2015年8月22日土曜日

プリメーラ2015 第21節 vs アルヘンティノス(A)結果

3-2。
2試合続けて最終局面に決着。


10分、カルーソ。


38分、ビジャルバ。


78分、ハン。


84分、ガレー。


91分、オルティゴーサ(PK)。

トリーコは最終的に家族と一緒にいることを選択。
これを受け下部組織上がりのデベーキがプリメーラ・デビュー。
前半の2得点を守ったまま終わるかと思いきや、後半遅い時間帯に2失点でまさかの展開に。
両チームに思い入れのない第三者にとってはなかなかのパルティダーソになったでしょう。

次節は日曜日、HOMEでバンフィエルドと対戦。
その前の水曜日にはコロンのカンチャでAtl.ラファエラとコパ・アルヘンティーナBEST16です。

<出場>
デベーキ
セート カルーソ ジェペス マス
メルシエール オルティゴーサ
ビジャルバ(71' ムーシス) ブランコ(93' カリンスキ)
カウテルーチョ マートス(80' バリエントス)

<ベンチ>
GK:モンテーロ DF:フォンタニーニ MF:ローレ FW:ブランディ 監督:バウサ

<得点>
10' カルーソ(SL)、38' ビジャルバ(SL)、78' ハン(AJ)
84' ガレー(AJ)、91' オルティゴーサ-PK-(SL)

<退場>
なし

<主審>
ダリーオ・エレーラ

<会場>
ディエゴ・アルマンド・マラドーナ