:モンターニャ の7人

二日後のリーグ戦で主力ではないメンバー。

対マラガ。
過去に全てAWAYで親善試合3マッチ。

1964年:マラガ 0-1 サン・ロレンソ
1974年:マラガ 1-1(PK 4-2) サン・ロレンソ
1976年:マラガ 2-2 サン・ロレンソ

主審はパトリシオ・ルストー(ARG)。
最後に担当したゲームは14終期第2節HOMEでのラシン戦で結果は1-0の勝ち。
リーグ戦通算成績は7戦2勝3分2敗(8得点8失点)。

アンヘル・コレーア鳥栖戦で来日?

AGUANTE EL CICLON!!

2015年7月28日火曜日

2015年7月27日月曜日

プリメーラ2015 第18節 vs ゴドイ・クルス(A)ダイジェスト


"PASO A PASO"。

今季日曜日の試合は4戦1勝1分2敗(4得点4失点)。

カウテルーチョ2戦連発。

主審シルビオ・トルーコとは9戦5勝4分0敗(16得点6失点)で無敗継続。
しかし今回含め最近は早く黒星を付けたいのが見え見えのジャッジで・・・
2戦連続で先制から4分後にカルーソが退場。
同じく2戦連続で相手にPK付与。
次も要注意。

次節、日曜日→土曜日に変更されました。

2015年7月26日日曜日

プリメーラ2015 第18節 vs ゴドイ・クルス(A)結果

1-1。
一つの記録が途絶える。


59分、カウテルーチョ。


77分、レアンドロ・フェルナンデス(PK)。

63分、カルーソの2枚目イエロー?
74分、バリエントス退場は学習能力がない人なのでまぁ・・・
75分、ブファリーニがとられたペナルティ?
?はアナ&解説も付けていましたが。。。
59分、カウテの先制点はオルティゴーサがブランコのシュートをブロックした時点でオフサイド。
なのでプラマイゼロとするか。
ナイキ初期ヴァージョンの白で初被弾、初引き分け、無失点で続けてきた連勝は7でストップです。

次節も日曜日、HOME連戦の初戦でヒムナシア(LP)と対戦。
その前の木曜日には南米遠征中のマラガと同じくHOMEで親善試合を行います。

<出場>
トリーコ
ブファリーニ カルーソ ジェペス マス
メルシエール オルティゴーサ
ビジャルバ(64' セート) ブランコ(87' ベローン) バリエントス
 カウテルーチョ(78' カリンスキ)

<ベンチ>
GK:デベーチ MF:ローレ FW:マートス、ブランディ 監督:バウサ

<得点>
59' カウテルーチョ(SL)、77' L.フェルナンデス-PK-(GC)

<退場>
63' カルーソ(SL)、74' バリエントス(SL)

<主審>
シルビオ・トルーコ

<会場>
マルビーナス・アルヘンティーナス

2015年7月25日土曜日

プリメーラ2015 第18節 vs ゴドイ・クルス(A)直前情報

日本時間7月27日(月)3時00分キックオフ。

サン・ロレンソ2位(勝ち点36) ゴドイ・クルス19位(同17)

<予想布陣>
トリーコ
ブファリーニ カルーソ ジェペス マス
メルシエール オルティゴーサ
ビジャルバ ブランコ バリエントス
カウテルーチョ

<ベンチ入り>
GK:デベーチ DF:セート MF:カリンスキ、ベローン
MF:ローレ FW:マートス、ブランディ の7人

カリンスキに代わり完全復活のオルティゴーサ。
右膝違和感ロマニョーリに代わりバリエントス。

対ゴドイ・クルス。

昨期は第7節にHOMEで対戦し結果は2-1の勝ち。

リーグ戦通算成績は17戦8勝6分3敗(25得点14失点)。

AWAYで大きく負け中下位に沈む今季のトンバ。
しかしHOMEではまだ1敗。
同地で行われた1月のプレシーズンマッチではカルーソのゴールでシクロンが1-0勝利。
明日は勝敗が決しても決しなくてもスコア渋めか?

主審はシルビオ・トルーコ。

最後に担当したゲームは今季第7節HOMEでのラヌース戦で結果は4-0の勝ち。

ガウチョスとこのレフェリーのリーグ戦通算成績は8戦5勝3分0敗(15得点5失点)。
無敗継続中、今季無失点2連勝中。
ボデゲーロスとこの審判の戦績は不明。

守護神エル"コンドル"トリーコのボエード移籍後メンドーサ凱旋出場は意外にも初。

AGUANTE EL CICLON!!

2015年7月24日金曜日

プリメーラ2015マーケット後半(7)

行けるでしょう・・・

<IN>
GK:アルバロ・モンテーロ←フリー←サン・カエターノ

DF:フェルナンド・メーサ←サン・マルコス・デ・アリカ
後述。

MF:マルティン・ローレ←アステラス・トリポリス
MF:フェルナンド・エリサーリ←オヒギンス
FW:ニコラス・ブランディ←エヴィアン・トノン・ガイヤールFC

<OUT>
GK:レオナルド・フランコ→引退
GK:クリスティアン・アルバレス→フリー→セロ・ポルテーニョ

DF:フェルナンド・メーサ→フリー→パレスティーノ
チリから戻ってきたものの居場所なく契約解除。
再び仲の悪い隣国へ。

MF:レアンドロ・ナバーロ→アルヘンティノス
MF:フアン・イグナシオ・カバラーロ→リーガ・デ・キト
MF:アラン・ルイス→コロン

即戦力の新戦力なしでも!

2015年7月22日水曜日

コパ・エウロアメリカーナ2015出場

ペドロ・ビデガインで対マラガCF。

リーグ戦の合間。
来週木曜日、20時30分キックオフ。

公式な大会ではなくただの興業。
他の南米クラブもマラガ他?スペインのクラブと対戦するようです。

2015年7月20日月曜日

プリメーラ2015マーケット後半(6)

来る方はもうクローズ。

<IN>
GK:アルバロ・モンテーロ←フリー←サン・カエターノ
DF:フェルナンド・メーサ←サン・マルコス・デ・アリカ
MF:マルティン・ローレ←アステラス・トリポリス
MF:フェルナンド・エリサーリ←オヒギンス
FW:ニコラス・ブランディ←エヴィアン・トノン・ガイヤールFC

<OUT>
GK:レオナルド・フランコ→引退
GK:クリスティアン・アルバレス→フリー→セロ・ポルテーニョ
MF:レアンドロ・ナバーロ→アルヘンティノス
MF:フアン・イグナシオ・カバラーロ→リーガ・デ・キト

MF:アラン・ルイス→コロン
買取オプション付きで1年レンタル。
すんなり行かなかったものの決定。
前節の試合に出場してました。

出る方はまだオープン。

2015年7月19日日曜日

2015年7月18日土曜日

プリメーラ2015 第17節 vs アルセナル(H)ダイジェスト


"PASO A PASO"。

リーグ戦。
以前ならあと2試合で終了も今年は中途半端なものとはいえ通年。
先は長いです。

2015年7月17日金曜日

プリメーラ2015 第17節 vs アルセナル(H)結果

3-0。
再開後初勝利はゴレアーダ。


7分、ブランコ。


13分、カウテルーチョ。


67分、クルベーロ(OG)。

ナイキ初期ヴァージョンのブランカで無失点7連勝。
完全移籍を果たしたブランコが2戦連発。

次節は来週末の日曜日、AWAYでゴドイ・クルスと対戦します。

<出場>
トリーコ
ブファリーニ カルーソ ジェペス マス
カリンスキ(65' オルティゴーサ) メルシエール
ビジャルバ(66' ベローン) ブランコ ロマニョーリ(45' バリエントス)
 カウテルーチョ

<ベンチ>
GK:デベーチ DF:セート MF:ローレ FW:マートス 監督:バウサ

<得点>
7' ブランコ(SL)、13' カウテルーチョ(SL)、67' クルベーロ-OG-(A)

<退場>
なし

<主審>
ルイス・アルバレス

<会場>
ヌエーボ・ガソーメトロ

2015年7月16日木曜日

プリメーラ2015 第17節 vs アルセナル(H)直前情報

日本時間7月18日(土)7時00分キックオフ。

サン・ロレンソ2位(勝ち点33) アルセナル29位(同8)

<予想布陣>
トリーコ
ブファリーニ カルーソ ジェペス マス
カリンスキ メルシエール
ビジャルバ ブランコ ロマニョーリ
カウテルーチョ

<ベンチ入り>
GK:デベーチ DF:プロスぺり、セート MF: オルティゴーサ、ベローン
MF:ローレ、バリエントス FW:マートス から7人

ムーシス負傷でカリンスキ。
オルティゴーサ怪我から復帰しサブに。

対アルセナル。

昨期は第11節にAWAYで対戦し結果はスコアレスドロー。

リーグ戦通算成績は25戦10勝7分8敗(34得点28失点)。

自力で1部に昇格したことがないCABJ。
故フリオ・ウンベルト・グロンドーナの力で1部に昇格したAFC。
この二つのみが2部降格を経験したことがないクラブ。
ドン・フリオなき今、その日が来るのもそう遠くはないでしょう。
明日は順位表上から2番目と下から2番目の一戦です。

主審はルイス・アルバレス。

最後に担当したゲームは昨期第17節AWAYでのAtl.ラファエラ戦で結果は0-2の負け。

ボエードとこのレフェリーのリーグ戦通算成績は8戦2勝3分3敗(10得点9失点)。
他、コパ・アルヘンティーナ2012/13準々決勝対 ヒムナシア(CdU)2-0勝利あり。
サランディとこの審判の戦績は不明。

来季のリーグはまた方式が変わるようです。

AGUANTE EL CICLON!!

2015年7月15日水曜日

プリメーラ2015マーケット後半(5)

クローズ間近。

<IN>
GK:アルバロ・モンテーロ←フリー←サン・カエターノ
DF:フェルナンド・メーサ←サン・マルコス・デ・アリカ
MF:マルティン・ローレ←アステラス・トリポリス
MF:フェルナンド・エリサーリ←オヒギンス
FW:ニコラス・ブランディ←エヴィアン・トノン・ガイヤールFC

<OUT>
GK:レオナルド・フランコ→引退
GK:クリスティアン・アルバレス→フリー→セロ・ポルテーニョ

MF:レアンドロ・ナバーロ→アルヘンティノス
1年間AAAJへ貸し出し。
買取オプションなし。

MF:フアン・イグナシオ・カバラーロ→リーガ・デ・キト

仮登録で・・・

<IN?>
MF:クリスティアン・ロドリーゲス←Atl.マドリー
MF:ホナス・アギーレ←セントラル

<OUT?>
MF:エンソ・カリンスキ→インデペンディエンテ
MF:パブロ・バリエントス→セントラル

実は・・・

MF:アラン・ルイス→コロン
1年レンタル、買取オプション付きで合意済み。
ただサンタ・フェのクラブは勝ち点を剥奪されるほど財政難。
管理団体にいろいろと握られており、最終決定にはそこの承認が必要とのこと。

ボエードから今季昇格テンペルレイへ貸し出されているガブリエル・エスパルサ。

先週末、ヌーニェスで貴重な同点ゴール。

コパ・アメリカ中断前の第15節HONEラヌース戦でも同点弾をぶち込んでおり2戦連発。

すでにレンタル済みの選手もこれから行く選手も成長して戻ってきてくれることでしょう。

2015年7月13日月曜日

2015年7月12日日曜日

プリメーラ2015 第16節 vs ウニオン(A)ダイジェスト


"PASO A PASO"。

この試合の第4審判フェルナンド・ベラルデ。
普段は4部プリメーラCの主審でリーベルとアルマグロのインチャ。
実は友人で今季のNIKEユニは彼に調達を依頼し送ってもらいました。

どの審判がどこのインチャか?
の元ネタは主に彼です。

2015年7月11日土曜日

プリメーラ2015 第16節 vs ウニオン(A)結果

1-1。
足踏み。


39分、ブランコ。


44分、マルコーラ。

中断はさんで2試合連続ドロー。
ここ6戦負けなしも半数は引き分け。
他にしても圧倒的な強さを見せるチームなし。
それがアルゼンチンリーグ。

次節は金曜日、HOMEでアルセナルと対戦します。

<出場>
トリーコ
ブファリーニ カルーソ ジェペス マス
メルシエール ムーシス(77' カリンスキ)
ビジャルバ ブランコ ロマニョーリ(64' バリエントス)
 カウテルーチョ(64' マートス)

<ベンチ>
GK:デベーチ DF:セート MF:ベローン、ローレ 監督:バウサ

<得点>
39' ブランコ(SL)、44' マルコーラ(U)

<退場>
なし

<主審>
ダリーオ・エレーラ

<会場>
キンセ・デ・アブリール

2015年7月10日金曜日

プリメーラ2015 第16節 vs ウニオン(A)直前情報

日本時間7月12日(日)7時10分キックオフ。

サン・ロレンソ1位(勝ち点32) ウニオン11位(同22)

<予想布陣>
トリーコ
ブファリーニ カルーソ ジェペス マス
メルシエール ムーシス
ビジャルバ ブランコ ロマニョーリ
カウテルーチョ

<ベンチ入り>
GK:デベーチ DF:セート MF:カリンスキ、ベローン
MF:ローレ、バリエントス FW:マートス の7人

コパ・アメリカで肉離れのオルティゴーサはいったん復活も同箇所に再び違和感を覚え回避。
ギリシャ帰りのローレはサブで待機。

対ウニオン。

最後に対戦したのは13終期第15節HOMEでの試合で結果は4-2の勝ち。

リーグ戦通算成績は55戦23勝12分20敗(75得点76失点)。

今季ここまだまだ3敗と負け数では首位マタドーレスと変わらないタテンゲス。
HOMEではわずかに1敗。
引き分けが多く中位に埋もれているとはいえ想定以上の出来。
対戦成績拮抗中。

主審はダリーオ・エレーラ。

最後に担当したゲームは今季第13節HOMEでのサルミエント(J)戦で結果は3-0の勝ち。

ボエードとこのレフェリーのリーグ戦通算成績は8戦3勝0分5敗(8得点11失点)。
連勝スタートから5連敗を経てようやく再びの〇。
サンタ・フェの友人とこの審判の戦績は不明。

単独首位キープへ。

AGUANTE EL CICLON!!

2015年7月9日木曜日

プリメーラ2015マーケット後半(4)

新規獲得第一号!

<IN>
GK:クリスティアン・アルバレス←ラージョ・バジェカーノ
後述。

GK:アルバロ・モンテーロ←フリー←サン・カエターノ

1995年3月29日エル・モリーノ(コロンビア)生まれの21歳。
ブラジルのクラブから自由になったところ80%を2千万ドルで購入。
Sub 20コロンビア代表正GKで今年ニュージーランドで行われた同世代W杯に出場。
Sub 20アルゼンチン代表副GKのデベーチとボエードでサブの地位を争います。

DF:フェルナンド・メーサ←サン・マルコス・デ・アリカ
MF:マルティン・ローレ←アステラス・トリポリス
MF:フェルナンド・エリサーリ←オヒギンス
FW:ニコラス・ブランディ←エヴィアン・トノン・ガイヤールFC

<OUT>
GK:レオナルド・フランコ→引退

GK:クリスティアン・アルバレス→フリー→セロ・ポルテーニョ
レンタル終了したところで契約解除。
パラグアイのエル・シクロンへ。

MF:フアン・イグナシオ・カバラーロ→リーガ・デ・キト

以下、親善試合ではなく客入りなしの練習試合形式で行われました。

対テンペルレイ0-0途中で中止(バリエントスが相手選手に悪質なタックル)
対デフェンサ・イ・フスティシア1-1分け
対エストゥディアンテス(LP)3-1勝ち

とりあえず負けなし。