2014年2月22日土曜日

フィナル2014 第4節 vs キルメス(H)直前情報

日本時間2月24日(月)5時00分キックオフ。

サン・ロレンソ6位(勝ち点6) キルメス20位(同0)

===============================予想布陣===============================
トリーコ
プロスペリ セート ジェンティレーティ マス
ロマニョーリ カリンスキ メルシエール ピアーティ
 コレーア マートス
-----------------------------------------------------ベンチ入り-----------------------------------------------------
GK:アルバレス DF:ブファリーニ、アルバラード、カネマン
MF:オルティゴーサ、ナバーロ、カバラーロ FW:ビジャルバ から7人
=====================================================================

DFラインを中心に前節から5人入れ替え。
4番ブファリーニ→プロスペリ
6番バルデース→ジェンティレーティ
3番カネマン→マス
5番オルティゴーサ→カリンスキ
11番ビジャルバ→ピアーティ
2試合連続完封に貢献したコロンビアーノはベンチにも入らず完全休。
右足首痛で前節も前泊リストから漏れた9番ブランディとともに来週木曜日のコパに備えます。

対キルメス。

昨期は同じく第4節にAWAYで対戦し結果は2-3の負け。
6分、テレチェーアのゴールでQAC先制。
36分、ベローンが一昨期プリメーラ初ゴールをマークした相手に再度お見舞いしCASLA同点。
56分、アベカシスがプリメーラ初ゴールで再リード。
69分、カウテルーチョが古巣に一撃を食らわし再び同点。
77分、途中出場でプリメーラにデビューのアルナルド・ゴンサーレスが初ゴール、初ゴラーソ。
粘りましたが、振り切られました。

<直近10試合>
13始期第04節:キルメス 3-2 サン・ロレンソ ※上記
13終期第12節:キルメス 1-2 サン・ロレンソ
12始期第12節:サン・ロレンソ 2-2 キルメス
11後期第18節:サン・ロレンソ 0-2 キルメス
10前期第18節:キルメス 1-0 サン・ロレンソ
07後期第19節:キルメス 1-2 サン・ロレンソ
06前期第19節:サン・ロレンソ 2-4 キルメス
06後期第13節:サン・ロレンソ 0-0 キルメス
05前期第13節:キルメス 2-0 サン・ロレンソ
05後期第16節:サン・ロレンソ 2-0 キルメス

3勝2分5敗(12得点16失点)。
うちHOMEでは5戦1勝2分2敗(6得点8失点)。
これらを含め通算成績は49戦21勝14分14敗(75得点52失点)。
うちHOMEでは26戦12勝7分7敗(44得点28失点)。

ここ最近はあちら優勢。
今期は前節からあのカルーソ・ロンバルディが監督に復帰するもHOMEでコロンに0-2敗戦。
開幕から無得点で3連敗。
3年平均で降格圏内です。
昨期はアルヘンティノスを率いてペドロ・ビデガインでサン・ロレンソに圧勝したカルーソ。
だけが気になるところ。

主審はフェルナンド・エチェニーケ。

最後に担当したゲームは昨期第13節AWAYでのラヌース戦で結果は2-3の負け。
4分、カウンターからペレイラ・ディアス。
32分、CKからジェンティレーティ。
50分、ミドルレンジからロマニョーリ、DFに当たってGKの逆。
62分、CKの流れから入ったばかりのメラーノ。
71分、ジェンティレーティのミスからペレイラ・ディアス。
アスルグラーナはいったん逆転するも5年間勝てていない苦手グラナーテにまたしても屈しました。

<直近3試合>
13終期第13節:ラヌース 3-2 サン・ロレンソ ※上記
13終期第08節:コロン 0-2 サン・ロレンソ
13終期第04節:キルメス 3-2 サン・ロレンソ

1勝0分2敗(6得点6失点)。
いずれもAWAYでの試合。
マタドーレスとこのレフェリーはこれらが全て。
セルベセーロスの戦績は不明。

奇しくも初顔合わせが昨期の当カード。
今のところ明らかにおかしなジャッジはありません。
が、優勝した昨期の敗戦4ゲームの半分に絡んでいます。

ここで足踏みはもったいない。
勝ち点3を!

AGUANTE EL CICLON!!