2014年12月30日火曜日

プリメーラ2015プレシーズン日程

珍しく海外キャンプ、マイアミにて。

1月12日(月)出発で1月24日(土)まで。
フロリダ国際大学の施設使用。

1月17日(土)には敷地内にあるエスタディオで国際親善試合。
コロンビアのナシオナルと"コパ・カンペオーネス・デ・アメリカ"を懸けて対戦。

帰国後、同月末にはメンドーサでゴドイ・クルスと一戦交えることも検討されているようです。

良い準備をしてもらいましょう。

2014年12月29日月曜日

リベルタドーレス2015出場全チームほぼ決定

アルゼンチン4番手と6番手だけ未決。

GRUPO 1
アトレチコ・ミネイロ(BRA)
サンタ・フェ(COL)
コロ・コロ(CHI)
アトラス(MEX)

GRUPO 2
サン・ロレンソ
サン・パウロ(BRA)
ダヌビオ(URU)
コリンチャンス(BRA) vs オンセ・カルダス(COL)

GRUPO 3
クルゼイロ(BRA)
ミネーロス(VEN)
ウニベルシタリオ(BOL)
アリアンサ・リマ(PER) vs ウラカン

GRUPO 4
エメレク(ECU)
インテルナシオナル(BRA)
ウニベルシダ・デ・チーレ(CHI)
モレリア(MEX) vs ザ・ストロンゲスト(BOL)

GRUPO 5
サモーラ(VEN)
Argentina 4
モンテビデオ・ワンダラーズ(URU)
パレスティーノ(CHI) vs ナシオナル(URU)

GRUPO 6
リーベル
フアン・アウリーチ(PER)
サン・ホセ(BOL)
ティグレス(MEX)

GRUPO 7
ナシオナル(COL)
バルセロナ(ECU)
リベルター(PAR)
インデペンディエンテ(ECU) vs Argentina 6

GRUPO 8
スポルティング・クリスタル(PER)
ラシン
グアラニー(PAR)
タチラ(VEN) vs セロ・ポルテーニョ(PAR)

揉めていたARG 4は結局1月28日(水)にマル・デル・プラタでプレイオフ実施、ベレスかボカ。
ARG 6は上記でCAVSが勝てばCABJ、逆の結果ならエストゥディアンテス(LP)です。

また、予備選及びグループリーグの日程も決定。
CASLAの初戦AWAYダヌビオ(URU)戦は2月19日(木)に組まれました。

予備選
2月04日(水):コリンチャンス(BRA) vs オンセ・カルダス(COL)
2月11日(水):オンセ・カルダス(COL) vs コリンチャンス(BRA)

第1節
2月18日(水):コリンチャンス(BRA) or オンセ・カルダス(COL) vs サン・パウロ(BRA)
2月19日(木):ダヌビオ(URU) vs サン・ロレンソ

第2節
2月25日(水):サン・パウロ(BRA) vs ダヌビオ(URU)
3月04日(水):サン・ロレンソ vs コリンチャンス(BRA) or オンセ・カルダス(COL)

第3節
3月17日(火):ダヌビオ(URU) vs コリンチャンス(BRA) or オンセ・カルダス(COL)
3月18日(水):サン・パウロ(BRA) vs サン・ロレンソ

第4節
4月01日(水):サン・ロレンソ vs サン・パウロ(BRA)
4月01日(水):コリンチャンス(BRA) or オンセ・カルダス(COL) vs ダヌビオ(URU)

第5節
4月15日(水):ダヌビオ(URU) vs サン・パウロ(BRA)
4月16日(木):コリンチャンス(BRA) or オンセ・カルダス(COL) vs サン・ロレンソ

第6節
4月22日(水):サン・ロレンソ vs ダヌビオ(URU)
4月22日(水):サン・パウロ(BRA) vs コリンチャンス(BRA) or オンセ・カルダス(COL)

ほぼ毎節別カードの結果を見ながら戦えるスケジュール。
107歳の誕生日には一番の難敵をHOMEに迎えます。

2014年12月25日木曜日

サポーターソング(104)


トランシシオン2014第14節HOMEボカ戦。

タイトル:"VENITE A BOEDO, ESTO ES UNA FIESTA"
    「ボエードに来な、これがフィエスタだぜ」

"Ciclón sos mi locura, sos mi pasión....
Por vos lo dejo todo y te vengo a ver....
Sabés que para siempre te voy a amar....
Aunque te vaya bien o te vaya mal....
Vamos San Lorenzo, pongamos más huevo....
Que esta banda te va a acompañar en todo momento....
Venite a Boedo, esto es una fiesta....
Que este año traemos la copa y damos la vuelta...."

「シクロン、俺を熱くする、かけがえのない情熱。
君のためなら全てを投げ捨てて会いに来るよ。
知ってるだろ、俺は一生愛し続けると。
結果が思わしいか思わしくないかなんて関係ないんだ。
バモ、サン・ロレンソ、もっともっと気合を入れてくぞ。
いつだってこのインチャーダがついているんだ。
ボエードに集合、これがフィエスタだぜ。
今年はコパを勝ち取り優勝パレードをするんだ。」

2014年の新曲その3?
モロッコでも投入しました。
例によって西語圏のカヴァーは凄まじいので、↓が原曲者かは自信がありません。

<オリジナルソング>
アーティスト:LOS ANGELES AZULES
タイトル:AMOR DE NOVELA

2014年12月24日水曜日

サポーターソング(103)


トランシシオン2014第16節HOMEベルグラーノ戦。

タイトル:"SAN LORENZO QUERIDO, SIEMPRE ESTARE A TU LADO"
    「親愛なるサン・ロレンソ、俺はいつだって君のそばにいるよ」

"Vamos Ciclón, de la cuna te llevo dentro de mi corazón....
Sos mi razón, nada tiene sentido si un día no estoy con vos....
Por eso te sigo en las buenas y en las malas....
Ganes o pierdas a mí no me importa nada....
Porque a pesar de todo lo que hemos pasado....
San Lorenzo querido, siempre estaré a tu lado....
Hay una cosa que nunca van a entender....
que la Gloriosa va a copar donde jugués....
Esta es tu hinchada la que se bancó el descenso....
la que impidió que se vendiera San Lorenzo....
Pero hay un sueño que aún me queda por lograr....
Ya falta menos nada me puede parar....
Yo te prometo que muy pronto volveremos....
a levantar los escalones en Boedo...."

「バモ、シクロン、揺りかごにいた時から俺の心の中には絶えず君がいる。
君だけが生きる理由、1日たりとも君と離れることなんて出来ないよ。
だから良い時も悪い時もついていくんだ。
勝敗なんてどうでもいいことだからね。
不遇な時代を過ごしたこともあったけどこの気持ちは変わらなかった、
愛するサン・ロレンソ、いつだって君のそばにいるよ。
よその奴らは絶対に理解できないだろう、
ラ・グロリオーサは君がプレイするところどこだってHOME状態にするんだ。
それが君のインチャーダ、俺たちは降格に耐え、
クラブ売却も阻止した。
でも俺たちにはやらなきゃいけないことがまだ一つ残されている。
あと一歩のところまで近づいている夢。
約束するよ、もうすぐ、
再びボエードにスタンドを建てると。」

2014年の新曲その2。
と言っても実際は2012年あるいはそれ以前作。
今年になって再導入が図られ定着、モロッコでも爆発しました。
原曲はイタリア語でスペイン語圏シンガーたちにもカヴァーされているとのこと。

<オリジナルソング>
アーティスト:GIANLUCA GRIGNANI
タイトル:LA MIA STORIA TRA LE DITA

2014年12月22日月曜日

リベルタドーレス2015 Gr.2 予備選2チーム決定

死の組へようこそ!

コロンビア3番手決定。
オンセ・カルダスが予備選でコリンチャンス(BRA)と対戦。
ダヌビオ(URU)以外全員カンペオーネス・デ・アメリカ。

[予備選]
2月4日 - 2月11日

[グループリーグ]
2月18日 - 2月25日- 3月4日 - 3月11日- 3月18日 - 4月8日- 4月15日- 4月22日

<Gr.2>
第1節
ダヌビオ(URU) vs サン・ロレンソ
コリンチャンス(BRA) or オンセ・カルダス(COL) vs サン・パウロ(BRA)

第2節
サン・ロレンソ vs コリンチャンス(BRA) or オンセ・カルダス(COL)
サン・パウロ(BRA) vs ダヌビオ(URU)

第3節
サン・パウロ(BRA) vs サン・ロレンソ
ダヌビオ(URU) vs コリンチャンス(BRA) or オンセ・カルダス(COL)

第4節
サン・ロレンソ vs サン・パウロ(BRA)
コリンチャンス(BRA) or オンセ・カルダス(COL) vs ダヌビオ(URU)

第5節
コリンチャンス(BRA) or オンセ・カルダス(COL) vs サン・ロレンソ
ダヌビオ(URU) vs サン・パウロ(BRA)

第6節
サン・ロレンソ vs ダヌビオ(URU)
サン・パウロ(BRA) vs コリンチャンス(BRA) or オンセ・カルダス(COL)

[決勝トーナメント1回戦]
4月29日 - 5月6日 - 5月13日

[準々決勝]
5月20日 - 5月27日

===コパ・アメリカ開催のため中断===

[準決勝]
7月15日 - 7月22日

[決勝]
7月29日 - 8月5日

日付は基準日で水曜日。

プリメーラ2015他日程・結果

<プリメーラ2015>
〇02月14日(土) 第01節 サン・ロレンソ 2-0 コロン
〇02月23日(月) 第02節 デフェンサ・イ・フスティシア 1-2 サン・ロレンソ
☓02月28日(土) 第03節 サン・ロレンソ 1-2 サン・マルティン(SJ)
〇03月09日(月) 第04節 エストゥディアンテス(LP) 0-2 サン・ロレンソ
〇03月15日(日) 第05節 サン・ロレンソ 3-1 ウラカン
〇03月23日(月) 第06節 ヌエバ・チカゴ 0-1 サン・ロレンソ
〇03月28日(土) 第07節 サン・ロレンソ 4-0 ラヌース
☓04月05日(日) 第08節 リーベル 1-0 サン・ロレンソ
〇04月11日(土) 第09節 サン・ロレンソ 1-0 インデペンディエンテ
☓04月19日(日) 第10節 アルドシービ 1-0 サン・ロレンソ
〇05月02日(土) 第11節 サン・ロレンソ 1-0 ベレス
△05月09日(土) 第12節 ニューウェルス 1-1 サン・ロレンソ
〇05月23日(土) 第13節 サン・ロレンソ 3-0 サルミエント(J)
〇05月29日(金) 第14節 キルメス 1-2 サン・ロレンソ
△06月06日(土) 第15節 サン・ロレンソ 0-0 ベルグラーノ
△07月11日(土) 第16節 ウニオン 1-1 サン・ロレンソ
〇07月17日(金) 第17節 サン・ロレンソ 3-0 アルセナル
△07月26日(日) 第18節 ゴドイ・クルス 1-1 サン・ロレンソ
〇08月01日(土) 第19節 サン・ロレンソ 1-0 ヒムナシア(LP)
〇08月16日(日) 第20節 サン・ロレンソ 2-1 クルセーロ・デル・ノルテ
〇08月22日(土) 第21節 アルヘンティノス 2-3 サン・ロレンソ
△08月30日(日) 第22節 サン・ロレンソ 0-0 バンフィエルド
〇09月06日(日) 第23節 ボカ 0-1 サン・ロレンソ
☓09月12日(土) 第24節 ウラカン 1-0 サン・ロレンソ
〇09月20日(日) 第25節 サン・ロレンソ 2-1 ラシン
△09月26日(土) 第26節 ティーグレ 1-1 サン・ロレンソ
△10月03日(土) 第27節 サン・ロレンソ 2-2 セントラル
☓10月18日(日) 第28節 オリンポ 2-1 サン・ロレンソ
〇11月01日(日) 第29節 サン・ロレンソ 2-0 テンペルレイ
〇11月08日(日) 第30節 Atl.ラファエラ 0-1 サン・ロレンソ

<コパ・アルヘンティーナ2014/15>
〇05月20日(水) ベスト64 サン・ロレンソ 3-0 ビアーレFBC
〇08月05日(水) ベスト32 サン・ロレンソ 2-1 インスティトゥート
〇08月26日(水) ベスト16 サン・ロレンソ 1-0 Atl.ラファエラ
☓09月17日(木) ベスト08 サン・ロレンソ 1-2 ラシン

<コパ・リベルタドーレス2015>
〇02月19日(木) グループリーグ 第01節 ダヌビオ(URU) 1-2 サン・ロレンソ
☓03月04日(水) グループリーグ 第02節 サン・ロレンソ 0-1 コリンチャンス(BRA)
☓03月18日(水) グループリーグ 第03節 サン・パウロ(BRA) 1-0 サン・ロレンソ
〇04月01日(水) グループリーグ 第04節 サン・ロレンソ 1-0 サン・パウロ(BRA)
△04月16日(木) グループリーグ 第05節 コリンチャンス(BRA) 0-0 サン・ロレンソ
☓04月22日(水) グループリーグ 第06節 サン・ロレンソ 0-1 ダヌビオ(URU)

<レコパ・スダメリカーナ2015>
☓02月06日(金) 第1戦 リーベル 1-0 サン・ロレンソ
☓02月11日(水) 第2戦 サン・ロレンソ 0-1 リーベル

<親善試合>
〇01月17日(土) サン・ロレンソ 2-0 ナシオナル(COL)
〇01月29日(木) ゴドイ・クルス 0-1 サン・ロレンソ
〇06月24日(水) フベントゥー・アントニアーナ 0-5 サン・ロレンソ
△07月30日(木) サン・ロレンソ 0-0 (PK 4-3) マラガ(ESP)

ムンディアル・デ・クルーベス2014 決勝 vs Rマドリー(N)ゴール裏


チーム入場前。


チーム入場。


チーム入場。


試合中。


試合終了後。

負けててもいつものように完全なるフィエスタを作り上げたラ・グロリオーサ。
試合後のドーピング検査でカシージャスがブファリーニにこう言ったそうです。

「君のチームのインチャスは毎試合あんな感じなのか? 驚愕してるよ」

2000年国立でのコパ・インテルコンティネンタルでラ・ドーセを見ているGK。
しかし90分のうち70分はダラダラと"ダレ・ボ"ってるだけの奴らは何の印象も残さなかった模様。
"ラララ"、"オオオ"、"アレアレ"、"オレオレ"主体の欧州ウルトラスと大差ないですからね。

百戦錬磨の大ヴェテラン。
クラブ出場700戦目でようやく本物のインチャーダと対峙できたようです。

2014年12月21日日曜日

ムンディアル・デ・クルーベス2014 決勝 vs Rマドリー(N)ダイジェスト


"AudiovisualTelam"。

「サン・ロレンソの選手たちは悪質だ」と。
会社の同僚でメレンゲなスペイン人などからメールをもらいました。

どれも南米もしくはアルゼンチン的には問題視されないプレイ。
逆にスタンドで見ていた限りではその程度でファウルかと我々は感じていました。
しかし準決勝でもオーストラリア人の主審にイエローを出されまくったので・・・
おかしいのはやはりこちらの基準なのかもしれません(笑)
予定通りポルトガル人のレフェリーだったら2,3人退場者が出ていたかな?

これから電車でカサブランカに向かい、明日発の便でドーハ経由にて日本に帰ります。

2014年12月20日土曜日

ムンディアル・デ・クルーベス2014 決勝 vs Rマドリー(N)結果

0-2。
残念!


37分、ラモス。


51分、ベイル。

前半、相手の攻撃をうまく抑えていたものの終盤に入りCKから先制点献上。
後半、ボエードで今まで一度もなかった"エラー"がここへ来てトリーコに起こり追加点献上。
シクロンが勝つにはセットプレイや相手の致命的なミスを活かすしかほぼなかったところ。
逆にそのようにやられてタイトルを逃しました。
いずれまたこの舞台に戻って来られるでしょう。

次の公式戦は来年2月5日(木)にレコパ対リーベル第1戦AWAYが予定されています。

<出場>
トリーコ
ブファリーニ カネマン ジェペス(61' セート) マス
オルティゴーサ メルシエール カリンスキ
ベローン(57' ロマニョーリ) バリエントス
カウテルーチョ(68' マートス)
 
<ベンチ>
GK:フランコ、デベーチ DF:カタラーン、フォンタニーニ、アリアス
MF:ビジャルバ、キニョーン、カバラーロ FW:ブランディ 監督:バウサ

<得点>
37' ラモス(RM)、51' ベイル(RM)
 
<退場>
なし

<主審>
ワルテル・ロペス(GTM)

<会場>
グラン・スタッド・ド・マラケシュ

2014年12月19日金曜日

ムンディアル・デ・クルーベス2014 決勝 vs Rマドリー(N)直前情報

日本時間12月21日(日)4時30分キックオフ。

サン・ロレンソ:CSFコパ・リベルタドーレス2014カンペオン
レアル・マドリー:UEFAチャンピオンズ・リーグ2013/14カンペオン

<予想布陣>
トリーコ
ブファリーニ カネマン ジェペス マス
オルティゴーサ メルシエール カリンスキ
ベローン バリエントス
カウテルーチョ

<ベンチ入り>
GK:フランコ、デベーチ DF:カタラーン、セート、フォンタニーニ、アリアス
MF:ビジャルバ、キニョーン、ロマニョーリ、カバラーロ FW:マートス、ブランディ

準決勝と同じ11人&12人。

対レアル・マドリー。

公式戦初顔合わせ。

フレンドリーマッチでは3試合。

1947年12月25日(エスタディオ・メトロポリターノ・マドリー):レアル・マドリー 4-1 サン・ロレンソ
前日アトレティコ・アビアシオン(現アトレティコ・マドリー)に同スコアで勝利も苦杯。

1950年1月6日(エスタディオ・チャマルティン、現S.ベルナベウ):レアル・マドリー 1-0 サン・ロレンソ
ビルバオに3-2勝利、アトレティコ・マドリーと3-3ドロー後、またしても敗北。

1958年8月21日(エスタディオ・モヌメンタル) :サン・ロレンソ 2-3 レアル・マドリー
 準HOMEでも負け。

56年以上も前の話です。

主審はワルテル・ロペス(GTM)。

初顔合わせ。

FIFAは当初ポルトガル人のレフェリーを起用予定でした。
しかしCASLA会長の「何もかもRMCFの要望を聞き入れるのはおかしい」という一言で変更。
グアテマラ人に。

ラバトでの準決勝が豪雨による"ピッチコンディション不良"を理由にマラケシュになったあちら。
休息がこちらより1日長いうえ、300km強の移動もなくなりました。
これと審判の選定、ロビーでは1勝1敗?

ブエノス・アイレス市営地下鉄A線とランボルギーニ・アヴェンタドール。

オルティとそのチームメイトは、お金ではなくアスルグラーナのユニフォームのために走る!

AGUANTE EL CICLON!!

プリメーラ2015日程

開幕戦、サン・ロレンソは昇格組のコロンと。

2月中旬HOMEで。
 
第01節[02/15]:サン・ロレンソ - コロン
第02節[02/22]:デフェンサ・イ・フスティシア - サン・ロレンソ
第03節[03/01]:サン・ロレンソ - サン・マルティン(SJ)
第04節[03/08]:エストゥディアンテス(LP) - サン・ロレンソ
第05節[03/15]:サン・ロレンソ - ウラカン
第06節[03/22]:ヌエバ・チカゴ - サン・ロレンソ
第07節[03/29]:サン・ロレンソ - ラヌース
第08節[04/05]:リーベル - サン・ロレンソ
第09節[04/12]:サン・ロレンソ - インデペンディエンテ
第10節[04/19]:アルドシービ - サン・ロレンソ
第11節[05/03]:サン・ロレンソ - ベレス
第12節[05/10]:ニューウェルス - サン・ロレンソ
第13節[05/17]:サン・ロレンソ - サルミエント(J)
第14節[05/24]:キルメス - サン・ロレンソ
第15節[05/31]:サン・ロレンソ - ベルグラーノ
第16節[06/07]:ウニオン - サン・ロレンソ
===コパ・アメリカ開催のため中断===
第17節[07/12]:サン・ロレンソ - アルセナル
第18節[07/19]:ゴドイ・クルス - サン・ロレンソ
第19節[07/26]:サン・ロレンソ - ヒムナシア(LP)
第20節[08/02]:サン・ロレンソ - クルセーロ・デル・ノルテ
第21節[08/16]:アルヘンティノス - サン・ロレンソ
第22節[08/23]:サン・ロレンソ - バンフィエルド
第23節[08/30]:ボカ - サン・ロレンソ
第24節[09/13]:ウラカン - サン・ロレンソ
第25節[09/20]:サン・ロレンソ - ラシン
第26節[09/27]:ティーグレ - サン・ロレンソ
第27節[10/04]:サン・ロレンソ - セントラル
第28節[10/18]:オリンポ - サン・ロレンソ
第29節[11/01]:サン・ロレンソ - テンペルレイ
第30節[11/08]:Atl.ラファエラ - サン・ロレンソ
※日付は基準日で日曜日。

太字のカードはクラシコでほとんど立て続け。
第19・20節はHOME連戦。
第23・24節はAWAY連戦。
コロンビアリーグのパクリと思われるプラスアルファのクラシコ節はその第24節。
ライヴァル不在で無理やり組まされた"なんちゃって"含め全試合宿敵対決です。

アグアンテ、エル・シクロ~ン!!

プリメーラ2015参加チーム

待望の長期リーグ。

しかし10増0減で30チーム参加。

したがって通常のH&Aで58試合も組めず。
クラシコのみそのように戦い全30節。
年またがず年内完結。
2月開幕、6月コパ・アメリカ中断、11月閉幕で通常のシーズンは終了。
その後、上位陣、中位陣が各コパ出場権を賭けて戦う"リギージャス"実施。
それぞれリベルタドーレス2016のプレイオフ、スダメリカーナ2016のそれへ。
3.5年平均で2チーム自動昇降格。
※昇格チーム

首都
サン・ロレンソ
ボカ
リーベル
ベレス
アルヘンティノス※
ヌエバ・チカゴ※
ウラカン※

ブエノス・アイレス州
インデペンディエンテ
ラシン
アルセナル
ラヌース
バンフィエルド
キルメス
デフェンサ・イ・フスティシア
エストゥディアンテス(LP)
ヒムナシア(LP)
ティーグレ
オリンポ
テンペルレイ※
サルミエント(J)※
アルドシービ※
 
サンタ・フェ州
セントラル
ニューウェルス
Atl.ラファエラ
ウニオン※
コロン※

コルドバ州
ベルグラーノ

メンドーサ州
ゴドイ・クルス

サン・フアン州
サン・マルティン(SJ) ※

ミシオーネス州
クルセーロ・デル・ノルテ※

クラシコの組み合わせは以下の通り。

サン・ロレンソ vs ウラカン
ボカ vs リーベル
インデペンディエンテ vs ラシン
エストゥディアンテス(LP) vs ヒムナシア(LP)
ラヌース vs バンフィエルド
セントラル vs ニューウェルス
ウニオン vs コロン
ゴドイ・クルス vs サン・マルティン(SJ)
キルメス vs テンペルレイ
アルセナル vs デフェンサ・イ・フスティシア
ベレス vs ティーグレ
アルヘンティノス vs ヌエバ・チカゴ
Atl.ラファエラ vs ベルグラーノ
オリンポ vs サルミエント(J)
アルドシービ vs クルセーロ・デル・ノルテ

上からメンドーサ対サン・フアンのクージョ地方対決までは納得の組み合わせ。
リニエールス対マタデーロスが何故か回避されるなど、他半分近く"伝統戦"というには無理が。
とりあえずボエード対パルケ・パトリシオスが再実現。
喜ばしいことです。

ムンディアル・デ・クルーベス2014 準決勝 vs オークランドC(N)ゴール裏


試合前日、旧市街でバンデラーソ。


チーム入場&ゴ~~~~~ル!


キックオフ直前から試合終了まで詰め合わせ。

ゴール裏チケットは現地人向けに販売。
なので我々はバック(カテゴリー2)かメインスタンド(同1)。
しかしそこにも多くのモロッコ人。
フレンドリーな人たちでそれはそれで良かったのですが・・・

席が空いてるにもかかわらずインチャスの中にやたら混じりたがる。
でも歌詞を知らないので当然歌えず。
しまいには座りだして「試合が見えない、"SIT DOWN" "SIT DOWN"」と。
日本開催だったらこんなこともなかったと思いますが、とにかくやりにくい。

予定通りだと決勝のバクスタ1階はカテ1になり、カテ2は今回インチャーダが陣取った2階のみ。
また間に入られるとやっかいなので、「次はそこでしっかり固まろう」ということになっています。

なお、やって来たクエルボスは8千人というところが多いですが、FIFA公式発表では1.2万人。
他大陸遠征では史上最多の動員数だそうです。

2014年12月18日木曜日

ムンディアル・デ・クルーベス2014 準決勝 vs オークランドC(N)ダイジェスト


"AudiovisualTelam"。

76分、トリーコとの1対1を外してくれたアルヘンティーノ、エミリアーノ・ターデ。
もしかしてクエルボ?
そこに至るきっかけを作ったジェペスが不調なのかもう限界なのか。。。
決勝戦、バウサの決断は如何に???

2014年12月17日水曜日

ムンディアル・デ・クルーベス2014 準決勝 vs オークランドC(N)結果

2-1。
延長戦でけりをつけ決勝進出。


前半ロスタイム、バリエントス。


67分、ベルランガ。


93分、マートス。

あり得ないくらい絶不調の選手が数人。
前半終了間際に先制するも後半同点に追いつかれすぐにロマニョーリ投入。
落ち着きを取り戻して最後は同じく途中出場のマートスが大仕事。
リベルタドーレスの時から散々見てきたギリギリ感満載のクエルボでした。

決勝は中二日で土曜日、クルス・アスルを破って勝ち上がってきたレアル・マドリーと対戦します。

<出場>
トリーコ
ブファリーニ カネマン ジェペス マス
オルティゴーサ(109' キニョーン) メルシエール カリンスキ(77' マートス)
ベローン(68' ロマニョーリ) バリエントス
カウテルーチョ
 
<ベンチ>
GK:フランコ、デベーチ DF:カタラーン、セート、フォンタニーニ、アリアス
MF:ビジャルバ、カバラーロ FW:ブランディ 監督:バウサ

<得点>
45' バリエントス(SL)、67' アンヘル・ベルランガ(AC)、93' マートス(SL)
 
<退場>
なし

<主審>
ベンジャミン・ウィリアムズ(AUS)

<会場>
グラン・スタッド・ド・マラケシュ

2014年12月16日火曜日

ムンディアル・デ・クルーベス2014 準決勝 vs オークランドC(N)直前情報

日本時間12月18日(木)4時30分キックオフ。

サン・ロレンソ:CSFコパ・リベルタドーレス2014カンペオン
オークランド・シティ:OFCチャンピオンズ・リーグ2013/14チャンピオン

<予想布陣>
トリーコ
ブファリーニ カネマン ジェペス マス
オルティゴーサ メルシエール カリンスキ
ベローン バリエントス
カウテルーチョ

<ベンチ入り>
GK:フランコ、デベーチ DF:カタラーン、セート、フォンタニーニ、アリアス
MF:ビジャルバ、キニョーン、ロマニョーリ、カバラーロ FW:マートス、ブランディ

現時点でのベストメンバー。

対オークランド・シティ。

初顔合わせ。

主審はベンジャミン・ウィリアムズ(AUS)。

初顔合わせ。

マラケシュに着きましたが、WIFI調子悪いです。
明日、ローマ法王の誕生日。

AGUANTE EL CICLON!!

ムンディアル・デ・クルーベス2014 準決勝 Rマドリー vs クルス・アスル結果


レアル・マドリー 4-0 クルス・アスル

決勝(12月20日):レアル・マドリー対サン・ロレンソ or オークランド・シティ

2014年12月14日日曜日

グローボ、プリメーラ復帰

昇格プレイオフ。

ウラカン 4-1 Atl.トゥクマン

パルケ・パトリシオスが1部に。
勝ち点6がボエードに!

2014年12月13日土曜日

ムンディアル・デ・クルーベス2014 準々決勝 クルス・アスル vs Wシドニー結果


クルス・アスル 3-1 ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ

準決勝(12月16日):レアル・マドリー対クルス・アスル

ムンディアル・デ・クルーベス2014 準々決勝 ESセティフ vs オークランドC結果


ESセティフ 0-1 オークランド・シティ

準決勝(12月17日):サン・ロレンソ対オークランド・シティ

2014年12月12日金曜日

ムンディアル・デ・クルーベス2014現地入り

マラケシュでさっそく初練習。

シクロンの2試合はどちらも同地で。
しかしこれからもう一つの開催地ラバトへ向かいそこに滞在。
FIFA主催のプレス・カンファレンスなどがあるようです。

お疲れ。

とにかく楽しみましょう!

2014年12月11日木曜日

ムンディアル・デ・クルーベス2014出陣


いざ出発・・・

エセイサ国際空港から・・・

決戦の地マラケシュへ。

"敵地"マドリード経由。

2014年12月10日水曜日

レコパ2015対戦相手決定

レコパ・スダメリカーナ2015。

リベルタドーレス2014カンペオン vs スダメリカーナ2014カンペオン。

サン・ロレンソ対リーベル。

ムンディアル・デ・クルーベス2014 プレイオフ マグレブT vs オークランドC結果


マグレブ・テトゥアン 0-0(3-4) オークランド・シティ

2014年12月8日月曜日

リベルタドーレス2015 Gr.2 予備選1チーム決定

死の組へようこそ?

ブラジル。
インテルナシオナルが同国4番手でグループ4へ。
コリンチャンスが同5番手で勝者がグループ2に入る予備選6へ。

コロンビア。
3番手未決定。

以下、組み合わせ抽選会の時に書けなかった日程です。

[予備選]
2月4日 - 2月11日

[グループリーグ]
2月18日 - 2月25日- 3月4日 - 3月11日- 3月18日 - 4月8日- 4月15日- 4月22日

<Gr.2>
第1節
ダヌビオ(URU) vs サン・ロレンソ
コリンチャンス(BRA) or コロンビア3 vs サン・パウロ(BRA)

第2節
サン・ロレンソ vs コリンチャンス(BRA) or コロンビア3
サン・パウロ(BRA) vs ダヌビオ(URU)

第3節
サン・パウロ(BRA) vs サン・ロレンソ
ダヌビオ(URU) vs コリンチャンス(BRA) or コロンビア3

第4節
サン・ロレンソ vs サン・パウロ(BRA)
コリンチャンス(BRA) or コロンビア3 vs ダヌビオ(URU)

第5節
コリンチャンス(BRA) or コロンビア3 vs サン・ロレンソ
ダヌビオ(URU) vs サン・パウロ(BRA)

第6節
サン・ロレンソ vs ダヌビオ(URU)
サン・パウロ(BRA) vs コリンチャンス(BRA) or コロンビア3

[決勝トーナメント1回戦]
4月29日 - 5月6日 - 5月13日

[準々決勝]
5月20日 - 5月27日

===コパ・アメリカ開催のため中断===

[準決勝]
7月15日 - 7月22日

[決勝]
7月29日 - 8月5日

日付は基準日で水曜日。
セミファイナル前にまたしても水入り。

今年、リオ・デ・ジャネイロ、ポルト・アレグレ、ベロ・オリゾンテを立て続けにボコったボエード。
来年はリオの位置にサン・パウロ(勢)が収まります。
    

トランシシオン2014ラ・グロリオーサ

[第1節:サン・ロレンソ vs. オリンポ ※延期]

第2節:ラシン 2-0 サン・ロレンソ (AWAY入場不可)

第3節:サン・ロレンソ 0-2 バンフィエルド

クエルボ、我が良き友。

第4節:キルメス 0-3 サン・ロレンソ (AWAY入場不可)

第5節:サン・ロレンソ 1-3 リーベル

ゆりかごに揺られていた時から俺はクエルボ。

第6節:セントラル 1-1 サン・ロレンソ (AWAY入場不可)

第7節:サン・ロレンソ 2-1 ゴドイ・クルス

永遠、この気持ちは。

第8節:デフェンサ・イ・フスティシア 1-3 サン・ロレンソ (AWAY入場不可)

第9節:サン・ロレンソ 0-2 ヒムナシア(LP)

俺はクエルボ、命尽きるまで。

第1節:サン・ロレンソ 2-0 オリンポ ※

サン・ロレンソの輝かしいインチャーダここにあり。

第10節:サン・ロレンソ 0-2 ティーグレ

シクロン、君を愛してる、君がいないなら死んだ方がましさ。

第11節:アルセナル 0-0 サン・ロレンソ (AWAY入場不可)

第12節:サン・ロレンソ 1-2 インデペンディエンテ

ボエードは1年中カーニヴァル。

第13節:ラヌース 1-0 サン・ロレンソ (AWAY入場不可)

第14節:サン・ロレンソ 2-0 ボカ

サン・ロレンソ、今日は必勝。

第15節:ニューウェルス 3-1 サン・ロレンソ (AWAY入場不可)

第16節:サン・ロレンソ 4-0 ベルグラーノ

ケメーロスもオマワリもボステーロスも俺たちの敵じゃねぇ。

第17節:Atl.ラファエラ 2-0 サン・ロレンソ (AWAY入場不可)

第18節:サン・ロレンソ 4-0 エストゥディアンテス

俺たちはそのコパが欲しい。

第19節:ベレス 0-2 サン・ロレンソ (AWAY入場不可)

2014年12月7日日曜日

2014年12月6日土曜日

トランシシオン2014 第19節 vs ベレス(A)ダイジェスト


丸々一試合。

今期19戦8勝2分9敗(26得点22失点)で負け越し。
HOME10戦5勝0分5敗(16得点12失点)。
AWAY9戦3勝2分4敗(10得点10失点)。
勝ち点26で8位か9位に(この後他チームの結果次第)。

チーム内得点王はすべてPKで6ゴールのオルティゴーサ。

クラシコ4戦1勝0分3敗(4得点7失点)でこちらも負け越し。
第02節:ラシン 2-0 サン・ロレンソ
第05節:サン・ロレンソ 1-3 リーベル
第12節:サン・ロレンソ 1-2 インデペンディエンテ
第14節:サン・ロレンソ 2-0 ボカ

来季の伝統戦が4試合のままか6試合になるかは早くて月曜日に決定。
ウラカンが昇格を逃した場合、ライヴァルではないところとペアに。
何の感情も抱かないチームを"ガチ"クラシコとして、そことだけH&Aで2試合戦うことになります。

2014年12月5日金曜日

トランシシオン2014 第19節 vs ベレス(A)結果

2-0。
今期連勝でフィニッシュ。


83分、ビジャルバ。


88分、ドミンゲス(OG)。

少ないチャンスをものにしたエル・シクロン。
最終2節完封。
良い雰囲気でモロッコに向かいます。

来季は30チームで2月上旬開幕予定。
次の試合は今月17日(木)、クラブワールドカップ準決勝、相手未定です。

<出場>
トリーコ
ブファリーニ カネマン ジェペス(79' フォンタニーニ) マス
キニョーン メルシエール カリンスキ
ベローン(75' ビジャルバ) バリエントス
カウテルーチョ(62' マートス)
 
<ベンチ>
GK:フランコ DF:カタラーン MF:カバラーロ FW:ブランディ 監督:バウサ

<得点>
83' ビジャルバ(SL)、88' ドミンゲス-OG-(VS)
 
<退場>
なし

<主審>
サウール・ラベルニ

<会場>
ホセ・アマルフィターニ

2014年12月4日木曜日

トランシシオン2014 第19節 vs ベレス(A)直前情報

日本時間12月6日(土)8時30分キックオフ。

サン・ロレンソ11位(勝ち点23) ベレス9位(同25)

<予想布陣>
トリーコ
ブファリーニ カネマン ジェペス マス
キニョーン メルシエール カリンスキ
ベローン バリエントス
カウテルーチョ
 
<ベンチ入り>
GK:フランコ DF:カタラーン、フォンタニーニ
MF:ビジャルバ、カバラーロ FW:マートス、ブランディ の7人

筋疲労オルティゴーサ→キニョーン。
18人ぴったり。

対ベレス。

昨期は同じく第19節にHOMEで対戦し結果は2-3の負け。

29分、サラテ。
31分、マートス。
53分、サラテ。
70分、プラート(PK)。
75分、マートス。
ドローでOKだったシーズン勝ち点1位枠でのリベルタドーレス2015出場権獲得ならず。

リーグ戦通算成績は163戦65勝52分46敗(242得点191失点)。

CASLAが逃したその権利を獲得したのは勝ち点1上回るCAVS。
ということで月日は流れましたが、同勝ち点ながら得失点差で下回るCABJが政治力を発揮。
AFAは「両者で1試合戦って勝った方が出場」としました。
しかしフォルティネーロスはこれを拒否。
予備選からの参加は決定しているボステーロスも本選から出場できるこの枠に固執し譲らず。
何やら揉めています。

主審はサウール・ラベルニ。

最後に担当したゲームは3期前の13終期第15節HOMEでのウニオン戦で結果は4-2の勝ち。

2分、ベローンのゴールで早々に先制。
さらに15分、既に4戦連発弾を決めていた絶好調男が追加点。
しかしここから緩んで33分に前の期AWAYでの試合でもやられたフランソイア。
42分にもGKイバーニェスのFKポロリからフランソイア。
追い付かれて迎えた後半は猛攻に次ぐ猛攻も実らず時間だけが経過。
終盤87分になってようやく、コレーアに代わって途中出場のルイスがスルダーソでゴラーソ。
そしてロスタイムには絶不調ハーラが駄目押し。
楽勝ムードから苦戦する展開になるも、なんとかまとめました。

ボエードとこのレフェリーのリーグ戦通算成績は23戦11勝5分7敗(29得点22失点)。
リニエールスとこの審判の戦績は不明。

12月11日(木)ブエノス・アイレス発、モロッコへ。

AGUANTE EL CICLON!!

2014年12月2日火曜日

リベルタドーレス2015組み合わせ

本日、予備選とグループリーグの組み合わせ抽選会実施。

GRUPO 1
アトレチコ・ミネイロ(BRA)
Colombia 2
コロ・コロ(CHI)
アトラス(MEX)

GRUPO 2
サン・ロレンソ
サン・パウロ(BRA)
ダヌビオ(URU)
Brasil 5 vs. Colombia 3

GRUPO 3
クルゼイロ(BRA)
ミネーロス(VEN)
ウニベルシタリオ(BOL)
Perú 3 vs. ウラカン

GRUPO 4
エメレク(ECU)
Brasil 4
Chile 2
モレリア(MEX) vs. ザ・ストロンゲスト(BOL)

GRUPO 5
サモーラ(VEN)
Argentina 4
モンテビデオ・ワンダラーズ(URU)
Chile 3 vs. ナシオナル(URU)

GRUPO 6
リーベル
Perú 2
サン・ホセ(BOL)
ティグレス(MEX)

GRUPO 7
ナシオナル(COL)
Ecuador 2
リベルター(PAR)
Ecuador 3 vs. Argentina 6

GRUPO 8
Perú 1
Argentina 3
Paraguay 2
タチラ(VEN) vs. Paraguay 3

ディフェンディング・チャンピオンのサン・ロレンソは今年と同じグループ2です。
ブラジル5番手に来る可能性があるのはコリンチャンスとインテルナシオナル。
今週末決定予定。
コロンビア3番手に来る可能性があるのは5チームあり。
サンタ・フェ、ジュニオル、カルダス、メデジン、ペレイラ。
今月末決定予定。
それにサン・パウロとダヌビオ。
難しい組に入りました。

2014年12月1日月曜日

トランシシオン2014 第18節 vs エストゥディアンテスLP(H)ゴール裏


前半。


ゴ~~~~~ル!


後半。

突然の豪雨。
声量を増すインチャス。
俺たちはそのコパが欲しい。
スター軍団相手にピッチでは劣勢必至。
しかしスタンドにこのインチャーダさえあれば状況を変えられるはず。