2015年9月25日金曜日

プリメーラ2015 第26節 vs ティーグレ(A)直前情報

日本時間9月27日(日)6時10分キックオフ。

サン・ロレンソ2位(勝ち点53) ティーグレ9位(同41)

<予想布陣>
トリーコ
ブファリーニ カルーソ ジェペス マス
メルシエール カリンスキ
ビジャルバ エリサーリ ローレ
カウテルーチョ

<ベンチ入り>
GK:デベーキ DF:プロスペリ、セート MF:ムーシス
MF:バリエントス、アビラ FW:マートス、ブランディ から7人

4番プロスペリに代わり出場停止明けブファリーニ。
2番セートに代わり出場停止明けカルーソ。
5番の一人オルティゴーサ累積警告による出場停止でカリンスキ。
11番左太腿裏肉離れで3週間アウトのブランコに代わりローレ。
左膝靭帯を痛めていたバリエントスが復帰し前泊リスト入り。

対ティーグレ。

昨期は第10節にHOMEで対戦し結果は0-2の負け。

リーグ戦通算成績は60戦38勝9分13敗(137得点79失点)。

今季まあまあ上位につけるマタドール(ニセモノ)。
歴史的にマタドール(ホンモノ)が圧倒するもここ6戦は0勝3分3敗(4得点9失点)で劣勢。
ここらで昔の状態に戻しましょう。

主審はネストル・ピターナ。
リーグ戦で最後に担当したゲームは上記昨期の当カード。

直近の担当試合はレコパ2015対リーベル第2戦HOMEで結果は0-1の負け。

ボエードとこのレフェリーのリーグ戦通算成績は28戦9勝7分12敗(26得点27失点)。
(13始期王者対14終期王者のコパ・カンペオナート2013/14の結果1-3敗戦含む)
他、スダメリカーナ2013二次ラウンド対ヌーニェス第2戦AWAY実質敗北の0-0ドローあり。
ビクトリアとこの審判の戦績は不明。

首位ボカの今節は明後日。
サン・ロレンソは明日勝ってプレッシャーを与える必要あり。

AGUANTE EL CICLON!!