2014年6月24日火曜日

アルヘンティーナ2013/14 ベスト32 vs アルミランテ・ブロウン(N)試合日決定

リベルタドーレス準決勝第1戦HOMEボリーバル(BOL)戦のちょうど1週間前7月16日水曜日。

時間未定、会場決定。

先月コパ・カンペオナート2013/14を戦ったカンチャ。
サン・ルイスのエスタディオ・フアン・ヒルベルト・フーネス。

リベルタに向けて良い調整の場となるでしょう。
なお、相手のアルミランテは2部から3部に降格しています。

2014年6月23日月曜日

トランシシオン2014キャンプイン

本日から2週間。

最近おなじみのロス・カルダーレスにて。

今日のところ以下31選手が参加。
※レンタルから復帰

①トリーコ、アルバレス、デベーチ
④プロスペリ、カタラーン
②セート、フォンタニーニ
⑥ジェンティレーティ、カネマン
③マス、ボボリール、アリアス
⑧ブファリーニ
⑤メルシエール、オルティゴーサ、カリンスキ、ナバーロ、キニョーン
⑪バサーン※、ミラバーヘ※
⑩ロマニョーリ、カバラーロ、エリサーリ、ローレ※
⑦ビジャルバ、ベローン、エスパルサ
⑨マートス、ブランディ、カウテルーチョ、ベニーテス※

⑪ピアーティはまだ合流していません。
プレシーズンマッチは未定。
1ヶ月後の7月23日(水)にリベルタドーレス準決勝第1戦HOMEボリーバル(BOL)戦です。

2014年6月21日土曜日

トランシシオン2014マーケット(2)

今のところ貸出先からの戻りのみ。

<IN>
DF:フェルナンド・メーサ←オリンポ

MF:ゴンサーロ・ラミーレス←アルマグロ

MF:ジョナタン・パチェーコ←アルマグロ

MF:ニコラス・ベルトーチ←ウニオン

MF:マティーアス・ミラバーヘ←Atl.パラナエンセ

MF:ゴンサーロ・バサーン←Atl.トゥクマン

MF:マルティン・ローレ←アルセナル

FW:ナウエル・ベニーテス←オリンポ

FW:ファブリシオ・ペドローソ←アルドシービ

<OUT>
GK:エセキエル・マストロリーア→フリー→?????
第3GKリーグ戦ではトップデビューならず。

FW:アンヘル・コレーア→アトレティコ・マドリー

FW:エマヌエル・トーレス→フリー→?????
昨期リーグ戦でトップデビューを果たすも結果を残せず。

オルティゴーサとは3年延長で合意。
ピアーティ、ロマニョーリとはまだです。

2014年6月19日木曜日

トランシシオン2014プレシーズン開始

本日10時始動。

シウダ・デポルティーバにて。

今日のところ以下31選手が参加。
※レンタルから復帰

①トリーコ、アルバレス、デベーチ
④プロスペリ、カタラーン
②セート、フォンタニーニ、メーサ※
⑥ジェンティレーティ、カネマン
③マス、ボボリール、アリアス
⑧ブファリーニ
⑤メルシエール、オルティゴーサ、カリンスキ、ナバーロ、キニョーン
⑪バサーン※
⑩ロマニョーリ、カバラーロ、エリサーリ、ローレ※
⑦ビジャルバ、ベローン、エスパルサ
⑨マートス、ブランディ、カウテルーチョ、ベニーテス※

DTバウサは明日金曜日から合流予定。
⑪ピアーティは来週月曜日か火曜日に合流予定。
⑤ベルトーチ※、⑧ラミーレス※、⑧パチェーコ※、⑦ペドローソ※は来週月曜に合流予定。
②バルデースはコロンビア代表でW杯に参戦中。

⑩コレーアはNYで心臓の手術を受けました。
軽いものでアトレティコ・マドリーへの移籍には問題なしの模様。
ただし彼にとってのリベルタドーレスは終了です。

新加入まだなし。
プレシーズンマッチ未確定。

2014年6月11日水曜日

トランシシオン2014参加チーム

2015年から30チームで年またがず通年でタイトルを争うためトルネオ・フィナル2015はなし。 
先も後もなくなったのでトルネオ・イニシアルの名称消滅。
最後の短期リーグとなるトルネオ・トランシシオン2014には以下のチームが参加。
覇者はリベルタドーレス2015の出場権を獲得。
スダメリカーナ2015出場6チーム中5チームも決定(残り一つはスーペルコパ2014覇者)。
この半年での降格はなし。
これら20チームは2015シーズンまでの1.5年を1部で戦います。
※昇格チーム

首都
サン・ロレンソ
ボカ
リーベル
ベレス

ブエノス・アイレス州
インデペンディエンテ※
ラシン
アルセナル
ラヌース
バンフィエルド※
キルメス
デフェンサ・イ・フスティシア※
エストゥディアンテス(LP)
ヒムナシア(LP)
ティーグレ
オリンポ

サンタ・フェ州
セントラル
ニューウェルス
Atl.ラファエラ

コルドバ州
ベルグラーノ

メンドーサ州
ゴドイ・クルス

ナシオナルB2013/14最終節で勝てば自力昇格だったインデペンディエンテが引き分け。
追撃していたウラカンが勝って勝ち点で並んだため本日、決定戦を実施。
中立地ラ・プラタで行われた試合はロホが2-0でものにし1年での復帰を果たしました。

2014年6月4日水曜日

トランシシオン2014他日程・結果

随時更新。

07月17日(木) コパ・アルヘンティーナ2013/14 ベスト32 サン・ロレンソ 2-0 アルミランテ・ブロウン
07月23日(水) コパ・リベルタドーレス2014 準決勝第1戦 サン・ロレンソ 5-0 ボリーバル(BOL)
07月30日(水) コパ・リベルタドーレス2014 準決勝第2戦 ボリーバル(BOL) 1-0 サン・ロレンソ
08月06日(水) コパ・リベルタドーレス2014 決勝第1戦 ナシオナル(PAR) 1-1 サン・ロレンソ
08月13日(水) コパ・リベルタドーレス2014 決勝第2戦 サン・ロレンソ 1-0 ナシオナル(PAR)
08月17日(日) トルネオ・トランシシオン2014 第02節 ラシン 2-0 サン・ロレンソ
08月24日(日) トルネオ・トランシシオン2014 第03節 サン・ロレンソ 0-2 バンフィエルド
08月28日(木) トルネオ・トランシシオン2014 第04節 キルメス 0-3 サン・ロレンソ
08月31日(日) トルネオ・トランシシオン2014 第05節 サン・ロレンソ 1-3 リーベル
09月07日(日) トルネオ・トランシシオン2014 第06節 セントラル 1-1 サン・ロレンソ
09月13日(土) トルネオ・トランシシオン2014 第07節 サン・ロレンソ 2-1 ゴドイ・クルス
09月17日(水) コパ・アルヘンティーナ2013/14 ベスト16 サン・ロレンソ 1-2 デフェンサyJ
09月22日(月) トルネオ・トランシシオン2014 第08節 デフェンサyJ 1-3 サン・ロレンソ
09月27日(土) トルネオ・トランシシオン2014 第09節 サン・ロレンソ 0-2 ヒムナシア(LP)
10月01日(水) トルネオ・トランシシオン2014 第01節 サン・ロレンソ 2-0 オリンポ
10月04日(土) トルネオ・トランシシオン2014 第10節 サン・ロレンソ 0-2 ティーグレ
10月13日(月) トルネオ・トランシシオン2014 第11節 アルセナル 0-0 サン・ロレンソ
10月18日(土) トルネオ・トランシシオン2014 第12節 サン・ロレンソ 1-2 インデペンディエンテ
10月26日(日) トルネオ・トランシシオン2014 第13節 ラヌース 1-0 サン・ロレンソ
11月02日(日) トルネオ・トランシシオン2014 第14節 サン・ロレンソ 2-0 ボカ
11月05日(水) トロフェオ・ルイジ・ベルルスコーニ2014 ミラン 2-0 サン・ロレンソ
11月10日(月) トルネオ・トランシシオン2014 第15節 ニューウェルス 3-1 サン・ロレンソ
11月15日(土) トルネオ・トランシシオン2014 第16節 サン・ロレンソ 4-0 ベルグラーノ
11月22日(土) トルネオ・トランシシオン2014 第17節 Atl.ラファエラ 2-0 サン・ロレンソ
11月29日(土) トルネオ・トランシシオン2014 第18節 サン・ロレンソ 4-0 エストゥディアンテス(LP)
12月05日(金) トルネオ・トランシシオン2014 第19節 ベレス 0-2 サン・ロレンソ
12月17日(水) ムンディアル・デ・クルーベス2014 準決勝 サン・ロレンソ 2-1 オークランドC(NZL)
12月20日(土) ムンディアル・デ・クルーベス2014 決勝 サン・ロレンソ 0-2 Rマドリー(ESP)

日時はアルゼンチン時間(日本より12時間遅れ)。

2014年6月3日火曜日

トランシシオン2014日程

サン・ロレンソはHOMEにオリンポを迎えて開幕。


第1節(8/3):オリンポ(H)
第2節(8/10):ラシン(A)
第3節(8/17):バンフィエルド(H)
第4節(8/20):キルメス(A)
第5節(8/24):リーベル(H)
第6節(8/31):セントラル(A)
第7節(9/7):ゴドイ・クルス(H)
第8節(9/14):デフェンサ・イ・フスティシア(A)
第9節(9/21):ヒムナシアLP(H)
第10節(9/28):ティーグレ(H)
第11節(10/5):アルセナル(A)
第12節(10/12):インデペンディエンテ or ウラカン(H)
第13節(10/19):ラヌース(A)
第14節(10/26):ボカ(H)
第15節(11/2):ニューウェルス(A)
第16節(11/9):ベルグラーノ(H)
第17節(11/16):Atl.ラファエラ(A)
第18節(11/23):エストゥディアンテス(H)
第19節(11/30):ベレス(A)
※日付は基準日で日曜日もしくは水曜日。

昇降格の入れ替えのみで基本的に昨シーズンと同じ対戦順、H/Aは一昨期と同。
太字のカードはクラシコで4試合中3試合がHOMEゲーム。
復活する伝統の一戦は2013/14ナシオナルB最終節で昇格最後の一枠争いに決着がつき決定。
9,10節はHOME連戦。
遠征は3試合でロサリオ、ロサリオ、ラファエラ、全てサンタ・フェ州。
2節以降は、前節デフェンサ・イ・フスティシアと対戦したチームと当たって行く仕組みです。
(8節直接対決時を除く)

アグアンテ、エル・シクロ~ン!!