2013年11月30日土曜日

イニシアル2013 第18節 vs エストゥディアンテス(H)直前情報

日本時間12月2日(月)5時30分キックオフ。

サン・ロレンソ1位(勝ち点31) エストゥディアンテス7位(同26)

===============================予想布陣===============================
トリーコ
ブファリーニ アルバラード ジェンティレーティ カネマン
カリンスキ メルシエール
ロマニョーリ コレーア ピアーティ
ビジャルバ
-----------------------------------------------------ベンチ入り-----------------------------------------------------
GK:アルバレス DF:プロスペリ、セート、フォンタニーニ、マス MF:オルティゴーサ
MF:ナバーロ、エリサーリ、ルイス、カバラーロ FW:コントレーラス から7人
=====================================================================

現時点でのベストメンバー。
通常より多い22人前泊。

対エストゥディアンテス。

昨期は第3節にAWAYで対戦し結果は1-1の引き分け。
6分、サパータのシュートがセートに当たりコースが変わって失点。
残り15分を切ったところ、FKからジェンティレーティのヘッド。
元ヒムナシア他のゴールで追いつきました。

最後にHOMEで対戦したのは一昨期第3節。

結果は0-1の負け。
前半動きなし。
後半も30分が過ぎてようやくエンジンが掛かり始めたかというところで逆にポコっと。
元ティーグレ他のロマン・マルティーネス、ビクトリアで散々やってくれた選手にやられました。

<直近10試合>
13終期第3節:エストゥディアンテス 1-1 サン・ロレンソ ※上記
12始期第3節:サン・ロレンソ 0-1 エストゥディアンテス ※上記
12後期第2節:サン・ロレンソ 1-1 エストゥディアンテス
11前期第2節:エストゥディアンテス 0-2 サン・ロレンソ
11後期第9節:エストゥディアンテス 0-0 サン・ロレンソ
10前期第9節:サン・ロレンソ 0-1 エストゥディアンテス
10後期第3節:エストゥディアンテス 2-0 サン・ロレンソ
09前期第3節:サン・ロレンソ 2-2 エストゥディアンテス
09後期第3節:エストゥディアンテス 2-1 サン・ロレンソ
08前期第3節:サン・ロレンソ 3-0 エストゥディアンテス

2勝4分4敗(10得点10失点)。
うちHOMEでは5戦1勝2分2敗(6得点5失点)。
これらを含め通算成績は164戦68勝48分48敗(261得点202失点)。
うちHOMEでは81戦40勝23分18敗(152得点90失点)。

一応優勝の可能性を残していると思われるピンチャラータス。
最終節に上位陣の直接対決が多いため不確実ですが、今回マタドーレスに勝てば優勝決定戦で再戦ということもありそうです。
彼らは今期ここまで6勝、そのうちAWAYではミジョナリオスに勝った一つのみ。
これまでに喫した3敗は全て敵地にて。
ここ数年の勢いを完全に失っている相手。
開幕前にペドロ・ビデガインで戦ったプレシーズンマッチと同じ結果を期待しましょう。

主審はパブロ・ルナーティ。

最後に担当したゲームは一昨期第15節AWAYでのウニオン戦で結果は2-2の引き分け。
9分、PKのチャンスにエストラクアルルシの右炸裂。
この後、納得行かない敵将がしつこく抗議し退席に。
14分、元ボステーロ、ケメーロ他のフランソイアが同点弾。
さらに前半ロスタイム、CKではなかったところCKと判定されブルーノ・ビアンチが逆転弾。
後半始まって3分、ミグリオーレのロングボールからボルダガラーイが復活弾。
ロスタイムには一発レッドで先方に退場者。
しかし数的優位を活かす時間はほとんど無く、ドローに終わりました。

<直近10試合>
12始期第15節:ウニオン 2-2 サン・ロレンソ ※上記
12始期第10節:サン・ロレンソ 0-0 アルセナル
12始期第03節:サン・ロレンソ 0-1 エストゥディアンテス
11/12入替戦②:サン・ロレンソ 1-1 インスティトゥート
12後期第17節:ティーグレ 3-1 サン・ロレンソ
12後期第13節:オール・ボーイス 0-0 サン・ロレンソ
12後期第07節:Atl.ラファエラ 2-1 サン・ロレンソ
12後期第03節:アルヘンティノス 0-1 サン・ロレンソ
11前期第18節:サン・ロレンソ 0-1 インデペンディエンテ
11前期第12節:アルセナル 1-0 サン・ロレンソ

1勝4分5敗(6得点11失点)。
うちHOMEでは4戦0勝2分2敗(1得点3失点)。
これらを含め通算成績は28戦7勝7分14敗(27得点40失点)。
うちHOMEでは12戦6勝2分4敗(12得点11失点)。
レオンの戦績は不明。

自身の脱税問題から一昨期フェイドアウトしていたガジーナ。
2週間前に2部の舞台で復帰し、前節さっそく1部へ。
クエルボはこのタイミングで最悪のレフェリーと再会です。
当カードにしても過去に3試合ジャッジ。
上述の最後にHOMEで対戦したゲーム含めいずれも敗れています。

本日11月30日はサン・ロレンソのインチャの日。
そして大きなプレゼント。
タイトルを争うニューウェルス、アルセナル、Atl.ラファエラが揃って敗れました。
今日のところ条件は整っています。
明日勝って45分遅れで開始されるラヌース対ボカで前者が引き分け以下なら最終節を残し優勝。
グラナーテは来週水曜日にスダメリカーナ決勝第1戦AWAYポンチ・プレッタ戦を控え、リーグ戦にはサブ中心のメンバーで臨みます。

AGUANTE EL CICLON!!