2013年11月8日金曜日

イニシアル2013 第15節 vs ニューウェルス(A)直前情報

日本時間11月10日(日)8時20分キックオフ。

サン・ロレンソ2位(勝ち点26) ニューウェルス1位(同28)

===============================予想布陣===============================
トリーコ
ブファリーニ アルバラード ジェンティレーティ カネマン
カリンスキ メルシエール
ロマニョーリ コレーア ピアーティ
ビジャルバ
-----------------------------------------------------ベンチ入り-----------------------------------------------------
GK:アルバレス DF:フォンタニーニ、セート、マス MF:オルティゴーサ
MF:ナバーロ、エリサーリ、ルイス、カバラーロ から7人
=====================================================================

前節の先発11人リピート。
サブ候補セート出場停止明け。
純FWの控えゼロ。

対ニューウェルス。

昨期は第7節にHOMEで対戦し結果は0-1の負け。
36分、マクシミリアーノ・ロドリーゲス。
試合後パブロ・ミグリオーレがしょっぴかれるおまけも付きました。

最後にAWAYで対戦したのは一昨期第7節。

結果は0-1の負け。
81分、ペナルティエリア内でマスエーロに不運なハンド判定。
外しまくっていたエースのエスコーコが得点王レース単独トップに躍り出る決勝点。
この時2枚目のイエローを免れれたDFは3分後に別のファウルでもらい退場。
点差以上の惨敗でした。

<直近10試合>
13終期第07節:サン・ロレンソ 0-1 ニューウェルス ※上記
12始期第07節:ニューウェルス 1-0 サン・ロレンソ ※上記
12後期第16節:サン・ロレンソ 3-2 ニューウェルス
11前期第16節:ニューウェルス 0-0 サン・ロレンソ
11後期第17節:ニューウェルス 0-0 サン・ロレンソ
10前期第17節:サン・ロレンソ 0-0 ニューウェルス
10後期第19節:サン・ロレンソ 2-1 ニューウェルス
09前期第19節:ニューウェルス 0-2 サン・ロレンソ
09後期第15節:サン・ロレンソ 0-2 ニューウェルス
08前期第15節:ニューウェルス 3-3 サン・ロレンソ

3勝4分3敗(10得点10失点)。
うちAWAYでは5戦1勝3分1敗(5得点4失点)。
これらを含め通算成績は147戦59勝43分45敗(219得点184失点)。
うちAWAYでは74戦21勝23分30敗(87得点100失点)。

対ロヒネグロここ2戦は無得点で連敗中。
AWAYではここ3戦無得点で勝ち星なし。
最後に敵地でアスルグラーナが勝利したのは09前期最終節。
ファビアン・ボルダガラーイの2ゴールにより相手の優勝を阻止。
このカンチャの正式名称にマルセーロ・ビエルサの名が入る1週間ちょっと前のことでした。
今期は現時点でともに8勝。
得点はあちら21に対してこちら22。
失点はどちらも12とほとんど同じ。
しかし、あちら2敗に対してこちらは4敗。
勝ち点2差で1位と2位という位置関係になっています。
7節から5連勝で12節ラ・アカデミアとのAWAYクラシコを迎えたラ・レプラはそこで敗戦。
以後2分けで首位をキープしているものの調子は落としている模様。
エル・シクロンが単独トップに立つチャンスは十分にあるでしょう。

主審はシルビオ・トルーコ。

最後に担当したゲームは昨期第18節AWAYでのインデペンディエンテ戦で結果は1-0の勝ち。
59分、アンヘルの一撃。
同時刻に行われた他チームの試合結果からディアブロスのB落ちが確定。
サントスが精神的にとどめを刺しました。

<直近4試合>
13終期第18節:インデペンディエンテ 0-1 サン・ロレンソ ※上記
13終期第11節:サン・ロレンソ 1-1 ゴドイ・クルス
12始期第06節:サン・ロレンソ 2-1 コロン
11後期第19節:バンフィエルド 1-1 サン・ロレンソ

2勝2分0敗(5得点3失点)。
うちAWAYでは2戦1勝1分0敗(2得点1失点)。
マタドーレスとこのレフェリーはこれらが全て。
レプローソスの戦績は不明。

まだ負けなし。
当カード直近2季=4期=4対戦連続で同一審判が裁くという珍事あり。
ネストル・ピターナで、勝った試合含めけっこう苦しみました。
ようやく風向きを変えられるか?

喰らいついて何とか同じ土俵に上がることが出来ました。
頂上決戦。

AGUANTE EL CICLON!!