2013年11月15日金曜日

イニシアル2013 第16節 vs ベルグラーノ(H)直前情報

日本時間11月17日(日)8時20分キックオフ。

サン・ロレンソ2位(勝ち点27) ベルグラーノ12位(同20)

===============================予想布陣===============================
トリーコ
 アルバラード セート ジェンティレーティ マス
カリンスキ メルシエール
ロマニョーリ コレーア ピアーティ
ビジャルバ
-----------------------------------------------------ベンチ入り-----------------------------------------------------
GK:アルバレス DF:プロスペリ、カタラーン、フォンタニーニ MF:オルティゴーサ
MF:エリサーリ、ルイス、カバラーロ FW:コントレーラス から7人
=====================================================================

両SBブファリーニとカネマンが出場停止。
4番はアルバラードがサイドに回ってカヴァー。
空いた2番にセート。
3番には本職マス。
中盤から前は変更なし。

対ベルグラーノ。

昨期は第2節にHOMEで対戦し結果は0-0の引き分け。
得点、失点の匂いが最後の最後までしていましたが、入りませんでした。

<直近10試合>
13終期第2節:サン・ロレンソ 0-0 ベルグラーノ ※上記
12始期第2節:ベルグラーノ 0-0 サン・ロレンソ
12後期第5節:ベルグラーノ 1-2 サン・ロレンソ
11前期第5節:サン・ロレンソ 0-1 ベルグラーノ
07後期第3節:サン・ロレンソ 1-0 ベルグラーノ
06前期第3節:ベルグラーノ 2-2 サン・ロレンソ
02後期第7節:サン・ロレンソ 0-0 ベルグラーノ
01前期第7節:ベルグラーノ 1-0 サン・ロレンソ
01後期第4節:サン・ロレンソ 2-0 ベルグラーノ
00前期第4節:ベルグラーノ 0-1 サン・ロレンソ

4勝4分2敗(8得点5失点)。
うちHOMEでは5戦2勝2分1敗(3得点1失点)。
これらを含め通算成績は25戦12勝10分3敗(27得点17失点)。
うちHOMEでは12戦7勝4分1敗(9得点2失点)。

アスルグラーナはここ相手に3回しか負けていません。
しかし彼らが昇格を果たしてからの4戦は1勝2分1敗で五分。
ついにHOMEでも敗戦を喫しています。
現在当カードは2連続スコアレスドロー中です。
セレステは今期ここまで5勝5分5敗と良すぎず悪すぎず。
今回一番後ろの数字を6にしてやりましょう。

主審はネストル・ピターナ。

最後に担当したゲームは今期第2節AWAYでのラシン戦で結果は3-0の勝ち。
20分、ピアーティのパスを受けたカウテルーチョが9番の仕事をきっちりこなしゴラーソ。
62分、ロマニョーリのCKをニアのマスが後ろに流してファーのセートがフィニッシュ。
その7分後、カウンターからビジャルバが抜け出して駄目押し。
完全無観客の敵地で開幕連勝を飾りました。

<直近10試合>
13始期第02節:ラシン 0-3 サン・ロレンソ ※上記
13終期第12節:キルメス 1-2 サン・ロレンソ
13終期第07節:サン・ロレンソ 0-1 ニューウェルス
12始期第07節:ニューウェルス 1-0 サン・ロレンソ
12始期第02節:ベルグラーノ 0-0 サン・ロレンソ
11/12入替戦①:インスティトゥート 0-2 サン・ロレンソ
12後期第16節:サン・ロレンソ 3-2 ニューウェルス
12後期第09節:ラシン 1-1 サン・ロレンソ
12後期第02節:サン・ロレンソ 1-1 エストゥディアンテス
11前期第16節:ニューウェルス 0-0 サン・ロレンソ

4勝4分2敗(12得点7失点)。
うちHOMEでは3戦1勝1分1敗(4得点4失点)。
これらを含め通算成績は22戦8勝6分8敗(22得点19失点)。
うちHOMEでは7戦3勝2分2敗(10得点7失点)。
ピラータスの戦績は不明。

マタドーレスはこの審判ジャッジ下の勝敗をようやくタイに戻しました。
一気に若返りが進んだレフェリー界でヴェテランの部類に。
HOMEでもAWAYでもまんべんなく微妙。

詳しくは後日書きますが、3チーム以上での優勝決定戦は規則で開催されなくなったそうです。

AGUANTE EL CICLON!!