2015年11月7日土曜日

プリメーラ2015 第30節 vs ラファエラ(A)直前情報

日本時間11月9日(月)6時15分キックオフ。

サン・ロレンソ2位(勝ち点58) Atl.ラファエラ29位(同23)

<予想布陣>
トリーコ
ブファリーニ フォンタニーニ ジェペス マス
ビジャルバ メルシエール オルティゴーサ ブランコ
カウテルーチョ ブランディ

<ベンチ入り>
GK:デベーキ DF:プロスペリ、セート MF:ムーシス
MF:カリンスキ、ロマニョーリ、ローレ、アビラ から7人

2番カルーソ225適用により延期されていた出場停止をここで消化し代役にフォンタニーニ。
5番の一人カリンスキに代わり左内転筋肉離れから復帰のオルティゴーサ。
9番の一人マートス入れ替わりに同箇所を同じように痛め代役にブランディ。
本来なら2番に入る予定だったセートは最終練習でどこかを負傷し出場微妙。
バリエントス左膝捻挫で帯同せず。

対Atl.ラファエラ。

昨期は第17節にAWAYで対戦し結果は0-2の負け。

リーグ戦通算成績は9戦2勝4分3敗(8得点10失点)。

カップ戦では毎回簡単に料理するもリーグ戦では負け越している"難敵"。
とりわけ敵地では未だ勝利なく通算5戦3分2敗(3得点6失点)。
とはいえ今季ここまでわずかに4勝しかしていない相手。
HOMEでも14戦3勝5分6敗(19得点29失点)と不甲斐ない成績。
可能な順位は最高28位でおそらく今回我々に勝ってもこのままビリ2の29位濃厚。
各国際カップ戦には当然届かず、3年平均だと残留確定。
という特に目標がないチームです。
ちなみに来月行われるAFA会長選挙にて・・・
現職でAAAJ出身ルイス・セグーラと現CASLA第一副会長マルセーロ・ティーネーリの一騎打ち。
で、明日の対戦相手の会長さんはMT支持派。

主審はヘルマン・デルフィーノ。

最後に担当したゲームは今季第27節HOMEでのセントラル戦で結果は2-2。

エル・シクロンとこのレフェリーのリーグ戦通算成績は17戦6勝4分7敗(24得点22失点)。
他、コパ・アルヘンティーナ2012/13決勝対アルセナル0-3敗北。
レコパ・スダメリカーナ2015対リーベル第1戦AWAY0-1敗北。
という2試合あり。
ラ・クレーマとこの審判の戦績は不明。

明日勝利で即獲得できるもの。
コパ・リベルタドーレス2016とスーペルコパ・アルヘンティーナ2015の出場権。
後者はボカがコパ・アルヘンティーナ2014/15も"お買い上げ"になったことからチャンス発生。

ジュニアに勝てばコパ・スダメリカーナ2016にも出られるのでパパにとっては悪くありません。

AGUANTE EL CICLON!!