2013年10月4日金曜日

イニシアル2013 第10節 vs ティーグレ(H)直前情報

日本時間10月6日(日)8時15分キックオフ。

サン・ロレンソ2位(勝ち点19) ティーグレ15位(同10)

===============================予想布陣===============================
トリーコ
ブファリーニ アルバラード ジェンティレーティ マス
オルティゴーサ メルシエール
ピアーティ コレーア ロマニョーリ
ベローン
-----------------------------------------------------ベンチ入り-----------------------------------------------------
GK:アルバレス DF:セート、カネマン MF:カリンスキ、ナバーロ
MF:エリサーリ、ルイス、カバラーロ FW:ビジャルバ から7人
=====================================================================

3戦連続同じ11人でスタート。
サブ候補9人も前節と同じ。

対ティーグレ。

昨期は第5節にHOMEで対戦し結果は0-1の負け。
29分、微妙な判定で相手にPK。
今季イタリアのインテルに加入し現在リヴォルノに貸し出されているボータに決められました。

<直近10試合>
13終期第05節:サン・ロレンソ 0-1 ティーグレ ※上記
12始期第05節:ティーグレ 1-1 サン・ロレンソ
12後期第17節:ティーグレ 3-1 サン・ロレンソ
11前期第17節:サン・ロレンソ 1-0 ティーグレ
11後期第11節:ティーグレ 1-0 サン・ロレンソ
10前期第11節:サン・ロレンソ 2-0 ティーグレ
10後期第06節:サン・ロレンソ 1-0 ティーグレ
09前期第06節:ティーグレ 2-3 サン・ロレンソ
09後期第01節:ティーグレ 1-3 サン・ロレンソ
08前期優勝決定戦第1戦:ティーグレ 1-2 サン・ロレンソ

6勝1分3敗(14得点10失点)。
うちHOMEでは4戦3勝0分1敗(4得点1失点)。
これらを含め通算成績は57戦38勝7分12敗(135得点75失点)。
うちHOMEでは28戦23勝2分3敗(83得点31失点)。

本物のマタドールは歴史的に2部のそれを圧倒。
HOMEで負けたのはわずかに3回。
しかし最後の対戦ではHOMEでも敗れ、ここ3戦は勝てていません。
今期の相手は開幕戦HOMEでベレスに敗れ黒星スタート。
その後AWAYでオリンポと引き分け、続く3節ではHOMEでラシンに勝利。
徐々に調子を上げて来たかと思われたところ、4,5,6節はAWAY, HOME, AWAYでアルヘンティノス、キルメス、リーベルに敗れ3連敗。
この時点で出戻り監督ディエゴ・カーニャがチームから去りました。
新監督ファビアン・アレーグレ指揮のもと戦ったここ3試合は2勝1敗とまずまず。
敗れたのはやはりAWAYでです。
ようやくHOMEで勝てるようになってきたCASLA。
かつての対CAT楽勝モードに戻るためにも叩かなければなりません。

主審はフェルナンド・ラパリーニ。

最後に担当したゲームは今期第3節HOMEでのアルヘンティノス戦で結果は0-3の負け。
ポゼッション66%で優位に立つも決定機の数は6対5と拮抗。
クエルボは前DTカルーソ・ロンバルディの術中にはまり、元GKミグリオーレも大当たり。
ビーチョに打ちのめされました。

この他には一昨期第17節同じくHOMEでの同カード対ラ・パテルナル1-1ドローのみ。
したがってボエードはこの審判ジャッジでは未勝利。
ビクトリアとこのレフェリーの戦績は不明。

今期は第2節のピターナ以外、初顔合わせや10試合未満の人たちばかりです。
逆に先入観なく見られるのでこれはこれで良いか。

優勝候補が絞り込まれる時期に差し掛かっています。

AGUANTE EL CICLON!!